月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

十六夜の月って綺麗です。

8月29日(水)


今日は朝から厚い雲、雲間から射す晩夏の日差し。
真っ昼間から雷は鳴るし、荒れる、荒れる。
夜、東の空には十六夜の月が雲間から。
まるで水墨画のようでした。
8時を過ぎると少々雲が晴れて時々綺麗な月が見えました。


いろいろ整理してたら変な時間になっちゃった。
いけない、いけない。
ようやく治りかけているンだし、約束通りちゃんと休まなきゃ。


そういえば、具合が悪かったあの人はどうしているだろう。
しばらく姿がないなぁ、って思っていたら入院してた、て。
かのサバラン様もまだ病院のようだし。
心配、心配。
あの人も、日記を拝見する限り、オシゴトの大変さがひしひし伝わってきて、我が身を振り返るコトしきり。
私にはノルマ、ってないしなぁ。
熱が8度越してもわからないなんて、よっぽどです。


みんな一生懸命生きてるなぁ。
みんながんばってるな。


夕べ、眠いのをおして日記を書いて、今朝、見直してみたらなーんかしっちゃかめっちゃかになってる。
色も変えたはずなのにできてない。
あわてて手を加えたけど、まぁ、この混乱ぶりも私だから上げちゃえ~ってほとんどそのまま。
2年近くたつと恥を恥と思わなくなるかしら。
アカンなぁ。


またしても書きたいことあったんだけど、遅くなっちゃったんで今夜はこれにて。
於音オバサン、最近睡魔に勝てません。


残念無念…

スポンサーサイト
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<涼しくなったな | 月のおと | 月食とはなんぞや…>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

こんにちは関連記事なので、トラックバックさせていただきました。ヨロシクお願いします。 …
2007-08-30 Thu 13:04 isimaru23
∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。