月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

いたたたた…

階段で転んだ。
階段を駆け上がろうとして、脚が上がってなかったのね、思い切りつんのめり。
右手をついちゃって、手首が…。
骨には異常がなかったけれど、もともと腱鞘炎気味の右手首、ねんざです。
それだけですんで良かったぁ、と前向きに考えてたつもり。

腰は相変わらず痛いので、医者で見てもらうと同時に転んだことを伝えたらね。
背中とか、肩とかさわられて「ここはどうですか?」

いてぇぇぇ~

手首だけですまなかったのね。
肩甲骨のところにも無理が行っちゃってたみたい。


同僚の女性Yさん。一人暮らしのたくましい方ですが、今日右手を骨折してやってきた。
エアコンをさわろうとして、椅子にのったところ、そのまま落ちたって。

あぁ、ほんと、明日は我が身、と思っちゃったよ。


このところ、休日は、休日出勤と、医者がよいで終わる。
スポンサーサイト
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。