月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

徒然と…

5月30日(水)


今だ悪夢の余波を受けて寝覚めは最悪。
ゴミ出しの日だったためにどっこいしょとかけ声をかけて起きる。
あぁ、幾つだ、私。
朝ご飯を食べてから、もう一度安定剤を飲んで布団へゴー。
夕方からのオシゴトまで今日は蓑虫状態。


仕事場までの車の中で、今日の仕事に使うCDを聞きながら妄想する(笑)
帰り道はもう、大音響で追憶編のサントラをかけてぶっ飛ばした。
ちょっとスッキリ(笑)


気がつくと今抱えている仕事の事に頭が行っちゃう。

相方に「どうしたんだ、ぴりぴりして」
と言われた。
何だかごちゃごちゃ、仕事の内容について考えているのがイヤだ、と言ったら、「仕事に燃えているのはイイコトじゃないか」
と言われた。

そうか、良いことか。そうかもしれないけど……
仕事中は、それこそ一生懸命考えるけど、せっかく二人でご飯を食べていたり、機嫌良く車を運転したり、ぼ~ってしているときは切り離したいなぁ。

それこそ「萌えたい」じゃないの。

ちょっくら脳内切り替えスイッチがうまく働いていないようだな……




気分直しに万葉の写真集など引っ張り出してみる。

「ひとはよし 思ひ息むとも(やむとも)玉鬘 影にみえつつ 忘れえぬかも」
(倭大后やまとのおおきさき)


この歌はそれこそ、るろを知る前から好きな歌です。
私にとっては一つの謎の歌。

「人は(天智)天皇の事を忘れて、哀しくなくなっても、私だけは忘れない。面影がちらついて」

というような意味だそうです。
倭大后は天智天皇(中大兄皇子)に父親(古人大兄皇子)を殺されているのです。多分、兄弟も殺されているでしょう。
親の敵の妻となった人です。
天智天皇が即位したとき、一番身分が高かったので皇后となりました。
天皇は、他にとんでもない数の后と子供達がいるのです。
不思議と、倭皇后には子供ができなかったようです。


この辺りの歴史はとても興味深いと思います。
親、兄弟で殺し合いはアタリマエ。
でもね、自分の親を殺した男の妻になる…どんな気持だったろう。
歴史を見ると、そういう例って山ほどあるわ。

冒頭の歌、初めて読んだ時ね、これは本心かしら。
それとも、公の場で詠まねばならない歌だったから仕方なく詠んだのかしら、って思ったわ。

男からみれば女はそう言うものだ、って乱暴な事を言う人もいる。確かに、ね。
男のモノになれば、それに染まるモノだ、と。
女から見れば、信じられない、と思うかも。
私が最初にこの歌に接したときはまだ、学生の頃だったから、正直、本心に思えなかったわ。


今は……


時間がたってね、るろうに剣心を知ったときに同じ疑問が出てきたわ。
皆さんの気持ちの中にもきっといろいろ意見があるだろうな。
巴さんは剣心を心から愛したのかしら。
剣心は巴をやっぱり愛していたのかしら。
清里の事を知ったときにどう感じたのかしら。
恋人の敵討ちのために近づいたのに、仇を愛せるかしら。

答えは無いと思うのね。
無謀なことを言えば、答えはいろいろよ。


ただ私自身が思うこと。
憎しみと愛情は本当に紙一重のところにあると思う。
女は憎みながら愛せる生き物だと思う。
男は愛し、憎む心以上のものがどこかにあると思う生き物だと思う。

今は倭皇后のこの歌が本物であることを、私は願わずにはいられない。
どんな一生を送ったかわからない女性だけど。
夫の数多い愛人とその子供達の中で孤独に生きた女性だと思うけど。
その一生が憎しみと寂しさだけで終わったと思いたくない。
だから、憎しみの向こうに夫であった人の心を思いやる妻であったと思いたい。
亡き人の事を一人、偲んで歌をよみ、ひっそり生きた女性がいたと思いたい。


私は巴という女性、嫌いじゃありませんよ。
決して不幸だった一生だとも思わない。
恋人を亡くした女性なんて、あの時代山ほどいただろうしね。
愛し、嘆き、憎み、そしてなお愛して希望を残して一生を終えた。
女としてある意味、羨ましいかもしれない。

るろのOVAは色々と意見があるところだけど、私はあの追憶編は大好きです。
最後、闘いの最中でうずくまった抜刀斎を、後ろから抱き包む巴の姿は涙無しでは見られなかったわ。



久しぶりに聞いた「追憶編」の音楽と、偶然開いた本で思い出した一つの和歌が、シンクロしちゃった本日の於音でした。



スポンサーサイト
別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

本当に、気持ち悪かった。

5月29日(火)


とんでもない夢でうなされて飛び起きた。
丸1日たった今でも感触を覚えている。
大嫌いな虫や、蛇や…
ストーリーは忘れてしまっても、あのとんでもない感触…


悪夢って久しぶり。
生理的に気持ち悪い夢って本当に久しぶり。
どっかから落っこちて目が覚める、とか、追われているのに体が思うように動かなくて焦る夢ってのは割とよく見るけど。



大嫌いなモノがいっぱいいて、人もいっぱいいたなぁ。
イヤで仕方ないんだけど逃げられなくて、虫がいっぱいなのにそこにいなくちゃイケナイ、今思うと変な夢…だけど、朝目が覚めたときは本当に気分が悪かった。


先日、日記を書いている最中にパソが固まって動かなくなり、その日書いていた文は全部パァに。
思いっきりテンション下がりまくってしまった。

今日ね、何気なくテレビかけたら、たけしのなんちゃら、って番組やっていて(日頃見ないからよくわからないけど、病気の話だったわ。)何かの病気の兆候をわかりやすく説明していた(みたいだった)

仕事は忙しいけど、食欲はあるし、お腹は空くし、夜はよく眠れる。
でも時々ものすごく体が重くなる…みたいな症状。
その後よく見られなかったからわからなかったけど、なんか、こう感情がどうちゃら、言ってたなぁ。
食欲あるし、眠れるから元気だと思っていたんだけど。

洗濯してたんだけど、ふと手が止まって…うん?今の症状って私のに似てない?

え?何々?治療がいるの??なんて思ったんだけど、そのままになっちゃった。


なんの番組だったんでしょう??
…って、なんか全部見ていたらものすごく怖くなったかも。
知らない方がいいのかも(笑)




今夜はねたくないなぁ。


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ええええ?????



