月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

9月お終い。

9月30日(日)


今日は朝から雨。
しかも、寒い。
何ですか、この気温差は…



はっきりゆって、この前検査してから調子がワルイ。
やっぱりお医者の言うことを聞かなかったアタシがワルイ。

ものすごく反省。
でも、後の後悔先に立たず。



10月になりますね。
ふふふふ

10月はオンリーがある。
巷で話題のアンソロ本もゲットできるかも。

10月は何と言っても相棒殿の誕生日。
その上、愛し恋しのあの御方……



10月はその上「あれ」もある。
皆様の代表でとある御方の魂を吸い取りに♪


ふふ、寝込んでる暇無いぞ、私。
がんばろ。



スポンサーサイト
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

於音=自分の胃の中を覗いたオンナ…

9月28日(金)


今日はお休み、午後から美容院に行ってきました。
帰宅した相方に言われたわ…

「ちび○るこ」


言われると思った……クショ~(ホントだから言い返せない…)



オンリーへ行かれる皆様へ。

会場で不審な行動をするおかっぱ頭のオバサンがワタシです……orz



さて、先日受けた検査。
鼻から入れる胃カメラは初めて。
正直ね、喉からの方が楽だったわ、アタシ。
何か、めんどくさかった。
最初に、胃の中のナニやらをどうかする薬を飲まされる。
んで、鼻の穴に麻酔薬を入れられるんだけど、これが喉に下がって苦い。
その内、喉が痺れて来る…

検査の前に超音波でお腹中をなでられる…(キモ)

さて、横向きに寝て、検査スタート。
鼻から入れるチューブ、結構鼻の奥に当たって痛かったぞ。
(これで麻酔したの?)でも辛い、ってほどじゃない。
後はもう、全然平気。
喉からやったときも、後から看護婦長さんに百点満点、って言われるほど何とも無かったから恐怖心は殆どありませんでしたし。

ただ、時代は刻々と進歩しているのね。
目の前に繰り広げられる体内散歩のリアルなこと。


結果は、何でも胃炎を繰り返しているので胃壁がナニやらで、何チャラになってて、だそうです。潰瘍までには至っていない、って。
ヤレ、目出度い。
一応検査するからって、組織とられたけど、それも痛くなかったぞ。
ただねぇ、何種類もの薬を持たされた。
これが面倒よ。薬だけでお腹いっぱいになりそう。


それからね。
後から説明で「一応これは一種の手術ですからね。今日は柔らかいものを食べて、お酒はだめ。香辛料もだめ。安静に」
って言われていたにもかかわらず、夕飯をしっかり食べちゃって(ちょっくら事情があって、いつもより食べちゃった)一晩、苦しみましたよ。
マジに、眠れないほど痛かった。

教訓…

お医者の言うことはちゃんと聞きましょう。




あ、自分の体の中を見た感想

「へぇ、ワタシって綺麗なお腹をしてるじゃん。これから腹黒い、って誰にも言わせんぞ!」



相棒殿、ご心配かけました…ペコペコ
検査の結果も殆ど心配していないお気楽於音です。
でもね、ちゃんと釘は刺されたし、ちゃんと注意します。はい。



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ごんしゃん、ってお嬢さんのこと…

9月26日(水)


今日は彼岸の明け。
秋分の日、彼岸中日の前後三日間ずつを彼岸と言います。
彼岸に太陽は真東から昇り、真西に沈む、それが西方に極楽浄土があるとした阿弥陀仏信仰と結びついた日本独特の仏教行事。
でも、その根幹には農耕民族らしい太陽信仰、日に願う=日願=彼岸があるらしい。
この一週間はご先祖様を大切に~とじーちゃんばーちゃんぼーさんから言われておりますが、用は「一年で一番陽気が良くて、実り多くて、過ごしやすいからあっちもこっちもご先祖さんありがとーーーーー」の日なんですよね。


今年は仲秋の明月も重なったね。
今日も綺麗なお月様。月齢は14日と少し。まだ、明日も満月が楽しめますよ。天気さえ良ければ。
この辺りはちょっと、雲が多かったけどね。
昨日の、鏡のような月も綺麗だけど、今夜の、雲間に見え隠れする月も趣深くて清しいな。
まるで、恥ずかしがり屋だけど、どこか若々しくて凛々しい女性のような月。
薫月かな。



彼岸と聞くと思い出すことがあったの。
このネタ、23日も書こうかと思ったけど、実は私がこっそり覗いている某ステキサイトさんもちょっと書いていらっしゃったので、ずらしました。

北原白秋に「曼珠沙華(彼岸花)」という詩があるの。
これに山田耕筰が曲をつけたのがあってね。
2週間ほど前から、歌詞が途中までしか思い出せず、ずっと気にしてました。

間違いなくCDも持っているはずだし、楽譜もあるはず。
なのに、見つからなくて、どっかに小骨が挟まっているような気持ち悪さが続いていました。
ついに諦めて、さっきサイトに繋いでみましたよ。




ごんしゃん ごんしゃん どこへゆく
赤いお墓の ひがんばな
きょうも手折(たお)りに 来たわいな

ごんしゃん ごんしゃん 何本(なんぼん)か
地には七本(しちほん) 血のように
ちょうど あの児(こ)の 年(とし)のかず

ごんしゃん ごんしゃん 気をつけな
ひとつ摘んでも 日は真昼
ひとつ後から また開く

ごんしゃん ごんしゃん なし泣くろ
いつまで取っても ひがんばな
恐(こわ)や 赤しや まだ七つ




この詩がとても意味深で。
学生の時、初めて勉強するときには、なんて暗い、重々しい歌なんだろう、って思ったわ。

彼岸花、ってビックリするほど名前が多いの。
曼珠沙華ってのは「マンジューシャカ」という梵語からきているそう。
この辺でも咲いてますよ。
何にもない道ばたに、ある日突然咲いているんだもの。はっぱもなく。
何だか、そういうところがとても神秘的だし不吉に思えるのかも。
ちょうど、この彼岸の季節に咲くから彼岸花、ていうらしい。
秋になって、山も田畑もくすんできた中に、鮮烈に咲く真っ赤な花。
逆さの線香花火のよう。
緑の蝋燭に灯る緋色の炎のよう。
しかも毒があるそうで。

でも、その毒のせいでモグラやネズミや虫が寄りつかない、ということで、わざと田畑のあぜ道に植えられたそうですよ。



あー、でもスッキリした。
さすが、ネットは便利です。




スッキリと言えば、今日、胃カメラ飲んできたわ。
詳細はまた今度。 ←余裕があるのか?私
来週、また検査結果聞きにいかなきゃ。
山ほど薬がでちゃったのがめんど。

さ、薬飲んで寝ます。








別窓 | 考えてはみたけれど… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

名月の夜に

9月25日(火)


