月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

あの牛は、最期に何を見たのだろう…

4月24日



今、とんでもない映画見ちゃった。
偶然かけたチャンネルで。

ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映画「いのちの食べ方」


最初見てないし、途中も抜けちゃったけど、大筋は…
とにかく、台詞無し、音楽無し、何の説明も、ナレーションも、注意書きも、何にもナシ。
途中、アレ?何してるんだろ、ってところもあるんだけど、一切説明無し。



ドイツ語圏かなぁ?
でも、あの規模はアメリカなのかなぁ…



何て言ったらいいのか。

私達は日々、何を食べているんでしょうね。
命をもらっている。
ウン、わかってる。わかってるつもり…だったんだけど。
全然わかっていなかったのかもしれない。

どう文字にして良いのかもわからない。
大規模農場、養殖場、レタスやトマト。魚。そして鳥やぶたや牛…
種付けして、育てて…そして殺して食べる。
あえて使う。
「殺して食べる」



ちょっと、あまりにショックだったんです。

わかりにくい内容で悪いけど、黙っていられない、でも、どう言葉にして良いのかわからない…そんな感じ。
スポンサーサイト
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

命に感謝の春です。

4月8日(金)


久しぶりになってしまった。

私が一人自分のことでうじうじ、もじもじ、ごたごたしている間に、世の中どんどん動いています。
職場のイベントが中止になり、近くのお寺では義援金托鉢をしていました。
そうしている間に冷たい風の日が何日もありましたが、確実に春がやってくる。
花案内をしてくれ、といわれたので、喜び勇んでカメラを片手に近くの山を巡り、写真を撮りまくりました。

A3の用紙に桜と椿とシデコブシとハルコガネの写真をかさねて、思わずつけたタイトルが「命に感謝の春です」

本当に、感謝の春です。
咲いてくれてありがと、桜たち。
咲いてくれてありがと、椿たち。
鳴いてくれてありがと、鴬。
囀ってくれてありがと、メジロたち。
いつもはにくったらしいけど、カラスたち、あんたたちの生きる力はまぶしい程よ。

ウチはよくケーブルテレビをかけている。
時代劇もよく見るけれど、海外ドラマやミステリーチャンネルも良くかけています。
ふと気が付くとね、番組の始めや最後にドラマの出演者達が日本へのメッセージを出している。
これにはビックリしたし、感動しました。
メンタリストやクリミナルマインドや…(みなさんご存じかなぁ)

今夜、ふとNHKをかけたらね(地震のニュースが見たかった)さださんのがんばらんばニッポンという番組をやっていた。
あちこちで、みんな頑張っているな。
嬉しい。


母が、ホームで転んだそうだ。
腰骨の圧縮骨折。
夕方にあわててとんでった。ギブスで固められていましたが、元気で歩けていたのでホッと一息。
何週間かしたらコルセットになるんだって。
そりゃ良いけど、十万近い費用がとんでった。
(手続きしたら帰ってくるらしいけどね。ホームの人に付き添っていただくだけで、費用が…)
お財布は痛かったけど、そう落ち込まず。元気でいるんだもん。助けてくれるひとがいっぱいいるんだもん。

ありがたいな、本当に。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。