月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

1年の終わりを迎えるね…

12月30日(土)


もう30日なんですねぇ、何だかピンと来ないや。
昨日から職場の中、バッタバタ。

さすがにくたくたです。
明日、普通に仕事は9時5時のハズだったんですが、どうやら……


今年1年を振り返ると、本当に変化の年だったんだな、って思います。
少しでもいい方向へ変わっていくように努力します。


1年たっても好きなモノへの「愛」は変わらないわよ(笑)
むしろ、増したような…

この1年、本当に皆さんにはお世話になりました。
Albireoも何とか続いております。
皆様と相棒さんのお陰。
本当にいい1年でした。
もし、明日日記がかけない場合を思って、今お礼を言いたいと思います。
本当に、本当にありがとうございました。



来年は、仕事を軌道にのせて、もう少し落ち着いた生活にしたいな。
皆様、どうか、よろしくお願いします。



業務連絡~
今頃だけど、黒サンタ、って何?
ワット?????


今さらだけど、私くらいテレビネタと芸能界に疎いモノ知らずはおらんな、きっと。
(え?テレビと芸能界だけじゃない、って?う、反論できんかも)

今度、カラオケ行きましょう(笑)




さぁ、大晦日(おおつごもり)です。

あ、晦(つごもり)って言葉がどっから来たか、知ってる?
旧暦でひと月の最後の日は「つきごもり」つまり「月が隠れる」日だからです。
朔(ついたち)は新月。
つまり「月立ち」です。(そう言えば、春になる、を春が立つ=立春っていうね。)
だから、月齢と日にちは1日ずれるんだそうです。

暦、って面白いと思うわ~。

さぁ、来年は月からのおとも再開させます。必ず。
スポンサーサイト
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

とっれえ於音の目に涙…

12月28日(木)


本日二回目でございます~。
大掃除も終わり(職場のね)パソの掃除も終わり(あくまでも、職場のだってば)私の、最後のお仕事が終わりました。

画廊で働けたってとっても幸運でした。
思った以上に力仕事が多いとか、思った以上に細かい仕事が多い、とかありましたが、やっぱり好きなモノのそばにいられる、って嬉しいことです。

今日、仕事が終わってから、送別会を開いていただきました。
泣かないぞ~って思っていたんですけどね、やっぱりダメでした~。

写真好きの女の子が、画廊でとった写真を使って寄せ書きアルバムを作ってくれたの。
それを見たら、もう、もう、「こらぁ、泣かすな~」です。


偶然なんですけどね、今日、とある有名な画家さんの書(画家が書を書く事ってよくあるみたいです。字も絵の一種なんでしょうね)を見ました。

「正念場」

思わず、足が止まっておおお、って気分でしたよ。
そう、来年は私にとって正念場になるかもしれない。

しんどい道を選んでしまったような気もしますが、コレも、出会い。
一緒のご縁。
せっかくいただいたご縁だから、大切にします。





それにしてもさ、時間が欲しいよ~~。

新年に向けて、やりたい事があるのになぁ。




そうそう、もうひとつ、今日見つけた面白かったポスター。

「それ、ちーと、こすない?」


どういう意味か、わかります?
地下鉄のマナーについてのポスターでした。
思わずニンマリ。

名古屋弁で、ずるいことをコスイ、っていうのよね。
そんで、名古屋弁で「馬鹿」に近い言葉、…ウーン、ちょっとニュアンス、違うな。「どんくさい」に近いかな。これならわかるかな…
鈍くさいことを「とろい」といいます。
とろくっしゃぁ、とかつかわっせるね、ばーさまたちは。
「あんた、そんなとろくしゃあこといっちゃぁかんね」
とか、くだらないテレビとか見て
「とっれぇ番組」とか若い人が使う。

で、最近、落ち込むことの多い於音のBGMは、某大好き○ゆきさんの歌「とろ」です。
面白く歌っているけど、中身はリアル。正直、落ち込んでいる頭にもう一発頭に活を入れられる気分ね。
ただね、み○きさんの歌はアクセントが「と」にあるの。
名古屋弁は「ろ」にアクセント。だから、初めてタイトル見たときは、マグロのトロかと思っちゃった。あはははは。



ほんと、とっれぇ毎日をおくっておるがね。


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

最後の日

12月28日(木)


中部地方はうす曇。みょーに暖かい。
今日は初めてじゃないかな。こんな時間に更新は。
ただ今、お仕事場からこっそり侵入。こんなことも今日が最後かな。

16年間勤めました。
最初は単なるお手伝いで始めた画廊のお仕事。
本日は今年最後の大掃除、そして明日から冬期休廊です。
今日、長年のパート生活にお別れします。
大掃除の合間、画廊のパソコンの大掃除を始めたついでにこんなところにやってきている。
わーい、不良労働者です。ごめん。
今夜、お別れ会やってくれるんだって。
なんか、泣けそうなのでホントはこっそり消えたかったんだけどね。

皆さん、今頃やっぱり大掃除かな。
お仕事もう、今年は終わったわ、って方もいるかもね。


このパソコンを触るのも今日が最後。
はっきり言って我が家の四太より、何百倍も手をかけてきたので、よっぽど愛着があります。
君とも最後ね。
お疲れ様。
そして、ありがとう。
他のみんなのために、どうぞ、がんばって仕事してね。
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

リコピンにビタミンCに…

12月26日(火)


本日も続いてアノねた。
今季初めて買ってきたわよ、でこちゃん。
もう、目が飛び出るかって値段でしたわ。
一個500円近くしたって。

美味しかったけど。美味しかったけど、もうちょっくら安くならんかね。

なんかね、東京にトマト専門店があるんだって。
やっぱり一個500円くらいするトマトを売っているそうな。
ナマのトマトに、トマトジュースに、て感じで、世界中のトマトを売っているそうです。おもしろそ~。


さっき、とある場所ですんごいものみちゃった。

「踊る剣心」

白い袴ひらひら、赤い着物ゆらゆらで、ずーーーーーっと踊ってる。
うっぷ……
中心で踊っている剣心よりね、向こうで遠巻きに見ている、ワラわらいるひやかし剣心たちの姿が……

うっぷっぷ…(笑)


ホント、エンドレスなの。
わかっていたけど、なかなか切れないよ。


え?なんのことかって??
クリスマスだったのよね~。天使様、お疲れ様(笑)



本日、年賀状終了。
もちろん、仕事のみ。
自宅なんて、自宅なんて、自宅な ん  て   ……




寝る!