素晴らしい月夜でした。
今日は旧暦8月15日、仲秋の名月と呼ばれる日です。
以前書いたと思いますが、月齢で行けば今日はまだ、十三夜の月です。
でも、私の生息する地方では、今日は絶好の月見の日でした。


夜、私の旦那寺で月見の会がありました。
境内に舞台を作り、薪能が見られました。

舞台が始まる7時頃、南東の空を遮る木々の間から、月が……



とても美しい月夜でした。

帰宅は夜の10時頃。
ちょうど、車が停められなくて、寺の山の上に停めたのですが、そこへ行くまで森の中を歩くことになりました。

辺りを照らすのは名月のみ。

この月がなかったら、漆黒の夜…なんでしょうね。
ここらでは、全くの闇はあり得ません。
街の灯りもぼんやりと照らしますし、要所、要所には街灯もついている。
それでも、充分闇夜を感じられる時間でした。
古の人は、この闇夜の中を泳いだのかしら。
ううん、こんな夜は安心して外に出られるから、きっと満月を楽しみにしたんだね。
闇夜とは呼べない夜。
それが、今日。
天上を飾る十五夜の月…。ふと視界が開けると、満月に照らされた自分の影がくっきりと見えます。

月に洗われた小さな風景。
天上には無窮の帳。
たった一人の私を映し出す月の鏡。


ふと気付くと相棒殿からメッセージが届いていました。
…嬉しかったな……


月を見ながらあの人の事を思う……


帰宅してお邪魔したら、月の鏡、と言う言葉があった。
ふふ♪



ひさかたの 天照る月は 神代にか 出で返るらむ年は経につつ
                     (万葉集巻の七)



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

何とか、あと1日

9月24日(月)


朝から曇り。夜になったら雨。
明日晴れるかな……
満月では無いけれど、旧暦の仲秋の名月。
やっぱり月が見たい。


疲れました。
明日、仕事が山を迎えます。
帰宅は多分夜10時頃。

動き回って、足が棒。
右手が痺れる。
顔は吹き出物。

とにかく……
疲れちゃった。

寝ます



明日、月が見られますように……


別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

瑠璃の視線が痛いんです……

9月22日(土)


日中は暑いなぁ。

薬が効いたのか、口内炎、だいぶ良くなりました。
一週間、痛かったよ。
今日は一週間ぶりに熱いお茶が飲めた。やれ嬉しや。


この一週間、どうにもイラついて、集中力が落ちていたような気がします。
いつもかな……

普段あまりコーヒーを飲まない私ですが、頭がぼーっとしてくるとお世話になります。
(ただ、この一週間、飲めなかったから最悪よね)
夕方、ふと何かの折りにそういったらね、口の悪い男性が

「じゃ、コーヒー漬けになってないとダメやン」

クソ、事実だからこそ、反論できン。

ぽややん~っとしてるなぁ、って自分で思うもの。
反応が鈍い鈍い。
情けないね



職場に「猫撲滅委員会」ができちゃった!
文字通り、猫を見つけたらマジで追いかけてます。
野良猫がね、工事中の穴から入り込み、職員やお客様用の食料を食い荒らしたり、大事なものを傷つけたりしているから。
笑い事ですまなくなってきちゃって。
被害甚大。
この前も、宿直室に入り込み、ベッドやソファに粗相をしてしまいました。
猫を飼っていらっしゃる方はわかると思いますが、犬よりはるかに猫のは「臭い」んですよ。匂いも色もとれません。
某職員さんは薬局に「猫いらず」を買いに行ったと言います。
(はて、猫いらずだからネズミ用じゃないかしら…)
捨て猫も多いんですよ、この辺り。
保健所から「猫を捨てると罪です」という類のポスターが配られました。
動物愛護の元に、無責任に餌を与える人も多くてね。
猫だけじゃなく、鳩に餌を与えたりして。

鳩が増えると猫も増えます。
実際、我が家はただ今鳩と真剣に一戦交えておりますし。
鳩が車にひかれて、なんて可哀想な光景もよく見られるの。
鳩に餌をあげちゃうから、今度はカラスが寄ってくる。
悪循環です。

私だって、家に瑠璃を飼ってる訳ですし、猫が殺されたり追い出されたりする図なんて、絶対見たくありませんが、どうしようもない、という状況もわかるんです。
だから、必死に沈黙を守り、目をつぶってる。
目をつぶっていたってなんの解決にならないこともわかっていますが、少なくとも今の自分にできることがありません。
飼ってあげることもできない。
これは、辛いです。

視界の隅を駆け逃げる猫たちに、「お願いだから、もうここへ戻ってこないで」って祈るしかありません。


帰宅すると瑠璃が冷たーい目で私を見るわ。
もしかしたら、猫たちはテレパシーか何かで繋がっているのかも。
この、パソ部屋の隣には鳩の被害で使えなくなったベランダがあります。
人間の身勝手さ、って言っちゃえばその通りなんですけど。
実際に生きて生活している身にとっては、未来より、まず現在の状況なんでしょう。
矛盾を抱えたまま、今日も開けられないベランダを内から見ながらため息着いてる私です。



別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

秋だなぁ。

9月21日(金)


口内炎はだいぶ良くなりました。
でも、来週検査になりました。
多分、何も出んぞ~
夜になると熱っぽくなって元気がなくなるのは相変わらずです。
今日、鍼の先生に怒られました。



あらら、某サイトさんに入れませんよ。
大丈夫かしら、と気を揉んでます。
列車が脱線していないかと心配、心配。

なんでもないよ~復活!って言葉をお待ちします。


ガンバレ、みんな。
がんばれ、ワタシ。


昼、空が高くて、夜、綺麗な十一日目の月が出ていました。





別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

温かいものが食べたいのに、まだ食べられない~

9月19日(水)


涼しくなってきましたね。
昼間は日差しがまだまだ暑いけど、空が抜けるように高くなってきた気がします。
無粋な雲が時々覆うけど。



体調崩して早5日を過ぎたかな?
まだ口内炎、治りません。
ついに軟膏を買ってきて、塗ってます。(コレが痛いんだわ)

昨日、パソコン立ち上げて、そのまんま用事を済まして戻ってきたら、メッセにどっかの乙女がいるじゃない。
しかも、半死人状態とのことで。
思わず「寝て~」って叫んじゃったわ。
私の声が届いたのかどうかわからないけど、すぐ寝てくれたと信じよう。
私のキツイ声が聞こえたかな?ごめんね、ごめんね。
でも、心配で。
「自分はどうなの?」って言われそう。
うん。たしかに。
私も薬飲んで、すぐ寝ましたよ。


