月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

月にかかる雲…

7月29日(日)


今日は会社を休んで、音楽教室の発表会。
不思議と例年、この日は暑い日と決まってます。
今日も暑かったわ。ちょっと風が強かったけど。

無事、終わってホッとしてますが、帰宅してみたら問題が山積み。
その上、ヨンタも機嫌著しく悪し。
ここに上がるのにも苦労しました。

ホントはメール書くつもりだったんだけど、うまく接続できないのでここに。


私信。


やまぐ○さんの兇剣シリーズ、なんと殆ど持っていることが判明。
後持っていないのは伍の上巻のみ。
剣心が風邪ひいて薫殿がかいがいしく(笑)そりゃカユイところまで手が届く(笑)あっつーい看護をする話は持っていることが判明(笑)

パーフェクトなるか、私!

本が崩れて遭難しても、ピノコ救助隊はきっと私の傍らに散乱するやま○ちさんの本と皆様の麗し愛し萌え本の山を発掘するだろう。
そしてきっと、そのまんまお宝を掘り出す事に専念するに違いない!(私のことは??)
ここホレわんわん、ならぬ、ここ掘れにゃんにゃん。
お宝ザックザック(笑)

あははは


ううう(泣)
ここまで入力するのにいつもの倍がかってる。

うまく上げられると良いけど。
書こうと思っていたことや聞こえたこと、書けないなぁ。
解析ページも、肝心のサーバーページにも入れないなんて……orz



今日は14日の月。
いい月だったのに。






スポンサーサイト
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

くるっぽう…狂っぽう…

7月27日(金)


良い天気でした。
今日はこの夏一番の気温だったとか。


1日ちょこまかオシゴトしてました。疲れましたが、どうも仕事していた気がしない。
いえ、ちゃんとやることはやってたんですが、こう、ノリが悪い、と言うか、緊張感が無かったというか。


動きが鈍いのが原因の一つだな。
こりゃ仕方ない。
後、暑かったことも関係してるかな。

ま、うだうだ言ってても始まらないので。



実はリアル於音宅、平和の象徴に文字通り毒されて困り果てております。

いわゆるマンションの吹き抜けがあってね。
ちょうど、私がパソしてる納戸のとなり。3畳くらいの広さのベランダが吹き抜けの底なの。
上を見上げると大きな煙突を覗いているよう。
去年からここに鳩が来るようになったのね。
最初はほほえましい様子だったわ。
鳥は好きだし。
だから、笑い話で済みました。
現在、気付いたらベランダは鳩の糞で埋まり、ベランダに置いてあった物置の天井で鳩は愛の巣を営んでしまい……

この夫婦、まぁ、強いこと、強いこと。
ウチの瑠璃の威嚇など、どこ吹く風。
追いかけ回してもでていかず。
剣薫も真っ青の最強カップル。

鳩の糞って毒なんですよ~。

乾燥すると粉になって舞い上がるし。
おかげでパソ部屋は窓が開けられません。(唯一の窓がこのベランダにでられるのよね)

昨日、私が留守に、上階の人が訪ねてきたそうな。
聞けばジェット噴射の超強力ホースを買って、ベランダを掃除したいとのこと。
気持はとってもわかるんだけど。
そんなコトされたら上の階のベランダ上の汚れが全て、我が家のベランダに降ってくるわけ。
その上、鳩夫婦の愛の巣を破壊するために物置を撤去してくれと申し入れてきたとか…。

ちょっと待ってくれ~。

鳩の糞の掃除は、専門家でしかできません。
素人がやったら即、病院送りだそうな。
でも、その専門家を呼んでの掃除はウン十万円とのこと。



泣きっ面に蜂。



その上、物置を撤去せよ~orz


頼むって。
流浪の旅に出てくださいよ~、そこのカップル。




盛大にため息をついている私です。
誰か、助けてくれ~~~




別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あっちでもコッチでも、瀕死のパソ達(涙)

7月26日(木)


今日は朝から小雨→晴れ→大雨→曇り→晴れ……
で、夜は月が見えていました。
まだ梅雨明けは遠そう…

相も変わらず訳のわからん動きをする我がパソヨンタ。
どこぞの乙女殿のパソはさっさと復旧した模様ですが羨ましい限り。
さっさと諦めてリカバリしてみるべきか、もう一度復元してみるべきか。
などとクサっていたら、何と会社のパソが2台、お釈迦寸前。
とくに、その内の1台は私が良く使うヤツ。
あわててマイドキュだけはバックアップしましたが、サーバー内に置いてあるデータは大丈夫だろうか。

明日、仕事が終わるまでにコイツを入院させるべく、隔離せねばなりません。
…え?私がやるの??


「他に誰がやるの?」


…はい。わかりました。



ぶうぶうぶつぶつ

大体がエクセルシートに2万件もぶち込んで毎日作業何かしてるからだ~

と素人は叫ぶ。

大体、みんなやりかけのまんまでパソを放置するんだもん。
まだ、シートやファイルをそのまんまで置いておくなら良いけどね(いや、それもよくないと思うが)文字入力状態のまんまで一晩おいておくなんてやるんだもん。



あああ


タブレット繋いだだけで固まるヨンタも困るけど、必要なときに動かなくなる職場一号(と勝手に呼んでる)にも悩まされてる。


胃が痛いよ。

あぁぁ。



ところで、「○○高校ホスト倶楽部」おもしろいねぇ。いまさらだけど。

別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

私信~あなたへ~

7月25日(水)


今日は水曜日。
はて、いつの間に…(笑)

どうにも痛めた腰が気になり、他の異常が気にならなくたった。
これはありがたいのかしらん?