首が凝りすぎて、痛くて曲がらん。
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

まだデコちゃんには会えないわ

12月25日(月)


まともに年末を迎えられない鬱憤からか、突発的にブログ変更。
趣旨に著しく反するので、いつまで使うかは未定。

一言叫ぼう~~~


「みかんはぬくぬくの部屋で、だーい好きな本か漫画に囲まれてその世界に没頭しながら無意識に手を伸ばしてその山を崩すがごとく(二口か三口で)食するものなのよ~~~。」

あ、デコポンはまた別よ(笑)



と言うわけで、激しく欲求不満於音でございます。
何に欲求不満って、そりゃアータ、決まっておりますでしょうが。


クリスマスが過ぎたら1年を振り返る季節だそうです。
こんな年末を過ごすのは初めてなので「1年を振り返る」なんて気分には全くもってなれないのですが。
1年どころか、大昔を振り返ってみると、今の季節やっていたのは手書きの年賀状だったなぁ。
今とたいして変わらないのかもしれないですが。
本当に出したい人にしか、出さない不精者かつ、無礼者でした。
その代わり、といえるかどうか。一枚にかける時間は大変なモノでしたよ。
オモテも裏も、全部手描きで(その当時は今みたいにパソコンで賀状が作れるなんて考えもしなかったな)一枚ごとに全部オリジナルの違うもの。

別に未来を予見した訳じゃないでしょうが、そのお陰で今でも一枚ずつ手を入れるのに抵抗はありませんが。

今日、突発的に上司に年賀状作りを命令される。
どさっと渡された今年正月に届いた分と、まっさら封も解いていない年賀状の束。
あの~、文面は?
あ、どれ。(包み紙をびりびり破いて一枚とって)筆でさらさらと二文字。
はい。
あ~
あ、それでコレを左側に入れてね。(メモ用紙にさらさらと文面を書く)
コピー使っていいから。



二文字の墨跡黒々とした正月らしい言葉の右側に、計算して文章を入れる。
で、ひたすらコピー。

100枚くらいの所で、コピー機がダウン。10枚くらいが紙詰まりの餌食となる。

手を真っ黒にしながら詰まっちゃったはがきを取り去るけれど、相変わらず言うことを聞いてくれないプリンター。あわてて電話。



……ま、いいや。他のこと考えずに済むからこういう仕事も。




昔、大学生の頃は私一生パソコンなんて使わないだろうな、って思ってたな。
バイトに明け暮れた大学時代。
せっかく東京に行ったけど、コンパも学際も旅行もしたことなかったなぁ。
あ、そうそう、思い出した。東大(!)のダンパに1回だけつきあいで行ったっけ。
その後、酷い目に遭ったので二度と行くもんか、と思ったっけ。

あの頃、一番しんどかったバイトは地下街のほにゃららでした。一番稼ぎはよかったけど、もう二度と出来ないだろうなぁ、ってのが夜のはにゃららでした。(考えようによっては、このバイトを或る意味もっと真剣にやってたら、某姐様とお酒が酌み交わせたのに)

うーむ。それでもずいぶんと健全な学生生活だったなぁ。
教室と部屋の往復だけの二年間だったな。
二年間は女子寮にいましたね。ぷぷぷ、これが結構刺激的(笑)
二年間は一人暮らしをいたしました。一人よ、一人。なのにもったいなかったなぁ……(ナニが?)


あははは。ちょっとだけ昔を振り返ろうと思ったらトンでもない昔話になっちゃった。
訳のわからん事を書くのはやめましょう。


私信
女将さーん、剣心と薫の髪の毛、どの部分をどれっくらい切ったんでしょう?剣心、前髪かしら。お宝開帳、もう少しお待ちを。うんともったいぶってご披露いたしたく。
…ごめんなさーい。


某神業乙女~。数日遅れのプレゼントが届きますので。お受け取り下さいとサンタが言ってます。


女王様~。エ○の神様光臨しちゃってるよ、どうしよう~~




せめて、茶会だけでも行きたい……。くしょ~、行けなかったら本気で暴れてやる~。
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

マジメに神様について。

12月24日(日)


メリークリスマス~♪


……今日がイブだってすっかり失念していた私。
街へ仕事で出て、様子を見て「そうだったんだ~」


皆さん、楽しそうね(ぼそっ)
ちょっと貴方さん(誰や?)そのケーキ、美味しそうね…



ぼやいたって仕方ないので笑ってみせるさ。



今日だけは、キリスト教徒になる身勝手さ。そこがかわいーね。
身近にね、もともとキリスト教の学校へ行ったせいで洗礼を受けたけど、いまは仏教の勉強をしてる、て御方がおられます。
いたって真面目な方ですが、いろいろお話していると、とても為になります。
つくづく思うのは、古今東西人の望みは基本は一緒、ってことかしら。
特に日本人はよく節操がないと言われますが(特にこの時期はね)それだけ感受性が強くて鷹揚なんだと思うわ。
人のために祈る気持、自分の願いを強く思う気持ち、人を思う気持ち…全然違いはありません。
この前、或る方と話していて思わず考えたんだけどね。
私は古い仏像や建物を見るのがとても好きです。そういう綺麗な物は綺麗な心があるから作れるモノだと思います。でも、同時に、今残っている綺麗な物の大半が、権力争いや、出世欲や、政治家の責任転嫁や、人の、とにかく幸運が欲しい、というような矮小な願い…そんな醜いものに塗(まみ)れた上で出来ていると思うわ。
醜い、汚い、身勝手で矮小な思い。
人はそれを自覚するからこそ、そこから脱する美しいもの、綺麗な心、絶対の善への欲求を捨てきれないんでしょう。

カミサマの存在。あるかないかは別として。押しつける気持も、押しつけられる気持もありませんが、私の中ではそんな人の願いの外に或る、超越した存在として理解できます。
同時に、私たちの中の、泥塗れの中から生まれてくるものとして。
仏教で、よく蓮の花が描かれるのは、泥の中から生まれてくる清浄なるモノの印、なんですね。
そうそう、孔雀明王、って像があります。綺麗な明王さま(仏様のお使いね)は、それは綺麗な孔雀に乗って降りてきてくださる。
そうだ、漫画になっていたな。どうして、孔雀かわかります?
孔雀は毒虫や毒蛇を食べるそうです。毒を食べて、あの美しい羽を育てる。
毒の中から、醜い泥の中から、混沌とした汚泥の中から初めて現れる美しい心の象徴なんですよね。


キリスト様は、私たちの罪をかぶるために生まれてきてくださった。
そう、私に教えてくれた人がいました。
昔、確かにそう聞いた。
遠藤周作の本の中のキリストはこういいます。
「私はあなたたちに踏みつけられるためにいるのだ」

私たちの醜い心を救うために降りてきてくださったキリスト様への感謝の念無くして、クリスマスは存在しません。
今日は、うんと優しくなれる日。
人のために祈る日。
神様に感謝する日。

神様、心のなかは醜い泥でいっぱいです。でも、どうかその中から少しでも、一つでも、たとえ育たないひ弱な心でも、新しい心が芽を出しますように。1日でも長く、育ちますように。



今日、身近なところで家族が亡くなった…と言う話を幾つか聞きました。
こういう日もあるのですね。いいことも、嫌なことも、案外かさなるものです。


愛していた人を亡くせば、当然悲しい。
でも、そんなに親しくなかったために亡くしたのにそんなに悲しまない自分がいてね、そんな心が悲しい…。そんなこともあるのかと思います。
自分ってなんて人間だったんだ…。
そうやって気がつけば凹んでいる自分。
でも、それは神様がくれたプレゼント。
気付かせてくれてありがとう。


気がつけば、両手はプレゼントでいっぱい。

どうもありがとう。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

明日から上昇

12月22日(金)


今日は冬至。
1年で一番昼間短い日。太陽は最も低い位置に昇り、夜が長くなります。
一番ポピュラーなのが、冬至カボチャ。すぱっと切ると、ぴかっと太陽のように黄金に輝くカボチャですよね。
ゆず湯に入ると風邪をひかないそうですが、入った方、いらっしゃる?

