月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

春の兆しは遠いかな

2月14日


今日はこちらは雨模様。

1月から症状の出ていたアレルギー、一時回復方向かと思ったのですが、2月に入って悪化の一途。
声はがらがらで咳とくしゃみと鼻水。熱は七度五分から上がらないので、インフルでは無し(よかった)
噂の花粉症、昨年まで私はそれほどひどい症状が出なかったので油断していたんでしょうか…


少し楽になると踏んでいたのに、前回ぼやいた失態がずっと続いている。
そりゃそうだ。申し込みがあって一つずつ作成した、約5,000の商品の内、かなりの数のものがなくなってしまったのだから。
指名別にして倉庫に配し、申込者が取りに来るのがシステム。一部希望者には郵送するのです。
取りにみえたお客は引換券を提示するのですが、いざ、みてみると品がない。
申し込みの際、一覧に入力する事になっているのですが、経理が(どういうわけか)できていないという。
職員全員で当たっているのですが、騒動はまだ収まりません。
やれやれです。



今日は午前中寝込みました。
今から出勤します。

雨ですが、雪よりはいいか…。でも、週末また寒くなるそうです。
あぁ、立春は過ぎたのですから、早く暖かくならないかな。

あ、そうだ。近くの梅の古木にびっしりつぼみ。
ここしばらくで見つけた、ようやく見つけた 春。


スポンサーサイト
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

2月8日


ううう、今日は、信じられん位に寒かった。
寒い、というより冷たい。
風がほっぺたを刺す~


尾張地方は伊吹おろしという風が強い地方なんですけど、これがすっごく冷たい。


職場は窓を開けておかねばなりません。
お客様対応窓口の正面におりますので、終日、外に顔をさらしている。
ましてやこの季節、屋内はばんばんに暖房入れるから、かえって風がぴゅーーーー


転がった方が早いくらいに着膨れしてるんですが、やっぱり寒いモンは寒い。



私にとっては、今日は最高に、いえ、最低に寒い日。





明日、大阪方面に行くので、久しぶりにるろを検索してみた。
映画、やってないのね。もう…




フルムーンな貴女、メール届いております。
週明けにはお届けできると思います~


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

どこか、暖かい音に聞こえる…

2月7日


昨日からこのあたりは暖かい雨が降りました。
おかげで、先日の大雪がほとんど溶けました。
このあたりで積雪15センチなんて、めったにありません。参りましたよ、ほんと。
派手に転んだ日より、次の日の方が何倍も怖かったです。
そこら中、凍ってましたもん。

色が変わっちゃってた唇も元に戻りましたが、その際切っちゃった口の中の傷が膿んじゃったみたい。
むむむ。



仕事が一段落。
…といいたいところですが、今回はいろいろ大きな不手際がありまして、昨日も職員何人かがお詫びの品をもってお客を回る~などという恥ずかしい事態となりました。
私の部署の責任だけではないのですが、やはり窓口対応としては頭が痛いです。


それでも、これでなんとか一区切り。後始末をしながら、ちょっと余裕がもてる   と思う。


明日はまた寒くなるらしい。
雪は勘弁してほしいなぁ。

今週、仕事の手伝いでちょっと大阪まで行ってくる。
途中、3時間ほど自由時間がとれるので、相棒殿に会いたかったけれど、残念。
映画、ってやってないのかな…るろ。


久しぶりに通販のご希望があった。
ありがとうございます。





雪は冷たいけれど、雪を踏んで歩くのは好き。
そういう人、もしかしたら結構いるのかも、と思うのは私だけでしょうか。
あの、ほら、片栗粉で擬音が作れるって聞きますが、キュキュって音。
あれ、好きだなぁ。
めったに聞けないからかもしれないな。
何メートルもの積雪に悩んでみえる地方の方には,聞きたくない音なのかもしれない。


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ゆぅきやこんこ♪

2月2日


ありゃ、気がついたら2月になってた。
夕べから名古屋地方はぐんぐん冷えて、雪。
朝5時には真っ白になってました。
車は当然のように出せず、歩いて出勤。
途中、マンホールと気がつかず上を歩いてしまい、思いっきり転び、雪に埋まりました。
痛む腰をさらに打った。
職場は小さな山の麓です。も、ここ、名古屋じゃないみたい。
午前中は雪かきで終わりました。
なんせ、お客が入ってくる道が埋まり、ゲートが凍り付き動かない。
午後から晴れてきて、雪もやみました。
でも、あちこち凍り付いている。

帰宅してみたら、家の前の坂道が完璧に凍ってる。
車が一台、ちょうど坂道を上ってきてね、幹線道路へ出ようとしたところでスリップ。
どうしてもそれ以上進めない。
運転の男性が声をかけてきた。
「後ろ、押してもらえませんか?」
んで、後ろへ回っておそうとしたところ、押すどころか私が思いっきり坂道で滑りました。
運転手はあきらめて、そのまま後ろへ滑り落ちて何とか上手にハンドルを切り、引き返していきました。
(後続車が来なくてよかった)
私の方は思い切り膝を打ち、やれやれ、と思いながら家に入ろうと…
…したところで、家の前の凍り付いた玄関で三度、思いっきり転倒。
今度は顔をまともにぶつけました。


現在、唇はけんかでストレートパンチを受けたごとく腫れあがっとります。
あごに切り傷。
口の中も切ったらしい。
ついでに左腕をひねったようです。力が入らず痛い。

明日は大きな行事があって、受付仕事があるんですが…
冬でよかった。マスクでごまかせるか。

踏んだり蹴ったり、かな。

ここまで来るとね、どっちかというと悲しい、より笑えます。
ひどい顔した自分を鏡で見ながら、なんか、滑稽。




そういえば、今日、職場の若いおにいちゃん。私の息子くらいの年ですが。
彼が散髪をしてきて、かっこいいツンツンほうき頭になっている。(よく似合うんですけど)
自分でほうき頭にしてきました、って言うモンで、思わず
「ホーキ頭?箒…(左之助と張の会話を思い浮かべながら)アニメであったな…」
ってつぶやいちゃった。
そしたら、にいちゃん、すかさず
「左之助のトリ頭と張のほうき頭だ、るろうに剣心だ。関西弁の張だよね」
そういや、彼は大阪出身だったわ。
「あれはおもしろかった。途中までだけど。よく見てた」
と、彼。
んで、思わず「原作の方がおもしろかった」って言っちゃった。
「よく知ってるね、Oさん」
「時代劇、好きだもん」 ← 必死の抗弁。意味なし。

うう、しゃべりたい。でも、職場じゃ絶対ばらせない~。
彼もしゃべりたそうだったけど。
漫画好き、アニメ好きのOさんで通ってはいるけれど、わたしゃ一応彼の上司。

残念無念。


明日は節分。
運の悪さは明日でおしまいにしたいな。


皆々様、雪の被害にあってませんか?
新婚の彼女や彼女は大丈夫でしょうか。
関西も雪だと聞きましたが、相棒殿は大丈夫?
関東も何年ぶりかの寒さだそうで。

早く暖かくならないかな。



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。