月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

今朝、とても早くに

職場に泥棒が入りました。
正確には未遂。

ガラス窓を破ろうとして失敗したようです。
熱を与えて、急に水をかけてガラスにヒビを入れて割ろうとしたらしいのです。
危なかった。
下手をしたら、泥棒被害ではなく、建物一棟全焼でした。






良かった。


いつも、不幸中の幸いがある。
どんな泥棒かわからないけれど。
火を消してくれて、ありがとう。
思わずそう考えてしまいました。後片付けをしながら。



夜になると、泣けます。
一人になると、涙が出ます。

明日がわからない、ということがこれほど辛いとは思いませんでした。
それでも、ちゃんと食べて、ちゃんと笑って仕事してます。

泥棒の心のなかは卑怯な恐怖でいっぱいだったのかもしれません。
それでも、そんな心のなかに、きっと一かけの良心があったと。


そんな感傷的なことを考えてしまいます。



スポンサーサイト
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

8月23日(日)



赤とんぼが舞い、蝉の声が遠くなりました。
時折、ツクツクボウシの声がします。



季節は着実に秋を迎えようとしています。




ここ数日の、公私共々の出来事で身動きが取れません。
毎朝、今日は気持を切り替えて、と思って頑張ってきました。
今夜も日記を書いて落書きの続きでも、と思っていた矢先、追い打ちの出来事がありました。
1時間後、一晩後、一日後…


ちょっと
どうしていいのかわからないのです。




別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

日本語って…

8月19日

最近あまりサイト巡りができないので鬱憤がたまってる。
パソに向かう時間が取れたとしても、見なくちゃならない、あるいは見ておかなくちゃならないページがあって、気がつくと時間が過ぎてしまう。
あの方の作品や、彼の方の日記や……気になるのてんこ盛りなのに。



欲求不満になりそうだ。


お絵かきも落書きも文字書きもストップ状態。


欲求不満になりそうだ。



読みたいけど、読みたくない、というパラドックスを抱えて悶々としていたHPが二つばかしあったのです。
闘病記でね。
すごく勇気をもらっていたのですが。

ようやく最近のトコロまで来た、と思ったら…



永眠されていて、ものすごく落ち込みました。
(るろとは全然関係のないサイトさんでしたが)


仕事のことも、家庭のことも、人様に比べたらずっと幸せだと思っておりますが、それでもあれこれ悩むことはある。
今のところ、クビになる気配はないし、今のところ、一人に置いてきぼりにされる気配ももちょっと後のようだし。

それでもこんな気分の時は日本海溝より深く沈み込みます。











気を取り直して、思うところを。
今朝のY新聞にとあるソプラノ歌手の言葉があった。
イタリア語は歌を歌うにふさわしい言葉。
フランス語は愛を語るにふさわしい言葉。
ドイツ語は詩を詩を作るにふさわしい言葉。
なら、日本語は?
人を敬う言葉…

ううん~音楽家さんらしい言葉かもしれません。
この歌手はドイツの方ですが、日本語にどれだけ精通されていたかはわかりません。
日本人に質問されて、とっさに答えられたのかもしれませんが、実に言い得ていると思います。

確かにねぇ、日本語って尊敬語とか丁寧語とか多いよね。
外国の方からすると、これがものすごく難問らしい。
でも、現在の言葉の乱れはトンデモナイよね。

私も仕事柄、人と接してお話しする機会がとても多いのです。
職場のガイド役などもするので、言葉には気を使って(これでもね)おりますが、やはり「今のは正しかったかな?」と思うことが多い。
ら抜き言葉はできるだけ使わないよう努力してます。意識的に名古屋弁は使うときがありますけどね。
そんな中で気にしつつもつい使ってしまう言葉が…
「○○様がおみえになりました」です。
電話が多いな。

他には
「ご覧頂けますか?」でいいものを「ご覧頂けますでしょうか?」とか
不必要に丁寧語やら尊敬語やら(よくわかってねえ)重ねて使っちゃう場合。

これで人を敬う言葉と言えるのかしらね。
人を敬う、ということは、相手の気持ちや立場に立って話ができると言うことだと思います。
私もいい年、こんな事で悩むより、若い人に指導しなくてはならない立場。
言葉は難しいと、やっぱり思う今日この頃。