…柚の大好きな御方はお元気だろうか……


後ね、だいこんとかれんこんとか、「ん」のつく野菜を食べるといいって地域もあるんだって。どうしてかしらね。
誰か教えてください。

一陽来復。
太陽も今日が一番弱いとしたら、明日からは上り調子。
気持も同じように明日からは↑だといいね。

どんなことにも底がある。
どんな路も、必ず何処かに着くんだろうな。




ちょっと真似してみようかしら(笑)


「サンタのおじいさまへ」  ←「おじさん」じゃないところがミソ。

服も宝石もバッグも靴もいりません。
バラの花束も甘いケーキもいらないわ。
ゲームも人形もぬいぐるみもいらないわ。

お馬鹿みたいな花柄の、ただのハンカチ一枚でいいから、あの人から不器用に「ほらっ」って渡して欲しいな。
ぶっきらぼうでいいからさ。
こう、目なんかそらしちゃって。
いかにも、ついでにやる、みたいな感じで。
うるうるしてたら、さっさとしまえ、わざわざじゃないからな、ついでだからな、って顔してさ。
ちょっと赤くなってくれたら嬉しいな。
ありがと、って言ったら照れて欲しいな。



女は幾つになっても女の子でした。
いーじゃん、たまには夢見たって。
悪夢はいやよ。
夢でいいからさ、サンタのおじいさま。
お願いね。
別窓 | 妄想あれこれ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

惜しかったな、手作りスィーツ。てんこ盛りのケーキ……

12月20日(水)


今日はご馳走の日。

名古屋の、江戸の尾張徳川時代に武家屋敷だったところ。
そこにその、レストランはあります。
古い民家を改装したレストランK。
そこでご馳走を……






………殆ど食べられなかった………orz


夕べの私信(笑)が胸に痛いわ。

ちょっと驚いている。
そうそう、デリケートな方だと思ってなかったんだけど、最近、とある事があると体が拒否反応。
どうやら、イヤで堪らないらしい。
でも、逃げられんのよね。逃げる気もないけれど。

おお、私ってこう言うところがあったのか。



とっとと休むことにします。

あ、ちょっと私信を。


Mあさまーーー。気付かずどうやらお風呂に入っちゃったみたい。ごめんね~。バトン、受け取ったけど、むずかしいなぁ、これ…。



おお、そう言えば、帰宅したら萌箱が届いていた(命名、by将軍様)
おおお、そう言えば、注文したんだったわ(笑)
………、嬉しいけどさ、嬉しいけどさ…

コレ、どこに置こう。

ただでさえ、表層雪崩起こしているのに。
コレ、どこに置こう。
マジに頭を抱え込む。

どなたか、逆刃刀のむにゃむにゃ欲しい人いる?


コレ、どこに置こう。


四次元押入が欲しい。
パズルは私、最も不得意とするところ。←そりゃそうだろう(笑)

これ、どこに置こう~~~


もう一つ、私信…と言ってもご覧になっているかどうか。
○ーぽさま、お気持ち、とっっっっっても、わかります。
思わず手を握ってブンブンしたい(笑)
でも


コレ、どこに置こう~~~!!!!


お願い、かっぽう着レンジャー!

どっかしまっておいて…………








それにしても、気持ち悪いから、寝よ。
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

明日はきっと、高カロリー。

12月19日(火)


今日も良い天気で綺麗な1日…だったと思うけど、あいにく忙しくって落ち着いて外を見ている余裕がなかったぁ。

さぁ、いよいよオシリに火がついてきたぞ。
世間様では師走なんだよね。
いくら、年末年始、通常通りって言ったって、世間さまは許してくんない。
相棒殿も以前、ぼやいていたみたいだけど、年末はゴミの収集がなくなるし、お店はやっていないところも出てくるし…。
どーするよ、これ…。
(って、ゴミの山を見る)

明日はお仕事ですっごく大事な大事な方のご招待。
リキ入れて着飾っておふらんすな料理を食べに行かねばなりません。
凄く楽しみなんだけどね。気は抜けないよ~。ましてや、私は今回が最後になるため、今までのお礼をちゃんと言わなければ。

その他に、通っていた(あーん、過去形にしたくないのに)仏教講座の納会です。
新職場でのイベントもあるし、明日はフルタイムフル活動になる予定。
で、今年いっぱいの仕事のシメにもそろそろ入らなきゃ。
まだ、全然片付いていないよ。

年賀状も頑張りましたよ。
(あ、自宅のは全然だぁ。)

今年も年賀状、出したいところがいっぱいあるんだけどなぁ。

ちゃんと辞められるんだろうかと思う今日この頃。
新職場には色々と不安材料があるんだけどね、いったん決めたんだから、と思ってます。
でもねぇ、本音をぶっちゃけちゃえば、早まったかも。それなりにやり甲斐のあるところだけど、体のどっかが拒否反応を示してます。
やれやれ。

…だから、ちょっとだけ西を向いてぼやいちゃうわ。

貴方の言うとおりになったかも~



ま、やれるだけやって、後はカミサマのいうとおり、あっっぷっぷのぷ!
茶化していいのか、って叱られそうだけど、気負いすぎて潰れるのも、失望するのも、後悔するのもイヤだから、自然体で行きたいな。
いいところは必ずある。プラスになるところも山ほどある。知りたいこともいっぱいあるし、覚えたい事柄も目白押しだし。

長年画廊で働いてきたけど、得るものも多かったと思うわ。
何よりも、人から「いい仕事場にいらっっしゃいますね」と言われて、心から「はい!」って答えられることが誇らしかったな。

音楽の仕事は画廊よりも、もっと長いけど、これだけ縮小するのは初めて。週に1日だけ残したのは、私の未練です。
休みを1日つぶすことになるけれど、それでもどうしても、手放せなかったの。




今日、何度目かの挑戦。
で、見事にふられたわ~。

写真屋さんのばか…
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

実はカボチャが大好きで…(笑)

12月18日(月)


とてもいい天気になりました。初冬の綺麗な日ざし。透き通っているようでした。
…実を言うとちょっとクヤシイ。洗濯物、乾してくればヨカッタ…
せっかくのきれーな風景に、似合わぬ発想をしちゃった自分がちょっとばかり情けない。

でも、本当に綺麗な1日でした。皆さんの所はどうだったんだろう。
時期を過ぎた紅葉が、セピア色になって雪のように舞っていました。
水路があるんですけどね、少々褪せた色の紅葉が水面を埋めていましたよ。


春の美しさは格別ですが、あれは冬を越えたところにあるからだと思います。
冬は春を生み出す力…そんな歌があるんですけどね。
四季のある国に生まれてヨカッタと思います。
昔、旧暦の時代は季節の移り変わりが暦だったんですよね。
1年の始まりは立春だったんですよ。
この日の前夜を年越しと考えていたんです。
旧暦は月の運行。この時代、お正月は春分の日の前後一週間くらいに来ました。(あ、コレ、大正月ね。)
そして1年に4回ある季節の分かれ目の内、一番重要になったのが新暦2月の「節分」です。

抜刀斎の時代は「旧暦」
流れている間は殆ど暦は必要なかったでしょうから、彼にとっての時間の推移は旧暦のまんまの四季の移り変わりだったでしょうね。
薫は物心ついた生活が殆ど新暦。
まだ寒さに向かう時期に来る「新春」正月にも抵抗は無かったでしょう。

そんなことをつらつら考える。
はて、幕末から明治に生きた人たちは、大晦、お正月をどう、捉えたんでしょうね。確かに、紙に描かれた暦の上ではそれは単なる区切りでしょうが、現代の私たちより、ずっと自然に頼っていた人たち、大変だったんじゃないかしら。

はて…年神様はちゃんと新暦で来てくれるのかしら…なーんて考えた人はいなかったのかな?

