FC2ブログ

月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

お勉強の時間です。

3月3日


ようやく、ようやく春めいてきた今日このごろ。
すったもんだの職場には、新人さんがいっぱい。1年前を知っている職員が私を入れて3にん、ってどうよ。
役員に呼ばれて配置換えを言い渡され、仕事を半分にしていいから新入社員教育を命じられて約一月。
このところ、夕方1時間ほど勉強会の先生をしています。

もともと先生の資格を持っているけれど、「先生」の存在が大嫌いだった。
なのに、教える仕事に就いた。
この矛盾。
それを抱えながら仕事をしてきたけれど。きっと本質では嫌いじゃなかったのかな、と思う。
ただ、「先生」が持つイメージが、私のは最悪だったようだ。
今現在の仕事は「先生」と呼ばれないから助かっている。呼んだら辞めちゃうぞ!って言ってある。


もう少し。もう少し。お彼岸が過ぎたら。
仕事を半分にできる。(と思う)
スポンサーサイト
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<何もしたくない | 月のおと | ざわざわと>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。