月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

あぁ、日差しが溶けた脳味噌を刺激する~

7月30日(水)


今日は初っぱなから大事な私信……



し~なさま


誕生日おめでとうございました~~~




ごめんなさい!
先日日記を書いたとき、最後の最後にでっかく書くつもりが、ぐたぐた書いているウチにすっかり抜け落ちて、そのまんま引きこもっておりました~~

調子が悪そうですが、どうか元気になってね。んでもって、秋にはお目にかかれますように♪





さて、少々体調が悪く、夏風邪ばい菌にねらわれております。
おかげで心も、ふわふわふらふら状態。
こう言うときはかぁ~っとお日様に目を向けるに限る、とばかりに今日、お日様でーとをしてきました。
お日様、いわずもがなのおりんかぁさま。
お陰様で気持も明るくなりましたわ。
久々にパフェまで食べて(笑)
これがまた、でかくて。エエ、美味しゅうございました。
喫茶店でパフェを食べようとしたらね、おりんさまのナナメうしろに4才くらいの女の子が座ってね。
ものすごくこちらを気にしてた(笑)
大人もあんなの、食べるの?って感じかな(笑)
それとも、私も食べたいなぁ、かな(笑)
無理もないよね。
いいお年のおばさま二人が、フルーツパフェを目の前に、にんまりしてるんだもん。
幾つになっても、好きなものは好きなのよ~って言いたくなりましたよ。



甘いものは心に効きます。



風邪対策のビタミンCと、萌えという甘さが、まだまだ不足してるみたいなので、補給を考えよう。

スポンサーサイト
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

も、なにもしたくない…

7月27日(日)


絵に書いたビールの泡のような白い雲がもくもくもく…
やがて轟く雷鳴、いきなりやってくる夕立。


今日は三日分仕事をした気分です。
午前中、教えている音楽教室の発表会がありました。
人数は少ないですが、毎年迎える今日という日に、私の寿命は確実に減らされます。

写真撮影が終わったら、その足で職場へ行きました。
今日はお客さんがね、いっぺんに80人くらい来る予定だったので窓口で待機。
でも、やっぱりパニックになりました。
売り物が宙を飛んでいましたよ。

んで、夕方からは創立イベントで。
今度はスーツに着替えて受け付け及び、案内係。
夜が更けてからは、バー於音のママとなり(笑)人が酔っぱらうのを指をくわえてみてました。

さすがにくたくたです。夜のイベントは三日連続でね。
今日が最終日だったのね。
明日休みたい。
でも、後片付けがあるからな。


昨日の日記、読み返してみてヤになったよ。
支離滅裂だなぁ。
誤字だらけだし。
相変わらずだけど。
いつもにも増して、思考がクルクルグルグルしているのが(自分では)わかります。
アレ、言いたかったはずなのに、書かなかったんだな、とか、なんでコレを書いたんだろう…と。
ま、支離滅裂は相変わらずだから良いけど。
ラブコールも届いたみたいなんで、も、それだけで良し!だけど。


何だか、こう疲れちゃうと心がふわふわするな。
何気ない一言や、何気ない仕草に、考えなくても良いことが浮いて来ちゃってしんどくなったりする。
オンでも、オフでも。
うらやんだり、妬んだり、いじけたり。

イカン。
頭の中でこねくり回すと、目線が下に落ちて、後ろを向きたくなるから。

ちょっと叫んどこ。

私だってうらやましーぞーーーーーーーー


相棒殿とこじま様の日記を読んで、私もしっかり指をくわえたぞ。






あぁ、お腹が減った。
夕飯、食べたような気がしない。無理もないよ。4時半頃つまんだきりだもん。

「腹が減った~ラーメンが食べたい。」って相方が叫ぶので、疲れた体とむくんだ足にむち打って車を出した。
トコロが、お目当ての店、二件とも入れなかったのね。
ふくれたアヤツは一言、
「もういい!帰って寝る」

いつもなら、またか~で諦めるんだけどね。
本日の於音サンは上記のように気持がふにゃららしてる。
そのせいかね。

一言…
オマエは(食わんでも)大丈夫か?