剣心はどんな風に季節を捉えたでしょうね。
流れている間は、文字通り、季節は流れていくモノだっただろう、そんな風に思います。
薫はきっと、行事に敏感だったと思うわ。
好奇心強いし、流行に敏感な乙女は旧時代も新時代も現代も変わらない。
さすがにクリスマスはないでしょうが、冬至だ~、大晦だ~、正月だ~、節分だ~って騒ぐ様子が浮かんでしまう。
で、そのたんびに剣心が振り回される、と(笑)

ぷぷ、薫のためにカボチャや黒豆やお餅や七草がゆ…。一生懸命料理する姿うかんでしまう(笑)

む、当然のごとく、冬至カボチャや黒豆が作れる剣心を浮かべてしまうけど、誰が教えたんかしら。
流れている間に?
まさか、師匠……ぷぷぷっ

「馬鹿野郎、ちゃんとカボチャは面取りするんだ」
「なんでそんなめんどくさいことを。」
「だから、お前は馬鹿なんだ。」
「馬鹿馬鹿言わないで下さい。ちゃんと言われたとおりやっているんですから」
「ほら、みてみろ、この美しさ。さすがに俺がやると、カボチャも完璧だな(キラッ)」


↑あんまし、気にしないで下さい。先日からどうも、脳内妄想物質だだ漏れ状態。ありえなーい(笑)


職場のね、お昼を頂く部屋から、ちょっぴり秋の風景が見えるんです。
綺麗な空をバックにした、紅葉の木々。
わずか15分くらいだったんですけどね、しっかり妄想に浸った1日でした。
別窓 | 妄想あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

にゅうって延びてきて、ぎゅうってされて……

12月17日(日)


今日は朝から晴れのち曇り、後、小雨、後晴れかな???

瑠璃部屋、改装してようやく例のものをアップ。
後書きが先にアップされちゃうなんて、何をやっているんだか。
我ながら、阿呆ですわ。

夕べ、「揺らぎ~」をさわっていたら突然吐き気~
(いやぁん、今話題ののろさんかしら…)
って、笑い事ですめばいい。
はっと気付いたらパソ前で轟沈。
大急ぎで片付け……をやめて(かっぽう着レンジャーか、オカンレンジャーか)モノをかき分けて、布団の中へ。
そしたら、全然眠れない。
何事が起こったか。
トイレ行こう、って思って起き上がったら顔に違和感。
「鼻血~」

うう、お気に入りのフィ○のスポーツウェアがダメになったかも。

もう一回潜り込んだら今度は瞬間で熟睡したようです。
まだ、続きがあるの。

で、どうやらとんでもない夢を見たみたい。
いわゆる「悪夢」ってやつ。
ストーリー性がなくって、どろどろで、グログロで、デロンデロンで、びちゃびちゃの。
(あ、どっかの夢解きさま、どうせ欲求不満って答えはわかっているから、分析はしなくていいよ)


ヘンなの。夢の中で、「これは夢だ~」って叫んでいたような気がする。


朝起きたら、疲れたの何のって。いっそ、寝なきゃよかったよ。



本日朝からお仕事で。
夜、小学校の同窓会がありました。
小学校6年の時のだから、3○年まえだ。(すっごい!歴史だね)
毎年、クラス会はするけど3クラス全部集まったのは久しぶり。

中には3○年くらい会っていない人がいるよ。
でも、「すぐにわかった。変わっていないね~」と次々と言われたわ。
…ちょっとフクザツ。

結構盛り上がってオハナシしていた男子(当時はそう呼んだ)の、名前がいまだにわかりません。はい、ごめんなさい~。

楽しかったんだけどね、夕べの悪夢のせいなのか、どこか今ひとつのりきれない。
もともと、明日から年明けまで休み無しだから一次会だけで帰宅する。


ちょっと思ったこと。
私くらいのトシになると、女性陣はやっぱり子供のこととか、将来の話になります。
子供がある程度大きくなった女性陣が言っていたのが「これからは落ち着いて楽が出来るかな?何かやれるかな?」でした。

横で、男性陣が仕事で海外だ、どこそこへ転勤だ、次はあそこで営業だ、と話している。

ふーーーむ。

女性で、これから○○の仕事を立ち上げるぞ~とか、今度、××に挑戦するぞ~って声の少ないこと。
皆、同じトシなのに、この微妙な男女差は何かしら。

別に、女性陣が早く楽したがっている、なんて思った訳じゃないのよ。
興味深いなぁ、って思ったのは、何というか、女性陣の方が早く守りに入るんだなぁ、って事ね。



帰宅して、扉を開けたとたん耳元で「マジにおかんレンジャー、頼む?」って心の声が。

ゴミの山も、片付けなければイケナイ本も、パソ回りのメモの山も、大急ぎで五感のスイッチを切っちゃえばあーら不思議、気にならないわ~などとほざきながら本日就寝。


そうそう、夕べ、軽度の(笑)表層雪崩がおきました。
Dr.beniに治療を頼むのが先か、かっぽう着レンジャーが先か…
レスキューかもしれない。
(あ、某女王からの出動要請にのっちゃったら、我が家は……)


今夜は変な夢、見ませんように。
どうせなら、甘甘スィートかぷるの夢が見たいな。

業務連絡
何かやるときにちょっぴり妄想スライドさせるのはいい手だよね~。
お陰で妄想にポッポポッポ火がついちゃったわ。ネタだけはぽこぽこ出来た。後は形にするだけ~ ←ってコレが一番難しいがね。
相棒殿、今度は於音に火がつきそうでござる。
おかんレンジャーには、消化器フル装備かしら?
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ひと月でございます。

12月15日(金)


昨日で一ヶ月!
ひと月!