ギックリ腰一歩前は相変わらず引き続いてます。
今回はまいった。
椅子に座って仕事して、立ち上がろうとすると……いてて

すっかりオバサンが定着しそうな勢い。



いつもならとっくにぼやいているのですが、今年はすっかり雲隠れ。
決して忘れていたのではなく、ですね。
今度の日曜日はピアノ教室の発表会だぁぁぁぁ

やれやれ。
きょうは本番前最後のレッスンでしたわ。
毎年毎年、胃が痛くなるのはもうアタリマエ。
まぁ、今年は出演者が少ないのと、冒険はしなかったのでいつもよりはマシかな。

休みがそれで1日潰れるんで、来週の水曜日までフルタイムオシゴト、ってのも少々疲れるかも。

がんばろ。

最後のレッスンをしていたらね、教室のドアのガラス越しに懐かしい顔。

「せんせ~おひさしぶりでーーーす!」


おお、なんと、私が小1から高卒まで教えた生徒がいきなり顔を出した。
彼女は医者になるために地方の大学へ。
聞けば、見学にちょっとだけ名古屋に帰ってきたとか。
また来週大学に戻らなくてはならないって。
変わらぬ笑顔と、すっかり大人になって変わった笑顔の二種類が垣間見えてね。
うれしかったわぁ。


( ̄m ̄)年をとるはずだよね。


年月がこうやって過ぎるのを見るのは嬉しいねぇ。
はやくおっきくなれ~って、花を育てているのとはちょい、違うけど、あのちびっ子がこうやって綺麗になってやってくる。

彼女は小さい頃からものすごく優秀なお姉さんの後ろをちょこちょこついてくる子供だったな。
(お姉さんもずっとピアノを弾いていた。今、確かT大の大学院を出て医療関係の仕事をしてたはず)
お医者さんになりたい、って聞いたのはいつだっけ。
まだ道半ばとはいえ、夢に一歩ずつ近づく努力をしているのはとても偉いと思う。


子供達と接していて、とても無責任だけどいつも言うことがある。
「食べてみなくては美味しいかどうかわからない。やってみないと面白いかどうかわからない。だから、あの時やっておけばよかった、という“やらずに後悔”をしてはいけない。やる前によく考えて、やった後、もし、間違っていたらしっかり反省してやりなおせばいい」

確か、彼女にも言った。
大学を迷っていたときに。
浪人してさらに勉強して有名大学を狙うか、地方の大学へいくか。

「どっちか選ばなきゃイケナイの?どっちも行っちゃうつもりになっちゃあかんの?勉強することには変わらんのでしょう。」

みたいなこといった記憶があるな。
そりゃ、学費のことや、年齢のことなどいっぱい考えなきゃいけない事があるのは事実だけどね。

あはは、無責任だねぇ、今思うと。

人って、失った分と得た分、ちゃんと帳尻があるようにできていると思う。
一つのことを選んだら、それによって失うものは必ずあるんだ。
失ったものに目を向けるか、得たものに目を向けるか。

得たものの価値はそれで決まると思うときがある。

何も失わないで得ることなんて、絶対できないと思うから。
彼女は有名大学卒業、の肩書きは失ったかもしれない。
でも、受験で一年やりたいことの勉強を先送りせずに済んでいる。
有名大学へ言ったら、そこで素晴らしい人や知識との出会いがあったかもしれない。
同時に、そこでは手に入らないものを今の大学でもきっと手に入れているだろう。

手に入らなかった、と思うなら、またやり直したって良いじゃない。



確か、そんな話もしたな。

(はて、これって今思うと「等価交換」だよね・笑)


日曜日、舞台に上がる小さな子供のことを見ながら、彼女のことを考えた。
この子はどんな人生を歩むのかな。
そして、今、貴方のことを考える。


自分にも言い聞かせる。
事あるごとに。
私の人生だって悩みばっかり。迷ってばかり。
あの時こうしていれば、なんて山ほど(ホント、エベレストほど)思うわ。



だからこそ、頑張ってきて、これからも頑張るつもりでいる彼女に拍手を送るな。
だからこそ、今頑張っている貴方にエールをおくるな。



10年後、たとえ全然別の人生を歩んでいる彼女に会ったとしても、私は子供の頃少しでも彼女の人生に関われた事を幸せに思う。


貴方の夢が叶うと、無条件に信じているわけではないの。
夢に向かって頑張っていられる貴方を信じられるし、今まで頑張ってきた貴方を誇りに思う。
いつまでも夢を捨てきれなかったとしたら、その事を誇りに思って欲しいから。

どんな貴方でもいい。
真剣に生きていてくれる貴方のことが好きですよ。
人が自分をどう見ているかなんて、関係ない。
自分が自分の事を誇りに思えないで、得たものの真の価値を見極めることもできないわ。
無駄な事なんて、絶対ない。


みんな貴方のことが好きですよ。

頑張ってる貴方も。
転んで泣いてる貴方も。
迷って動けない貴方も。
何かを失って悲しんでいる貴方も。
悔しがってる貴方も。
そして、選べないで苦しんでいる貴方も。


助けられないけど。
一緒に悩んでしまう情けない私だけど。

それを忘れないで。



別窓 | 考えてはみたけれど… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

よぼよぼおね

7月22日(日)


思わぬ良い天気でした。曇り時々雨、の天気予報を信じちゃったから、お布団干せなかった。洗濯物…くしょ~。


少しは良いかと思ったんですが、腰、痛いです。
職場で座って仕事していて、呼ばれるとすぐ立ち上がれない~(イタイ)


メッセージやら、感想やら、いっぱい書きたいことあったんだけど、何だかやたらとやることがあるんで本日休業。


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

心も体も痛いのよ~

7月21日(土)


朝からしとしと雨が降る、梅雨の1日。
お日様、見てないなぁ。
お月様、もっと見てないなぁ。


朝からゴソゴソ倉庫に潜っておりました。
成果はあまり上がらず。
せっかく治りかけていた腰を再び悪くするオマケ付き。
今日は土曜日だから、退職後、ギリギリの時間で鍼医者へ駆け込みました。
「ギックリ腰一歩前」だそうで……orz



ま、一歩前で収まったからよかったな。




今日ね、いやぁぁぁなものを目撃してしまって、かなり気持がダウンです。

近くにお墓があるわけで。
ウチのとーちゃんや、文鳥や、オマケに犬のダイちゃんの供養塔まで近くにあるわけで。
簡単にお墓へお参りに行けるのはいいのですが、時々見ず知らずの御方達一行と遭遇することがあります。

用事でとあるお墓の前を通りかかった。
納骨(お墓へ亡くなった方のお骨を納める事。言わずもがなだったな…)していらっしゃるように見えた。
しばらくして、帰り道、また通りかかった。

残された家族数名がお墓の前でケンカしてるの。

「法定相続人が…」
「財産分与…」
「自分の権利…」



あああ、聞きたくなかった。
思わず、お墓の前ですよ~。たった今故人は眠りについたところでしょうに…って声がかけたくなったけど、それこそ余計なお世話だから走るように立ち去りましたが…。