くらいのことは聞いてくれてもいいじゃんか…
って気持がむらむらむら。
大体が、いつも………


愚痴っても仕方ないか。
後でTシャツの一枚でも思いきり踏んづけておこう。




ちぇ、少々ささくれてるなぁ。


カップラーメンでも食べようかな。



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

増殖か、雪崩か…

7月25日(金)


茹だって湯気が立ってる熱暑の街からこんばんは、です。
パソってすごく暑くなるのね。
このところ、ヨンタが機嫌良く眠ってくれないので、夜中の3時頃パソ部屋に飛び込むことがあります。
5畳ほどのせっまーい(ものが多すぎて)部屋なのですが、これがほかほかになってます。
なんでこんなに暑くなってるのかな、って思ったら原因はずーっと尽きっぱなしになっていたヨンタのせいでした。
決してものが多すぎて、じゃないのよ。確かにアツっくるしいけど。

今度の電気代請求が恐いわ。




最近地震が多いですよね。
被災地の皆様に心からお見舞い申します。
先日、相方が頭のてっぺんにケガをしました。
職場でものをとろうとして屈んだところへ、上の棚から何か落ちてきたそうです。
てっぺんにたんこぶができておりました。
経過を聞いてね、思わず笑っちゃったら

「人ごとじゃないと思うが……」

と言われてしまった。
ハイ。ごもっともです。
思わず「今度こそ片付ける技術」ってエッセイを再読してしまった。
(ここまで酷くないぞ、って思ってちょっぴりホッとしたことはナイショ)


ところで、最近本屋へ行くと探してる本がある。
相棒殿が日記に書いておられたコミック。「シバトラ」だっけ?
あれが、どんだけ探してもナイの。
最新刊は見つけたけれど、後は全然。

古本屋も行ったけど見つけられなかった。
痺れをきらして、ネットで買ってみた。
1巻だけ。
まだ届いていないけれど今、後悔してる。6巻まで買えば良かった。

新刊10作品ほど、次に読む順番が決まっているのですが、なかなか進まないなぁ。
なのに、この前ちらりとテレビのミステリチャンネルで「ミスマープル」を見てね。
原作を引っ張り出そうとしたのです。
クリスティは全部持っているから、必ずあるはずなんです。
なのに、ナイ。
あれ、おかしいなぁ。
本棚にはずらっと並んでいる。
この際だからチェックしてみた。
数冊、見つからない……

これは悲しかったなぁ。白亜紀か、ジュラ紀アタリに埋まっているんだろうかしらん。
それとも、誰かに押しつけてそのまんま、忘却の彼方。

そこで、はっとした。
上に書いた「今度こそ~」ってエッセイにね、「汚部屋(おべや)」度チェック、ってのがあって。
その中に
「全巻揃えていたはずの漫画が何冊も見あたらない。」
って項目があって。
漫画じゃないけど。
漫画じゃないけど…
私、結構漫画もシリーズである(はず)だから、もしかして…





エッセイの著者さんは、一年かかって部屋を片付けたそうな。
於音サンも一年計画たてようかな……。


結局、どうしても揃えておきたくて買って来ちゃったわ、ミスマープル「書斎の死体」







私信です~
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

毎夜見上げるんだけど…

7月23日(水)


くどいようですが、暑いです。
名古屋の街は茹だっております。
青い空に白い入道雲、もくもくもく…

夜になると、雲が多いのか空が重い。
今夜は寝待ち月。臥し待ち月です。
9時を過ぎた時分に、厚いベールの向こうからぼんやりと顔を出しておりました。


先日、仕事が終わってからですから夜8時頃でしたっけ。
突然ドライブに行くぞ、って言われて車でびゅーん。
どこに行くのかなぁ、って思ったら新しく開通した東海北陸自動車道に乗りたい、と言う。
チョットマテ。
今から行くのか?福井まで?そりゃ、福井は行きたいが、あと4時間もしないうちに明日だぞ。
何とか清見までが云々、って言ってる。
明日も仕事あるんだぞ…
高山の先が通じたんだって。
おーい……


ま、言い出したら聞かん人だからほっとこう…などと思いながら久しぶりの助手席の気楽さを堪能。
そしたら、最初から接続間違えて、一宮で高速を下りねばならなくなって。
一本道で見つけられたから良かったけどね。
郡上八幡近くまで行ってみたら、ほら、有名な盆踊り。あれの帰り道渋滞に巻き込まれるかもしれないし、さすがに空腹がマックスになりまして。
(二人とも仕事帰りに即、車に乗ったから食べてない…)
くるりとUターンして、今度は新しい接続の高速に乗って帰宅しました。
おお、便利じゃない、この道路。
ウチの近くのインター乗ったら、そのまんま、下呂へも、高山へも、その先へも、そして福井からもっと先へも行けるみたい。
はっきり言ってね、アタシはむちゃくちゃ方向音痴。
地図の読めない女の典型です。
新しい道は恐くて使えない。
おりんかぁさまが羨ましくって仕方ない。
でも、この道は覚えておきたいかも。
今度は三重に行く道、教えて下さい、相方さん。