日記、消えた。
すっごくかなしいかも。

いっぱいメッセージ載っけたのに。
今日はいっぱいメッセージ……

あの人に、この人に。
言葉にするなって事かなぁ。


ちょっとショック。




将軍様、元気出して。




ごめん、ちょっとがっかりしちゃった。
ねます。




別窓 | 日々想うこと。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ハートが飛び交っていたわ(笑)

5月26日(土)


今日は暑かったぁ。
夜は冷えるか…とおもったら、もっと熱かったワ(笑)

久しぶりのオフ友さんに会いました。
年下のお嬢さん。
恋する乙女。
時代小説と新撰組が大好きな話のわかるおヒト。

数日前にメールがあってね。
「おねーさん、彼氏ができたから、お話し聞いて~」
「よしよし、いくらでも聞いてあげよ。」

ってなもんで、しっかりおのろけ話を聞いてきました。

かわいーよ(笑)

なんか、真っ赤になって一生懸命話してくれる彼女がかわいくてね。
どっかの誰かの姿がいっぱい重なったりして。

恋する乙女は綺麗だね…


しっかりのろけてくれて、最後はもう、「熱い熱い、お腹いっぱい、ごちそーさまでした!」
でした。

「どの言葉が一番嬉しかった?」
「(ホントに真っ赤になってうつむいて)僕の元気の素だ」って言われたこと」


うんうん。
元気の素かぁ。
そうだね。現実には「好きだ」とか「愛してる」とか、結局なかなか出てこないモンのようだ。
自分が好きな人に必要とされてる、って最大の喜びかもしんないね。

何だか私も嬉しくなっちゃって、ずっと笑顔でいられたわ。
カレからの着信メロディは「嬉しい、楽しい、大好き」(どりかむさんね)だそうですわ(わ~かわいーよ)
思わず於音おばさん…
「『嬉しハズカシ朝帰り』じゃないのかね」なーんて言っちゃった。

Yちゃん、いつでも協力するからね~(笑) ←何のことやら…


別れ際に、思わず

「あなたに出会えて幸せです~」ってさださんの歌で締めちゃった。


於音さん、今年から来年にかけては忙しいかも(笑)
こういう忙しさは大歓迎よ。
ふっふっふ…


ここの恋する乙女ちゃんや、向こうのモノズキさん、荒波だって二人の船ででざぶざぶ乗り越えてる艦長さん…それから気になるあの人やこの人…


みーんなステキな恋する乙女。
そして、みんな、好きな人の力の素になってね。


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

この世界の片隅で

5月26日(土)


今日は1日雨。しょぼしょぼよく降ってました。
この所、暑い日が続いていたから、これはこれでありがたいね。

洗濯物が困るけど。

昨日、とにかく疲れたフラフラでした。
風邪薬とか栄養剤とか痛み止め、とか飲んで、布団に入ったのは覚えてる。
あとはもう、奈落の底へまっしぐら~状態。

気付いたらいつもの時間。

「起きなきゃ」と思って気がついた。
今日は休みじゃーーん。
洗濯機クンはただ今仕事中。まだ、だいじょうぶ。

…なーんて思ったとたん、もいっかい意識はさようなら。

気付いたら今度は10時でした。

あはは、朝がなくなっちゃったよ。



夕方、医者へ行って、ついでに元気になる点滴を打ってもらう。
それから買い物へ行って、その後ちょっと懐かしい人と会いました。

画廊に勤めていたときの同僚さん。
最近の様子を聞いて、今日は気持が懐かしモードだなぁ、って思いながら帰宅。

この前からもたもたモダモダしてる瑠璃部屋の作業をしてたら、雲の向こうから懐かしい声が。

あぁ、やっぱり今日は懐かしモードの日だったんだ(笑)




大好きサバランケーキさんの日記を読んで、何とかしてジャ○プを手に入れようともがくこと数日。
ようやく、昨日ジャン○をおいている喫茶店へ行くことに成功。
読めた~~!

そうか、そうか、剣心、やっぱり最後は薫殿とツーショットしたかったのね。うんうん(笑)
邪魔したいチミたちの気持もわかるよ、うんうん(笑)
さいとーさんもないすだね、うんうん(笑)


気がついたら顔が、顔が…。
目の前にいた相方がすっごく不審な顔して見てた。
そりゃそうだな。
ごまかすのに必死でした。

勢いで、瑠璃部屋に一つアップ。
…できてると思うけど、自信ない。
ヨンタ、途中で固まること3度。
何かありましたらどうぞ、教えてください。
例の、紅さんのオシリを煽っているヤツね。


あ、私信、と言うかなんというか。
女王様~
貴女がアブラを注いでくれたからできたのよ~。
みんなで師匠愛も叫びましょうね~


あちこちで、いろんな愛を叫んでいるケモノ 於音でした。













別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

日焼けと虫・ほこりアレルギーで顔が真っ黒

5月24日(木)


おお、昨日は日記を書くこと忘れちゃったわ。
テキストとビルダーと(あんまり役にたたんなぁ)に夢中になってて、布団に入ってから、アラ、なんか忘れたぞ、って。


今日は予想外の仕事、しかも肉体労働が入ってくたくた。
右手が重くてあがりません。

はいつくばりの気分で帰宅。
あぁ、やりたいことあるのに。


でも、ごめんなさい。もう手が痛い、腰が痛い、頭痛がする~って限界。


寝ます。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

休日→妄想の日々

5月22日(火)


今日も日中眩しい1日でした。
でも、ちょっくら風邪気味です。
やっぱり夕べのくしゃみは残念ながら気のせいじゃなかったわ…

時々登場、ただ今の私の職場。
中身がはっきり分かれております。
昔っから勤めているお年寄り ベテランの方々。
事務方は殆どまっさら一年目の我々。
私はバイト期間が長かったので正社員になってまだ半年たちません。
私より後に入った女性の方が先に正社員になったので、先月無事半年たちました。
で、ようやく有休がもらえるようになったとか。
早速来月海外へ遊びに行くみたい。

「Oさんも貰えたらどこへ行く?」

って聞かれてね…

アタマの中をよぎっていった人たち。
お隣のおかぁさま、お隣の女王様、お山の某旅館、京都のあの御方、この御方、その御方…大阪の彼女、大天使様、あの人、この人、もちろん忘れちゃイケナイ相棒殿に、あの人この人、あそこの御方、北へ向けばクールビューティがいらっしゃるし、和月センセのふるさとの緑の方や北のあの人、南の彼女……


一瞬の間に日本列島北から南へ思考だけがトリップ。

「そうねぇ、まず三重県によって西へ、京都大阪方面から…あ、静岡から点々と横浜通って東京へ…」
「…なに、そんなに近くへ?ばーんと海外とかへは行かないの?」
「海外なら雲の向こうのあの人へ…」 ←まだ脳内トリップ中…
「まとめてとらないと、休んだ気にならないんじゃない?」
「そうだねぇ。でも、会いたいひとが多すぎて…」