何だか体調の優れない人、多そうだなぁ。




さて、相棒Dr.beniも書かれていましたが、私も某王国の女王様のお言葉に(笑)反応、反応。
「みゅーる」

たぶん、あれだろう、ってくらいな認識なのね。
持ってないし。
素直に認めよう。
私にとってもアレは「つっかけ」以外の何者でもないわ。
行きつけの靴屋さんでね、勧められた事がありますが、どうもアレ、仕事用とは思えない。


私はありがたいことにサイズは23㎝なんですが、カタチがヘンなのかなかなか合う靴がありません。
必ず、靴擦れができるの。
もう、そういうものかと思っていたわ。
今、偶然近くにある靴屋さんの靴が足に合うもんですから、そこでしか買わなくなったわ。
同じ方で色違いを何足も持ってます。
おかげで流行とかに全く興味なし。


もともと、ピアノ教室ではつっかけ禁止でした。
一度、浴衣来て、下駄を履いてレッスンに来た子供がいたので追い出したことがあります。
ゴム草履など、論外。
でも、そんなこと言っていられなくなったのがミュールの登場。
私にとって「つっかけ」でも、子供達はそう思わないし。ましてや親も平気だしね。

発表会の時は、「サンダル、突っかけ、運動靴等、禁止」って言い渡しますが、ミュールの定義が難しくて、最近は黙認状態です。

私としては、突っかけを引っかけてズルズルおとさせて舞台の上を歩かれては堪らないのですが、そうでないデザインのものも増えたみたいですし、まぁ、目くじらたてることもないかと、ね。


でも、私自身はやっぱり苦手ですなぁ。
大体が、足の手入れなんてしたことナイ恥ずかしい足をしてますので、飾ろう、って気がない。
(相棒殿、私はペディキュアすら、一度もしたことナイよ~~)
今さら~って気持もあるしね。


こんなオバンになっちゃダメよ、お若い方々。



そういえば、マニキュアも殆ど、したこと無いな。
(友人の結婚式に、一度だけしていったことがある。半日でとっちゃった)

その分、あちこちに飾りモンつけるのは好きよ。
カラス並み(笑)





さてさて、今日もほっぺたに冷え○タ貼って作業していたんだけど、とある会議で(笑)笑い過ぎちゃって剥がれちゃった。
もう一度、張り直してそろそろ休みます。

明日は彼岸の入り。







別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

早く元気になってお買い物へ…

9月17日(月)


祭日だったんだね。
暑い!
朝からすごくお日様ぴかぴか。
なのに、ぴったりする蝉の声が無い。
とにかく、暑い!




まいったわ。
たかだか口内炎、とバカにした訳じゃないのに。
今日で三日目。痛み止めと胃薬がないとどうしようもないほど、辛い。
歯茎か頬か。
どうかなっちゃったみたい。
熱は出るし。
犬屋のおかあさんじゃないけど、私は鼻の上じゃなく、鼻の下ど真ん中にデキモンができた。
口の周りにいっぺんに4つもデキモンができた。
顔中にひえぴた貼って、しのいでます。

熱いものが口にできず、一番辛いのは歯磨き。
水を飲むのも難儀してます。


何だか、心の許容量がすごく狭くなっている。
体調のせいだと思いたい。



とにかく、辛いので寝ます。
まいったな。



あぁ、西の方でも辛い思いをしている方がいるな。

今晩過ぎたら、少しでも良い方に向かっていますように。
無茶しちゃダメだよ。いっつも言うけど。


東の方に、しんどい思いをした方がいるな。
故郷の香りと音がもっと癒してくれると良いけれど。



今痛い思いをしてる皆様へ
痛いのは生きてる証拠って、誰かも言ってたよね。
ウン、真理だわ。
わかっているつもりでも、わかっていない事ってやっぱりいっぱいあるね。



がんばろね。


別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

とにかく、痛い…

9月15日(土)


歯が痛い

いえ、違うわ。
口内炎ができました。ぽんぽんに腫れて、歯茎までずきずき。
顔半分がずきずきずき。



お昼のおうどんは泣きながら食べました。マジです。


自分で言う事じゃないですが、於音さんわりと穏健派。
なんかぽん、っと言われても、あ、ごめんね~、私がワルイ(ここは、よく「忘れてた」にかわります)
って流しちゃう方なんですけど、今日はできない(泣)

なんだか、つんけんしちゃって、ため息でちゃって、舌はよくまわらないし、いらいらいらいら。


我慢できなくて痛み止めと胃腸薬飲んで、ようやく少し仕事ができました。
それまでは、とにかく一生懸命やってても、進まない、電話が邪魔に思える、お客さんが鬱陶しく思える、同僚が腹立たしく思える……



些細な痛み一つでこんなに気分が変わるとはねぇ。
ええ経験でした、なんて言えるほど、今、気持は広くありません。

ずきずきずきずき


…帰宅して、あんまし気分が悪いんで熱計ってみたら


あるやん



で、もう一回薬飲んで、今ようやく落ち着いてきました。


運の良いことに明日はお休み。

掃除も何もかもほっといて、とにかく治す。


くしょ、こんなに痛い口内炎なんて、信じられなーい。
乙女週間(乙女末期はひどいぜぇ。これも○年期?)もあって、とにかく血が足らん。辛抱もたらん。根性もたらん。
筋腫なんてみっつも抱えているから、とにかくひどいよお。
でも、この口の痛みのせいで、今回はあまり堪えなかったかも。

まいったわ……



そうそう、世間さまは3連休?
今日、仕事していたらお仲間さんが

「世間は3連休、って言うのを聞くと腹立たしくない?」
って。

そっか、なるほど。

私、卒業以来カレンダー通りの仕事をしたことがないので、慣れっこ。
なもんで、あんましこの手のニュースに反応できない。

明日、日曜日に休みが貰えたことにどえりゃぁ驚いてる。
(なんのことはない、たんに、シフトの関係で、だけどね)

つくづく、貧乏性。
何しようかな…なんて脳天気に考えていたけど、どうやら気楽に過ごせる休日では無くなりそうだ。



寝よ。








別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ヘアスタイル、ああ、へあすたいる……

9月14日(金)


今日はどうも、金曜日、って感じがしません。
なんのことはない、いつもとシフトが違う、て理由ですけど。

朝からどよーーーん、とした天気。また台風が近づいているようです。


こういう天気だと、一番困るのが、髪型。

以前零したことがありますが、私はくせっ毛。
湿気が多いとぽあぽあぼあぼあばっさばさ。


十代の頃はストレート。剛毛だったようです。
写真を見ると、幼稚園の時は母親の悪戯で、うにうにくねくねお姫様パーマでした。
学校に入ると、ひたすらめんどくさくって長い髪をしばっておりました。
薫殿のようにポニーテールだったんですけどね、中学に入るとポニーテールは禁止。
なぜかって?