ただね、このドライブの時、心密かに期待したのが夜空だったの。
満月過ぎた夜だもの。
月明かりが煌々と照らし、夏の星空が見られるか…と期待したんだ。
結果は、残念ながらあっつーーーーい雲にふさがれて、真っ暗な墨色の中にぼんやり伸びる道路をひた走っただけでした。
帰り道、名古屋の街に入って、ようやく「ここだよ、ここ!」と言わんばかりに月明かりが見えたっけ。

またしてもね。
夏の星は見えなかったわ。
今年もアルビレオは諦めた方が良いのかしらね。

↑いや、夏はまだシッカリ残っているぞ。



今日日記にコレを書くのはね、ヨンタの御機嫌が日本海溝並だから。
ブログ拍手が消えちゃったり、勝手に閉じちゃったり、もうやりたい放題だわ。





この所、CDで懐かしのミーシャの音楽をかけている。
この人、上手いなぁ、って感心してベスト盤を買ってきたんだけど。
時々急に聞きたくなってかける。
バラード集、好きですよ。
でもね、でも……
この人の歌を聴いていると、どうにも切ない気分になるのはナゼだろう。
歌のせいなのか、それとも声のせいなのか…

それとも私のせいなのか。






別窓 | 日々想うこと。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

元気の素

7月20日(日)


お誕生日のお祝いの言葉をあちこちで頂きました。
本当にありがとうございました。
この1年、またがんばれるわ~。


今日は久しぶりに日曜日にお休み。
一週間、頑張ったよ、アタシ。
午前中、久しぶりにアロママッサージを受けまして、その後美容院へ行って髪を切ってきましたよ。
日曜日にお休みなんて、自分からとらない限り、まず無理なんですけど、偶然取れたのね。
そしたら家に朝から母親の客がある、と聞いて、脱出を敢行。
さっぱりして帰宅しました。


そろそろ検査結果が出ているかも、って思うんですけど、何?3連休だったのね。
(知らんかった)
おかげでなかなか行けないわ。
3連休か~。
子供達は嬉しい夏休みなのね。
お母さんには苦しい夏休みなのね(相棒殿、夏負けしないでね)




以下唐突に(毎度)私信


かおり様~
お返事遅くなりました。お祝いの言葉、ありがとう。
何か、じんときました。
ほんとに、ありがとう。


露樹様~
暖かい言葉、ありがとう。
るろ以外でもいろんなお話しができる方とお友達になれて幸せだぁ。
またお会いしましょうね、お話ししましょうね~。
ほんとに、ありがとう。



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

真夏の名古屋は炎熱地獄

7月18日(金)


全く、死ぬほど暑いです。
脳味噌、溶けちゃってます。
その上、ウチの職場、建物はできましたが、玄関とアプローチがまだでね、この間からどっかんどっかんやってるの。
サウナのような部屋でドライヤーのような風を受け、風呂場のような湿気に茹だりながら、とどめは歯医者か工事現場、って騒音に取り囲まれながらシンナーの匂いでラリラリラリホー♪



ラリホーって言えば、ウチのヨンタ。
昨日、溶けかけたナメクジみたいになって帰宅、お風呂入って本日は営業終了、あとは寝るまで(たとえわずかでも)自分の時間、って時のこと。
ヨンタを起動すると何やら「更新の用意が」ですって。
しかたない、とオッケーしたら何かしらんをインストールするって。
その間、他のことができる、ってでてたからね、ンじゃ、後は勝手にやって、とばかり続きを押したのね。
棒グラフがでて、ほんのわずかずつ進みます。
ネットに繋げようとすると、トンデモなく時間がかかる。
ページを移るだけで膨大な時間。
ヤになって、そのまんまにしておいた。
夜中の3時、ふと目が覚めてパソ部屋を覗いてみたら、まだグラフのまんまだよ
見ると、ハードディスクは点滅してるから動いているのかなぁ、とおもいつつ、ほんのちょっと躊躇。
でも、いい加減眠かったのでタスクで終了…しようとしたら、しっかり出たわ。
ビジー状態。

はい、さよなら。数時間分の電気代、ああ、もったいない。


んで、今日ね、パソを立ち上げたら、今度は昨日インストできなかったから元に戻しますって。
んで、えんえんと作業。
一時間くらいして(それくらいに感じたけど、もしかしたら30分くらいだったのかな)再起動、こうやって何とか無事動いてますが。
昨日から今日にかけて、いったい何時間無駄にしたんだろう。





おりんさま~。誕生日おめでとう。
更年期シスターズは夏生まれがとても多いねぇ。
マダムも女王様も来月だし。
情熱系が多いのよね(爆笑)