そうだなぁ、もし一ヶ月休みが貰えたら。(100000%ムリだけど)
北の彼女の真似をしてちょっと考えてみた。

好きな音楽山ほどかけて、たまってる本を読んで…
瑠璃と戯れて…(遊んでくれたら、だけど)
入れ物買っただけでほってある色鉛筆でアノ絵やコノ絵を描いて…
パソコンのメンテナンスして。
入れてみたいあのソフトやこのソフト、試してみて。
写真屋と仲良くしたいし…
ネタメモにあるあの話とこの話と形につけて…
東山の植物園を散策したい。
後は飽きる程しっかり寝たい。


みんなに会いにいくのはもちろんだけど。


さぁ、薬飲んで寝ます。



別窓 | 妄想あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

一緒にちょっと、酒を飲んだだけだぜ…By比古

5月21日(月)


日中はとても良い天気だったみたい。
私は昨日からずっと倉庫もぐりです。
おかげで、またしても埃と虫のせいか顔が痒い、熱い~のアレルギー状態。
でも、二日間でやりたかったこと殆どできたので満足、満足。


このくしゃみは埃のせいだと思いたい。
名古屋も、この数日朝夕はとても寒いです。温度差があってちょっとしんどい。
パソコンに向かって調べ物をしている時間も結構長いので、腰が驚いてるわ。
立ったり座ったり跪いたり伸びをしたり思いモノを持ち運んだり、の後は何時間も椅子に貼り付いて……だから。


でもね、でもね、大事な約束が新たにできたので、もうムリはしません。
ちゃんと食べて、ちゃんと寝ます。

このところ、仕事の段取り、とか職場の人間関係、とか考えたくもないことが次々浮かんで面白くナイったら。
こう言うときに今日みたいな倉庫整理はむしろ、ありがたい。
手順だけ考えておいたらアタマの中は幕末にタイムスリップです。

妄想バンザイ。




どうやら於音さん、またしても創造の神様のお手伝いをしたようで(笑)
我が相棒殿のオシリに火をつけ、ボウボウ煽っているようです。
我ながら、ほんと良い仕事してますよね(笑)
ま、結果はもう少し待たなきゃイケナイみたいですが、みなさん、楽しみにしててね~。


え?あたし??


えーーーっと、紅さんをドリームに引っ張り込んだ元ネタを披露できるかな、と格闘中。
なくてもええか、結果としてエエ子が生まれるなら、その前の作業やら、○○やら××についてはナイショにした方がいいかも、なんてね。

さぁ、ちょっくら疲れていたけれど、すごい笑顔をいただいたので、このまま笑いながら寝ます。


あ、そうそう。この3日間ほど西の空に綺麗な三日月と金星の寄り添う姿が見られました。
ご覧になりました?

私には、逆刃と薫殿の笑顔に見えて仕方ない…(妄想極まれり)
とにかく、とても綺麗でしたよ。

今日くらいになると、少々離れてしまうけど、輝く笑顔はまだしっかり見えるはず。
ゼヒ、ご覧あれ。






別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ぼやき~

5月19日(土)


風が強かったけれど、気持ちの良い1日でした。
曇りと晴れと、くるくると変化していたけどね。


仕事でも捜し物。
趣味でも捜し物。
合間に捜し物。
ちっとも見つからない。

仕事でも整理。
趣味でも整理(うまくいかない)
合間に整理(もっとうまくいかない)

仕事で入力
趣味で入力
合間に入力


うっぷ……



気持ち悪い……

仕事のしすぎか、気の使いすぎか(笑)はたまた食べ過ぎか。
(そんなにデリケートか、という声が聞こえて来ちゃう。)
茶化したところで結果、今日一日思い通りに行かなかった。



くしょ~

がんばったのに。


胃がむかむかムカムカするので、もう寝ます。


がっかり……




別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

重かったぁ(笑)

5月18日(金)


昨日はとってもすごい天気。雷は鳴る、篠突く雨、強い風…。
今日は良い天気の合間に突然雨が降ったり、急に曇ったり。
二日間、天気予報はとても忙しかったわね。

今日、本を整理。と言ってもほんの少し触っただけで、残念ながら見た目はあんまり変わってないかも。
125冊を紙袋3つに分けて古本屋に。あ~ぁ、わかっていてもね、英世さん3人ちょっと。
それでも、ゼロよりはマシ(笑)
そしたら、カウンターにうずたかく「るろうに剣心」が積まれていたわ。
ぷぷ、これって完全版を手に入れた人が持ってきたのかもね。
これから査定、って感じだったからきっと、ついさっき持ってこられたモノだと思ってね。
思わず周囲をキョロキョロ。
私の左にいたあの人かな?それとも、あの人?こっちにいるあの男性かしら???

などなどなど、考えてしまった。ちょっぴり寂しくて、ちょっぴり嬉しかったりして。
私はこの前書いたけど、ちょっぴり迷ったあげく「るろ」は保存版としました。


話はかわるけど…

我らが女王様や我が相棒殿が呟いておられるように、どうにも困った人、っていうのはいらっしゃるようで。
子供がらみの時にいつも思うのは、大人が子供に与える影響。
大人の困った行動はその人の責任になるわ。
突き放した言い方になるけど、結局、責任は本人に返る。
でも、そういう大人に影響を受けちゃった子供は?
大好き森の緑さん(○人さん、あなたよ~~♪)もおっしゃってるが、最近ホントに大人の縮小版が多すぎる。
敬語が使えず、上下の違いがわからず、理不尽な事に疑問を感じず、我が侭と自由をはき違え、義務を知らずに権利を主張する。


子供は最初から天使のようにいい子な訳でも、アクマのような悪い子な訳でも無いと思うわ。生前か、性悪か、これは難しいからちょっと置いておいても、子供の言動はあくまでも大人の影響大。
私も舌打ちする餓鬼 子供はでぇっきれぇだけど、これ、最初から知ってる子供はいない。
同時に、ため息をつく子供を見ると哀しくなる。これも、さいしょから知ってる子供はいないんだ。

全部、私たち大人のせい。

その肝心の大人が「困っちゃちゃん」なら子供はどうしたらいいんだろうね。
困ったちゃんジュニア版のガキンチョを、むんずと羽交い締めに 抱きしめて耳元で「この、ばかちん!」とバシッと言ってくれる大人がいるんですよね。

うん。
まだ、大丈夫。皆さんがいるもの。




私信

な○こさまのお仕事が決まったそうだ。目出度いことである!
ヨカッタでござるよ~~(嬉)