いろいろ事情はあるでしょう。
わからなくもないよ。
私も過去に同じ様な場面に何回も遭遇してる。
大げんかしたこともある。

だからこそ、だからこそ、こんな醜い場面は一瞬たりとも目にしたくない。
耳にしたくない。



どんな事情かわかりませんが。
お名前もわからない方ではありますが。
きっと、ものすごく心を痛めておられるでしょうに。


もう、一気に気持が日本海溝の底に達するくらいの気分。
人様の事だからほっとけばいい、聞こえなかった、見なかった。
何度も思いながら立ち去りました。




何か良いもの。
気持の良いもの。
甘くて、良い香りで、気持ちよくって、暖かい、そんなもの。
ちょっとくすぐったくって、ちょっと刺激的で。
ソフトクリームの最初の一口みたいな。


今日の於音さん、腰にコルセット巻き、予定を変更して糖度たっぷりの極甘作品を再読しながら脳内お掃除中。

私信

毒太。昨日もらったブツが言いお薬になりました。
ありがとう。
いつもサンキューです。




別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

土星探査、カッシーニに乗りたかった。

7月20日(金)


今日も曇りから夜、雨。
さすが、梅雨だなぁ。この前の台風で梅雨は吹き飛ぶかと思っておりましたが、このままだと日照不足の夏になりそう。

台風と地震で山崩れや地盤被害を受けた方達にとっては、雨続きだと怖いですね。
ところが、やっぱり地震のせいで発電所が停止、電力不足で涼しい夏なら良いけれど、暑い夏が来ると大変だそうです。
作物では日照りがいるし。

アッチがよければコッチが困る。

もちろん切実な問題ですが、どこか、へん。

身勝手な人間の代表としましては、どうか程よい季節の恵みが頂けますように。



昨日、今日といつもよりちょっとテレビが見られた。
昨日は思わぬ時代劇。(今日も見たかったけど、見られなかった)
友人を斬ってしまった剣の達人が浪人として江戸へ来るまでの話。

ううん…こういうの、スキだなぁ。
殺陣もかっこよかったぞ。


今日は土星の衛星の話をやっていた。
これも、すごく興味深いね。
タイタン(土星の衛星)の話は久々、胸がわくわくしたわ。

土星ってすごく魅力的。
以前読んだ漫画(萩尾さんのSF)で、土星の輪を宇宙ヨットに乗って滑空する場面があった。
私はジェットコースター的な乗り物は不得手だけど、この宇宙ヨットには乗ってみたいと思ったわ。土星の輪を滑るように突っ切る。
ステキ。


きちんと予定を立ててテレビが見られないのが残念ね。
やっぱりテレビっ子だったから、いい作品を見ると嬉しくなるわ。



さてさて、少々風邪っぴきになってますゆえ、職場と用事以外はできるだけ外出を控えてます。
一人になれると一生懸命捜し物。

へんだなぁ、私が思いつく絵柄なんて、本当にありふれたものだと思うのに、どうして、なかなか見つからないんだろう。

一本短文を(…って思っていたら結構長いらしい。)上げようと思って素材屋さんを回ってますが、見つからない…
自分で描ければ…とも思うけど。


いーつになることやら(笑)



明日は職場でも捜し物。
ふるーーーーい資料を探しに、またしても倉庫もぐりになりそうな予感。

がんばりますです。


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

無情…

7月17日(火)


地震がありましたね。
被災地の皆様、お見舞いもうします。
地震と聞くと、必ず言われる「東海大地震」

台風が去って、ホッとしたところへ舞い込んだニュース。
長年住み慣れた家が一瞬の内に瓦礫の山となってしまう恐怖。
とても人ごとと思えない。

新潟と聞いて真っ先に思い出したあの人…
すぐ携帯へ連絡しようかと思いましたが、きっとご家族や同僚さん達との連絡で大変だろうな、って思いました。
夜、メッセに名前があって大喜び。
長野の彼の人も無事とのこと。
やったね。

私の職場でただ今建設中の基礎工事は、見事(ちょっとだけ)崩れて一週間予定が伸びたそうです。
上司が頭をかかえておりました。
あ、こっちは地震じゃなくて、連日の雨のせい。

だって、今日も夕方から大雨。


ちょっと切ないことがあった。

昨日、台風一過の気持ちのよい風が吹いていたとき、受付の窓口でお客様と対応していてね、ふと見るとお客様と並ぶように蝶々がカウンターにとまってる。
茶色の綺麗な模様がちょっとノスタルジー。
閉じた羽を開くと鮮やかな朱色。
アゲハのような派手さはないけど、とても繊細な模様。
思わず観察。


なんとかタテハって言った種類だな。

風に吹かれてほんの少し、羽を開いたり閉じたり。
まるで、濡れている髪を自然な風になびかせて乾くのを待ってる湯上がり乙女な風情。
(この辺は剣薫にだいぶ毒され 影響されていると見えるな・笑)
久しぶりにまじまじと、近くから蝶を見たわ。


今日、朝から薄曇り。
やがて降り出した雨。
受付の外、少々続く砂利道を別社屋に向かって歩いていたら、足元にオレンジ。


オレンジに見えたのは蝶々の羽でした。



昨日の蝶かどうかはわからない。
でも、なぜか昨日の蝶だと確信したわ。

一瞬だけ、どこかの軒下か、この前埋めた金魚の墓の隣へ運んで埋めようかと思ったけど。
でもやめた。このまま、土に帰って貰おうと思った。
なぜだろうね。

台風を乗り切った命だったろうに。

せめて、気持ちいい風の中で丸1日の間、精一杯生きていたんだと思いたいな。



こういうのは、ほんの少しだけかもしれないけれど、胸が痛い。
蝶にとってはどうでも良い余計な感傷だと思うわ。
ニンゲンの身勝手。
でもね。

偶然なんだけど、ちょうど蝶のいた場所から動物供養塔が見えるの。
我が家に昔いてくれた犬のダイちゃんが眠ってる場所が見える。

身勝手ついでにね、ほんの少し、ダイスケの耳のリボンに戯れるオレンジ色の蝶々の図を浮かべたわ。



どんなに頑張って、技術や知識を得ても、叶わない力がある。
自然の前では人間の意識や心など、てんで問題にされてない。
人間だけが特別だなんて、どうやっても考えられない。