「うなじを見せてはいけない」

だそうでね。

首元で一つにまとめ、先生からは「馬の尻尾」と呼ばれておったな。


あの頃も、自分はストレートヘアだと思ってた。

そのまんま、とにかく十代は長かったです。
大学卒業、22の時にばっさり切りました。
以来、長くはしたことがありません。
その頃でしたっけ。

前髪に癖があることを発見。(しかも、色が薄いの。メッシュを入れてる見たいに)
それまで、まっすぐ前髪はきりそろえてました。
でもね、日本人形のようにならず、放っておくと前髪が別れちゃうなぁっておもってたんですね。

んで、ばっさり切る決心をする前、ちょっとだけ前髪を長く伸ばしてみたんですね。
横わけにして流してみた。
そしたら、大きく、うねる、うねる。


おお、私ってくせっ毛だったんだって。

以来、不思議なことにね、どんどっこくせっ毛はすすみ、気付いたら後ろもへろへろに。
ちりちりにはならないんですけどね。


その頃から雨が降ると髪型はくっちゃくちゃ。
で、30の時、当時流行った「縮毛パーマ」ってのをやってみた。
見事に髪の毛ご臨終。

何せ、十代の頃は今と違って「髪の色を変える」=不良、てな時代でしたし、於音さん、まじめだったから(笑)。
髪の毛を染めるなんてしなかったし、パーマもかけたことがなかったから、全然抵抗力無かったのね。
もう、切れる、ちぎれる、枝分かれする……。
芸術的な枝毛ができちゃって(ホント、今あったら皆さんにお見せしたいようなすんばらしい枝毛でござった)もうホントにまいりました。

で、またしても短く切っちゃってね。

もう、懲りた、雨の日は諦めよう、って。

でも技術の進歩はすばらしい。
友人から、ここなら絶対大丈夫、騙されたと思っていってみてごらん、って進められたところでストパーをかけたの。

これがアタリ。

以来、私がくせっ毛だって知らない人の方が多くなりました。
年に二回から三回、1日我慢してパーマをかけます。
そうしたら悩み知らず。めんどくさがりの私にはぴったり。



ところが!


ほら、この前愚痴った例の「体力なくなったなぁ」になった頃から癖がひどくなってきて、パーマの威力が無くなってきた。



関係あるのかね、更年期。


今、私の髪からストパーがカンペキに抜けたら、一体どんな頭なんだろう。

鳥の巣状態かな……


近々、覚悟を決めて美容院に行ってきますわ。
え?覚悟??
だってさ、最低4時間はかかるのよ。
マニキュアすれば5時間よ。
ドライヤーを1時間強かけるのよ。(あんなにひっぱって、どうして痛まないのか不思議。)
背中はごわごわ、おしりは石になってしまう。
しかも諭吉さんが集団移住しちゃうし。

ンで、出来上がるのはどこが美容院帰りか絶対誰もわからない、普通に切りそろえたボブ、燕ちゃんみたいなスタイルです。




あ~ぁ。


皆さん、笑うかもしれないけどね、ホントに悩みのタネなんですよ。

昔みたいに思いっきり伸ばしておいた方が、重みで癖が出ないらしい。
もう一回伸ばそうにもね、この年でポニーテールじゃねぇ。


今の私の髪型は……そうねぇ、良く言えばまとまりのないセイラさんのよう。
今朝の私はエジプトのスフィンクスのようでしたわ。



燕ちゃんの寝癖、気持がとってもわかる於音さんでした。

別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

月みて握る今日の拳

9月12日(水)


重陽の節句を過ぎちゃったね。
9月9日。奇数は中国では陰陽の、陽の極、最大数です。
それが二つ重なる。大変に目出度い日な訳。

昔から菊の花を飾り、邪気を祓って祝ったそうです。
もちろん、ほんとは旧暦ね。

今年はホントは10月19日。
そういえば、この前楽しみにしてる、って言った仲秋の名月、9月25日(旧暦8月15日)ですが、実際の満月の日はずれるのよね。
26日が満月かと思っていたら、月齢で行くとどうやら27日のようです。
このズレは仕方ない。
昔の人はちゃんと計算して、閏を設けたりしてちゃんと補った。


最近読んだ浅田次郎の小説に、幕末の天文方の短編がある。
明治5年の改暦騒ぎは大変だったらしい。
幕末頃の日本の暦は殆どカンペキに計算されていたそうです。
それが、電撃的に太陽暦に変えさせられたんだから、殿上人から下々のお百姓に至るまで、大騒ぎだったんでしょうね。

剣心はどこで、このニュースを聞いたのかな。
で、何を思ったでしょうね。
自分の記憶する(本当は忘れたいでしょうが)いろいろな日にち。
それらが全て朧になっていくと感じたでしょうか?
この辺り、想像すると面白いなぁ。


昔から「ないもののたとえ」に「遊女の誠、卵の四角と晦日の月」ということばがあったそう。
ところが、この改暦で晦日の月は存在してしまうんだからね。
これは一種の意識改革だよね。
アイデンティティの崩壊、って言うのかしら。(むむ、私はこの手の英語?が上手く使えない)

当時、民衆は改暦にはすごく批判的で(そりゃそうだ)「遊女が誠実になり、鶏が四角い卵を産んだ」なんて記事がわざと載ったりしたそうです。

遊女の誠があり得ない、って言葉も何となく、ひどいなぁと思うわ。
テレビで「輪違屋~」やってたね。
少しだけ見たけれど(私はやっぱり原作のファンだ)、ホント、オトコって勝手だと思うわ。

世の中で一番古い職業は遊女なんだそうですよ。
って事は、需要と供給。
つまりはオトコがそんだけどうしようもないスケベな存在だって事で。
自分たちの都合で作っておいて、不実の限りを尽くしておいて、女性に誠を願うってのはどういう事なんでしょうねぇ。


この前のオフ会でも話題に出たけどね。
るろのOVA星霜編を作った人は、薫殿がキライだったんだろう、って話題があったの。
私もそう思うわ。
同時に、あれは薫殿云々じゃなくて、オトコの理想なんじゃないかしら、って思ってる。
自分たちは遊女が必要な程不実なくせに、その遊女に誠を求めちゃうような身勝手さと相通じるような、って言ったら言い過ぎかなぁ。

