FC2ブログ

月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

秋のとある日、つらつら考える…

お久しぶりです。

雨戸を開けて、蜘蛛の巣払って、ほうきをかけて…ぞうきんがけしなきゃ。

本日、通販終了について相棒殿に連絡をしました。
ずいぶんあったと思ったのに。
このお山(本の包み)小さくなるときあるのかな、と心配したのはいつの日か。
ふと気がついたら山どころか数えるほどに。

実はね、この間ちょっと心配で、どっかに別のお山があるんじゃないかと探したの。
この数年で引っ越しに近いゴタゴタが3度もあったから、どっかに入っているんじゃないかと、ね。

皆様のおかげで、本は完売状態であります。

紅様、懐かしいねぇ。
あの時は本当に、がんばったよねぇ。
うんと恥ずかしかったけど、できあがったときは嬉しかったなぁ。

本をお求めくださった皆様、心から感謝でございます。
そして…

アルビレオ上で、文字化けもあるでしょうし、独りよがりの拙文を読んでくださる皆様、本当にありがとう。
そして相棒殿、本当にありがとう。


先日の記念日を、一人こっそり「ミカンのお酒」を買ってきてお祝いした於音でございます。
スポンサーサイト
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<雨降る夜の運試し? | 月のおと | こそっと扉を開いてみる…>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。