月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

がんばろ、私

8月に入っちゃった

今日はすごい天気でしたよ。
晴れてるのに、まるでシャワー室のような雨。
雷、稲光ぎらぎら
そして、まるで旅館の大浴場に脚を踏み入れたかのような、湿気。
名古屋の湿気はひと味違うよ~。

ちょっとこの一週間ほど、きつい日が続いてます。
北から娘と孫が顔を見せてくれたので~とか言っちゃいますが、
某庭師さまがプリンス、プリンセス従えてお顔を見せてくれたので、何とか乗り切っている私。

プリンセスちゃんが、これがまたかわいーんだわ。

とりあえず、生きてますし、お菓子は美味しいし、空は青いし、豪雨は嫌いだけど雨上がりの葉っぱを見てると嬉しいし。
セミの大合唱はうるさいけれど、染み込んできて心地よい気持ちになる。
けど、悪意ある人の声はささやきでも十分尖っていて痛い。

私は負けないぞ~。
オルゴール聞きながら寝ます。


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ぽけもん?ぼけもん?ばかもん?

暑っついよ~

とぼやいたところで
さてさて、台所でもつぶやきが聞こえる例のゲーム。

昨日、職場にうろうろうろ…と。
親子連れも。
お寺の境内にも大声でしゃべりながらの輩
公園でも

ゲームはいいのよ、ゲームは。
でも周りが見えなくなるのはどうよ。

往来で一般客の迷惑になっていることに「気づかない」
神聖な場所を横切っても「気づかない」
何と、お墓で参拝している人の前を横切っているのに「気づかない」
後ろから車が来ているのに「気づかない」

最初は「これかぁ」と笑っていたんですが
いくら何でもひどすぎるわぁ。

公園で、スマホに夢中な母親(!)の横で、小さな子どもが退屈して遊び始めた。
私はビルの窓から見えた。
子どもは砂利をつかんで投げ始め、
通行人に向かって小石投げちゃった。
これはいくら何でも、と飛び出そうとしたら、
さすがに気づいた母親が、子どもの頭をどついて通行人のオバサンに頭を下げさせた。
オバサン、すごい顔してたよ。(当然だ)
まぁ、気づいたから良かった。
きちんと叱れる母親だったから良かった。

けどねぇ。



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

お掃除ありがと~。

今日は朝から雨模様。
時々強く降る中、まるでお風呂の中を歩いているような湿気。

私の生息するこの中部は、夏がシンドイので有名です。
暑くって蒸します。
歩くだけでだるく感じます。

ふと見ると、あっちこっちにキノコがにょこにょこ。
30分ほどの間に何種類見たろうなぁ。
昨日はなかった。いなかった。間違いなく。
そこに一晩でにょこにょこ。
キノコって不思議な生き物。
人間も不思議な生き物。
さっきまで暑い~だるい~って言葉で頭がいっぱいだったのに、「わー、キノコ」って騒いでいる間
すっかり不快感を忘れているものね。

別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

どうせトシです…

7月11日(月)

今日は愚痴。いつもか…

職場でこの夏に二つ、朝早くから行う行事がある。
毎年、手伝ってきた。
朝、9時が出勤時間。
職員は8時半に行けば良いところを、私は早ければ7時、遅くとも7時半には出勤してる。
だから、朝早い仕事はOKなので、今まで普通に受けてきた。

今日、会議場でこの二つの行事の人員配置があってね。
二つとも私は外されていて。
「手伝わなくていいですか?」と声かけしたら
「あ、いいです、必要ないです」
と、担当の某氏。
「あ、そうですか、わかりました。」 ←かなーりムッとしてた
あわてて某氏、
「えっと若い人が経験しなきゃってことで、ボクなんかも入らずに…」
←もっとムッとして
「はい、一切お節介しませんから、大丈夫です」
議長があわてて
「Oさん、別に出たい人は出てもOKで…」
←隣にいた別な女子職員が肘鉄をする「逆効果」ですョって。
←ムッとしてるのがドッカンしそうになってる
「いえいえ、お気になさらず、次の議題へ行きましょう」

絶対出てやんない。


くすん…(;_;)

別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あぁ、懐かしくって嬉しい

お久しぶりです。

ようやく来られたわ。
間が空いちゃうとなっかなか来られないものです。

先週になるのね。
我慢が限界に来ちゃって、気づいたら♪新幹線にのってたわ~♪
久しぶりに行く浪速の街は、すっごくきれいになっていてしっかりお上りさん(浪速の場合もこう言うのかな…)のようにはしゃぎました。

10年の月日も一瞬で戻ってしまう。
相棒さんの「紅さんは会うごとに若返る」という伝説も変わりなかったわ。
(本当に!若返っているんだからびっくりです)

さて、せっかく縁側に出られるようになったんで、間が空かないよう努力するわ。
この間ね、彼の地に住むマサキ様が「私の孫」をつれて来てくれた(笑)
職場のみんなに「孫がきた~娘が遊びに来てくれた~」と騒いじゃった。

日々時間の流れを感じているけれど。
体はどんどんがたついていくけれど。
気持ちだけは柔らかい心でいたいな。

あぁ、相棒殿。
待っててね。
またすぐ行くからね。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | 月のおと | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。