台風や地震で辛い思いをしている方達には、本当に申し訳ないけれど。
本当にひどい傲慢な見方と思うけど。
綺麗な羽を乱して事切れていた蝶と、一瞬の力の前に脆くも崩れた生活の残骸がとても似ていると思ってしまったわ。


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ヨンタ、どうかもうちょっと頑張って。

7月15日(日)


夕べ、14日分のブログを書き終えた頃は、外は轟く風、雨はどっちから降っているかわからない状態でした。
朝、起きる頃はきっと…と覚悟していたのですが、5時頃ふと目が覚めると……静か…。
起きる頃には、雨は細く横殴りでしたが決して豪雨ではありません。
むしろ、静かな梅雨の雨。

でもマンションの通路や道はヒドイ有様でしたわ。
掃除、大変だ。


仕事場に着いて、一時間もたつと雨も上がり、明るくなってきて。
昼前にはもう、ピーカン状態。
日差しが突き刺さって、もう痛い痛い。


そしてふと気付いた。
…蝉が鳴いてる…
私には今年初の蝉。どうも、職場の人たちは数日前にも聴いたらしい。
何か、感激でした。



昨日が誕生日だった私。
メッセージも頂きました。
ありがとうございます。



さて、相変わらずぼやいてます。我がパソヨンタ。
最近はエラー表示は少々減りました。おかげでコンスタントにこのブログが開けられます。
でも、相変わらず勝手に設定が変わる。
例えばこのブログ。
どうやっても訪問者リストがサイドに表示されないし。
以前はコメントが入るとメールが自動配信されたんですけど、急にダメになりました。何度、治してもダメみたい。

なんか、そんなのばっかり。

幾つかのサイトさんが急に見られなくてね。
ヨンタのせいだと思ってるわ。
でも、その一つがヨンタのせいじゃないことが今日判明。
…寂しい…
ヨンタのせいにしておきたかったな。
知りたくなかったな。
いつか、まとめてでも見られる~って思っていたかったな。
でも、本当にお疲れ様でした。
そしてありがとう、香里さま。



明日も休みなんですね…… ←何か、虚しい問いかけだな。

おしごと、がんばろ。





別窓 | 今日のため息… | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

厚い雲の向こうは新月…見えないや(笑)

7月14日(土)


今日はもう、どこぞの暴れん坊タイフーンのおかげで朝から雨。
時折風も逆巻きます。
どうやら、明日朝(ちょうど出勤時刻頃)東海にやってくるらしい。
……
やだ


まぁ、ヤダ、って言ったって相手は自然ですから無駄ですが。

ずいぶんな被害が出ているようです。
個人的なことを言えば、今工事中の新社屋、大丈夫かしら……




今日、14日は何の日だ。
フランスではパリ祭。バスティーユ攻撃の日だっけ。
それよりもオスカル様が死んじゃった日、として私の回りでは有名でしたね。
原作漫画をリアルタイムで読んでいた私はそりゃ、泣きましたよ。
もう、友人二人と号泣。

アンドレが死んじゃったときもものすごく泣いたけど。

日本では廃藩置県が公布されたのが1871年の今日。明治四年だっけ。
剣心はどこでこのニュースを聞いたでしょうね。


宿曜では今日は鬼宿
やれやれ、ここ二、三日↓だったわけですなぁ。
私にとっては明日日曜日に台風が来るのは非常にありがたくない。
なんせ一週間は「動くな」の日々。
お月様の声には素直に耳を傾けますので。

ま、いいや。気分が落ち込んでも、ちょっと襖を開ければエエモンいっぱいあるから、当分寂しくないぞ。

秋にもどえりゃぁエエモンが見せて貰えるらしいから、楽しみは多い方がいいし(笑)←あ、決してプレッシャーをかけているわけではありませんよ~○月さま。


ちょっと聞こえてきたので。

別窓 | 日々想うこと。 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

わかっちゃいるけど、堪えるなぁ。

7月13日(金)


おお、13日の金曜日だわ。
ジェイソンが来る。
…これに反応できる人、どれだけいるんだろ。


やっぱ、縁起の悪い日だ。
ウン、そう言うことにしておこう。
今日やった、小さな細々した失敗の数々。
落ち込んじゃってる於音です今晩は。
でも、13日のせいだと言うことにして気を取り直そう。



ちっちゃなブツはだいぶたまったんですけどね。
背景を決めたり何やらかんやらが上手くできなくてイライライラ。

外は雨。
あすも雨模様のようだな。

実は明日、お休みなので京都方面へこっそりひっそり遊びに行くつもりでいたんですけど。

台風……



くすん。



ホント、失敗続きでかなり低空潜行状態だったんですけど、相棒の元気企画ですっかり御機嫌です。
少々、寂しくはあるけれどがんばらなくちゃね。

あと少し。


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

そおっと開けるところに醍醐味が…(笑)

7月12日(木)


おっとイケナイよ。
朝から大雨が降ったかと思ったら日が射す…またしても大雨…の繰り返し。
途中、信じられないような降り方…東海豪雨を思い出すなぁ…をしたしね。
篠突く雨、どころかバケツの底を、ううん、バスタブか天の池の底が抜けたような大雨。


あちこちで被害も出た模様。
今日の雨では雷もなったし、きっと地盤が緩んでしまったところもいっぱいあるでしょう。
どうか、気をつけて。
そして、被害に遭われた方にはお見舞い申します。



先日からコソコソ、っと動いていることがあって、今夜は頑張るぞ~なんてちらりと思ったが、帰宅したとたんにガツンとアッパーカットを貰ったんでこのまんま昇天します。
え?ノックダウンかって?
ダウンはしませんよ。むしろ、このまんま羽が生えてホント、昇天しそうよ。
ダメージポイントはマイナスです。
こういう嬉しいショックは大歓迎。


ということで、もし、この日記を読んでいる方がいたら、さっさと隣の部屋へ行ってね。

襖、とっちゃおうかしら。



別窓 | 妄想あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

オバサン道日々精進

7月10日(火)