男の夢を理解して、信じてずっと待ってる健気な女性像……


男どもにそんなこと言ったらさ、オトコの浪漫がオンナにわかるか、って言われそう。
へぇへぇ、浪漫抱えていつまでも、ありもしない四角い卵を追いかけていたらいいわよ。
そんなコトしてる内に、気付いたら四角い卵どころか、真四角のスイカや晦日の月、ホントは十三夜の仲秋の名月に誠実な女性のあかんべぇを喰らうことになるんだから(拳にぎっちゃう)




あははは
月のカレンダーを見ながら、妄想がねじれ現象を起こしている於音さんでした。








別窓 | 妄想あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

○×期障害、何するものぞ

9月11日(火)


昨夜の内に雨が降り出して、今朝は雨。
そのまんま1日降るかと思ったら、日中は止んでました。
夕方、退社時間になる頃からまたしても雨。

何だか、寒くなりました。



このブログを初めて、この秋で2年。アルビレオは1年を迎えます。
この2年間で思うこと。
そりゃあイロイロのこと。
楽しいこと、良かったことてんこ盛りの中で、ほーんのちょっとだけどものすごーく気が重くなること…

信じられないほど体力が落ちた……


全く、自分で自分の日記を読み返すとシッカリ凹むほど愚痴が多くて。
アッチが痛い、コッチが調子悪い……の連続じゃん。

これってやっぱり、あの……かな、って思うのはしょうがないね。
特にこの一年、あぁ、これがそうなのか…って思うことが多い。
精神的にもね、確かに凹みやすくなったねぇ。


苦手意識、ってのもしばらく無かったな。
心臓ばくばくしたり、ものすごーーーーく不安になったり。
(病的に不安になるのよ。文字通り冷や汗が出て、体が震えます)

そうね、きっとこれがアノ○×期ってやつなんだね。


年月の流れに逆らわず、自然に向き合おう。
ね、お○んさま。
負けにゃあで。
受け止めて。
オトコみたいなおばばになったら、二人でガハハって笑い合おう。
どうにも苦手なものが眼前に迫ったら、目をつぶって一二の三で飛び込もう。
で、失敗したら二人で笑おう。

そうそう、こんな台詞があったのよ。

「振り返らずにまっすぐに。どんなに辛いときでも軽口叩いて…笑うタネが尽きたら自分を笑え」


そうだなぁ。私も不良中年おばばになりたいかも。
言いたいこと言って、煙たがられて。
何を言われても、お腹と共にお肉をかぶった心臓でばーんとはね返す。
オトコみたいなオバンで、煩く賑やかに過ごせたら……いいな。

↑の台詞は「王国の鍵」という漫画から。
この作者さんの描くお話しの中には、いい加減・不良・たらし・へたれ中年がよく出てくるんですけどね。
私はこれがまたスキで(笑)

軽やかに生きたい。
理想は現実と違うけど、毎日そう思って過ごしたら少しは近づけるかな。

太陽のおかあさんの元に、かるーい風が吹いて太陽を隠している雲が飛んでいってしまいますように。
元気が出るまでは、雲がお布団になって暖めてくれますように。




時期はずれ小噺シリーズ、瑠璃部屋にアップしました。







別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

実にあほらしいな。

9月10日(月)


朝からお天気悪し。雨が降るかなぁ。
時折、ぱらっと降りましたが、帰り道、ものすごく綺麗な夕焼けでした。
雨雲と、夕日が織りなすオーガンジーの輝きは、短い時間でしたが本当に綺麗でした。
青、グレー、金色、オレンジ…




とあるアホタレカップルの、ある夜の会話。


旦那は出張で大阪へ。
「おう、チェックインしたぞ」
「はい、おつかれ。あれ、今日はこれで終わり?」
「いや、今から宴会だ」
「あっそ。あまり飲み過ぎないでね」

3時間後。再びかかってきて、しばらく用事の話をした後
「で、宴会は終了?」
「おう」
「もう部屋なの?」
「部屋だけど、今から新地のエエ所に案内してくれるって」
「エエ所(笑)」
「○×に『女がイイ?酒がイイ?』って聞かれて××も○○もスキだから」
「っで?行くわけだ」
「まさか、そんなこと(笑)」 ←笑いがこわばっていたぞ
「ふーーーーん」
「ホラ、俺はそういうところはキライだから」
「今、左手が携帯に伸びちゃってるわ。大阪の新地ね、○○ホテルだったね、結構業界で有名な○×さんや××さんがいるんだもんね。」
「おい」
「おまーりさんに、新地でワルイことしてるおっさんグループの事をお知らせしようかと手が伸びてるわ」
「やめれ」
「結構有名人やったよね、、、」
「おーい」
「で、喜んで付いていくわけだ」
「だから行かないって。○×はワルイやつで」


……
………


オトコって言うのは本当に…

あぁ、あほらしい



大阪の皆様、ごめんなさい。



別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

やふめる恋しやほーやれほーーー♪

9月8日(土)


今日は暑かったですよ。夏に逆戻り。
圧倒的に数は少ないですが、思い出したように蝉も鳴いていた。
夕方、赤とんぼが飛び、夜、虫たちのフルコーラス…
桜の葉っぱが散り始めましたし。

昼間は夏でも、着実に季節は動いているんですね。



職場に新人さんが来た。
今度は初めての派遣さん。
すっっっっっごく優秀な人なんだって。
で、いきなり各部門の案内役を頼まれる。

派遣さんが能力を発揮したら、もしかしたら私はお役御免?