ま、敬うまでいかなくとも人に優しい言葉が使いたい。
(もちろん、褒め言葉や口当たりの良い言葉を使いたい、って意味じゃないよ)


幾つになっても日々努力、なんでしょうか。
学生の頃、もう少し勉強しておくんだったな。



日本語についての考察をする度に、思うこと。
日本語を操れる日本人に生まれてよかったな…。
漢字の国に生まれて幸せだな。
平仮名や片仮名が使えるようになれて良かったな…

「いただきます」「ごちそうさま」や「行ってきます」「ただいま」「お帰りなさい」って外国語にほとんどないそうだ。

今さらのように、サムライXではなんて訳されたのかしら。
私、知らないわ………










別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

これがぼくの心臓の音…

8月18日(火)



八日ぶりにお休みだ(嬉)

行かなあかんトコロがあって、家でごろごろはできんかったけれど、それでも休めて嬉しい。
夕方、鍼灸医へ行った帰りに(相変わらず腰と肩は悲鳴をあげてる)本屋へ寄った。(またしてもか)

今日はむちゃ買いしなかったけれどね。
(いや、真面目な話、先日の、本でお亡くなりになったらしい女性の話を聞いてからほんのちょっぴりだけど片付けよう気分が出ているのは確か。)
熟女の皆様にはわかるかもしれないけれど、萩尾望都さんの「トーマの心臓」という古典的名作(だよね、絶対)を、名古屋在住の異色ミステリ作家、森博嗣さんが『小説化』したものを購入。

小説の漫画化はよくあるけれど、漫画の小説化は珍しいんじゃないだろうか。
いわゆる、二次小説的なモノではなく、漫画のストーリーを小説として文字に掘り下げた、という雰囲気です(だって、まだ読んでない。パラパラしただけの印象)

どちらもものすごくお気に入りの作家さんなので、躊躇なく購入。
特に私にとって、萩尾さんは手塚さんを頂点とするなら、その双璧を担うくらいの漫画さんなんだ。

で、ついでに漫画コーナーをふらふらと。
思うのは、アニメ原作や、アニメ化された作品が増えたようね。
いかにも「アニメ化」しやすそうな作品も増えたような気がする。

漫画のアニメ化、反対はしませんが。
例えば萩尾さんの漫画など何度かアニメ化はされていますが、あまり良い点が上げられない。
萩尾さんの代表作などはアニメ化の話、あったのかな?
アニメ化されたら大反対するところでしたが。

ただ、思うにアニメと漫画、すごく近いけれど別物、って意識が強いです。
別のメディア、というか、別ジャンル、というか。

一時期より、アニメ化しやすい作風の漫画も増えたと思う。昔は、いわゆるアニメ塗りしにくいような絵柄の漫画家さんが多かったような。
そう言う意味では、萩尾さんもアニメにしにくいと思うわ。

漫画は動きのない二次平面に動きを想定できるような絵を描く。
リアルな描写の一瞬を絵にすることで、かえって想像力がわき出てきて。
萩尾望都さんの作品など、その典型のような気がします。

黒白のインクのみで表現しても、色や、匂いや動きや温度を感じる。
それが漫画のような気がします。

昔から実力派の漫画家さんの作品には「寡黙な」作品が一つはあると思います。
16ページ、一切吹き出しがなかったり。
会話をする必要がなかったり。
それでも、音や匂いや色や気持を描かなければならない。



今の昨夏さん達の作品も好きなモノが多いし、絵も好きですよ。
でも、時々漫画、つまりペン一本で、モノクロの図柄のみで全てを創る、そんな作品に出会いたいと思ってしまう。

そう言えば、思い出したけど、あの『スランプ』でも、台詞無し作品の一本はあったぞ。
鳥山さんの才能に脱帽した覚えがある。
あのルパンの生みの親さんもあったな。



あ、アニメの方が良かった、なんて作品もいっぱいある。
コレも、往年の漫画ファンには嬉しい反面、ちょっぴり悔しい。



今読んでる(と言えるのか?)本
恩田陸さん
浅田次郎さん
加納朋子さん


少々女の子っぽいかな






別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ようやく……終わった……

8月17日(月)