今日は東海地方は雨、でした。
午前中、結構降っていたなぁ。
九州の大雨被害はどうでしょう?
彼の人やあの人、大丈夫かしら。


オバサン於音、日頃はやっさしーおばちゃんを目指しておりますが、時々、意地悪オバサンになります。

職場には寮があってね、今お若いかわゆい新人さんが何人かいらっしゃる。
で、寮で必要なものはレシートを持って私のところへ来るわけ。
今日もやって来たMさん。

「コレ、お願いします。」
「はいはい~、買い物行ったのね?ジャ○コへ。」
「ハイ、寮で使うものばかり」
「了解、了解。えっと…ボディタオルね。(ん?タオルを買ったのか?)
…ビオ○ソープ。
…カシミ○ス×ッティ……」
で、ハイ、○×円ね、と渡すわけだけど。

「おばさん、Mさん苛めちゃおうかな~~( ̄ー ̄)ニヤリッ」
(すでに及び腰)「え?なんすか?」
「寮で使うんだよね?」
「うっす」
「ティッシュ一箱…」
「うぃっす」
「おばちゃんお説教しちゃうなぁ。…ティッシュなんて『5箱特売○○円』で充分!」
「あ、ボク肌がデリケートなモンで」
「風邪ひいて鼻水大洪水ならまだわかっちゃうけどね~~( ̄ー ̄)」
「うぃっす、気をつけます。スーパーでティッシュ1箱だけ買うなんてゼータクは…」
「うんうん、わかっているじゃないの。今度からでいーからねー
(物わかりの良い若い子ってスキよ)」


このあんぽんたん!一箱と五箱、殆ど値段が変わらんぜーたく品を買いに、就業時間内に出掛けるんじゃにゃあ。
お客様に出すなら、問題は別だけど、ムサイ男モンのいる寮に「カシミヤの風合い」だとぅ??
ホントはおばちゃん、タオルをたっかいお金出して買ってきたのも気にイランのだぞお。それを追求するのは今回はやめたったんだが。
たわけもの~……


って怒鳴りたい気持だったけど、ニッコリ笑って震え上がらせるのに何とか成功。


二度目はナイぞ!Mクンや。



(大体が無駄なモンばっか買ってるから在庫係の於音さんは呆れてるんだぞ~」



でも、こいつなかなか良いところがあって。
昨日、少々馬鹿らしい買い物してきたときについでに金魚を買ってきた。
「うっす、ちゃんと自腹で買ってきたヤツっす」
とか言っちゃって(笑)会社前のちょっとした水路に放してやってるの。

ところがね、今朝掃除で見てみたらもう、二匹死んじゃっていて。
二人で敷地内の隅っこに埋葬しました。
可哀想に。水があわなかったのかな。
結構ショボンとしていたわ。



と言うわけで、日々オバサン道まっしぐらに転がり落ちてる於音でございました。


……一度使ってみたいじゃないの、カ○ミヤ○コッティ。

はて?単なるやっかみだったのかな(笑)

別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

列車にのってどこまでも…

7月9日(月)


降りそで降らない1日でした。

ここのところ、真面目に薬を飲んで、真面目に医者がよい。
そのおかげか右手の痺れがだいぶ楽。筋肉痛のような痛みは残っているけど。

ただねぇ……
引き替えのように、夢見が悪い。
夜中に何度も起きて、気味の悪い夢を見て、冷や汗かいて。
で、その後、眠れない。

いかん、いかん。これからイベント目白押し。
仕事でも、オフでも。




うう、カミサマはいらっしゃる(感涙)
心の底から叫んだら、ちゃんと答えていただけた…
嬉し~~
こっそり、しっかり、ねっとり、ちゃっかり、ばっちり、たっぷり楽しみました。
ありがとおおおおおおお。



今日ね、自分のことは全然わからないものなんだな、って場面に遭遇。
人のことはシッカリわかるし、批判ができる。
じゃ、自分は??
そう、人の振り見て我が振り直せ。
今日はこの言葉が身に染む日でした。

気をつけよう。


色々あるけどね、頑張ってみよう。もう少し…もう少し。



西の方がね、何だか……。
胸が痛いような気持になるのはなぜだろう。
寂しいなぁ。

ふらりとしてみたい症候群も発症している模様。



私信

某お宿の女将~
がんばってみましょね~。どうやって入手したかは今度ゆっくりお話しして差し上げますから、効果の程、レポート待ってます。
そうそう、剣心カー、ちゃんとバッテン書いた?
まだなら、今度不肖アタクシ、協力させていただきたく存じ上げ候。

別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

いいもん見つけ…たい。

7月8日(日)


あぁ、日曜日だったのね…

仕事が終わってから相方の用事に付き合って、お隣の県へ。
おかぁさーん、横っちょ通ったよ~
帽子、似合ったでしょうね~(笑)


帰宅して、テレビをかちっとつけたらね、ルパンⅢをやってたわ。
テレビ特別版、って言うのかしら。
ファーストコンタクト、とかいうヤツ。
登場人物が皆かっこよかったので思わずテレビ前で動きを止めたら五右衛門がアレ、やってた。一瞬だったけど。

ホラ、炎をね、剣を回して防ぐヤツ。

アラララ、剣心~って(笑)

個人的に五右衛門さん、好き。
渋い次元が一番好きかな(笑)
今日の五右衛門かっこよかったわぁ。
最後の10分ほどでしたけど、久々に面白かった。
全部見たいなぁ。

むかーし昔(でた、年よりの昔話)
おっそろしく昔、一番最初のルパンを見たわ。リアルタイムで。
お色気たっぷりで、親の隣で見るにはちょっとドキドキ。
はて、あれは幾つぐらいだったっけ。
あ、そうそう、モンキー○ンチ氏原作の漫画本、全部持ってました。
(アレはアレで、すごかったのよ。読んだことあります?)
16ページくらいの短編が、殆ど台詞無しでできていたりね。
絵だけで動きとストーリー、ギャグにお色気、全部表現。スクリーントーンも殆ど使っていない感じだったわ。

でね、だいぶたってから新ルパンのアニメができた。
やっぱりずっと見ていたな。
それから何年もたったころ、劇場用ができました。
「ルパンtheⅢ カリオストロの城」

私はその頃東京のはずれにおりまして。
横浜まで一人で出掛けてぶらぶらするのがその時の楽しみ。
(寮生活だったんで一人になるのが最高の遊びだったの。)
横浜は関内の映画館で、一人で見ましたっけ。
で、しっかりはまった。
すごく面白かった。
ハイジやコナン(探偵に非ず)を思い出す絵柄。
確か、日曜ごとに出掛けて、7、8回見たな。