仕事、忙しい。
ホント、脳味噌、死んじゃってる。


orz
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日は記念日

7月14日(月)


今日、名古屋地方は36.6度を記録したそうです。
体温だよ、コレ。
半端じゃないね、この暑さ。

さて、このうだるような熱気の中、於音サン本日誕生日。
この年になると、お祝いなんて気分じゃありません。
実際、すっかり忘れていたしね。
でも、生まれてこられたおかげでここにいられる、あの人にもこの人にも、そして「るろ」にも会えたんだし、これはもう、ほんと、ありがたい。
生まれてこられて嬉しいよ。


さて、そんな訳だったんですが、特にコレと言ってイベント(もちろん)無し。
月曜の朝は忙しいんだけど、いつも通り起きてさっさとやることすませ、いつもなら職場に向かう頃には本を持ってベッドへ。
午前中はひたすらごろごろ、うとうとして過ごしました。
あぁ、幸せ~

~だったんですが、一つだけ。
すんごい悪夢の連続で。
大洪水に遭う夢で目が覚めた。
10階以上の建物にいてね。
したへ下りようとしたらすごい勢いで水が上がってくる。
必死に階段を登って、登って、登って。

水がある程度の高さまで来て、落ち着いて。
ビルの上階での生活、て設定で。
何やらSF小説のようでした。

隣のビルへ行くのに船に乗ったりしてたな。
でも、閉所恐怖の私、酸素マスクつけてゴーグルつけて、何やらしようとしたところで、目が覚めました。
もう、心臓はばくばく。
冷や汗たらたら。
ゴーグルをつけた瞬間の恐怖が(はて、透き通ってなかったのかな?何か、真っ暗だった)やたらにリアルで、叫び声あげながらむしり取ったところで現実に戻ったわ。

本を読みながら、うとうとと惰眠をむさぼっていたときには、仕事仲間さんと何やら真剣に話している夢を見てました。
なんだか、洪水の夢の続きのようで。
扉の向こうは、多分扉をあけたら恐いことがあるとわかっているのに、開けて行かなくちゃいけない、って焦りまくっているところで目が覚めた。
またも、心臓どきどきでした。
どうせドキドキなら、ドキムネさんのところみたく、色っぽいところでときめきたいのに、恐怖でドキドキはやだよ。




午後になってから、昔の職場にお中元を持って挨拶に行きました。
んで、思わず自分へプレゼント買っちゃったよ。
一目惚れしちゃって。
嬉しかったけどね、ちょっぴり寂しかったな。
相方のヤツ、すっかり忘却の彼方のようでして。

くしょ~。



いいけどさ。長年欲しかったものに巡り会えたんだから。
やっぱり今日は特別の日だったのかな。
うん、良い日でした。




女将さーん。
ビックリしたけど嬉しかったよ~。
ありがとーーーー。
覚えていてくれて、嬉しいです(^^)/
これからもよろしく~~~
N県へ向かって思いきり手を振りたい気分~


西に向かって心から感謝。
貴女に会えた。
最高にラッキー。
今日の月はとても澄んでいましたよ。

さらに西へ向かって心から感謝。
覚えていてくれてすごく、嬉しい。
メールをありがとう。



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

盆提灯、そろそろ出そうかな。

7月13日(日)


あーーーーーーー!!!
暑かったわ。


相棒殿はなかなか華やかな職場だなぁ。
うらやまし。

本日於音サン、悲惨でありましたよ。
今日は一ヶ月で一番忙しい日だったんですけどね。

先日、年取って名ばかりになっとった、じさまがお辞めになりまして(ヤメさせられたとも言う)
その後始末が庶務課=何でも課のアタクシが。
そしたら昨日、職場の喫茶部(ここもアタクシの管轄内)のベテランさんが交通事故(ぶっつけられたって。ご愁傷様でございます)。
で、窓口嬢の(笑)於音サン、今日は喫茶店の看板娘へ。
…のつもりでいたら、午前中はひたすらパンを切り、かき氷をガリガリ作る部署へ。(涼しかったから良いけどさ)
もちろん、その前に朝一番に出てってその他の仕事を片付けて。
喫茶が人並み済んでから、もっかい窓口に戻っていつもの業務を続けたでござるよ。
もーー、日焼けしました。
もーー、暑くって頭溶けそうでした。
残業してた時はさすがに涼しくなったけどね。
汗かいた後って、蚊が飛んできますよ。
んで、思わぬ献血しちゃって。
一つや二つじゃないから、もう、パンパンです。