別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

甘い、甘~い、甘甘

5月16日(水)


しょっぱいものが食べたい。


のっけから失礼。
ここんとこ、職場にはおまんじゅうが溢れてる。
単なる偶然なんですが、羊羹から始まって、大福に至るまで。

時々小倉餡を食べないと禁断症状が出る私ですが、こう連日和物甘味に浸かっていると、幸せを通り越して昇天してしまいそう(笑)


……そう、私はあんこフリークです。
………ゆえにただ今餡は餡でもキャンディアンに禁断症状~~
う~~クルシイ



羊羹はね、好きなんですがあまり食べません。
昔から、家族人数が少なかったせいか、一本丸ごとあると、必ずかりかりがちがちにしてしまうから、たいてい人に差し上げてしまいました。
それに、ういろうはね、名古屋名物なんですがあまり食べませんね。

なぜかな?
餡がないせいかもしれない。

こしあんも食べますが、圧倒的に粒あんが好き。
素朴な大福、草餅、おはぎにぜんざい…やっぱり好き♪


ウチの職場は有り難いことに、お茶が豊富です。
コーヒーもしっかりあるけど、お抹茶もある。
改修工事が始まる前は、ちゃんとお茶コーナーがあって、鉄瓶がおいてあって、ちゃんと茶筅でお抹茶を点ててました。
今の仮事務所に移ってからは、さすがにポットしかないので(それでも、最初の頃はポットのふたを開けてお湯をとっていました。)
最近は上司(あ、前に面白がって番傘を買ってくれた人ね)が「自動抹茶たて器」を買ってくれた。
名前はなんだっけ?何か、ユニークな名前がついてましたよ。
電池で茶筅が高速回転。
ヴィ~~ン(音が不快なんだ、これがマイナス点)って感じで素晴らしく綺麗にお抹茶がたてられます(笑)

お抹茶が美味しいと、お菓子が欲しくなるんだな。だから、お菓子が豊富なのは最高です。
ですが…人間欲はどんどこ増すモノらしい。

部屋の片隅にうずたかく積み上がるまんじゅうを見て……


ああぁ、しょっぱいものが食べたい…


って思うのはトンでも贅沢、なんでしょうねぇ。






ちょっとかなしーことがある…
今夜もネットになかなか上がれなかった。
上がれたら今度は山ほどエラーが出た。
何度も再起動して、ようやくIEに繋げたら、こんどは幾つかお気に入りがどっかいっちゃってるし、メッセメンバーの何人かが消えちゃってるよ……
これは何だろう。





パソのせいじゃ100%ないけれど、何人かの御方に誕生日のご挨拶ができなかったことを悔やんでる。

倫さまに言えなかった。ごめん。すてきな誕生日、迎えられた?
華美サマにも伝えられなかったな……

Kちゃんにメッセでインスタントを送ったつもりなんだけど、送れているのかどうかすっごい疑問。
Mさまにも、だなぁ。


Tちゃん、ちゃんと伝えられなくてごめんね。
Mさん、いつもご無沙汰ごめんなさい。


あーぁ。

あ、相方の誕生日も近いわ。
もうすぐ、の方達もいっぱいいるな。

みなさん、良い日を迎えられてますように。
いまさらだけど、ね。
ごめんね。



ヨンタ、わかっているでしょうが、あんたの誕生日(我が家に来た日)も近いンよ。
パソの寿命は……
いい加減に動けよ。


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

虫愛ずる姫君にはなれんな…

5月15日(火)


今日はちょっと雲が多いかな、って油断したわ。
外で少し作業があって、その間しっかりお日様でていてね。
うう、紫外線……


苦手なモノがある。
食べ物じゃないけど。
ムシと、あいつたちが苦手なんである。
春からの季節は大好きだけど、困るのは…虫。

普通に飛び回る程度のなら、たぶん大丈夫。
困るのはほら…あの、あいつです。 ←言葉も入力したくない。

元々、理論派の於音さん。
理屈に合わない(?)動きをするヤツは理解不能。
足が多すぎるヤツ、とかぁ、足がナイやつ、とかぁ。
つやつやとしすぎてるヤツ、とか、トゲが多すぎるヤツ、とか…
(トゲなんてね、バラの花くらいが愛いヤツよ。それ以上はだめざんす)



何で、こんな事書いてるか、っていうと。
冬場に良くやらされた倉庫、及び地下室整理。
どうも、ここにでるらしいんですわ。
ほら、あの、足がたくさんあって。
刺すと痛い。
他にもいっぱいいるらしい。

…orz

於音さん、どんなに仕事がキツくてもね、ガマンしてみせるわ。
でも、あいつらだけはカンベンして欲しい。


私の絶叫を聞きたいモノズキはドイツだ?


ああああ、憂鬱。




今日ね、ふんふーん、って鼻歌交じりに掃除機をかけていたら、センパイに言われました。

「あ、Oさん、この辺りの部屋、どうもムカ○が出るらしいから、生足は絶対だめだよ。く△も出るからね」



凍りつく於音。



お願いです、センパイ。
もう一つ二つ、がんばって段ボール箱運びますから。
精一杯、整理頑張りますから。


あいつらだけはカンベンしてください~~~



あ、イカン、こんな事考えたらせっかくの妄想がどっかいっちゃう。
萌パワー復活、復活!!
ステキな師匠の夢を見なくちゃ。


仕事の夢なんか、絶対見ないぞ。




おやすみなさい。
別窓 | 妄想あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あの曲が聞こえる

5月14日(月)


あぁ、しまった。15日になってしまった……

…るろファン失格か…


昨日、今日と昼間はとても暖か。と言うより、暑いかな。
土、日とむちゃくちゃ、忙しかった。
もう、どっか痛いとか眠いとかしんどいとか感想もらす暇無し。
気付いたら週が開けてたよ。
でもね…

昨日は母の日だったのね。

夕方、仕事してたらわっかい男性社員がぽつんと、

「あ、今日はおっかさんの日だった」

って。(彼は中学生の頃ハハオヤを亡くしてる)

私もそれで思い出した。

私には「おかぁさん」と呼ぶ人がオフでは3人いる。
(オンではもちろん♪)

実母はもちろんですが、一人は職場にいるMさん。
60代の後半の、すごい世話好きな明るいお人。
皆に(年下の連中にも)Mちゃん、Mちゃんと呼ばれてる。
職場にはいってすぐ「OさんもMちゃん、って呼んで~」
って言われてね、さすがにちょっと呼びづらく、気付いたら