Albireoに来て下さった皆様、ありがとうございます。
入り口を示して下さった貴方、そして、相棒殿、ありがとうございます。
1日お礼を言うのが遅れたわ。申し訳ない。


相棒殿にはお世話になりっぱなしでござる。
この御方、気付いている方多いと思いますが、二つ名どころか、別名が多い多い。
私なども、ついつい、相棒だけじゃなくってDr.beniとか、おかんレンジャーとか、雪崩救助隊とか…。で、名前に会わせてちゃーんと変身するところが凄いじゃない。
日記は書けん~とかいいながら(笑)
見合いは失敗とかいいながら(クスッ)


オープン前はいったいどうなることか、と思ってましたが、皆様のおかげでナントカ一ヶ月は続いたよ、相棒殿!
最初はひと月やったらやめてもいい、なんて言ってたのにね(笑)
次の目標は半年だね。いや、まずはひと月ずつ、積み上げていくことにしましょう。
すでに客間に次のお客様がわらじ 草履を脱いでいらっしゃる。

客間にビッグなお客様がいらっしゃるから、皆さん覗いてきてね。
あ、邪魔しちゃいけないよ、そーっとね(笑)
ちょうど、居間にお馬鹿な会話を載っけたところだから、タイムリーだったわぁ。
ここ、Albireoは剣薫サイト、でも、表札をひっくり返すと「師匠ラヴ」と書いてあります(笑)


それにしてもな。
ひと月でどれだけ成長したろう。3歳児どころか、新生児でしたがまだ、保育器の中にいるような気がするよ。
写真屋とのデートも、私の方は潔すぎる消し方で、さっきやっていたこと、何だっけ状態です。(Sやかさーーーーん、ひすとりってむずかしーね。いきおいあまって何度消したことか……)
相変わらず思うようにネット上に上げられないし。

でも、於音、負けない…


気持はしっかり↑なんだけどね。
プラセンタ注射を打ちに行く時間がないっす。
病院に検査に行く時間も……。



あ、そうそう。ぜひ紹介しようと思っていたんだ。
週に2,3日の地下鉄の中でしかなかなか読めないから、本が堪って仕方ない。
でも、相変わらず最低一冊は鞄に無いとキモチ悪い。
そんな中で読んだ一冊。北方謙三著「杖下に死す」
面白かったわ。幕末前、すっごい剣豪が主人公。大塩平八郎の乱が舞台ね。
歴史物としても面白かったけどね、「居合い」「抜刀」「示現流」「剣気の勝負」「気をぶつける」「薩摩に京都」「お庭番」……なーんてキーワードが並んだら、るろファンなら美味しい、美味しい。この主人公、最後は何と、刀を……。なんてオマケもついちゃってあぁ、ご馳走様ってところです。
剣を交えるシーンとか、面白かったですよ~。
十年後の続き(幕末まっしぐら)が出ているらしいので、買って来なきゃ。


今日からふた月めに突入。
世界の隅っこから、皆さんに愛を叫んじゃうわぁ。
別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

そう言えば、白マント、自分で洗濯してたのかしら。

12月13日(水)


今日は今季最高に寒い~って感じました。冷たい雨がしとしとしと。
息は真っ白、気付くと手がかじかんで。
でも、夕方東の空は黄金色になってきてましたから、明日は晴れるかな。寒いだろうな。でも、何となく嬉しいな。


空気がきんっっって音をたてているようね。
こういう雨って不思議。何だか回りの音を吸収してるみたい。


仕事場に近所、ちょっと見渡せばそこら中に事故や事件や争い事が落ちている。
今日、何をしてたときだっけ?急に私が一番嫌いなものは何だろう、って思ったわ。
「理不尽」
全く罪も無いのに、通りすがりの事故で命を落とした家族。
全く罪も無いのに、殺されてしまった兄弟。
どう考えたってそれはあまりに理不尽でしょう、と言いたくなる出来事。
別に、納得するから事故や事件が起きていい、って意味じゃないけどね。


私も今日は一度、理不尽な目にあった。
理不尽ないい方をされると、反論する前に目が点々になって黙り込む癖がありますが…。
何だかなぁ……って思いながら帰ってきたら………



あああああ、おかぁさま、ありがとう~~~~



いっぺんに元気でございます。
エエ。ホント。
現金だろうと、かってだろうと、お好きに呼んで。
ちょうど、居間を更新したところだったのよ~。
あの御方への「愛」をしっかり叫んだところへ、太陽のおかぁさまからの愛しの貴方(笑)


皆様、いぃもん手に入ったがね。多分明日、お披露目できると思うが。
楽しみにしていてちょーせ。
ちょうど、明日で一ヶ月。なにがって?(笑)
感慨無量。


ただ今、私の方は某女将からお届けいただいたブツを熟成中。
って言うよりも、単に私の準備が遅れているだけだけどね。
ごめんね~~。

私たちってホント、すんごく恵まれているなぁ。

ふっふっふ
当分、色々と上がるものがありそうね。
(於音、てきとーなところで目をつぶっちゃうの、得意よ)


実はもう一つ、頂き物がある。於音最大の、秘宝中の秘宝。
(秘宝って言っても、アヤシイブツじゃありませんよ。)
これは、そうだなぁ。半年続いたら記念に上げようかな。


え?他にもあるだろう??
当然ですよ(エヘン)順番、順番(笑)

明日からはしばらく、ひたすら年賀状書きに没頭する予定。
コレが、自分チ用ならどんなにいいだろうな。
毎年こぼすけど。さて、来年末、私は何をしているだろうな。



さ、今日も夕べの続きを見よう(笑) ← どうも、希望通りすりすりすり…の夢が見られたか?
別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日は思いつくまま

12月12日(火)


朝からしとしと雨が降ってる。
午前中ダウン。腰が痛くて鍼医者へ。トシだね~ヨボヨボ

昨日の月のおとを読み返して、うーん、学生時代から論文やレポートが苦手だったけど、全く上達せず退化の一途だとつくづく実感。

何が言いたいか、わからんがね。
あ、でも一つ言い訳しようっと。
「揺らぎの感情」って言葉がね、日本語として変なことは知ってて書いたよ~。
「後書き」って何?と思ってくれた人がいるんだろうか??

単に、私の計画性のなさの発露、です。お気になさらず(笑)
ホントはね、このブログで書かないはずの文章だったわけで。

これも進歩がないなぁ。


気になる人、気になる事がちくちくしてるんだけどね、今はどうも動けないみたい。

この前ね、何か良いことがあった?ってある御方に聞かれたんだ。
この所、やたらと愚痴っぽかったから、思わずあちこち見回しちゃった。
何だろ?何が起こったんだろ?それとも、これから起きるのかな??

あ、もしかしたら私の「遊びたい~」って叫びに返事をしてくれた人がいたことかな?

それともアレかな?コレかな??