おっと、あと3分で記念日ですが。
何か、人ごと。

早く良くなって帰ってきてくれないかなぁ~

上司様、何かあるたんびに全部こっちへ持ってこないでください~。


さすがにくたくたです。
でも、まだやんなきゃいけない事がいっぱい。
ヨンタを仕事に使うの、やだなぁ。



何か、色っぽい話が読みたいな~。(書きたいな~。)
相棒殿~

暑さを吹っ飛ばすしっとりねっとりじっくり話を書いてくださらんでしょうか~
↑じぶんでやれって。


一つ、こっそり用意していたのがあったのだけど、結局間にあわんかった……
予定は未定であって決定ではない…

私のための言葉だな。



今日は七月盆の迎え火。
名古屋は八月盆が多いけど。

名古屋の夏は、信じられんくらい、暑いです~。




別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

何を育てているんだか…

7月11日(金)


有休とって、検査へ行ってきました。
こんなことで休み、使いたくないけど。
結果は来週。

キンシュは順調に(笑)育っているそうな……


毎度唐突に



けんしーんくーん
とうきょうたわーじゃなきゃだめ?
てれびとうもかっこいいよーーーーー




私の場合は「若年性」はつかないな。




別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

たなばたとところてん

7月10日(木)


七夕の夜、こちらの地方は特に夜間照明を落としたりしなかったみたいです。
どっちにせよ、思いっきりくらーい曇り空で星を見るどころじゃありませんでした。

今年、私はついに笹を見ることなく終わりました。
相棒殿や女王様のように、短冊の一つも見ることなく。
これも残念。
どっかで一本くらい子供の書いた短冊が見られると思ったんですけどねぇ。
音楽教室の小学生に聞いてみた。
そしたら、やっぱり七夕の行事はやらなかったって。
なんか、すごい寂しいぞ。
私の回りだけ、なのかなぁ。地域的なことなのかなぁ。
やっぱり、すごく寂しいぞ。


七夕を「しちせき」と読む事で疑問に思っていることをしつこく書きましたけど、回りを見回してみたら結構あったわ。
今日もとあるトコロのポスターに「夕映~」ってあってね。
これ「せきえい」と読むらしく、おお、ここにもあったって。
(これが昔からある言葉なのか、新しく作った言葉なのかはわからなかった)
相棒殿もおっしゃってるとおり、某方の本にもあったね、確かに。

改めて辞書を引いてみたら(最初に引けよ、私)「夕」を「せき」と読むのは訓読みなんだそうで。
むしろ、「七夕」を「たなばた」と読むこと自体、難読らしい。
ってことはね…
「たなばた」が棚機女(たなばたつめ)という言葉から来ているのだとしたら、「七夕しちせき」と言うのが先にあって、後から「たなばた」という言葉が入ってきて無理矢理「七夕」という単語を「たなばた」と当て字して読ませたってことじゃないかなぁ。
んじゃ、「七夕(しちせき)」の語源はなんなんだろ…


こんなアホなこと考えるアホな私ですが、もひとつずーと気になっているのが、「心太」です。
もちろん、「ところてん」
これをニッコリ笑って「剣心の名前~」って答えるのが我らがるろファンですが。
室町時代から「ところてん」って人気の食べ物で。
これまた歴史をひもとくと面白い。
食べ方が全然違うんですよねl。
某お方がとある場所でおっしゃってましたが、京都辺りは黒蜜味らしい。
東京の方は酢醤油だそうで。
芥子を入れて食べる?
名古屋の狭い地域では、ところてんをお酢、三杯酢かな?とにかく甘酸っぱいので食べますよ。
青のり入れたり、ゴマいれたりして。
「御正当(ごしょうとう)」と呼ばれるお寺の行事があるのですが、この日は近所の子供達にお菓子が振るまわれます。んで、お参りの人にはところてんを出してくれるの。
これが楽しみで、よく食べに行きましたが、やっぱり甘酸っぱいのね。
だから、ところてんを黒蜜や芥子入りの酢醤油、って聞いたときはすごく不思議だったわ。

んで、名前。
なんで、「ところてん」が「心太」なのか。
室町時代、すでにところてんが食べられていたのは確かだそうですが、どうやら「こころぶと」と呼ばれていたらしい。

「我ながら及ばぬ恋と知りながら思いよりけり心太(こころぶと)さよ」

って和歌も残ってます。
「叶わぬ恋と知りながら好きになっちゃった、我ながら図太いなぁ、俺って」
てな感じかな?
で、この詩を作ったのは「心太売り」さんだそうで。

自分の仕事とかけたのね。きっと「こころぶとうり」と呼んでいたんでしょうね。
この時代、まだ「ところてん」て言葉はないようです。

んじゃ、いったいなんで「心太」が「ところてん」になったのか。
諸説あるのは知ってますが、なるほど~って納得しちゃえる説には巡り会ってないんだ。

さっきの「七夕」じゃないけれど、こういう変なことが気になるアタシ。

ネットで検索していたら、なかなか、おもしろい仮説をあげている方がみえました。
「心太」を看板として書いていて、いつの間にかところてん、って読んじゃったって…云々。
残念ながらURLを無くしてしまったので紹介できないけれど、面白かったな。