一瞬ですけどね、楽になれるか、なんちゃって、思っちゃったわ(笑)




それやこれやでむちゃくちゃ疲れました。
帰宅したのも遅くなったし。

うう、足が重い。
思いっきり埃吸っちゃったら喉がイタイや。





女将さーーーーん
迷惑メールにされちゃったのかしら。
届いておりません~~


別窓 | 今日のため息… | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

赤い鼻緒のジョジョはいて~♪(ふっる~)

9月7日(金)


台風一過、になるかと思ったけど、少々重っ苦しい天気でしたよ。
今日一日、大雨や風に見舞われた地域の皆様、お見舞い申します。


やれやれ、ほっとした。
昨日、やたらと桃色な日記を書き込んだ後、すぐ、このブログに全く入れなくなってね。
どうしようか、と思ったわ。このまんまだと。


で、今朝、運良く時間があったから、恐る恐るヨンタをたたき起こしてみた。
(内心、あの、桃色日記は削った方がいいだろか…なんて考えていたんだけど)
無事に入れまして、ほっとしました。

で、今夜、また恐る恐る。
サイト巡りはできるな。

……何となく、管理者ページの文字表記がヘンなのは……


気にしないでおこう。うん、おこう。




今日鍼医者で、右手の肘に鍼を打たれた~
いたかった(ぐすん)
使いすぎです、の一言が鍼以上にぐっさり刺さったわ。

職場にものすごーーーーく有能な人が入るらしい。
嬉しい反面、お役御免だと言われたらどうしよう、と急に不安になる…
派遣さんらしくてね。
明日から、私と同僚と、ふたりでお世話をするらしい。
長く居着いてくれると良いんだけど。




最近ね、足の指の付け根あたりも痛い。
どうも、スリッパ生活のせいもあるらしい。ミュールが長い時間の使用にむかないのと同じ理屈らしいです。

草履の方が良いのかもね。
私もけんしん君の真似して、草履スリッパにしようかな。
そういうの、あったんですよ。
後、わらじとか。
布で可愛く作ったわらじを見つけたのでね。
さっと履けるなら、マジに考えようかな。
草履も、底が柔らかいの、ないかな……
(職場は殆どが木の床)

マジに考えてます。


ホラ、足の指ってバラバラに動かす練習をするといい、って聞きますモン。
足指でじゃんけん、とかね。
靴下も手袋みたいに一本ずつ別れているのがいい、って聞いた。


遅れてるかもしれないけど、遅すぎ、って事はないだろうから、考えよう。




遅れている、って言ったらね、
音楽教室の子供が今弾きたい曲が入った楽譜を持ってきた。
どれどれ、って見てみたら……


ほとんどわからね。

「え?センセ、○○も知らないの?」
「ウン、知らないわ。」
「××、って番組で○×が歌ってる、ほら……」
「ごめん、見てない」
「じゃ、△○は?これもいい曲だからやりたいでど」
「…ごめん、しらない」
「え、じゃぁ……」
「この本の中で知ってるのはこれと、これ(オペラ曲が2曲入ってた)」
「せんせ、いくら何でも知らなさすぎ」
「…すまん」

結局、候補を何曲か弾いてみて、決めました。

でも、音楽教室講師にも限界が来てるのかな、これでは……。



明日、マジで草履買いに行こうかな。
けんしん君のを買いたいな……
お揃いで履いたりして(笑)
おかあさまに怒られるだろうか(笑)お揃いするなら母親が先、とかね(笑)



さ、明日もガンバロ。
太陽のおかあさーん、がんばろうね!








別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

いやぁ、ええもん見ちゃった。

9月6日(木)


台風が近づいていたのね。
朝から不穏な風が吹いて、ただでさえ湿気に弱い私の髪はぼっさぼさの野放し状態になっちゃった。
スタイリング剤もムースも何のソノで膨らんでしまう(泣)

夕方になるにつれ、風は酷くなりました。

今、ちょうど静岡から関東当たりがひどいことになっているらしい。
進路に当たる地方の皆様、どうぞお気をつけて。

どうやら我らが女王様の宮殿あたりもタイヘンみたい。

何事もないと良いのですが。



何気なくつけたテレビで体操をしていました。
チャンピオンシップだとかいってたな。
やっぱりこういうスポーツは見ていてドキドキワクワクするね。
ほんのちょっと観られただけなんだけどね、韓国や中国の選手の演技をしていたわ。


そこでふと目がとまったとある選手。名前もわからない。
多分、韓国の選手。
演技が終わって、上を脱いでスポーツウェアを羽織ったの。
その時、上半身が見えたんだけど……


うゎ~



ものすごくかっこいい。

ほら、体操選手って(男性ね)ものすごく肩とか背中とか筋肉が発達して、ムキムキじゃない。
とくに、アメリカやヨーロッパの選手、ってこう、上半身から逆三角形でね。
正直なところ、見せびらかせるほど筋肉ムキムキだと少々○○だなぁ、って思っていたんだけど。
今日ちらりと見えたその選手。
小柄に見えてね。でも、こう、肩からシャツを外して(ランニングのようなユニフォームだよね)上半身むき出し(何かヤラシイか)にしたときに見えたのは、鍛えられてちょっと筋張って見える胸板で。
ちらっと見えた腹筋も控えめに割れていて…


おお、かっこいい!


と思ってしまった。

どうも、この年になると観察力が少々桃色かもしれないね。
思わず画面に見入った自分に赤面。



でも、あの細身で鍛えられた筋肉…

あぁ、かっこよかったなぁ。
視点がエロイかなぁ



ブログデザインを変更。





そうそう、あちこちで書かれているから遅いけど。
マダムももってがステキなサロンをオープン。

楽しみが増えた。
でも、どうやら美味しそうなサロンだから、空腹時に行くとその足で冷蔵庫を開けてしまいそう。
食欲の秋に、罪作りだなぁ(爆笑)







別窓 | 妄想あれこれ | コメント:2 | トラックバック:2 | ∧top | under∨

桃色ばんざい。

9月5日(水)


昨日、吠えるだけ吠えて寝ちゃおうかしら、て思ったところへ懐かしの彼の人から。
お話ししていたら胸の中の嵐も静まってありがたや。
そしたら、彼のお人も朝から嵐だったんだって。んで、お話ししていたら収まった、っておっしゃってもらえて。
言葉って不思議ね。
簡単に人を↑にも↓にもできる。

綺麗な風をありがとう。

仕事は相変わらずだけどね。
でも、今日になって気付いたことがあってね(笑)
私の第二の職場となりつつあった倉庫の入り口に、月めくりのカレンダーがあって。
これがほら、格言が書いてあるのよ。ほら、あるでしょう?一日一善、とか書いてあるヤツ。
いつもはそんなもの、スルーしちゃってたんだけど、今日たまたま目がいってね。
「今日の失敗を、明日どれだけ生かすかによって貴重な真理にできる」

少々言葉が違うかも。でも、そんな内容。
ううむ。
ちょっくら重いけど、素直に受け止めます。



今日気付いたもう一つのこと。
先日からお邪魔しているとある素敵サイトさんに、裏(!)があることを発見。
ちゃんとパスワードも見つけたと思うし、アカウントもメモった。
入り口も見つけた…のに、入れない。
なんで?

見ちゃダメと言われると見たくなる真理(笑)
さすがに、検索に「剣薫 睦み事」と入れたことは無いけれどね(笑)

↑このネタでどきっとしたアナタ(笑)
拙者、あんなに笑ったのは久しぶりでござる。


スィートブラウンなサイトマスターさんの甘甘作品、いつか絶対ゲットするぞ!