で、ふと気付いた。
「良いことあった?それとも、もうすぐ起きるかも。」
たった一言で私、ものすごくワクワクしてるじゃないの。
疲れたと言いつつ、笑って仕事してるよ。
その上、何か良いことがあったのかもしれない。気付かなかった中に、もしかしたら。
それとも、あと5分したら、何かでっかいプレゼントが降ってくるかも。
それとも、さっき食べた漬け物がものすごおおおおく、美味しかったことかもしれない。


なーんて考えて、気付いたらニコニコしてた私。

うん。ちゃんと良いことがあったよ。
その一言で。
あの後ね、あぁ、これかな?って思えることもあったんよ。
でも、欲張りだからね、まだキョロキョロしてるわよ、私(笑)



ただねぇ、自宅へ戻って、部屋を見渡すと幸せな気分はしぼむなぁ。
おかんレンジャー来てくれないかな、ウチにも。


スーパーで、ついに見つけた。今シーズン初のデコちゃん。
ふふふふふ~って、思わず手を伸ばしたらね、値段を見て釘付け。
うーーーーー。

今日のところは三ヶ日みかんで満足よ。
マジに箱買いをを考慮中。




新聞で素敵な言葉を見つけた。
山頭火の句。見た人多いんじゃないかしら。

「濁れる水の流れつつ澄む」

濁った水も、流れる間に辛苦も罪も、やがて思い出になって清く澄んでいく。
漂泊の詩人が自らを詠ったものです。


私のように、毎日濁りを増やしているような人間は「流れつつ澄む」なんて言えないのかな。


私信
ニップルってなんだろうな。スタイって??
何だか、ものすごく羨ましくて仕方なかったな、今日は。



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「揺らぎの感情」

12月11日(月)    あるいは長い後書き


気がつくともう12月も半分近くになりました。
夏生まれの私は、あと半年も過ぎると……おお、とんでもないトシになりますわ(笑)

経験と知識は年齢に比例するのか、と若い頃は思ってきました。
人生の半分ほどを過ぎた…今になって、正比例ではないのだな、と感じます。

於音は恋愛が苦手です。
色恋ばなしも苦手です。
(あ、そこのあなた、うっそだぁって顔をしかめないでください。ホントにそう思っているんですから)
長年子供たちと関わる仕事をしてきたせいか、若い人たちの話を聞く機会に恵まれていると思っています。
で、よーく聞くのが「恋愛問題」

私は苦手だっちゅうに。

大体が、十代の頃、「きゃぁ、○○せんぱーい」なんて言ってハートを飛ばした経験も、テレビの俳優さんに夢中になった経験も、おっかけやった経験も、なーんもありませんので。
興味がなかったというか、対象にめぼしいものが(コラコラ)いなかったというか…。

遅いハシカほどひどくなるように、ええトシになってからの恋愛は難しい。
そう、はっきり言いましょう。
恋愛も「慣れ」ですって。「馴れ」じゃありませんよ。



話を聞いていると、あああ、すっごくわかるなぁ、って言うのが多くてね。
この人も、同じ様な悩みを持っていたのかぁって驚いたり。うらやましくなったり。

割と、同じ様な台詞を聞くこともありますよ。


ちょっとマジメに恋愛を語ってみたい。
そんな気持になりました。

私にとって、恋愛って文字通り「病気」であります。
熱病とはよく言ったもの。

十代の頃、全然ときめきを知らなかった私。
それでも、興味をもってくれる(奇特な)人だっているものなんです。
でもね、好き、の意味がつかめずに……うん。ひどいことを随分したような気がする。
(どうか、今幸せになっていてくれますように)

20代も後半になろうと言うときに、大きな変化がありました。
それからの何年間は、完全に病気でしたから、あまり思い出したくありません。
でも、ま、病気だったという事実は事実ですから(笑)

「恋はいつかは終わるもの」

真理だと思っちゃいました。
あの、患者だった頃、「絶対」が欲しかったです。「永遠なるもの」にあこがれました。
心の高ぶりが冷める日がくるとは、どうしても思えなかったものです。

今は、よくわかる。
変化しないものはない。変化しない心もない。
諸行無常

昔はね、「彼のことがとても好きなのに、どうしても振り向いてくれないの」って涙目で訴える高校生、とか「彼のことを考えると、他のことが手に着かないの」なんてキラキラお目々で訴えてくれる女の子がいたんだけどね。最近は、結構冷めているなぁ。


人は、どこか心のそこで「代わらないもの」を探しているんでしょうね。無いことを知っているから。
永遠の愛情、その保証が欲しくて仕方ないもの何かもしれません。


でもね。

「絶対変わらない心なんて、ない」

かつて私も経験したこと。壊れた心。潰れた夢。無くしたもの。こんなことから立ち直れる日が来るのかな…。
そんな日が来るなんて信じられない、という時間も確かにありました。
恋が一つ壊れれば、そこには不信、自己嫌悪、怒り、妬み、憎しみ、挫折感、…そして恨み…。
そんなものが生まれてしまうんですよ。
記念日も、嬉しかったことも、楽しかった瞬間も、全てが憎しみと恨みの対象にすら、なってしまうのです。
ご多分に漏れず、私自身もずいぶんと、醜い姿を晒しました。無くしたものも多かった。
得たものがある…そう思えるようになるまでに費やした時間の長かったこと。


今、後悔してる?時間を元に戻したい??


いいえ。もう二度とあんな思いはイヤです。何が一番イヤか。人によっては傷つけられた自尊心、と答えるかもしれない。(そう、はっきり言葉に出来る人を尊敬します。わたし。)人に-(マイナス)の心を持つことくらい、自分を疲れさせるものはありません。

幸せなんて、長続きしない。恋なんて、いつかは無くなる。恋愛気分なんて、回りの大人を見ていたらわかるでしょう?せいぜい数ヶ月。後はひたすら、摩耗し、「こんなハズじゃなかった」って言葉を連発する…。

じゃ、恋することをやめます?



あれから○年。
告白しましょう。
私だって、今、まだ「恋」してます。
でも、あの頃の自分と違うのは、この「恋」もいつかは終わると知っていること。

じゃ、その時は昔の経験を生かして、上手くのりきれるか?って聞かれたら、於音、キッパリ答えますよ。

「全く自信がありません。きっと、またみっともなく取り乱し、醜態を晒すでしょう」


でも、だからといって誰かを好きにならないではいられないのです。別に男女の恋愛じゃなくてもね。




そんなことを徒然、考えていました。

なぜ、こんなに架空の物語に夢中になるのだろう。
剣心と薫、この二人には、本物の恋愛をして欲しい…なんて考えてしまうのはなぜだろう。
最初に戻れば答えは一つ。永遠ではないからこそ、せめて、この二人の間には永遠の恋が欲しいのだ、と。



私に「いつまでも恋人を好きでいられる自信がない」とおっしゃった方がいる。
私に「好きだと言って貰えたから、とたんに好きになってしまうなんて、自分の気持ちがわからない」とおっしゃった方がいる。
私に「好きとか、嫌いだけでは恋愛はできない」とおっしゃった方もいます。
どうしたら、彼の気持ちを自分に向けられるか、なんて質問、私には答えられない。
ましてや、どうしたら恋が成就されるか、なんて質問、しないで下さい。
私には恋愛の成就の形がわからないのですから。

子供たちや、若い人たちと話す度、幾つになっても、経験を重ねても、恋は難しい、と思ってしまうのです。

じゃ、恋って何だろう。愛とはどう違うのだろう。


愛情は見返りを求めない。
恋がしたいと思っても、自分の気持ちを思い通りになんか動かせない。ましてや、他人なんて。
愛したいと思っても、愛して欲しいとは思っていけない。
そして、永遠を望んではいけない。



