月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ガラスの蜘蛛と埃と月光の中で…

9月29日(金)


気がつけば、1日空いてしまった……
どうにも忙しくて思うように時間がとれない今の於音。

ゆうべ、ふと気付いたらパソ部屋の「ど真ん中」の「空中」にちーさな、透き通った「蜘蛛」がいるではありませんか!!

一瞬凍りついたけどね。
蜘蛛苦手。虫も苦手な私。
あの、黒くてわさわさした…(う、書いていても脳裏に浮かんでヤだ)蜘蛛だったら大騒ぎだ。
でも、夕べの蜘蛛はまだ小さいのか、白く、透き通っていてね。

問題は「空中に浮かんでいる」なのである。
蜘蛛には羽はないんだからして、空中にいるはずないんである。
つまりは、見えないけど(たぶん)空中から糸でぶらさがっていたんだろうな。


夜見る蜘蛛は殺しちゃいけないんだったかな。
「よくもきた」だっけな…。
…そんなこたあ、どうでもいいわ。
この現実よ。
透き通った蜘蛛さん、ちょうど、私の目線くらいの空中に停止状態のようです。
そりゃそうだよね。
巣を作ろうにもこんな所じゃ間違いなく食糧事情が悪すぎるだろうに。
え?

悪くない……のかな。


つまりは何?私のパソ部屋が汚すぎる、と。

もとは納戸だもん。窓だってまともなものがありませんし。
足の踏み場がござんせん。(毎度のことだけどね)
こそりと食べる、じゃがり○やチョコレート、納豆あられにのど飴に……
(気付いてないだけで、もしかしたらこの部屋、虫だらけ~?)

う、考えるだけで体中痒くなるような。


しばしの沈思黙考の後、ガラスの蜘蛛殿にはベランダからお隣の敷地のお庭へと引っ越しをお願いしました。





なんでこんなに忙しいんだろう。
何よりも、サイト巡りが自由にできない、ってのがこんなに辛いと思わなかったわ。
ぱぱぱっと順路のとおり日記くらいは走り読みするんですが、ね。
ああ、生物さまにお祝いの言葉が言えなかったし……某姐様の丹波ネタに反応ができなかった…初の海外旅行を終えたあの方にお帰りも言えなかったな。
東に向かって「寂しいじゃないか~」も言えてない。


でも、何日も徹夜してる某方に比べれば、ましかな。
(私があれやれば、死ぬな)
睡眠時間平均4時間はとれてるし。



今日金曜日、綺麗な三日月が見えました。
この三日月は仲秋の名月に育ちます。普段より大きく見える三日月。
今年はね、この名月を狙ってやりたいことがあったんですよ…。でも、このままだと諦めなきゃいけないかしら。
後一月で、この「月のおと」も一年がたちますし。
10月はイベント盛りだくさん…のつもりでいたんだけどな。




今日、昼間、まじに「苦しい~」と携帯で叫ぶところでした。
いっぺんに目が死んじゃうような仕事が来ちゃって、両肩のメデューサと玉梓が手を取り合ってジルバを踊っているわ。
夕方、あまりの痛さに吐きそうになりました。夕飯、食べられなかった……
この頃、薬のお世話になるなぁ。


るろは10周年。STAR TREKは40周年!
書きたいことばかり、貯まっていきます。

でも口を開くと(キーボードに向かうと)愚痴が出てしまう。
でもね、それでもね、ボチボチとすすめていきますから、どうぞお付き合い下さい。


絵が描きたい~~~!!!