……終わりました。
この夏のイベント、最も忙しかった一週間。10日から休み無し。
今日は後片付けでしたが、最後の最後まで、忙しかった。

天気にだけは恵まれましたが、真剣に暑かった。


皆さんはお盆休みの後、そろそろ仕事が始まっているんでしょうね……




何でこんな因果な仕事に就いちゃったんだろう…と、盆と正月には毎回思う。
いろいろあって、エライ理不尽だなぁ、って事もあったけど。
何とか乗り切ったかな。

明日はお休み(!)だけど、母親を医者へ連れて行かなくちゃ。


今日、仕事場の裏山で事件が。


自殺者さんがいたらしい。
ご丁寧に見てきた人のおっしゃるには…



血だらけだったって。




う~。





ご冥福をお祈りします。

でも、こんなトコロでそんなコトしなくてもいいのに。
と思いますが、それぞれ事情があるんでしょうね。






とにもかくにも、終わった。
早くペースを取り戻し、体調を復します。
ちなみにウチの職場、夏休みはありません。


とにかく、眠らせてください。
正直、体中がたがたです。


おやすみなさい。



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

天気に恵まれた

8月15日(土)



終戦記念日
送り盆
精霊流し




朝7時半に出勤して、さっき帰ってくるまで、がんばりました。

足が痛いです。
あと1日。


本当にあと1日。それと、後片付けの1日。









別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

本当に、ほんっとうに、暑かったんです……

8月12日(水)


昨日書いた日記もアップされていなかった…
何と、下書きのまんまになっちゃってた。

知らんかった……
この前のもそうみたい。

ホント、お間抜けでございます。
一応、上げておきました…



相棒殿から携帯メールを頂いた。
「ほんとに片付けてね」
申し訳ない。
心配かけて。

回りを見回す。

ホントに人ごとじゃないや。




東海地方でもし地震があって、於音サンが本でどうかなっちゃったらね、私に降った本の何割かはやまぐちさんのだし、何割かは剣薫本だし(そうよ、女将さんやら木さんやら真さんやらはーぽさんやら………)。
どんなニュースになるだろうか(笑)




冗談じゃないね。
ごめん。



少々疲れております。
さすがに動きすぎました。
仕事着の下に着ていたタンクトップ、無地だったはずなのに、帰宅してみたら縞模様が入っていた。
汚い話ですが、汗のあと。
足がパンパンにむくんでいます。
食欲もなくなった。暑いんだもん。
駐車場ではトラブルが起きるし。
真っ昼間、炎天下でいきなり交通整理をするハメになりました。
あんまり頼りにならん同僚だけど、急に病欠された。
おかげで忙しさが1.5倍になったし。
前半戦の山場が終わりましたが、明日から3連チャンで大仕事が続きます。


イカン、さすがに疲れちゃって思考が下を向きそうだ。

寝ます。





別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

大きな被害。

8月11日(火)


夕べから今朝にかけて東海地方は「雨がひどく降る」と予報されていまして。
確かに夜半、雨が降っておりましたから、ちょっと心配しながら寝ました。

そしたら、朝いきなりの揺れで目が覚めました。
うちはマンションですが、みしみし言ってました。

阪神大震災を思い出しちゃった。

この地方は震度4くらいだったそうです。

我らが女王様や、なつかしマダムピーチとか、おとなりの皆さんを心配したんですけどね。
女王様は大丈夫だったらしく、よかった。
(マダムピーチとは連絡とれていませんの。どうしていらっしゃるか…)



名古屋地方は台風一過、地震も過ぎ去ったのか(わかりませんが)今日一日、ピーカンでありました。
ちょっと前まで「蒸し焼きだぁ」って言っていたんですが、本日は「フライパンで炒られているよう」でした。
湿度はあるからね、から煎りではアリマセン。

とにかく、暑かったです。



まだ忙しい時期が始まったばかり。
人様が遊んでいるときに働く、が我が職場の特徴ですので、当分休みがありません。





そうだ、ニュースを見ていて、人ごとではないような記事を読んだ。
いたって真面目に、殊勝に拝見しました。本当です。

一人暮らしの女性が、どうやら地震で崩れた本の下敷きになったとのこと。
お悔やみ申します。心から。

















片付けなくちゃ。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

お近くの方、よかったら譲ります。

8月10日(月)