「おかーさーん」

となった。


もう一人のお母さんとは、もう何年付き合っているんだろ。
当時付き合っていた(!)人の近所に住んでた、やっぱり世話好きなおばさん。
ついつい、おかぁさん、って呼んで慕っているウチにオトコは関係なくなって、行く機会がなくなっちゃった。
ただ、おかぁさんと離れがたく、いまだに年に二回(母の日と敬老の日)お花を贈りカードを贈り、電話でおはなしする。もう、80近いの。


この、年に2回お花を贈るおかぁさんには、一週間ほど前花屋さんにお願いして届けて貰うよう手配した。
だから、安心。



昨日、帰り際、ある子持ちの女性がぽつんと言った。

「そう言えば、自分の母親に何かすることばかり考えていたけれど、私もハハオヤだったわ。でも、ここ数年なにもないなぁ…」



ちょっぴりね、心の隅にうらやましーな、って気持が生まれたな。
毎年、この日は「何をしようか」ばかり考えていたし。


でも、今年も(顔は見られなかったけど)花が贈れたし。
毎年それができることが、すごく嬉しいな。


昨日は、芍薬のつぼみと、あんパンと、ジャムパンと、出来合いでご勘弁くだされ持ち帰り寿司と、貰いモンのどら焼きと、甘夏みかんを買った。
果たしてリアル母上殿は「母の日」を意識してくれたかしら。
今年はそれにこの前の「ユ○クロ」も入っているんだけどなぁ。
↑それにしても、安上がりだよねぇ


るろを知ってからは14日は特別になっちゃったね。
どうしても忘れられない日になっている。
あちこちでステキなモノが見られて嬉しいけど、ちょっぴり切ない。

悲しい、って言葉より、哀しい。
寂しい、って言葉も当てはまる。
そして、とても、切ない……

カバレリア・ルスティカーナはあまりにもぴったりだったなぁ。


振り返らず去っていく剣心の気持ちを思うとね。
きっと、これほど胸が痛い、とは当の本人も思っていなかったろうな。
日々の積み重ねが愛しい…
何事にも執着しなかっっただろうから、「一人で孤独な」自分、と言う存在についても考えることがなかったろう。
それが、わずか半年にも満たない間に心に積もった「人への思い」にとまどったろう。
振り捨てて、って気になったろうか。
自分には必要ない、って思ったろうか。
すぐ昔を思い出して、ひとりでいい、って思ったろうか。


何度も読み直したシーン。
剣心と薫はもちろんのことだが、私は弥彦の「待ってろ」って台詞と、泣いてた恵の姿が何とも胸に迫ってくるんだ。
恵さんっていい女だわ。
弥彦もいいヤツだわ。いい男への将来性花丸だね。
笑い話にする気はないけれど。

何かしたくてたまらないのに、何もできなくてモダモダ…それでも何かせざるを得ないジレンマ、って感じで、漫画の一ページ一こまずつが胸に迫ります。



やっぱり忙しかったので、今夜もピアノが弾けなかったわ。
でも、こういう夜は無性に音が欲しくなる。

相棒殿に某ピアニストを思い出させたくないけど(笑)やっぱり、弾いてみよう。
カバレリア・ルスティカーナ……




日頃お世話になってるおかぁさんと、二つ名どころか幾つ名前を持ってるんだ~の相棒殿へ。

いいお母さんでいてくれて、ありがとうね。
オンでもいい年して甘えっ子の(オイ、トシが逆転してるぞ)、精神年齢の低いガキンチョ於音をこれからもヨロシク。



そして、私信


このばかちんが、って一緒に怒って欲しいよ、女王様。
あなたもステキなおかあさんだ。
もてないくらいのカーネーション、というより、女王様には百花の王牡丹の花束を贈りたいくらい。
つたない絵を貰ってくださってありがとう。
試しに(恐る恐る)開いてみて、どっひゃ~はずかぴーよーと赤くなりましたが、本当に貰ってくださってありがとう。

比古師匠も切ない……よね………
たとえ、短くても、幸せでいて下さい。
それだけ。
たとえ1日でも、ゼロよりはぜっっっっっったい、良いんだ!


それにしても、肩が痛いっす。
仕事中、ペンでぐいぐいおしていたの。そしたら、気付いたら肩に青痣ができちゃった。


さ、明日もがんばろ~



別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

五月の夜に

5月11日(金)


良い天気でした。昼間は暖かだったけど、夜は寒く感じたわ。
半袖きたらいいのか、春物長袖がいいのか…
何だか、アタマも体もどうしたらいいのか迷っているよう。

何やらどこぞの半地下住人さんが高熱おして旅行へ、なんて日記を読んだ。
…むちゃしてるなぁ。(人のこと言えるのか、って言われそう…)
今頃風邪ひいて寝込んでないかしら。


どこやらの館の住人さんが腸の調子をコワしたと聞いた。
…ストレスたまるとひどくなるそうな。むちゃしてるのかなぁ。
今頃お腹痛くて寝込んでないかしら。


あそこの甘味やおかんさんが忙しくて大変だと聞いた。
…仕事も忙しく、ウチの中も忙しい。むちゃしてるのかなぁ。
今頃疲れて寝込んでないかしら。



遠くの可愛いワンコのおかぁさんがしんどそうと聞いて何日かたつ。
…仕事も辞めたいし、調子も悪そう。
お薬増えちゃったって聞いたけど、むちゃしてるのかなぁ。
気分を切り替えて、明るい気持になっていてくれると良いけれど。


この辺のへんなおばさんはあちこちにガタが来ているとか。
…ひとつ良くなると次がくる。はっきり言って単なるトシだわ。
今さら健康に気をつけて、なんて言ったところでなんの説得力もないな。
そんな資格ないな。
イカン、今日は心のだだもれはこれ以上やめておこう。


相棒殿、近々メルいたします。


そうそう、とあるところでハズカシイものを見て、あまりのひどさに自分でどっひゃぁと叫び声を上げました。
あんなの上げていただいて、ありがたいことです。
同時に、顔が火を噴きました。
ほんとです。










別窓 | 今日のため息… | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

クラシックについてちょっぴりと

5月10日(木)


今日、職場で新しい社屋の地鎮祭がありました。で、夕方バーベキューパーティでした。
(どういう関係があるのかは不明…)

美味しかったけどね、なんせこの前から胃が痛いんだって。
大食らいの本領が発揮できず、残念。

そうそう、昼前にとんでもない雷と大雨。
こういう天気は予報があたるね~。


さて、先日とある御方のブログ読んでいてね、うーんと思わず唸ってしまったことがある。

相棒殿の日記にも良く登場していた「のだめ」
私、ほとんど見てないの。
漫画本、ものすごく買おうかどうしようか迷った、って言うより、迷ってる。
音楽教室の生徒からも、よく聞きますよ。
曰く
「○○の曲、私にもひけないかな」