引き続き四太、御機嫌の程はシベリアのようです。
今日、幾つかのサイトや検索かけたけど、半分は繋がらなかったり。
おっかしいなぁ、と思ったが、他からリンクで入るとオッケーだし。
さっきはこのブログの管理者ページに入れなかったわ(笑)



えーかげんにせーよ。
スポンサーサイト
別窓 | 今日のため息… | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ハッピーバースディ♪

9月27日(水)


秋晴れの良い日でした。
光がとても透き通っていましたよ。

これを書いているのはもう28日に入っている深夜ですが、どうしても一言、叫んでおきたいので。


アン様~
誕生日おめでとう!
すてきな誕生日を迎えられたようですね。
甘甘々……

27日のうちに書きたかったんだけど、ごめんね。


どうも怖くって仕方ないわ、四太。

購入した最初からどうにも気になっていた四太の音。
空冷式、とかいう静かなのにしたら良かった、とおもいっきり後悔するほど煩いの。ごぉぉぉぉ~って。

これは異常なのかなぁ。


今、四太が壊れたら、泣くな。
まちがいなく、泣くな。



それにしても、こーーーーんなにアイしちゃってるのに、どうしてこう問題がおきるんだろうねぇ。
報われない愛情が多いなぁ。
某北のエスさまンちの薫殿もつれないし。
ウチの瑠璃なんて、もっとつれない。
仕事から帰って来ると、「あんた、だれ?」って言いたそうな顔してみるもんね。




くすん


寝ます。

あ、そうそう。
来月8日、仕事になりました(号泣)
でも、仕事場から直接、行っちゃうから!


座敷童計画継続中。
別窓 | 今日のため息… | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

フラッシュ四太

9月19日(火)


朝から曇り。時折小雨交じり。
昨日はパソをいじっていて時間が来てしまい、日記が書けず。

ため息と愚痴の吐き出し場所が無くて少々心がむくんでおります。



本日火曜日、夜、パソで表を作っていたら、急にですね、急に、画面上がフラッシュ状態。
表がぴかぴかチカチカ……。
何もしてないのにカーソルがゆっくり左へ流れていって。
完璧に暴走。
パソからもごぉぉぉぉぉ……って凄い音。
一瞬、覚悟を決めました。
何が起こったか、さっぱりだけど、とにかく、コイツも最期かと…。


いつ どっかーーーーん
っていうかって。


なんとか流れるカーソルをバッテン印へ持って行って、押してみたらソフトを終了できたから(作成していたものは、当然のことながら……)
四太自体を終了して。
固唾を飲んでもう一度起動。

どうか、動きますように。



なんとか動いたもよう。

何だったんだろう。
この前も、この日記、消えちゃったしな。
もうね、画面ってこんなに素早くチカチカするのか、ってくらいの感じで、まるでけーれん発作を起こしたよう、と言いましょうか。




どっちにせよ、これで本日はムリヤリ終了。


四太…

私の数時間を返して………


あ、オマエの使い方が悪いせいだ、って声が聞こえちゃった~~
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

波間に漂う…

9月24日(日)


昼間は暑いくらいでしたよ。でも、夜は涼しいを通り越して肌寒い。
さすが「暑さ寒さも彼岸まで」だね。
夜は少々、雲が多かったです。

月が出ていなくて(本日三日月)雲が多い。ということは、とても暗い、重い夜。
どっかのだれかさんのいる地方では星が綺麗に見えたらしい。

……世の中のつれなさを噛みしめて……

↑なんのことかって言うとね、私が見たくてしょうがない星を、さっさかさーと見られちゃう何とも羨ましい人がいることが判明。


仕事第1ラウンド最大の山場が終わりました。
さすがに疲れたわ。
第2ラウンドは10月の6日頃。つまりは、これが上手くいかないとオンリーに行けない~。(いや、9日は絶対休んでやる~って固く決心……してるけど…どうなるか……)

今年の夏の、同窓会も諦めたんだから、カミサマどうかオンリーだけは行けますように。


さて、↑のお人からあんまり羨ましい話を聞くもんでね、ぽつんと呟くかわいそーな私。

「星空が見たいよ~。月が見たいよ~~。」


で、衝動買い。
とあるギャラリーで購入。
本当はね、上の花をさす口の部分に、黄色いお月様のふたがあるんですけど、あえてふた無しの写真を。

富山のガラス工房Glass Studio Tiroの作品です。
申し訳ないけど、花瓶にしよう、って気持より、プラネタリウムを机に置きたい、くらいの気分で購入。


せめて、掌に星空を。

星空花瓶



あ、私信

紀州藩のお若いお嬢さーーーん、就職決まったそうですね。おめでと~~~
よかったわ~~。
今度はどの藩に仕官されるんでござるか?もう浪々の身ではござらんなぁ。


花瓶の星空を見ていたら、また恋文が書きたくなります。



がんばるからね。今夜のBGMは水面を滑る花びらの音です。
広がる波紋はいつか、胸に届く。どこまで広がっていくのか、まだその先は見えていません。
人の思いと言葉、という波に呑まれて行くような、そんな頼りなさも感じるな。