それで思い出した。
女将さん、ホラ、あの時悩んでいた例の、ブルーな方の狭い場所。
ようやく見つけました。
…っておもってたら、もう今日見られない…改装されたかな?
滑り込みセーフで見られたのかな、だとしたらラッキー♪


この頃の於音さん脳内桃色(笑)


ゆえに落書きも桃色でござるよ、相棒殿。
膝枕にお姫様だっこはもうちょっとかかるけど、鋭意努力してますよ~。
モデルが欲しい今日この頃。


今日は訳のわからない事ばかり書いてるな。



今年の仲秋の名月は25日。
晴れるといいなぁ。
ものすごく楽しみにしています。



さ、明日も闘いが待ってるぞ。
がんばろ。







別窓 | 妄想あれこれ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

私のバカ~~~

9月4日(火)


もう………


クヤシイよ~~~





………のっけからスンマセン。


でも、今日は叫ばせてください。
わーーーーーん、クヤシイよ~~
私のばか~
私のあほ~
私ののーたりーーーーーん


以下、延々と愚痴が続くのでスルーしてくだされ。



私が時々ここで愚痴る「相性の悪い上司のオバサン(実は上司、って訳じゃないんだけどね。年上で私より3ヶ月ほど早く入社した)」が何か話すとね、私はもう、萎縮しまくりで。
でも、向こうはそうは思っていないみたい。
そりゃ、可愛くモジモジ赤くでもなって、ならそう見てくれるかもしれないけれど。


もう半年は関わってきた在庫関係の仕事。
倉庫に入って、服はダメにするわ、腰を痛めるわ、虫と埃でアレルギーは出るわ、右手は痛めるわ……
でも、それなりの成果はあったと思いたい。
数を勘定する前に、まず、掃除、片付け、整理。
で、ようやく数えて。
でも、エクセル使って単純に仕入れ、販売、注文、入荷、在庫、って手順を踏めるほど単純じゃなくて、どうやってまとめようかと考えあぐねていたところでその仕事、オバサンに取り上げられた。
業を煮やしたらしく、ご自分で在庫表を作ってそれに入力しろ、と。


ま、それはいい。
少なくても物品の移動の道筋は見られるようにできたから。
気にしない、気にしない。
私にできなかったことなんだから、それを怒ることでもがっかりすることでもない……

そう思っていたんです。ホントに。


今日、とある物品(来年の2月にしか使わない。)の在庫状況を尋ねられた。
ちゃんと整理して、数えた記憶はある。
ちゃんとメモして書類にした記憶もある。
ただ、次に使うのは年末だ、と思っていたからそのまま忘れてた。


いきなり聞かれて内心パニック。

作ったはずのメモが出てこない。
すぐ答えられない。


「良いのよ、無理しなくて。アナタが全て背負い込むことはないんだから…。


って「優しく」おっしゃっちゃってくれちゃって。
(オイ、日本語アヤシイよ、私)

その後、また倉庫に潜ってすぐ返事はした。
整理がしてあったからすぐ答えは出た。
でも、でも、でも。


あそこまで苦労したんだから、なんで即答できないんだ、私!


(何もしていない彼女は、きっと5分で答えがでることを半年何してたんだ、って思ったでしょうね。)

あぁ、あの時のお優しいお顔が胸に突き刺さっちゃって。
(何で、素直にホッとできないんだ、私)

クヤシイが先に立っちゃって。



どう考えても、自分が悪い。
せっかくの仕事をちゃんと把握して、どんな時でも出せるように整理しておかなかった私が悪い。
全然彼女は悪くない。


なのに

なのに……


どうしてもクヤシイよ~~



日頃、仕事と私事はちゃんと区別しているつもりだった。
精神的にもね。
そんなの、「つもり」だけだったんだな。


次回からこんな気持にならないよう、ガンバレ、私。
とは思うけどね。
この悔しさはどうやったら良いんだろう。


わー、情けない。
幾つだ、私。






……



すんません。
思いっきり愚痴だけになっちゃった。


は~。

別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

秋だなぁ……

9月3日(月)


朝からお天気は曇り空。
遠くから、寂しげな蝉の声がほんの少し。ツクツクボウシ。
赤とんぼが飛んでたよ。
秋だなぁ。
そうそう、久しぶりに蓑虫を見たわ。
それも、しっかり虫ちゃんがいてね、一生懸命繕い物の最中。
昔はよく見たけどね。
冬、枯れ木のように見える街路樹に、よくぶら下がっていたよね。
そういえばこの頃見なくなっていたなぁ。
がんばれ~って思わず声をかけた。
だって、駐車場の、低い植え込みの枝に巣を作っていたのよ。
どうか、無事にお家が完成して、冬が迎えられますように。



二日間でみんなからしっかり元気をもらったわ。
気持は元気。
でも、やっぱり疲れが残るなぁ。
気合いで治した○胱炎が復活しちゃった。
薬、薬。



元気に職場へ戻ったら、たった二日でも浦島状態。
元気が一気に盛り下がる。
なんかなぁ……
「常識」て言葉がキライになりそう。
あの人の常識がこの人の非常識、なんて、ざらなんだよね。
とあるお人のしゃべり方を聞いていると、蛇に睨まれちゃったカエルの如く、心臓がきゅっと縮み上がります。
(私はこのお人とほんと、相性が悪くってね…)
そしたら、同僚さんが言ったわ。
「人を癒す声、とか音ってあるけど、あの人のしゃべり方は逆だねぇ。何て言って良いかわからないけど。」

あら、私だけじゃなかったのね…
なんて、喜んじゃいられないけどね。

でも、ふと思ったわ。
私も「癒す音」の代わりの言葉がすぐ見つからなかった。
後から、不快な音、とか、キツイ言い方、とか考えたけど、どれもぴったり来ないしね。
むしろ、そういう言葉がすぐ浮かばなかったことが、嬉しい。
自分の声がそう思われていなければいいな。
望むのはそれだけかな。

うん。




相方は冷や麦が大好き。
この間オフで行った味噌煮込みやさんに夏季限定「生麺ひやむぎ」があったのね。
それを言ったらどうしても行きたい、って言う。
で、行ってきた。
私は今度はカレーうどんを注文。
相方は元気よく店員さんに言ったわ。

「イケメンひやむぎを!」

もちろん、爆笑されました。
笑って貰えた、と喜んでおりました。(アレで来年は赤いちゃんちゃんこだ)
イケメン冷や麦は美味しゅうございました。(味見させて貰った)



あ、すごく良いニュースが見られた!
すっごくうれしい。
明日、またしても買ってこようっと。
安産のお守り

…しまった。送れねぇ……
ま、いいか。お願いしてこよう。











別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

まあだだよ~

9月2日(日)


昨日の興奮冷めやらず。
太陽のお母様が御座所にお戻りになったら、早速雨が降っちゃったわ(笑)

夕方、お宿に帰る女将をお見送りに名古屋駅へ。
名残惜しみつつ、バスに手を振ったわ。
来月、またあの場所でお会いしましょう!