また、エライ曲を言ってるけど、どっから持ってきた?って聞くと、たいてい「のだめで○×が弾いてた」とか言ってくる。
「ごめん、私見てないんだわ…」って言わなきゃいけなくてね。


確かに、クラシックで生きてきた人に言わせると、クラシック以外の音楽に嫌悪感を持っちゃう場合もあるみたい。
「のだめ」のようなクラシックを使った作品や、漫画などを馬鹿にする傾向も、確かにあると思います。
つまりね、クラシックが一番高尚、と思っちゃう事もあるんだな。
昔の話だけど、確かに音大にはそういう人もおられたわ。

実は、私自身もそういう中で育ってきた。
わたしがピアノをやり始めたのはほんの偶然だけど、親なんてわからないなりに当時の歌謡曲(って言い方だったのよね)を完全に否定していたな。
純粋培養で育って、音大に入って思いっきり挫折して、ようやく音楽の幅を広げる方法を見つけた、ってところがあります。

クラシックってね、ようは当時の流行音楽なんだろうな。
オペラだって、そりゃ、高尚な中身を持つものあってあるけれど、あらすじ読むとすっごく庶民的で、猥雑で、昼メロ調で、なんてのも多いしね。
私はとにかく、何に感動するかは予想不可。
間口は広く、知らないよりは知っていた方が、聞いたことナイよりは何でも聞いてみろ、食べたことなく一生終わるより、思いきり不味くても口に入れてみろ、が音楽の基本だと思っちゃう。

漫画なんて、紙に描かれた線だし、音楽なんて、ただの音の羅列ですよ。
この前も日記に書いたけど、だからこそ、絵も音楽も文学もスポーツも神聖でステキなんです。
クラシックの良さに気付いて必死になっている人にこそ、いろんな音楽を聴いて欲しいな。
(これは、絵でも文学でも言えると思う)

のだめをみられないのは単に時間帯が合わないから。
見ていない私には、だから「のだめ」のような作品に何も言う資格はありません。
ただ、これだけ話題になって、クラシックに人の目を向けてくれただけで、すばらしい作品なんだろう、って思います。

モーツァルトは、お酒の席の余興にピアノをアクロバットのように弾いて見せたり、人まねをやってみせたりしたそうな。

私の大好きな曲ラフマニノフの「パガニーニの主題による~」は名前の綴りを使ってメロディを創ってる。

子供達が大好きな事の筆頭は、猫踏んじゃったをどんだけ早く弾けるか、だし。

今の入門書には、ピアノをげんこつで弾いてみる、なんて項目があったりするし。
(実際、私も使ってる)

だからといって何でもいい、って訳じゃない。
たかが楽器、たかが音楽、されど音楽。
数秒で終わるCM曲でも、BGMでも、確かに創られる瞬間に込められた思いは本物のはず。
だからこそ、たった一度の演奏でも、真剣勝負。
カラオケでも、鼻歌でも二度と訪れない真摯な音楽の時間です。


私は楽しんで勉強したいし、真剣に遊びたい。
のだめ、みたいなぁ。
何て言っても、「ちあきせんぱいの髪型をしているけんしん」クンに会ったときのために(笑)
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

さて、はたしてアップできるか。

5月9日(水)


………
これ、書くの3回目…なんで途中で消えるんだよ……



今日は暖かいなんてもんじゃなく、暑かったです。
昨日夕方から気持ち悪くなっちゃって、ゾクゾクしてきた。
計ってみたけど熱は無かったわ。
どうも胃をやられたみたいで、顔に吹き出物…

どうにもしんどくて、そのまんまお風呂にも入らず寝てしまった~

で、今日、気持ち悪さはだいぶなくなりました。
帰宅後、ちょっと横になったら、またしてもそのまんま寝てしまいまして。
で、さっきハッと覚醒。
おーい、お風呂入りたいぞ、洗濯しないと、明日の準備~
でようやくパソ前です。


……ここまで書いたんだから消えないでよ、ヨンタ。


書きたいことがいっぱいあるし、いろいろ聞こえてくる事もあるけれど、また落ち着いたらにしよう。


於音さん、仕事に燃えとります。
いろいろあったけど、先日雨の日に開き直ってからもうとにかく前へ進む、進む、を合い言葉にドカドカ突き進んでおります。
とにかくもう、何を言われようとできることをやるだけ。
今やっているのが片付いたら、それからちょっと振り向いてみよう。
そんな気持。



思いっきり私信

相棒殿。
夕べ、相棒殿の夢見ちゃったでござる。
仕事の夢なんか見るより、よっぽど嬉しかったよ。
出張忝ないでござる。
そんでもって、いつもありがとう。


さ、寝よう。






別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

いい年して、胸きゅんきゅん♪

5月7日(月)


今日は良い天気。暖かな春の1日でした。
気付いたら回りは花だらけ。

昨日書くのを忘れたけど、6日は立夏でした。
今日7日は旧暦3月21日、私の住む地方では「御正当(ごしょうとう)」という行事があります。
関西の方では「御影供(みえく)」とか言う、って聞きましたがどうなんでしょう?
弘法さん(弘法大師・空海)の入定(にゅうじょう)の日です。
入定って、ようは、命日ね。亡くなったとは言わないの。
大師信仰では、弘法大師は亡くなっていない、今も生きて、修行なさっている、といわれるんですって。
だから、今日はむしろ、有り難い日なんだそうです。
近所の真言宗系のお寺では、今日参拝するとお菓子がもらえるの。
駄菓子が多いんです。昔のね、レトロなお菓子。
ラムネ菓子、とか、あめ玉とか、ちっちゃな袋に入った麩菓子とか。
我が家の菩提寺では駄菓子と一緒になぜか、ところてんが頂けます。
そう、心太(笑)

私もお菓子と心太を頂きました。
昔から、ここで頂ける心太は甘酢味。ごまを振りかけていただきます。

隣りにいた顔見知りの若いお坊様にね、

「ところてんを漢字で書くと、どう書くか知ってる?」

って聞いてみた。

「あれ、どっかで見たぞ、えっと~」

「心に太い、って書くんだよ」

そしたら、隣りにいた別のおぼーさんが

「あ、何かのクイズにでてたぞ、それ」


しばらく面白い漢字の読み方、という話題で盛り上がりましたが、私が心太を食べながらなーにを考えていたかは、わかるよね(笑)
さすがに、ソノ話はナイショですが(笑)


こっそりるろ妄想に浸れて幸せな一瞬だったわ(笑)