桜花 今ぞ盛りと人はいへど われはさぶしも きみとしあらねば    (万葉集・大伴宿禰池主)
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

トンボの羽音、葉ずれの音

9月23日(土)


今日は土曜日だったのね。
全然、わかんなくなってる。
今日は彼岸のお中日。
世間様はお休みだっちゅうに、朝8時に出社して、途中15分食事をとっただけで、後はお茶も飲まずに6時まで。その後、運転手をしなくちゃならなくなって、帰宅は9時半でした~

さすがに疲れたわ。


午前様やってる某おとめ殿とかね、よくやるなぁ、と感心する。
若さかなぁ。

そういや私だって大学生の時とか、二日くらい徹夜したって平気だったなぁ。




空しくなるからヤメヨ。


赤とんぼが音もなく飛んでいたわ。
とんぼって面白い飛び方をするわね。何だか、見えない空気の壁にピン一本で止められているみたい。
回りにある空気が立体に感じられるの。
自分でも不思議だけどね。

蝶々はゆらゆら。空気は波のようにさざめいていて、トンボの時と違って動きを止めないの。蝶々はその波に乗っている。

虫は苦手。
でも、生きている彼らを見るときに、なんて美しいんだろう、って思うときがある。
ずいぶんと勝手な話だけどね。



剣心はもともと動物や、幼い子供達に絶対好かれたと思うなぁ。
でも、抜刀斎の時はどうでしょうね。
10年の間に抜刀斎から剣心へ。
その変化は私たち「るろァン」を大いに刺激する点だと思うわ。
いろんな想像や創造が働くね。

どんな出来事があったのか、わからないけどね。
きっと剣心自身にその変化を教えてくれたのは、道行きの動物や、虫や、花たちだったと思うなぁ。



ちょっと余裕がない思考過程を通っているな、と感じたので、今日はおとなしくねます。
別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

此岸でもたもたもたもた…

9月22日(金)



夕方、少々雲が多くなりましたが、おおむねよい天気。
自分でいうのもなんですが、私、がんばっております。

「おーい、おねさん、どうだった?」
「がんばったでしょ~?朝からしっかりがっつりおだやか~に♪」
「…(笑)その割にはカタい表情をしてたねぇ」


固い表情。
どんな表情だ?

どっちにせよ、本日は午後から別部署の手伝いに出たので、ある意味、楽。
これからそれこそ、骨を埋めるつもりで始めた仕事ですからね、引く気はありません。全然ね。それこそ、窓際から不燃物として吊されようと、お掃除オバサンになったって何ら恥じずに行くでしょね。
(厨房だけはカンベンして、と言ってあります。料理は大の苦手)

それでも、1日が終わる頃、メデューサと玉梓が怨霊の呪いの強さに泣きが入り、久々に鍼医者さんへ。
腰と首筋にしっかり打たれてね、ちょっと動くな、と言われた。
「今、鍼が刺さったままですからね~。そのまま動かないでしばらくいてください~」

うつぶせになりながら、己の姿を想像してみる……


なぜか、爪楊枝を何本も刺された、ぐてっとしたがんもどきの図が浮かんだ……
(お腹が空いていたのだろうか?なぜ、がんもどき…)

でも、さすがですわ。
腰の痛い部分が違和感こそ残りましたがすう~っといたしました。



さて、明日はお彼岸お中日です。
春の時も書いたかもね。
春、秋にある、彼岸会(仏教の行事)のこと。そして、春分、秋分をはさんでの前後3日間ずつの一週間をいいます。

仏教の行事と、日本人特有の先祖供養が結びついた行事ですね。
太陽が真西に沈むもんで、仏教の西方浄土(さいほうじょうど=阿弥陀様のいる所=あの世=天国……って感じかな)の思想が結びついたと言われるそうな。