そう言えばもう一つ発見。
今こちらの方では「るろ」のアニメ、やってますけどね。
もう、最後の方。「風水編」やってます。
ここになると、殆ど興味がないので(ごめん)時間に家にいても、かけてるだけ~状態になりますが。
先日、ふと見たら「赤べこ」の店内の場面でね。バックにお品書きが写ってる。
その最期に「ところてん」ありましたよ。
豆茶があるのは知ってたけど(笑)心太売ってるって知らなかったなぁ。
デザートかしらね(笑)




……などなど、つらつらと考える。
以前はこういう事が気になりだしたらとことん、調べないと気が済まなかったけれど、ここしばらくは途中でスイッチを切り替える術を覚えました。
んじゃないと、生活が先へすすみません。
でも、時には浸りたくなることがあるな。

うーん、これは現実逃避かもしれない。



北海道や九州、某方達のいらっしゃる神戸や岡山や福岡や鹿児島や…
は、心太、どんなお味で召し上がるのでしょう?
ちょっと興味あるなぁ。


ちなみに於音サン、心太、大好物です。ただし、地元の酸っぱいヤツね(笑)
(食べたこと無いもの、他のを)



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日は七夕。ロマンティックにはほど遠い…

7月7日(月)



皆さん良い天気を期待されていたでしょうが、朝から残念ながらの曇り空。
名古屋地方は朝方雨が降ったところもあり。

昨日から暑いですわ。蒸し暑い。
さすがにまいります。
ほら、職場が受付窓口なもんでクーラーがききません。そりゃそうだ。
常に窓が全開ですもん。



今日は七夕(たなばた)
1年の五節句の一つです。
一月一日人日の節句(じんじつ)
三月三日上巳の節句(じょうし)
五月五日端午の節句(たんご)
七月七日七夕の節句(しちせき)
九月九日重陽の節句(ちょうよう)


なぜ十一月十一日が無いんだろう?昔から不思議。
不思議と言えば、なぜ七夕(たなばた)をしちせきと読むんだろう。
七夕(たなばた)と言う言葉は棚機つ女(たなばたつめ)から来ているらしいですが、「夕」の文字をせき、と読む他の単語ってあったかなぁ。

星を祭るのは中国から来たようですね。
日本では反対に禊ぎの水に関する習慣がこの頃、あったようです。
だから、今日は大雨の方が良い、と言う地方もあるそうですよ。
清めの大雨ね。
お盆の行事と一緒にされているようです。
でも、圧倒的に中国から入ったロマンティックなお話しの方が素敵よね。
1年に一回しか会えない。
切ないねぇ。

前にも書いたけどね(笑)今日、二人の間を取り持つのは「かささぎ」ですよ~。

実際の星空では、光の川をはさんで星が2つ、明るく光っているわけですから、そりゃ妄想が、いえ、想像が膨らみますよ~。


ギリシャ神話では、織り姫と彦星は「琴座のベガ」と「鷲座のアルタイル」です。
鷲座は、たしかナンパ野郎のカミサマが(ゼウスね)美少年をかっさらうときの姿。
(ゼウスは両刀遣いらしい)

琴座はあの有名な「オルフェウスとエウリディーチェ」でオルフェウスが弾いている「竪琴」が星になったもの。
あの話もロマンティックで切ないね。
日本神話の「伊弉冉尊と伊弉諾尊(いざなみのみこと、いざなぎのみこと)」の源流のようです。
無くなった妻(恋人)を追って、黄泉の国、使者の国へ迎えに行く夫。
禁忌を犯し、妻を取り返せなくなった夫の話。
ま、古今東西昔っから、やっちゃいけない、見ちゃいけない、という約束事を破るのは男、と相場が決まっております。
鶴の恩返しのよひょうだってそうだよね~。
知恵のリンゴを食べたイブの子孫の女はね、誘惑に負けたらどんだけ痛い思いをするか、ある程度予想がつくってもんですよ(笑)