色々あるけどね、
それでもがんばっているよ。




あ、そうそう。

サバランって割と昔からある(と思う)定番ケーキ。

ブリオッシュのような生地にたーーーーーーーっぷり、洋酒をしみ込ませて(そう、もう、滴るようにね、ぷぷぷ)ある、すっごく美味しい「大人」のケーキ。甘さほんのり、香りだけでクラックラするくらいのんまいケーキです。
私のようなゲコカエルは、覚悟して食べないとね。
でも、時折どーーーーーしても食べたくなる、無性に食べたくなる、綺麗で良い香りで、美味しくて、そんでもってどっかエロティックさすら感じられる、これぞ「大人のケーキ♪」
癖になりますぞ~

だーーーーーいすき。
(オススメはストレートティ。砂糖もレモンもペケ。ミルクもね。できればニルギリとかキーマンがお薦め。ダージリンも合うよ~)

わかるよね~~~♪

そんな貴女がだーーーーーーい好きさっ♬


(少し振り向いた姿に胸がせつないなぁ。)

以上、センチメンタル於音でした。



別窓 | 妄想あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

とりとめなく、だらだらと綴ろう………ヨンタのぶぁか!

5月6日(日)


今日は1日、朝から春の雨です。

昨日は、どうしても日記に上がれませんでした。
ちょっと調子が良いと思ったんだけどな。
エラーも最初の1回だけだったし、メッセには上がれてたみたいなんだけど。
(呼びかけた方がいるんですが、果たして通じていたかどうかは不明。
何通かメールも出しているんだけど、届いているかなぁ……)

自分のブログは見られるんだけど、管理者ページに入れなかったの。
で、今日も、幾つかのサイトさんへいけなかったし、やっぱり管理者ページに入れませんでした。


でね、ふて腐れてもう、休んじゃおう、ヨンタの馬鹿!って思っていたところへ、すっごく嬉しいメッセージが貰えた。
久しぶりに目元のシワが気になっちゃうほどニコニコ顔になれました。
(人の笑顔がしっかり目に浮かんで幸せ気分になれることほど、楽しいことはないねぇ)
んで、もっかいチャレンジしたら入れましたわ、日記ブログ。

……ってことは、何かい?私の気分でヨンタの機嫌が変わるの??



これってゆゆしき問題だわ…。
最近のヨンタ不調って、もしかして、私の気分のせいか……orz







気を取り直して…夕べ書こうと思っていたことを。

先日、新聞に江戸時代の狂歌について書いてある記事があったの。
「元木網(もとのもくあみ)」という作者さん。
(なんてユーモア溢れる名前なんだ…)

「あせ水をながしてならふ剣術のやくにもたゝぬ御代ぞめでたき」


ちょうど、念願の「弥彦の逆刃刀」を読んだところだったので、この歌はすごいぞ!って思った。

「人を殺す剣術」で「人を救う」
「人を殺す剣術」で「人を活かす」

この矛盾は今の世の中にも溢れているな…。
剣術や武術だけでなくね、世の中この「矛盾」の中にある。
私たち現実の世界でもね。

使うことがあってはならない「殺人術」
殺すために使ってはならない「武器」になるもの

反対に、武器ではないのに「武器」になるものもあるな。

人間ってとんでもないものを創っているなぁと思います。



全然違うこと、なのかもしれないんだけどね、この狂歌を読んだ後にふと思ったことがある。

「私(たち)はなぜ音楽を必死にやるんだろう」

自分が楽しむため、だけにあれだけ必死に練習するのかな。
一つの曲を練習する辛さは何のためだろう。一瞬の満足のため?
「次」への欲求を生むためかしら。
なんて無駄なこと、って思わないこともない。


この狂歌の数日後、最近亡くなったチェリストのロストロポーヴィッチさんが記事になりました。

もう、尊敬の極みにある音楽家さんなのですが、この方は昔のソ連で苦労された方です。
友人にショスタコービッチがいました。この友人、ソ連当局に睨まれて、自由な音楽活動ができなかった人です。
友人の才能にしっかり魅了されていたロストロポーヴィッチさんは、当局に睨まれても、亡命を余儀なくされても、音楽に真剣に、真摯に向き合った方でした。
だからこそ、今の名声と賞賛と、孤高の音楽家魂を持つことができた方。
そして、最後まで音楽を極めようとしていた音楽家。

彼や、彼の友人ショスタコービッチは決して「武器」を持たなかったけど、その才能はしっかり人を、社会を、国を動かした。


用いるものは違っても、どこか相通じる「一見無駄にしか見えないものへの情熱」

鞘に収まっているのが一番良いことである刀を振るう修行をする剣術家。
あってもなくても何の影響もなさそうな音の羅列に全てをかける音楽家。

その「形にならない」熱意が世の中を動かすんだろうなぁ。




昔、ショスタコービッチの曲をコンサートで聴いて、ものすごく泣いたことがあります。理由は全然わからない。
感動した、とか、よかった、とかの薄っぺらな言葉なんてなんの意味も持たなかったけれど、あの気持は一生忘れられない。



役にたたない剣術に汗水流せる人に、心からあこがれるな。
人を殺さないために刀を振るえる心に、出会えた幸せ。
その心のままに世界を動かせる努力ができた人に出会えた幸運。



うん。
とりとめない独りよがりの文章になっちゃったけど、ここ数日思っていたことでした。




別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

私って、私って…orz

5月4日(金)


今日も暑く感じられる1日。
昼、ハハオヤを食事に連れ出し、そのままユニク○へ。(行きたいって言ってたから)で、買い物をして帰宅(母の日を安上がりにすませようという魂胆、ばれたかなぁ)
たったそれだけなのに、ものごっつ疲れちゃって、片付けものをほっておいて気がついたらベッドでそのまんま寝ちゃってた。
一時間ほどしてはっと気付いて大あわてでスーパーへ。

買い忘れてたお米を買って、リクエストがあったペットボトルを買って帰宅しようとして、袋の底が抜けたぁ。
またしても転がるミカン  じゃなくてペットボトル。
転がる、転がる……おーいい、どこまで行くの?


こういうとき、
タマゴ持って無くてよかった。瓶ものを持ってなくてよかったぁ、おとーふもやめといてよかった~
運が良いぜ、私!



って考えられる自分がちょっとだけ、好きかもしんない。



相方に肩もみをせがまれる。
実は得意なモンで、ついついやっちゃう。

くしょ~

おかげでまたしても、腕が痺れてきたじゃないか。
せっかく今日は家事も放棄して(オイ)休ませてたのに。
明日は忙しいのに。



って考えちゃう自分がちょっくら、嫌いかもしれない……



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

体が重い……太った??