監督、覚えましたもの。
あれがジブリの前身になる作品だったそうですね。



時々、何かの拍子に「すごい作品」に出会うことがある。
音楽でも、小説でも、漫画でもアニメでも。

思いっきり頭をぶん殴られるような感激をくれるものもあるし、反対に出会ったときはさほどでもなくてね。
ふーん、面白かったなぁ、位の印象なのにじわじわじわ、と響いてくる作品もある。

もちろん、るろもその一つ、というかピラミッドの頂点かもしれないけど。

デビルマンを読んだときの衝撃、とかバレエのボレロを見たとき、とか生で「春の祭典」を聴いたときとか。
あげるとキリがないけど。

最近も一つ、すごいのに出会った。
やっぱり短編漫画。
萩尾望都さんの「黒い羊」
最新の短編集「山へ行く」に収録されてます。
機会があったらゼヒ読んでみて。
え?どこがいいの??と言われるかもしれない。
けど、こう怖さが沁みてくるんだよなぁ。


そういうのに、どんどこ出会いたいわ。
沢山の中の一つに出会う。
そんでもって、一つ一つ喜んだり怖がったりする気持をいつまでも持っていたいなぁ。





私信、というか、一言。
すっごい焦ってる。わからんがね。
大好きサバランケーキ様の日記の隅っこにあった一言にむちゃ反応したんだけど………。
あーーーーー、気になる。
あーーーーー、気になる……
○×keさま~~………と東の空へ向かって叫んでみる…


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

お星様きらきら♪金銀砂子…

7月7日(土)


今日は七夕。
この字、ホントは「たなばた」なんて読めないよね。
正しくは「しちせき」と読みます。
五節句の一つ。本来は旧暦です。

織り姫と牽牛のロマンティックな物語と、中国の乞巧奠(きこうでん)という行事、それからお盆の民間行事とが一緒になったと言われているんですって。
中国の乞巧奠って、女性の手芸がうまくなることを祈る行事だそうです。
それと、日本古来の「棚機つ女(たなばたつめ)」えっと、カミサマに捧げる布を織る女性=裁縫が上手になりますように…という伝説だそうです。

裁縫が上手になりますように、っていうのが、本来の七夕の願い事だったそうですが、いまはもう、言いたい放題だよね(笑)
それに、彦星、織り姫の話の方がステキだもん。
ただ、新暦になってからは、梅雨のど真ん中。
毎年のように曇りだよねぇ。
ま、雲の上では今頃デートの真っ最中って思いたいわ。


職場にね、いつの間にか笹があって、いつの間にかメモ用紙の短冊がひらひらと(笑)

帰り際、何が書いてあるのかと思ったら、


「職場が平和でありますように」
こりゃいいや。私も真剣に祈りたい。

「もっとスマートな体型になりますように」
あはは、名前が書いてないけど誰かスグわかる。私の名前も書きたいな。

「明日も元気で仕事できますように」
おお、素晴らしい願い事。職場の一番年長さんが書いた短冊ね。

「良い出会いがありますように」
あはははは、お約束。一番若い方が書いたな。

「宝くじがあたりますように」
ううむ、文字に真剣さがにじんでる。




そう言えば、最近の職場でのヒット商品。
A4の書類を三つ折りしてくれる機械。長3の封筒に入れます。
この機械の名前が「折り姫」(笑)

なかなかよくできた機械ですが(まるで、小さなパソコンプリンタみたい。上から紙を入れると、三つ折りされて下からペッと出てくる。)長く使うと機嫌が悪くなって止まっちゃう。
「おーい、姫様の御機嫌が悪くなったよ~」
「少しお休みしてもらえ~」

って声が飛びます。





七夕の季節、ってことは、白鳥座が昇ってきます。
と言うことは、アルビレオが見られるって事。
空気の綺麗な地方にお住まいの方は、ぜひ見てみてください。
彦星、織り姫と夏の大三角を作るのが白鳥座のデネブ。
そこから大きな十字架を探してください。翼を広げた白鳥に見えるでしょう?そのしっぽです。


19000を越えて、間もなく二万。
ありがとうございます。




おっとしまった。
私も短冊書いてくればよかったわ。


笹の葉さらさら♪
金銀砂子…。綺麗な言葉よね。

別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

やり直す時間があるって幸せなこと。

7月6日(金)


昨日のイベントのせいで体がガタガタきしんでました。
整体へ飛び込んで、10分ほどですがほぐして貰いました。
時間があったら10分どころか一時間くらいもみほぐしてもらいたかったけどね。


今日、半年以上会ってなかった友人に会いました。
彼女は旅行関係の仕事に就いています。
何かね、お互い仕事の愚痴を零していたら、お馬鹿な親の話から失礼なお客の話になって。

自分の疑問に答えて欲しいから電話をかけてきて、相手がいないと「電話をよこせ」という失礼な輩がいるんだそうな。

彼女はいたくご立腹。

そうだねぇ。ウチにもよくかかってくる。
○○について知りたい、ってかけてきて、うまく答えられなかったり、答える人がたまたまいなかったりしたら「仕事で×時くらいにしか帰れないから、その後で電話を下さい」って電話、多いなぁ。

そう零したら、彼女の立腹は同僚に向かってるの。
なんでも、そういう類の電話を失礼と思わない同僚さんばっかりなんだって。

そっかぁ。

なるほどな。確かに、「お尋ねしたのはこちらの方ですから、またかけ直させていただきます。」って言ってくれる人も多いからなぁ。
目くじらたてるほどの事じゃないとも思うけど、確かに失礼っったら失礼だ。
こちらは仕事をしてるんだから、ね。
少なくとも、私にはできないなぁ。
恐縮しちゃうよ。

新聞に、アホな抗議や欲求を言うアホな親のことが最近よく話題になってるね。学校は対応に困っているとか。
私のような弱小お稽古事講師のところへも、たまぁに…

「おかーさん、おかーさん、問題が違うんですけど」

って言いたくなる話が来るけれど。


この前この日記でも愚痴ったけれど、お寺で「くそばばぁ」って言うじーさんのような例もあるしなぁ。
結局、しわ寄せは子供に行くんです。
先の友人の同僚さんも、きっとその辺をわきまえない大人の中で育ったんだろう。