彼岸というのは「あっちの岸=あの世」のことですね。
「波羅蜜多(はらみった)」という、古代インドの梵語を漢訳して生まれた言葉が「到彼岸(とうひがん)=あっちの岸に至る」です。
あっちの岸って言ってもね、ようは簡単な死の世界じゃなくて、煩悩から脱して生死を越えた所にある、理想の涅槃の世界、って意味だそうで。
(ね、そろそろ頭痛くならない?私だけ??)
まぁ、彼岸にいらっしゃるご先祖様に感謝して、此岸(こっちの岸ね)から、いつかはあっちへ行きたいな、と祈る時期、ってことかしら。


私はまだいいや。
当分、此岸でもたもたすることにします。


ほんでもって、今の時期に食べるのが「お萩」よ~。萩の花の咲く頃に食べるお餅。
私はこの、お萩が大の好物よ。
アンこが好きですよ~~(なーぜにカタカナ・爆笑)
 ↑いえ、なに、ゆうべ直球ストレートど真ん中をいただいたもんで、へへへへ…

明日はこの、仕事上の第1ラウンド最大のイベント日。

がんばりますです~~
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

甘いキャンディは心にも、体にもとても綺麗に響きます。

9月21日(木)


秋晴れ!が続いています。
昨日は青空の中をトンボが乱れ飛んでいるのが見えました。

「今日、アキアカネを見ました…」

って、どっかの誰かの台詞……だったよね。




えー、少々ですね、がっくりきてまして、気付いたら夕べ、そのまんま寝ちゃいました。「彼岸」のこととか、調べたんですけどね~。
体調は上昇中。
いろいろモンダイはありますが(笑・何せ、トシ)
でも、大事な人を泣かせたりしないように、がんばって……るつもりですが。

がっくり来たのは二つ。
一つ。仕事のこと。
二つ。この前から使っているソフトが上手く働いてくれないこと。


で、自分の限界を感じてね、凹む、というより情けなくって少々感傷的になっておりました。
秋ですもん。
…と言うことにしておいてください。

自分の限界。
ちゃんと把握しているつもりだったんですけどね。あ、「仕事」についてのね。
何年働いているやら。
仕事の失敗、とかじゃありません。失敗はもう、山ほどするから(笑)
それでがっくりしたり、対応に追われて眠れなくなる、なんていうのはそれこそしょっちゅうありますが、これは毎日の暮らしの中で当たり前だから。
そう、思ってきました。が、自分がやっぱりぬるま湯にいたことにきづかされて、少々なんていうか、「やっぱり現実は厳しいな」って当たり前の事を再認識。
八つ当たりの対象にされるのは歓迎できないなぁ……。まぁいいけどね。


私はパソが苦手です。
好きだけどね、苦手(笑)
会社やよそ様のパソにばかり必死になりすぎたかな、と思う今日この頃。
自分の四太をかまってやらなかったせいでしょうか。
異次元ボックスとなりはてたか、四太。


みんな私が悪いのよ~




今日もくらーい顔して帰宅したの。
仕事問題は解決せず、むしろ、尾ひれが付いてる模様。もう、どうぞ勝手に泳いでください。
今夜も四太は思い通りには動かず、進まないだろうな…と思って立ち上げ~。
そしたら、すっごく嬉しい出会いが待っていた!

今、私はとってもウキウキしています。
大好きなあの人とメッセが繋がって、お話しできたの。
どうぞ、現金なヤツ、って呼んで(笑)

