月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

何もしたくない

もうこのあたりも桜が満開になりつつあります。
早いなぁ。

ここ一月近く、ちょっと苦しい日々が続いています。
今まで、たとえ1分でも自宅のパソコン前に座らない日はほとんどなかったと思います。
お隣の部屋だけは覗きたい…。

でも、ここしばらくとにかく落ち込んで、パソどころか仕事も行きたくない、何もしたくない状態。
パソは自宅のも、仕事場でもそばに寄りたくなくて。

いろいろ理由はあるでしょうが、今の仕事場はそろそろ丸7年、いろんな問題や、いいかげん上司やクレーマーのお客のわがままにうんざりしたってとこかしら。
ちょっとおさまりつつありますが、数日前は抗議や文句の電話がなるたび、手が震えて手足が急に冷たくなる…

休みになると、1日布団から出られません。

花粉症もひどい状態です。2,3年前まではほとんど感じなかったのに。
年のせい…だけなんだろうか。

まじめに退職を考え…てます。

スポンサーサイト
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

お勉強の時間です。

3月3日


ようやく、ようやく春めいてきた今日このごろ。
すったもんだの職場には、新人さんがいっぱい。1年前を知っている職員が私を入れて3にん、ってどうよ。
役員に呼ばれて配置換えを言い渡され、仕事を半分にしていいから新入社員教育を命じられて約一月。
このところ、夕方1時間ほど勉強会の先生をしています。

もともと先生の資格を持っているけれど、「先生」の存在が大嫌いだった。
なのに、教える仕事に就いた。
この矛盾。
それを抱えながら仕事をしてきたけれど。きっと本質では嫌いじゃなかったのかな、と思う。
ただ、「先生」が持つイメージが、私のは最悪だったようだ。
今現在の仕事は「先生」と呼ばれないから助かっている。呼んだら辞めちゃうぞ!って言ってある。


もう少し。もう少し。お彼岸が過ぎたら。
仕事を半分にできる。(と思う)
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。