山有り、谷有りの時間を過ごして、その時間を全て受け入れた人の表情は明るく穏やかです。
そこにあるのは根っこに「恋」を土壌とした、揺るぎない「愛情」があるからね。


そして、今まさに恋している人。心のなかは、きっと行きつ戻りつ、行ったり来たり。
思いが叶って、「そして二人は幸せに暮らしました」
そんな二人にとってこそ、始まる愛情を育てる日々。きっと毎日のように風が吹くのだろうな。
人の心はくるくると、それこそ時間軸を遡ったり、無視したりして変化を遂げます。
どうか、今、恋しているあなた。
その恋、愛情に育ててください。
その揺らぎ、自問自答し、時には後ろをむき、自ら穴に落ち込む…
そんな経験の中からこそ、本当に愛情が生まれると信じてる。
時には一人だと感じて孤独感に浸ってしまうこともあるかも。それでも、必ず見ている人がいるんです。

そして、恋はたった一つじゃないのです。何回恋してもいいのです。
綺麗な心、醜い心、独占欲、嫉妬、妬み、不信…。そんな気持すら、愛情を育てる糧となる。
風に磨かれ、真から美しい穏やかな表情が生まれる…


「揺らぎの感情」

そんな事を考えながら生まれた言葉です。
別窓 | 考えてはみたけれど… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

家の内外、どちらにも濡れ落ち葉

12月10日(日)


昨日までの雨が上がって、今日は綺麗な1日でした。
絵に書いたみたいに枯れ葉が舞い降りていました。
ただねぇ、いわゆる「濡れ落ち葉」。
掃除しにくい~。



どうもですねぇ、ヨンタの動きがオカシイです。
ネットを立ち上げるのにものすごく、時間がかかる。
夕べなんか、時間がないからメールチェックだけ、と思ったのに、エラーが出ちゃって繋がらないの。
相棒のウサギちゃんを応援すべきか、おおかみさんを焚きつけるべきか、悩んでいたら、思うようにリンクできないことも発見。
どうも、第○次反乱計画を企んでいるようだな、このパソコン。

パソのせいかと思っているんだけど、とあるサイトさんの日記に、「光」がきたらADSLが遅くなった、とあったのね。
…そう言えば、ウチにも来たぞ。
毎日のようにチラシが入る。
でも、ウチはケーブルネット。
…関係あるンかしら??


ううう。遅くなっているのは事実だから、今度、今度、今度こそ、時間を見つけてヨンタの大掃除。
年末お部屋の掃除すらできんのだから、あんたは後回しにきまってるでしょ!と冷たく突き放しておりましたが、そうも言っていられない。


ただ今、ワタクシ某屋敷の一応あるじは、居間のお掃除に時間をとられております。
どっかの棚も整理中が残っていてね。
もう一つ、古い棚の整理もやり始めているんだけど…。
納戸も埃が溜まっているなぁ。
見合いも私はうまくいかなんだ。
どっかの誰かは綱渡りしつつもかろうじてデートを続けているみたいなのに。

実に羨ましい限りだ。


「年末」に全てを賭けていた馬鹿者は、今年から年末がないことに愕然としております。




さて、愚痴っていてもしょうがない。

がんばろ。


それにしても……腰が痛い~。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

欲求不満於音、十八夜の月に叫んでみる。

12月8日(金)


昨日は朝から小雨がぱらつく変な天気。今日は曇ったり、晴れたりでした。



やりたいことにが山となってる。
やらなきゃいけないことは、ソレこそ、山脈になってる。

ちょっと、ムリをしているけど、それこそ最後のガンバリだとおもってる。
ナントカ乗り切りたいな。



ごめんなさい。気ばかり焦ってなかなかすすまない。

女将さーん、ごめんね、お部屋の用意がなかなか調いません。頑張っているから、もう少し待ってね~

女王様~ありがとー。ムリをしないでゆったりと、まいりましょう。
妙さん企画、ついにですね!頑張れ、妙さん。

将軍様~、なにやら余計なものがどっかを引っ張っていて、しんどそう。でも、何か、近いうちにコロリと外れる気がするよ。どうか、頑張ってね。

おかぁさーん。喜んで使ってくれる人、使う甲斐のある対象がいてこその、お金、がんばり、意欲。
相手が犬心だったら、嫌といえないものね~。犬心のために、どうぞがんばって。

白いドレスにドッキリのお嬢さーん。綺麗だったわ。99%の嬉しい気持に1%の寂しさを込めて、じーーーーっくり眺めてしまいました。
元気ね?元気ね??

ぴかぴかの若葉マークが似合いすぎるキャンディさーん、いつまでも若葉のまんまでいてください。毎朝、新人。どうか、がんばって。

師匠?ジャムは届いた?せっせとお召し上がり下され。次が買えない~。来年になったらなかなかお届けできないんだから、今のウチにせっせと蟻さんになりたい私。





ダメだ、書き足りないし、欲求不満が増すばかり。


腰が痛くって。もう、寝よう。おやすみなさい。
別窓 | 今日のため息… | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

何だっけ……

12月6日(水)


昨日よりはだいぶあったか。夜、ちょっと雲があったけど、月は負けていなかったな…


えっと…


書きたいことがいっぱいあったんだけど。



さすがに疲れたわ。

休み無しで年末年始を過ごすことになった。
大丈夫かな…
三が日は普通に出勤です。


ここのところ、印刷物などの段ボール箱を運ぶ機会が何度か。
今日、ちょっと大きいの、がんばって運んだら、腰に電気が走っちゃった。



やばいかなぁ。


ちょっと疲れた。



別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

疲れているな……

12月5日(火)


紅葉ももう終わり。
今夜も月が綺麗。この一月(月に会わせた30日間)、月が見られる日が多いような気がして嬉しいな。


「与えてもいないのに、愛されたいのは無理なこと」

今考えていること。

「愛されるには、愛さなきゃ」
これはよく聞く。

まず、愛せよ。

大好きなまっさんの歌にもあるな。

「奪い続けるのが恋、与え続けるのが愛」

愛して欲しいから、愛するのではないだろう。
知らぬうちに愛してしまったから、愛して欲しい、と望む。
でも、極論を言えば、
「愛されたからと言って、愛さなくてはいけないなんてことはない」

打算で始まる人間関係は、打算で終わる事が多いのだろう。
打算で始まっても、気付けば心に住み込んでいる…ならそれは愛に昇華する。


全くの見返りなく、命に代えて愛せるのは、お腹に赤ちゃんのいる母親だけ。

そんな台詞をある漫画の中で読んだことがある。これはショックだった。


では、男女の愛情は?人間同士の友情は??