キラキラしたフルーツパフェ豪華秋仕様クリームたっぷり、最高級アッサムティ付きで思いっきりご馳走していただいた気分ね。


於音、一応女ですもの(昔は一応女の子だったわけだし)美味しい甘味で気持更新です。



さ、明日もがんばろ。
明日はまた、闘いの日。でも、負けませんって(笑)
何かあったらね、皆さんの顔思い出しながら乗り切るからね。

お彼岸についてはまた今度。




私信
センセー。麗しの先生~。不肖の生徒ひとり、遭難しそうです~~
問題の、どこが問題なのか…などと思索的に考えてしまって、すすめません。
ごめんなさい~。


また私信
スプリング虫様~メルありがとうございました~。
私は実は、あの作品の中ではダントツでスナフキンが好きなんですよ~~


またまた私信
眉目秀麗な月のカミサマである偉大なる夜の支配者(ホントかな?)、カラオケ界とるろ界の帝王さま、本日はありがとうございました。


またまたまた私信
キャンディボックスさま。お話しできて幸せです。
今日は本当にいい締めくくりでございました。ありがとう。




別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

消えちゃったよ~

9月19日(火)


朝から雨交じり~って思っていたら、お日様と共にどんどん晴れて。
昼間は暑かった~



…………………




消えた……




私はこの日記、たいていワープロソフトで作成してね、ここにコピーします。
今日はちょい、パソ前でごちゃごちゃしていてしっかり遅くなったから、エイ、直接書いちゃえって。




まちがった……一瞬で消えちゃった…



ぐすん。

ふて寝いたします。





気持(だけ)はしっかり浮上。
仕事でのヤな事なんか、みーんな忘れてみせるわ。
右肩のメデューサのことなんか、無視してみせる。
何やら右足も重いぞ。でも、虫>>>>>>ロヽ(・_・ )シュゥゥー殺虫剤…

仕事と学校と間違えている人がいるみたい(笑)
笑えるなぁ。

…なーんてね。


でも、さすがにちょっとさみしーかも。
結構いい加減に書いてるつもりだったけど、消しちゃうとがっくり~
…これで何度目……



おやすみなさい。
今夜はあの人の夢をみるんだ~~

ちょっと私信。

将軍様?あなたのお名前、ギルガメシュ叙事詩に出てくる古代神話では「月のカミサマ」の名前なのよ。しかも、日本神話とおなじ、めずらし男神。
かっこいいのよ~~。
知ってた??
この前星の神話の本を開いていて、そうそう、いつか言いたいなぁ、って思ってたんだ(笑)
密かに喜んでるのよ♪




別窓 | 日々想うこと。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

すてきなはるに…

9月18日(月)


午前中はイヤに湿気がある風が強かったですけど、午後からはさわやかな風が吹いていましたよ。何か、良いことがある予感。

今日は敬老の日だった訳ですが、一つおっきな失敗を……
風邪も少々ぶり返しそうなので早めに……


てな感じで日記を書いたんですけどね、とても、とても嬉しいニュースが入ったので書き直し。
私がこんな所で報告するような失礼はしませんが、ものすごく嬉しいのでその気持ちを書いてみようと思います。

時々、恋文と名前をつけた日記を書きますが、じゃぁ現実の恋愛はどうよ、っと言われると正直、「苦手」と応えます。
いい年して、と思われるでしょうが、話をするのはいまだにとても苦手。
でも、話を聞くのはものすごく、好き。


良く言われるけどね、恋愛の成就はゴールインっていうけどゴールじゃないものね。
剣心の言葉を思い出すけど、「始まり」だ。
何度聞いても、「一緒にいたい人ができた」という言葉は素敵です。
何度聞いても、私も幸せキブンになれます。


お陰様で、何となく鬱っていた重い気分は今夜でお終い。
ありがとう。


そして、心から。
よかったね……

別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

いろいろあるさ、人生は。

9月17日(日)

大きな被害が出ているようですね、台風。
この辺りも急に雨が降ったり、変な風が吹いたりしています。
これ以上大きな被害が出ませんように。


人生、いろいろありますな。
古い演歌もあったな、そんな内容の。
言いたいことや書きたいことがいっぱいあるけど、今日はひとつだけ。



大好きなさだまさしさんの歌から。「春爛漫」って歌の一部。
ちょっぴり拝借してみました。
だって、ぴったりだと思うんだもん。


「頑張ったってできないこともあるよね。」
うん、あるある。この年になっちゃうとそっちの方が多かったりして。



「何回やっても駄目なことも」
そうだなぁ。失敗は成功の元、ってホントかな。むしろ、同じ過ち何度繰り返すのかって思うわぁ。



「はずれクジばかり引いてるようで」
その方が多いんだってば。



「ちいさなはずれは当たりの貯金、いつかはどーんと大当たり」
…年末ジャンボ、当ててくれる?