そう言えば、唐突に思い出した。
大学の寮で、今日、七夕の日にお遊び会があったんだ。何の名目だったか忘れたけれど。
1年から4年生まで、結構人がいたからね。
部屋や学年事に寸劇やら歌やら披露して遊んだんですよ。
私たち数人のグループは前述のオルフェウスとエウリディーチェのオペラ風寸劇をやりましたっけ。
私は妻のエウリディーチェ役。
ネグリジェ来て(笑)ベールをかぶり、夫の後をついてホールを回るの。
でもね、最後に夫のオルフェが「顔を見せて~」の台詞に答えてベールを取って見せます。

「だって、冥府でこんな顔になっちゃったんだもの~」

そこには思いっきりヒドイ化粧をしたアタシ。
そのオバケメイクを皆に見せながら、一瞬の後に退場!という役でした。
もちろん、大爆笑です。
んで、その時のオルフェの最期の台詞がね。

「焼きそばが食べたかった~」



オルフェ役は先輩でしたが、きっと相棒殿のようにハマっていたんでしょうね、カバ丸に(爆笑)





もう一つ、思い出した。唐突に私信。
今日は我らがさな姐様のバースディでした。
すっかりご無沙汰しておりますし、ここはご覧になっていないでしょうが、お誕生日おめでとうございます~。
笹の葉があれば「願・サイト復活」と書きますわ~






今年もまだ、アルビレオが見られません…
ここ数日、お星様、全然見えないぞ~

orz

某様のトコロへいって七夕企画、もう一回読んで寝ようかな。ちぇ、良いな、薫と剣心……お祭りデート。



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

夜中にコソコソ。

7月4日(金)


気温はそう高くないと思うのですが、雨模様の風。とても湿気を含んでいて、私の髪をむちゃくちゃに膨らませてくれます。
嫌いだわ!ン、もう(-_-)


夕べ遅くに瑠璃部屋に一本アップ。
後書きにも書きましたがずーーーーーーーーーっと前に書いて放置してあったヤツ。
今回も少し見直して、アップしましたけれどね。
あ、私結構後から推敲する方です。
書くときはむちゃくちゃ早い。一発書き。プロットも何もあったもんじゃありません。
思いつきで書くから、短編の書き殴り。
んで、満足して忘れちゃって、時々思い出しては引っ張り出し書き直す。
んで、また寝かせちゃう、が多いな。
毎回思うけれど、本編書くより背景やサーバーにアップする作業の方がよっぽどか大変です。
今回も、背景が上手く入らず、四苦八苦。相変わらずヨンタは途中で寝ちゃうし。
たんびにたたき起こすこっちの身になりなさいって。

(そういえば某お方が書き上げた長編、消えちゃって苦労されているようですが、お気持ち、よーーーーーく、わかります。私だったらきっと諦めちゃうだろうなぁ。どうぞがんばって。 )

↑唐突に私信


あの話を書いた頃のことを連れ連れ思い出しておりましたら、おり○おかあさんのサイトがリニューアル!
わぁぁぁい、犬しーーーーーん♪と久々にダイビング。

そしたらね、むっかーしのブツがあって。
すっかり忘れちゃっていたわ。
私が無謀にも一番初めに、生まれて初めて書いた絵、ってのは覚えてた。
デキはともかく、思い出深くて。
先日、「剣路へ」を上げたときに後書きに書いた、私が思い浮かぶ二枚の絵の一枚。

あとはもう、懐かしいやら、恥ずかしいやらで、ヨンタの前でモダモダアセアセ状態になりました。

若い方がいっぱい、次々素敵なサイトが生まれるこの頃です。
いつの間にやらすっかり古びたアタシですが、もう少しがんばってみるかな、って励まされた気分でした。
イヤァ、それにしても、ホント、恥ずかしかったわ(笑)
(リニューアル、おめでと、おりんさま。今度、一緒にるろカラして、アクアの歌を聴かせてね。)

またしても唐突に私信


もう一つ、昔かいてほっておいた小噺を上げる予定です。あくまで、予定です。そう、予定だってば。

んで、やっぱり手をつけちゃった幾つか。
自己満足でもいいや。
好きなんだな、私。やっぱりるろの世界が。



別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

老人は消え去るのみ……

7月1日(火)


今日は梅雨の晴れ間。

今朝出社時に見たら、老木は綺麗に消えておりました。
根っこから。
跡形もなく。

………



この二日間、ヒドイ貧血と腰痛に悩んでいます。
昼過ぎになると、真剣にもう、帰ろう、帰らせてもらおう、と思うのですが。
薬が効いて、楽になるのがむしろ、恨めしい…という矛盾した気持。