ツケはみんな、未来へ行くんです。
今現在の私たちの行動が、未来の大人達へのツケとして、残ってしまう。

未来は今を正すためにあるんだろうに、ちゃんと伝えないでどうするんだろう。
自分は何度も間違えて、恥をかいてもいいからさ、ちゃんと正しいことを伝えなくちゃと思うわ。
自分の子供を見てね、自分と似てる、可愛い奴、って思うんでしょうけど、これは怖いよ。

反面教師って言葉もあるよ、お若い人たち。

決して私のようなまがい物大人の真似をする必要はないからさ、少なくとも未来の大人達に堂々と自分を見せられる親になってね~。
やり直すことは恥じゃない。やり直さない事自体が恥です。
幾つになっても遅いことはないよね。


ちょっとだけ小姑気分の於音でした。




別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

於音さん、エネルギー切れ

7月5日(木)


今日は何とか1日晴れてました。
風もあって、久方ぶりにさわやかな1日。




今日は職場はイベントがあってね、ものすごーーーーーーーーく、忙しかった。
朝から、とにかく動き回って落ち着いたのは4時すぎ。
それからようやく事務仕事に専念できましたが…

時々ここでぼやくのですが、どうしても波長が合わない人がいる。

彼女とは今日、何度かすれ違ったけどね、とにかく忙しすぎた。
あれやこれや、の雑用で飛び回ってましたから、一言も交わすことなく過ぎました(挨拶はしたけどね)

そしたら聞こえてきたわ~

「もう、しゃかりきに働いてたよ、Oさん。すごいパワーで動き回ってたよ。私にはとても真似できないわね。ね、面白いから貴方も見てきたら…?」

って事務所の人に言ったんだって。



見せ物か……
私は面白がられるために頑張って仕事したんじゃないやい。

そんな暇があったのなら、手伝え!


苦情の電話何本受けて、一箱10㎏はある段ボール、何箱運んだと思ってるのよ~





…さすがに疲れたわ。


別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

故郷は…

7月4日(水)


私の好きな歌に
「帰りたい故郷はホームの一番端にある」
という歌詞を持つのがある。

故郷へ帰る、っていう言葉には、「列車」が合うね。
故郷行きの列車。
自家用車、とか、飛行機、とかってあんまり合わない気がするわ。

フォーク世代のせいかしら。

この前とあるサイトさんの日記を読んでいて、思い出しました。

私も「故郷」を持ちません。
生まれたところは九州。
でも、ほとんど記憶ないし。
育ったところも何も残っていないし、じじばばもおらんから「田舎」もないし。
出身を聞かれるのが一番困るな。

どこって答えたら良いんだろう。


なのに、こういう故郷を歌う曲に惹かれるわ。
夢破れて故郷へ帰る…
懐かしさを覚えて故郷へ帰る…
幼なじみ、田舎…

持たないからこそ、惹かれるのかもしれないな。

時々ひねくれて、帰るところがあるなら良いじゃん、って思うこともある。



剣心は故郷をもたない人だ。

言葉に意識したことはないだろうけど、何より故郷が欲しかった人だったのかもしれない。

帰る場所を持つ。
だから、旅立つことができる。


その真の意味、わかっている人は少ないんじゃないだろうか。



大陸へ渡った左之にとっては、故郷はきっと神谷道場のある東京、つまりはニッポン、ってことになるんだろう。



私にはまだ、住んでいるここが帰る場所、って気持が薄いんだ。
どこへ引っ越しても、仮住まいの気持が強くって。

ほら、「故郷は遠くにありて…」って詩があるじゃない。
アレを読んだときも真っ先に思ったのは「羨ましい」でした。

うん、まだ彷徨っている気分。



ちょっと、支離滅裂な気分の於音です。

そうだ、今ふと思ったわ。
師匠は故郷を捨てた人だろうな……




別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

小雨後曇り後大雨後晴れ後曇り後天気雨後曇り後……

7月3日(火)


今日は変な天気でしたよ。
朝は今にも泣きそうな梅雨空。
職場に着く頃に大雨。
その内、銀色の糸。窓越しに見ると、まるで水から上げた春雨のように(笑)キラキラ綺羅綺羅。
…ところがね、ものの十分もたたないうちに青空です。
今度はピーカン。湿度100%かと思えるほどの蒸し暑さ。
と思っていると、今度は日の光を浴びながら雨が降る。
狐の嫁入り。

狐は狐でも、今日はきっと九尾の狐。
もしかしたら剣心狐と薫狸のかしら。(某劇的可愛サイトさんを思い出してね)

黄昏時を過ぎたら、今度は月もなく、星もない褐色の夜空。
重苦しい、鬱陶しい……


皆さんのところはどうだったんだろう。

職場のエアコンは半分復旧。それでも昨日よりはずっとマシ。
夜、ちょっとだけいつもより遠出する用事があって、高速を使ったらフロントに虫の死がいが……
だから、ムシは嫌いだって言ってるのに。


4日間、我ながらよく頑張ったわ。
一区切り。
誰が何と言おうと、自分で頑張ったって言えるんだから、雑音は入れない。
自信があるわけじゃないし、満足しているわけでもないけど、できることはしたんだから少々甘く見てあげよう、自分。

ちょっぴり煽ったら(笑)ボウボウ燃えて、いや、萌えてくださる御方がいるのですんごく刺激。
炎が類焼しちゃったんで昨日くらいから猛然とお絵かきしたい症候群再発。
ものになるかどうかは別として、楽しいよ、落書きは。
絵をアップするかどうかは別にして、夏用のブツを幾つかだそうと画策中。

そうそう、気付いたら19000を越えておりました、於音紅屋敷。
相棒紅様の、皆様のおかげです。
(私1%、相棒99%の割合だぁ。)
於音の記念日頃に二万行ったら嬉しーな。


それにしても


映画、見たいぞ私も。



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ヤな奴、愛い奴、かわゆい奴…

7月2日(月)


今日も蒸し暑かったです。その上、事務所のエアコンがダウン。
30度越す部屋でオシゴトでした。
うぇーーーん、しんどかった、えりゃあがね。


どこぞの乙女さんはブラックGに苦しめられたみたいですが、私はこの所、あの、名前を言うのも嫌なあいつに苦しめられてます。
だから言ってるんだ~、私は足が多すぎるのとかでぇっきれぇだぁ、って。
今のところ全長3センチまでなので何とかなります。でも、それ以上に育ったら、絶対対処できない。
それが、週一で回ってくるお掃除当番の部屋に大発生。