いよいよ始まったわ、お盆週間…




いきなり現れた台風のせいで、兵庫地方でもひどい被害が出ているようです。
相棒殿や西の彼の人やそのお方やあのお方は大丈夫でしょうか…





某お方の日記を読んでいて、うんうんと頷く。
世の中、いろんなお人がいるけれど、運悪くというか、巡り合わせというか、1日の長い時間を過ごす職場内のごたごたは堪えます。
同じく、家庭内のごたごたも堪えます。

幸せのネタはそこら中にころがっていると思うんですけど、同時に、同じ数だけの嫉み、妬(そね)みの種も芽を出す機会を待っている。


仕事、がんばれなんて言えませんよ。
理不尽さに巻き込まれないよう、気持、負けるな、がんばれ~




さてさて、もう一つ頷いてしまったことがある。

「破産する…」



こっからは於音サンの愚痴。

最近、少々、というかなかなかに重いごたごたがのしかかってきている於音サン、憂さ晴らしのプチ家出もできず、悶々と暮らしとります。(どっか行きたい~)

先日、これまたなかなかできなかった本屋へ行けた。
これは嬉しい。
目的は「エンバーミング」の3巻を買うためだったんですけどね。
嫌な予感はしてたんだ。
久々に行くんだから、ちょっと覚悟しよう、ま、いいか~てなもんで。


で、紙袋いっぱい買っちゃったよ。(またか…)
漫画本やら、文庫本やら、雑誌やら。

いやぁ、ストレス解消には(私にとって)買い物が一番。
何と言っても本屋でございます(シツコイですが私にとって)
一葉さんも足りずに、つい諭吉さんまで手を出して。
んで、ちょっぴり満足して (ちょっぴり?)
帰宅してよく見てみたら、


すでに前に買った本が……





今回重複した本

「幕末史」
「美の壷」
「夏目友人帳 5巻」
「朝霧」
「像と耳鳴り」
「霞町物語」



いい加減にしろ、私。



「幕末史」はね、その隣にあった「トーマの心臓」の小説版を買おうとしたのを覚えておる。なのに間違えたようだ。(あの、森博嗣が萩尾望都の名作を小説化したの!)
新刊として出たときに買って、そう、沖積世あたりに埋まっている。
「美の壷」は、伊万里焼の別シリーズを間違えた。
「夏目…」はにゃんこ先生が気に入っちゃって買い始めたけれど、5巻まで持っていたのに間違えた。
「朝霧」に至っては作者の北村薫さんはデビュー作からの大ファンで。しっかり買い込んでいるはずなのに、また買っちゃって…orz
「像と耳鳴り」の恩田陸さんも、「霞町…」の浅田次郎さんも、ほとんど持っているぞ、私。
新刊出たのかな?ってつい、喜んじゃって。

これらはすでに、お気に入りとして殆ど読んでいる。んで、保存版として地層のどこかに眠っている…。
帰宅して、ぱらぱらして気付いた。
なんで、本屋でコレをやらんのであろうか……


やれやれ。
かのお姉さまのようにアマ○ンで買えば、と思うんですけど。
実際、私もしょっちゅうお世話になっているけれど(本屋巡りができないときは便利だよね)やっぱ、ときどきぱぁ~って散財したくなる。本屋で。
それにしても、こういう無駄遣いをするとストレス解消にならんじゃないか~。



ようやく梅雨明けしたらしいけれど、私の財布にはすでに秋風が吹いている。


洋服や化粧品、手を出したら私、いっぱつで破産宣告だな。きっと、同じモノばかり買い込むんだろう。
あ、



おなじタンクトップの色違いを4枚持ってる。
おなじサンダルの色違いばかり今年は買った。オフホワイト、黒、緑、ベージュ…
おなじカットソーの色違い、二枚ずつ持ってる。黒と白、青とベージュ。



も、だめかも……




別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

諸刃の剣

8月6日(木)


梅雨明けしたそうですが、今日はいつ降ってもおかしくないような1日でした。
午前中、狐の嫁入りがありましたし、午後、雷が鳴っていたのに、何とか無事、って感じでした。