大阪ではむちゃ元気出たのに、とぼやいたら
「アンタのはカラ元気。ターボは力が出るけど、エネルギーを消費するんだが」
だそうな。



布団に入ってから思い出した。
いかんじゃない、衝撃的桃色女将から頂いたバトンに答えなきゃ。
だって、罰ゲーム、3つとも全部、何の事やらわからないんだもの。
(呆れないでね、女将さん。ホントにわからないのよ。情けないことに)



ってことで、やってみる。

★三日以内に書く事
★嘘偽りなく答える事
★アンカー禁止
★回した人はチャンとその人が書いているか確認しに行く事
★描いていない人には罰ゲームをやらせる事

★回す5人の名前

えっと、どうしよう。
おりんさま、かおりさま、二人でカンベンして。きっとかぶるから。
それに、答えて欲しいお若い方がいっぱいいるけれど、ここを見ているとは思えなーい。

★貴方の名前

於音です。おねと読みます。
おねえさんから考えましたが、最近しっかり馴染んじゃって。
時々仕事でお名前は?と聞かれて「於音です」と答えそうになることがあります。


★貴方の年齢

これを私に答えろと?え?答えろと~?
こ た え ろ と~~

あと二週間で数え年半世紀になりそうな、るろ界の苔むした老木です。
数え年よ、数え年。
あぁ、あの木と同じ運命か……orz




★好きなモノ

るろとST、美味しいモノ。綺麗な物。風景と月夜と星空。



★今現在恋人

腐れ縁の相方。あいつは私が恋人と別れたり、恋人に振られたとき、気がつくと近くにいたな。
世の常識に真っ向からあかんべぇをしている間柄。


★好きなタイプ

何と言っても、どこか尊敬できる部分を持っている人に惹かれます。
あるいは、とんでもなく魅力的な一点を持っている人。
男でも、女でも。

★嫌いなタイプ

私が何でこんな目に遭うの~などとほざく被害妄想野郎が一番嫌い。


★好きな漫画

今までいろんなトコロでくっちゃべってる気がするけれど、今思い出せるものを書こうかな。
もちろんるろ。萩尾さんの漫画は芸術よ。薔薇のために、天は赤い河のほとり、BASARA、なんぎな奥さん、波津彬子さんの漫画、タッジーマッジー、星の時計のリデル、宗像教授シリーズ、妖女伝説シリーズ、長岡良子さんの漫画、諸星さんの暗黒シリーズ、うしおととら……

後50ほど書きたくなるからやめた。


★好きな食べ物

嫌いな食べ物を先に聞いてください。
え?嫌いなものはゲテモノくらいかな。


★好きな音楽

クラシック大好き。特に派手にティンパニとか鳴り響いちゃう協奏曲や交響曲が好き。
バラードも好き。
演歌もJポップも民族音楽も好きだなぁ。
必要以上に派手すぎたり、無意味なシャウトをする歌い方の曲は……


★好きなブランド

全く興味が無かったんです。今も、殆どありません
でも、数年前、通りすがりに惚れ込んじゃって、買います!って言っちゃってからいわゆるブランドもの、と気付いた事があります。
ぱっと見、ブランドものだってわからなかったところに惹かれたのかも(笑)
以来、やっぱりそのブランドさんは上品で好き。
ヘラ鴨(笑)さんね。でも、不思議なことに靴は一足もナイ(笑)


★送り主を色にすると?

うーん、彼の人を思い出すとどうしてもあの、迫力ある歌声が響くのね(笑)
艶のある、極上の漆塗りの黒。あるいは黒に見まごう濃い紫、かな。


★回す人を色にすると

おりん様
暖かい黄金色です。茶金のような輝きがあるわ。

かおり様
ピンクです。上品なピンククォーツのような色。


★罰ゲーム

コレ、困るなぁ。
思いつかないよ。
えっと。
1日三度の家族とのお食事のとき、必ず「ござる」言葉で会話をすること。
なんて、どう?




やーれやれ(笑)


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ゴメン、載せられなかった

だめだわ、うまく行かない。
6月最後だから頑張ったんだけど。

今日は諦めよう。




お誕生日だった、彼の人へ。
おめでとうございます。
この1年、もっと素敵な年になりますよ。
上を向いてね。だんだん上昇するからね。





近くの公園に緑苔むす老樹があって。
指定の樹、とかあるけれど、そんなことは関係なく。
緑の葉を茂らせていたのですが、今日ふと通りかかったら先日の雨のせいか、倒れていました。
回りには危険防止のテープが張り巡らされ。
わかっているけれど、無粋。
あぁ、どうなるんだろう。
単に危険だからと掘り起こされて、捨てられてしまうのかしら。

深く刻まれた年輪。
緑色した古い幹。

どんな音がしたのだろう。

泣いたかな…。
それとも、音もなく静かに倒れていったのかな。


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。