あああ…。
ついでにあの織り姫ならぬアクマの機織り蟹さんの親戚野郎もおります。(なんのこっちゃ)
だから、足が多いのはダメなんだってば。

その代わり、時々とんでもなくカワイイ奴もやってくる。
この春コッチに越してきたとあるぼーやが実にカワイイ犬を飼っていて、時々散歩に連れてくる。
たまらなくカワイイ奴。
名前はものすごく勇ましいンだけど、見た目は片手にのるくらい小さなワンコでね。
やっぱ、犬はいいなぁ、なんて呟いちゃうモンだから、ますます瑠璃が拗ねます。

ウチの瑠璃は家猫で、外に出たことがありません。
だから、どっかで猫同志のケンカした、とか事故にあった、とかの心配はありませんから、某サイトH様んところの麗し白猫ちゃんみたいな心配はしなくてすんでます。
でもねぇ、何か日記読んでたら羨ましくなっちゃったわ。

瑠璃を動物病院へ連れて行ったとき、真剣に「動物のお医者さん」くらい割に合わない仕事はないと思ったわ。
あの子、真剣に、野生100%発揮で暴れましたモン。
もう、流血騒ぎ。思いっきり深手を負ってたわ、お医者さん。
私の言うことなんか聞きもしない。
私も、ざっくり爪の餌食となりました。
あまりの暴れぶりに定期健診や予防接種、どうにも連れて行けなくなりました。
診察するために麻酔が必要なくらい。


おとなしく座っているときは美猫なんですけどねぇ。
高貴なお姫様って言ってもいいくらい(親ばか)
それがまぁ、ひとたび御機嫌を損ねると……トンだ姫夜叉。


どっかにおとなしーい、愛らしーい猫にする方法をご存じの方がいたら、教えてくださいませんか…

コレ、真剣な願いだわ。




私信を幾つか

そっかぁ、ヨンタのせいじゃないのかもね。ありがと~~Sさま。


おお、Rさまのネットが繋がった。
お話ししたいなぁ。


私も白影さんが一番好きだったのよ、毒太~

別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

響くおと

7月1日(日)


あらら、7月になっちゃったわ。
蒸し暑い日々が続いてます。

この数ヶ月、調子が悪いとぼやいていたパソヨンタ。
ここ数日はバーの色が変わったりエラーが出ることもなくちょっぴり安定…。
夕べはちょっとペンタブとか繋いでみようか……な?なーんて思った矢先のことでした。
ほら、脳内何とか、話題になってるのを私も載せたでしょう?
相棒殿とかね、他の皆様のも見に行ったら、どういう訳か殆ど見られないの。
あれ?と思っているウチにどんどこ動きが鈍くなって、気付いたら動かなくなっちゃったヨンタ。
ものすごーーーく、ゆっくりなら、動く。
フリーズしているわけではなさそう。

このブログも開けられなくなりました。

何だったのだろう?
で、今日。

相変わらず相棒殿の脳内は見られませんが、昨日よりはマシ。

毎度の事ながら、振り回されているなぁ。


1日遅れになっちゃったわ、木さんハピバスデ!



仕事、頑張ってます。
もう少し、突っ込んだ知識が欲しいな。
もう少し、突っ込んだ技術が欲しいな、と思う今日この頃。
中途半端なんだわ、私って。
仕事に関しても、もう少し勉強がしたいと思うんですが、就業時間内にはマジに時間がナイ!
大体が私の頭は一度に一つのことしかできないんで、困ります。
事務所からトイレに行く間に五つくらい用事が重なる。
指を折りながらあれやって、これやって、って忘れないように繰り返している間に、トイレに行くのを忘れる…
なんて毎日を送ってます。

当然のように、どんどこピアノを弾いたり、歌を歌ったりする時間がなくなっていくわ。
ピアノ、さび付いてきた気がする。
どんなものでも同じかもしれませんが、ああいうクラシックな楽器って、使わないとどんどん痛むんですよ。
ピアノ線はさび、アクションはきしみ、フェルトは固くなり、音は濁っていく…。

声も同じだなぁ。

ちょっと前に相棒殿もピアノのメンテの事を書いてみえましたが、メンテナンス、いるんですよ、楽器って。
修復は割と可能。
時間と手間とお金がかかるけどね。


私と私のピアノはもう30年以上のつきあいになるね。
一番小さなグランドピアノです。(今はもう、この型は売ってません)

むかーし昔、関西のとある住宅地に、とある会社の社宅がありました。
そこへ4才のオンナノコが引っ越してきました。
そのお家に背中を合わせるように、音楽家の大きなお家がありました。
オンナノコは引っ越した日から何かの音が聞こえることに気付きました。
お母さんはオンナノコに「ピアノ、習う?」と聞きました。
オンナノコは、ピアノといつも聞こえる音が同じものとは知らないままに、うん、と答えてしまいました。(根が素直だったモンで…笑)


で、今に至るわけで。
最初の一年近くはピアノがなくてね。
玩具のピアノでやりました。
そんで、親とセンセがコソコソ相談。
「どうも、続けられそうだわ」
ってことでようやくちっちゃな社宅におっきなピアノが来たわけです。

もちろん、最初はアップライトピアノ、あの箱形ね。

それからしばらくの間に何度かの引っ越しで、初代ピアノはボロンボロンにされてしまいました。
今の名古屋へ来たとき、ついにピアノを新しくすることに。
ここでグランドがやって来たわけです。
(親にしたら清水さんからどぼん、だったでしょうねぇ)
私ときたら、親の心子知らずで、

「もう、これでピアノから逃げられないかも…」

なーんてね。


でも、長いつきあいだもん。
やっぱり愛着があるわ。
そりゃ、一応センセになったわけだからもうちょっと良いピアノが欲しいと思いました。今でも思うわ。
憧れのベーゼンドルファやスタインウェイ…

でもねぇ、やっぱり捨てられなくてね。


この頃、ちっとも弾かないから買い換えずによかったとも思うけど、もうちょっと触りたいなぁ、ピアノ。

音を聞くって、本当にステキ。
音を綴るのも気持が良い。

楽器はいいもんです。人も含めて、ステキな楽器。

音のない音も、やっぱり響いて綺麗。




うん、実は少々欲求不満の於音でした。



別窓 | 妄想あれこれ | コメント:1 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。