お昼頃ね、テレビをかけたらケーブルで「かくれんぼ」とかいうアニメをやっていてね。
お終いの5分ほどだから何が何やらさっぱりわからなかったけど、随分クォリティの高いアニメだったみたい。
幻想的で綺麗でしたよ。おどろおどろしかったけど。

「もういいかい?」

って台詞を聞いていて、思い出したことがある。




今の子供達ってかくれんぼとか、鬼ごっことかするのかな。

私が6才くらいの子供だった頃、引っ越して関西のある住宅地へ行ったわ。
同じ様な小さな家が幾つも並んでいたっけ。
近所に同い年の子供達が何人かいたっけ。
その子達の妹、弟も含め、何人かで遊んだっけな。
かくれんぼ、鬼ごっこ、隠れ家作りにかんけり。


二つ隣の家に女の子の姉妹がいたわ。
ある日、かくれんぼをしていた。
女の子に、一つ下の妹がいて、その子が鬼になったの。
10数えて「もういいかい?」
ゲームスタート。
私たち隠れる方は、鬼のいる場所を確認しながら身を隠す。
広場の真ん中当たりでキョロキョロしているその鬼さんの姿を、横目で見ながら物陰に身を隠していたわ。
覚えてる。
鬼の子は、あちこち探しながら歩いてた。
で、私が隠れている所と正反対の方を見ながらいきなり言ったのよ。

「○○ちゃん、みーつけた」

○○ちゃんは私のこと。
え?あの、私はこっち側にいるんですけど。
目も合わせてないんですけど。
鬼さんは一度もコッチにむいてないんですけど……。

その前後はあんまり覚えていませんが、とにかくものすごく怒っちゃったのよね。
ズルしたんですよ、鬼っ子さんは。
見つけてもいない私たちを、見つけた、って言って出てくるのを待ってたの。
もちろん、今思えば証明できることでは無いけど、この手のズルにはものすごく腹を立てたのを覚えているわ。


ある日、大人になってからそんなことを思いだして相方に話したことがある。

アイツは一言。

「頭良いな、そいつ。結果、上手に生きていくのはそういう子供。」


まぁ、確かに、その通りだわ。
私だって、今までまったく「ズル」をしたことが無いかと問われれば、黙ってしまいます。
無いわけ無いじゃん。

でもねぇ、あの時の悔しさ、腹立たしさを思い出すと、どうしても「ヤダ~」って思っちゃう。


今、テレビで世界陸上をやっているけどね。
ああやって、一秒の何分の一かでも縮めたい、1㎝の何分の一かでもより遠くへ…って努力している人たちが与えてくれる感動ってなんだろう。

自分の肉体を鍛えて、心を鍛えて、努力する人達、自分の力で闘う人たちが大好きだ。
「賢くズルができる」頭のいい人には……あんましなりたくないな。


でも、確かに世の中、要領は大切だよ。
機転を利かせ、ユーモアを交えて。

大人になった私の前で、子供が同じ事をしたら、私は何と言うだろう。

もちろん、あの時のように腹を立てて喚いたりはしないけどね。




今、彼女はどうしているのかな。


きっと、賢いお母さんになっているだろう。


別窓 | 妄想あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

熟女(エロ)同盟 in Nagoya

9月1日(土)


さすが、太陽のおかあさまの底力。
すんばらしいお天気で。風はさわやか。

朝、るんるんで駅へ。
銀色の時計の前で、人の視線などものともせず、きゃ~~と抱きつく。


今日、この大いなる田舎へ来て下さったのは…

かおり女王様!
偉大なる女王様に敬礼!!

ももって様!
お久しぶりのももって様、お元気そうで本当に嬉しい。
お料理と健康オタクになられたとか(笑)ブログを始めて下さるよう、皆で説得。近々、いいニュースがあるかも…♪

おりん様!
短くなった髪がとっても似合うおかぁさま。頼りになります。

五月様!
女将さーん、バス、お疲れ様でした。レポと写真、楽しみだわ。

紅雀様!
相棒殿~ありがとーーーーー
最後までお付き合い、感謝。



の6人。
もう、煩いのなんの(笑)
賑やか、賑やか。

○福氷食べて~、名古屋の街をたっかい所から眺めて~、味噌煮込み食べて~、鏡張りトイレに入って~、名古屋城へいって~、ホテルでお茶して~、手羽先食べに行って~………



お土産もいっぱいもらったわ。
相棒殿からやま○ちさんの兇剣シリーズをもらう~~。
なんと於音さん、このシリーズ、これでカンペキ、パーフェクト!
ふっふっふ~うらやましいでしょ(笑)

でも、何かあったときの処置について真剣に話しちゃったわ。
地震があったら、掘り出しに来てくれるそうです。
(誰も、まず於音さんを助けてから、って言わなかった…クショ~)
私に何かあったら、引き取って下さるそうです。
(形見分けするそうです。一言書いておかなくちゃ)


全くねぇ。
久しぶりでも、会ってお話し始めれば、つい昨日会った親しい人のようになれるところが素晴らしいわ。


中村にあるお店の方へ。
煩くしてゴメンナサイ。
いい年したオバン集団が、アニメだ腐女子だコスプレだ二次小説だ剣薫だ…と大声で騒いでゴメンナサイ。




あー、楽しかった。



別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

たりらりらあん

8月31日(金)


ピンポーン♪
お知らせいたします。
本日の名古屋地方は朝から温水シャワーのような雨。
時折雷もなりました。
でも、私の心はピーカン。
昼からは私につられた天気、やがて雲は多いけど晴れ模様。

明日は中部エロ同盟(この名前、何とかならんかな…)名古屋オフでございます。
懐かしい人、会いたかったひとにお会いしにまいります。

名古屋駅銀の時計の近くで、怪しげなオバサンのハグシーンを見ても、どうぞ一般の方はスルーでお願いします。

明日の名古屋地方は確実に暑くなりますので悪しからず。


ふふふふふふ


顔がほころぶぞ。


って事で、何も手に付かないので今宵はこれで。


別窓 | 妄想あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。