今日は8月6日、広島の原爆投下…


この悲劇は二度と繰り返さない…そう呟きながらちっとも核がなくならない世界を、被爆者の方達はどう感じていらっしゃるんだろう。

原子力、なんてなくなってしまえばいい。
そう思っていらっしゃる方も大勢なのかもしれない。
でも、原子力発電はすでに当たり前になりつつあるのかもしれないし。

諸刃の剣。
難しいです。


新聞に、二度と核なんて、と思いながらも理不尽な隣人を牽制するためにも米国の核の傘に期待しなくてはならない矛盾についての記事がありました。

太陽は核融合炉。
結局、ヒトはその存在の根底から大いなる力=武器になるもの、に頼らざるを得ないのかも。


矛盾ばかりですね。




私の母は、日本でも1000人ほどしか持っているヒトがいない、というやっかいな悪爆弾を体に中に持っています。
その爆弾をやっつけられる可能性をもっている武器も、やはり爆弾という皮肉。

まぁ、大雑把に言えば、体内にある悪爆弾に引かれていく性質を持つ薬を飲んでね。
その薬の中に小型時限爆弾を潜ませる。

後は患者を隔離しておいて。
薬爆弾は、体内にある悪爆弾までたどり着いてから爆発してついでに悪爆弾も爆発破壊してしまう。

コレ、ホントにある治療法なんですよ。
まだ日本では3カ所でしかやってません。隔離施設が大変だし。



初めて聞いたときはびっくりしましたよ。
毒をもって毒を制す、ってよく効くけれど。

恐い食中毒の菌を使って治療する病気もありますし。
良く使われる抗ガン剤のアイデアは、第二次世界大戦中の毒ガス兵器です。
ワクチンなんて、毒をもって~の最たるモノだしねぇ。


命の不思議さと共にね、人間の貪欲さをも感じます。
同時に、そのトンデモナイ発想がヒトの世界を支えてきたという不思議も。


諸刃の剣。


危ないモノを子供の世界から排除すれば、良い子が育つ…なんて神話を信じている人はもういないと思います。

どんなモノも武器になるし、薬になる。
なんでも、世界を創る礎となるし、世界を破壊する鉄槌となる。





今日という日に、ちょっと理屈をこねてみた。
こねたって仕方ないけれど。









うん。
諸刃の剣ならぬ、逆刃の刀の話を、本当に少しずつ書いています。いえ、考えています。
日の目を見るかどうかは、わからないけれど。







別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

1日たって追記。恥ずかし。

<あらら、追記が消えちゃってた。
1日たっちゃったよ。ごめんなさい。


明日は分刻みスケジュール。
ガンバレ、私。



チェリーなマダム様

いつもありがとうございます。
お話しが通じる方がいるってホント、嬉しいです。
それにしてもよく覚えていらっしゃる。
読んでて、あ、そうそう、あったなぁって思い出しておりました。

ファンシーケース、新宿でバーゲン品見つけてね。欲しかったモンで喜び勇んで買ったはいいけれど満員電車に一時間以上揺られながら持ち帰った思い出がありますよ。
ろくでもないことばっか、覚えているのはやっぱ、トシのせい???
ともあれ、今後とも熟女シスターズ(ここでは○年期とは言わんとこう)をどうぞよろしく。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

嵐の前の静けさか…

8月3日(月)



今日、久しぶりに晴れました。
このところ、中部地方は雨続き。
篠突く雨が地面を叩き、やがてゲリラ豪雨のように濁流が…
せっかく作った庭は崩れ、せっかく植えた植栽は流され、がんばって掃除した廊下は水浸し。

今日はお日様が嬉しかった。
夕方見えたお月様が懐かしかった。




元気です。
少々、風邪気味ではあるけれど、気持は元気。
ですが、少々動きにくくなってる。
いつまでこんな生活ができるか、もしかしたら瀬戸際に近いかもしれない、と思うここ数日。

理不尽だけど、仕方ない。
そういうもんだ。




考えすぎて、頭痛がするので、寝ます。



あ、そう言えば、今日ちらっと見た漫画雑誌を立ち読みしていたお兄さん。
あのページにあったのは剣心だった。
リミックスって文字が見えたような気がするけど、何だろう。

だめだめ、ここで調べようと検索かけたりしたら…
だめです。寝ます。
一年で二番目にしんどい月に突入しています。



……北のSさまにはぴばすで、言っていないような気がする……

ごめんね。
おめでとう。






別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。