愛することに資格はいらない。
「自分はこういう人間だから、あの人にふさわしくない。恋人(あるいは友達)にはなれない…」

という台詞はね、傲慢だと思うのですよ。
ふさわしいかどうかは、相手が決めること。自分で決めて、自分を貶めて、不幸のどん底へ落ちちゃうなら、はい上がるまでがんばって。

今まで、自分も含めて、何度も聞いた言葉だけど、私自身に出来ることは一つ。
…見ているからね。どう、変わろうと。

自分を騙し、嘘を吐き、見苦しく生きている「貴方こそ」が私の大事な貴方……

そして、そんな貴方に気付いて視線が話せなくなった私もまた、大事な自分。



昔、思いっきり醜い恋をしました。
なりふり構わず、愛して欲しくて、すがりついて、みっともなくとりすがったことがあります。

思い出すと穴を掘って逃げたくなるけど、そんな自分も自分。


偽るわけでも、騙すわけでもない。自分を見つめて、そんな醜い自分に気付いたら儲けもん、かもしれないな。

見返りを求めない愛情。
難しいけどね。でも、不可能じゃない。


うん。不可能じゃない。

別窓 | 妄想あれこれ | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

夜半の月

12月4日(月)


朝からさっむーーーい。
これくらい、当たり前なのかもしれないけど、やっぱり12月だなぁ。


あちこちのお嬢様や天使様や将軍様や……日記読んでると、まぁうらやましくってため息でちゃうわ。

あぁ、遊びたい。



明日は満月です。今夜は綺麗に月が見えておりました。
帰宅したときには、これ以上ない、ってくらいの頭の上ど真ん中。
銀鼠のモノクロシーンの中でうっすらと周囲が輝いていましたよ。

昔、平安時代は夜は月以外の灯りがない。
月が出ていれば、妻や恋人の元へ行ける。

深窓の姫君も、屋敷の女房も、月が出ると愛しい人に会えるかも、って期待したでしょうねぇ。
そういう詩が幾つか、残されています。


月の見えない新月の夜は、どれほど真っ暗になったんでしょうね。
上も下も見えない夜。

ちょっと想像がつかないな。


帰り道、イイロケーションだと思ったので、ぱちりとしてみました。
どの程度、皆さんに見ていただけるかしら……




    十四夜の月と…




別窓 | 今日のため息… | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

みーかんーのはぁなが…(これ、去年もやったな)

12月2日(土)


紅葉が綺麗になりました。ふと気付くと錦の織物のよう。
紅葉を見るといつも思う。植物はどうやって、自分に一番ふさわしい色を見つけるんでしょうね。
先日も書いたけど、きっと一番ふさわしい、なんて考えないからいいんでしょうね。


夜、どことなく明るい。空を見ると真っ黒なベルベットが敷き詰められて、艶を放っている。でも、なぜか手が届きそう。不思議な感覚…と思っていたら、沖天に月がかかって周囲が明るい。
でも、本当に薄い紗の衣をまとっていました。


於音、絶不調。
月からのおと(もし、こんなのお待ちの方がおられましたら)なかなか載せられなくてゴメンナサイ。


頭の中はね、ちょっと薄味になりましたがますます好調でございます。
ただねぇ。


今夜は11時に帰ってきました。

そっだ。
叫ぼう。


みかんが食べたーーーーーーい



買ってくりゃいいだろうって?
くすん。
口内炎が痛くて食べられないんだよ~。
腫れちゃったので、思わず噛んでしまい、ますます逆効果。



小粒の甘いのがいいな。愛しのデコちゃんはまだ姿を見ないしなぁ。





もう寝ます。
全部諦めて。



別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日から師走。ちょっとマジメに…?

12月1日(金)


もう12月。師走です。
師走の由来は…確か書いたっけ。
「法師も走り回るほど忙しい月」と言われてます。「師馳せ月(しはせづき)」の略されたもの、と言う説が一般的かな。師は教師じゃないのよ~。

去年、紹介したかどうか覚えてないけどね、もう一つ、面白いのがあるんだ。
やっぱり12月は古来より忙しい。「師匠」ですら忙しくて落ち着かず、ちょこちょこ動かざるを得ないほど。ちょこちょこ走りのことを「趨走(すうそう)」というそうで、「師匠が趨走するので「師趨(しすう)」。これから「しわす」となったという説。
え?どこが面白い??

私にとっては師匠とはあの「師匠」ですから(笑)
師匠がちょこちょこ走り……(笑)
想像しただけで面白いじゃなーーーい。
(でも、彼は絶対そんなコトしなかったろうな。きっと、朝から剣心をこき使い、自分は悠然と酒を飲んでいたに違いない。)


1949年の今日、お年玉年賀はがきの発売が開始されたそうですよ。
もともと、親戚やお得意さんの所へ年賀の挨拶に行くのが簡略化されたものだそうですね。
郵便局で年賀状の制度が出来たのは明治32年(1899年)東京でのことだそうです。
ちなみに年賀切手は昭和10年(1935年)
お年玉年賀はがきは京都の会社社長さんのアイデアですって。
戦後の混乱期、互いの安否の確認と、クジと寄付金をつけることで夢と寄付を、というお手軽一挙両得の素晴らしいアイデア、ですよnね。



怒濤の数日を過ごしております。
同時に、自分の記憶力の衰えがこれほどとは…と打ちのめされております。
…こうやって年とるのかしら。


私にも天使のキラキラが欲しい……

月が綺麗でした。
別窓 | 妄想あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

良いこと書きたいのになぁ。

11月30日(木)


今夜は寒かったわ。寒くなりそう。
でも、とても綺麗な月と、冬の星座オリオン、一等星シリウスが見えました。



……どうしようかな。あんまりここではやりたくないけど、…やっぱり……正直に。



く や し い ~



先日書いた、会社での印刷物の失敗。100%印刷業者のミスだと言えない事情です。
今日木曜日、朝もはよからとあるオバサンが電話をかけてくる。

「………」    (←やりとりを思い出して文字化したくないらしい)



このオバサン、なにかっちゅうと文句をおっしゃる。
私が何か工夫をすると、アレルギーを起こし、おとなしく何も意見を言わないとやる気が無いとおっしゃる。上司に相談すると自分を飛ばすな、というし、任せた、っていうから頑張ってやったら何でみんなに相談してやらず独断専行する、って文句。

ううう、面白い存在だと思うんだけどね、やっぱ私もオバサン仲間といたしましては、あんまりつつかれると反発もしたくなる。
私が一番したくなかったこと。それがミス。
なのに、今回の体たらく。

「あなたを責めているんじゃないのよ。誰かの責任だって追及することは、私はしません。私も反省しているのよ。あなた一人にやらせてしまって一緒にやらなかったから…」
なんて猫なで声で言われた日には、あーた。

悔しくって泣けるわ、ホントに。二日前は印刷業者に怒っておりましたたが、本日はあまりの悔しさに胃が痛いっす。
彼女の前では「絶対に」ミスしたくなかったのに。




もっかい   くやし~

ってことで、すんません。どうかスルーしてやってください。
於音もたまには月に吠えることだってあるっす。

しかし、自分がこんなに負けず嫌いだとは思わんかったな。
うん、新しい発見よ、これは。
こちらのミスなんだから、お仲間に頭下げて協力いただくのは何とも思わない。
当たり前のこと、っと思ってる。
彼女にも言われることは覚悟していたからね、仕方ないんだけど。理屈ではわかっているけど、心のどっかで「くっそーーーーー」と拳を握っちゃってる私がいるな。


ま、人間、幾つになっても発見はあるもんです(笑)


ソレにしても、これで十日間近く、歯茎に出来た口内炎が治らない。腰も治らない。
それに輪をかけて、夕べは胃が痛くて眠れなかったわ。


どうやら相棒さんも↓らしい。
お付き合いのいい方だ(笑)でも、お大事に。

なんて書いてたら某お嬢さんに心配されちゃった。嬉しーな。
言葉ってホントに不思議ね。たった一言で落ち込むことも、勇気づけられることもできるのね。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。