5月3日(木)


今日も春らしい良い天気でした。
ピーカン、っていうよりどこか、ぽやぽやっとした日差し。

今日は終日お仕事してました。
それほど忙しかったとは思わないけど、それでもお昼の20分くらいは別にして、ゆっくり座る時間はなかったなぁ。


気持は明るいです。
緑が眩しくてね。嬉しくなっちゃう。
最終巻も手に入れたし(笑)
ほんとは大好きサバランケーキの君○sukeさまの真似して2冊買おうかと思ったんだ。でもただでさえ雪崩起こすと言われてるから、ぐっとガマンです。カバーをつけて貰って、ぺりり、って捲ってニンマリしてます。
口絵が特にいいねぇ。剣路かわいーぞ。
剣心もるろうにじゃなくなったからかしら。袴の紐がちゃんとしてる(笑)
実は本屋へ入る前、ムカムカむかむかしてた。
本屋の駐車場がいっぱいで、おとなしーく待ってたのに…
4台も抜かされたの。
(どうしてそうお間抜けなことになったのかは省略)
4台目の時、すり抜けようとする車にパパパパってクラクションならしたわ。
でも、あっかんべーをされるがごとくの勢いで入れられちゃった。
怒るぜ、私も!

ま、ここが脳天気於音さん
完全本買ったらすっかり忘れた!(笑)


文章も書いてます。
一つ頑張ってるんだけど、最後の決め台詞が決まらないので悩んでる。
絵を諦めればアップできるかもしれないんだけど…



ただねぇ、


ものすごく、疲れてる。
もう右手が挙がらない位だるくって。
人様に見せられない、だらしないかっこで入力してます。
どうして、こんなに疲れてるんだ、って自分で不思議になるくらい、夜になるとエネルギー切れちゃったぞーきんとなりはててる。
耳の調子も変わらず。夕方になると、聞き取りにくくなる。
きーんって変な音が聞こえるよ。
でもね。
朝になると元気よ(笑)
今朝も職場に着いたそうそう、思いっきり重い荷物運びを手伝っちゃった。
「Oさんいつも元気ね~力持ちね~」
「まっかせて~」

ってやっちゃうんだなぁ。

阿呆め、って、表紙の遠くから言われそう。


元気ですよ。

でも、ごめん。
とにかく、とにかく疲れちゃったので休みます……

心配かけて、ごめん。

別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

だいじょうぶよ、だいじょうぶ。

5月2日(水)


雲が多かったけれど、午後にむけてだんだん日が射してきた。
夜、それは見事な月。
私が見たのは夜の9時頃の月。
でも、中部地方は素晴らしい月の出が見えたのじゃないかしら。
春の月。
少しだけ雲があるせいで、にじんだ真珠色の月。


今日は八十八夜。
しかも、満月。




生きてますよ。

夕方から仕事の予定だったから、朝から医者へ行く計画建てていましたが、どうしても起きられず。
でも、しっかり寝ましたから。
仕事終わって、ご飯食べて、そのまんま、またしても寝ちゃいました。
パソつけたまんまで。
ほっぺにマウスの跡がついちゃったわ(笑)


心配かけてごめんなさい。
しんどいけど、気持は穏やかです。

ムリをしないためにはどうしたらいいのかな。
ああそうだ。
一つだけ確か。

この時間。
パソを通して、るろを通して、みんなの事を考える。
貴女のことを考える。
彼女のことを考える。
あの人のことを、この人の事を考える。
この時間がとても嬉しい。
この時間がなかったらって考えるとちょっと怖い。
現実には離れていても、それでも隣で怒ってくれる、心配してくれる家族がいるので、大丈夫。

はい、ごめん。
もう寝るね(笑)

綺麗な月の光が、あなたの夢を照らしますように。


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

甘えん坊の独り言

5月1日(火)


朝から雨。銀色の雨。春雨ってこういう雨を言うんだろうな。
ただ、とても寒くて。
午前中は事務所で震っておりました。
昨日とあまりにも違う。

そうそう、上司がちょっと面白がって、番傘を何本か購入してくれました。
ただ今工事中の職場、社員食堂やお手洗いが別棟になっちゃっているため、いちいち靴を履いて外へでなくてはなりません。
今日のような雨の日は、傘が必要。
ほんの数メートルの移動なのですが、この番傘がなかなか風流(笑)

蛇の目は女性用だそうですよ。
番傘が男性用。
結構重いですがなかなかステキ。
洋傘と違って、取っ手を下の方にして立てかけるんです。
(ホラ、一つめ一本足の唐傘おばけの通りにね・笑)

…ぷぷ、狸薫ちゃんが化けたオバケを思い出しちゃった。

そして、濡れた傘は広げて乾しちゃダメなんですよ。
番傘は、二段階に分けて広げられるようになってます。
いっぱいに広げて乾しちゃうと、紙が伸びて乾いてしまうから、綺麗にたためなくなります。半開き状態で乾かすんですって。

お手軽妄想萌脳所持者のアタクシには、番傘を刺した赤毛の剣客さんがしっかり見えちゃった(笑)




皆さんに心配かけまくりで申し訳ないです。

確かにあちこちガタがきてます。
夕方になると左耳が聞こえなくなります。
腕もやっぱり痺れてる。(今日は肘に鍼をうってもらった)
腰は微妙な状態で何とか保ってます。
疲れたな、って思いますが、それでも時折さわやかな風が感じられます。
緑も綺麗に見えるから。


最近ものすごく落ち込んだ原因がね…
私がとある仕事で出した書類がわかりにくかったらしい。
でもね。
わかりにくかったのは申し訳ないけれど、それを「わざと意地悪された」って言われたの。
これにはものすごく驚いた。
能力が無いのを叱られるならいい。でも、そういうことができる人間だと思われたことに猛烈に落ち込んだ。
(それくらいのことができる度胸とアタマが欲しいよ、全く)
で、ふっきれちゃったので。
もう、風が吹き飛ばしてくれちゃったので。
どうしたらその人にわかってもらえるかって悩んできたけど、わかりたくない人には押しつけることができない、って思っちゃったから。

うん。

見てる人は見てるだろうし、わかってくれる人もいるだろう。
脳天気と思われてもいいや。
一人もいなかったら寂しいけどね。

そう思うことにした。

人間って同じ事を何度も繰り返す。
私って同じ失敗を何度も繰り返す。
情けないけど、無い物ねだりをしても仕方ないだろう。
できることを、できるだけ。
精一杯やるだけ。

ちょっとそんな気分になってます。


雨に濡れる藤の花を見ながら、考えていたら、いったい自分が怒っていたのか、悲しかったのか、自分の気持ちがよくわからなくなったの。
だから、ちょうどいいや、雨に流しちゃえって思っちゃったわ。


みんな、ありがとうね。



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。