「たとえばあなたに出会えたように」
私にとっては外れクジ……ボソっ)


「絶対諦めちゃダメ、季節が巡るように春が来る」
…春もいつかは行っちゃって冬も来るのよ。




へんな茶々はお気になさらないように。
だって、まだ↓だもん。
素直になれないところだってあるさ。



それでもね、いろんな所に励ましや、勇気は落ちているんだね。




別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

時間は確実に過ぎる…

9月16日(土)


朝から曇り空。仕事場に着く頃には小雨。でも、日中日が射したりして、ホントに秋の空。
雲の量が多くてね、ぼてっとした羊の群れを想像していたら、そこから夕日が射してきて、なかなかに面白い秋の夕暮れでしたよ。


やけどは殆どよくなりました。
お風呂、ちゃんと入れたからね(笑)
ほら、サ○ン○スとか貼ってた後、剥がしてお風呂に入ると変な感じがするでしょう?
あれとちょっと似てるかな?くらいな感じ。お湯の温度は低めにしましたが。
見た目はもう、殆どオッケーです。
やれやれ、ビックリしたわ。

どうも、ご心配おかけしました。

ぜんそくのように出始めたら止まらない咳も、だいぶ間遠くなってきたし、うん!もう少し。

憂鬱な気分に陥る度に、言い聞かせるようにしてやってきたことが「脳内上書き」。
真っ黒い気分や、不安な気分になる度に、好きなもの、好きなこと、好きな人を思い浮かべる。
ありがたいことに、これには事欠かないから(笑)
小説系は、有り難いけど少々難あり。かなり敏感になってるようなので、いつも以上に涙腺は緩むし、笑いじわができる。

経験したことがある人にはわかるかと思いますが、本当に落ち込んでいる時って、いつもならとても喜べる言葉が、全然違うように感じられたり、あるいは表面を滑っていくのを感じることがあります。
あぁ、今、とても嬉しい言葉を聞いているぞ、って妙に醒めた別な自分がどっかで見ているような…。
もう一人の自分がいるような。
それでもね、やっぱり言葉を貰うと嬉しいし、綺麗な物を見ると嬉しいし、好きなもののことを考えるとポッと暖かくなる。
たとえ表面を滑っていった言葉でもね、頑なな気持を包み込むように待っていてくれてね、少しずつしみ込んでいくのを感じられる。


るろを知ってよかった。
もう、何百回だって言っちゃってる言葉だけど、それでも本当にそう思う。毎日思う。
いつも思う。
「もし…だったら」なんて考えは「タラは北海道!(@田辺聖子さんの小説にあった言葉…だったと思う)」ですっ飛ばしたいけど、それでもついつい考えてしまうよね。
もし、るろに出会ってなかったら…

今回の坂道転がりはきつかっただろうなぁ。
実はまだ、底を感じていないけどね、もう、行くところまで行ってやるよ、仕方ないから。ほれほれ…なんて図太さが出てきたような気がしますから。


今日、久しぶりにちょっとゆとりを持ってサイト巡りができたわ。いつもには及ばないけど、ね。
ある大好きな所でね(大好きなんて言葉、陳腐に聞こえちゃうほど、好き)とても優しい絵が見られて、もう、見てる、というよりは完全同化でしたな、あれは。
家人に呼ばれなかったら、まだそこにいるかも知れない…
人には偉大な力があるんだね。
知ってはいたけど、再確認。
優しい掌の中で、熱を分けて貰ったような気分です。


仕事のモンダイや家庭の問題、その他諸々解決したわけでは無いけれど、ちゃんと付き合う覚悟、そろそろしなくちゃね。
正面から向き合いすぎると今回のようになることがわかっただけでも、よかったです。
押してもダメなら、ひいてみな…は真理だね(笑)


さて、わからないことをぐだぐだ言ってないで、やれることから、やりたいことからまた始めなくちゃ。


頭が痛いっておっしゃってた貴女、痛みは去った?
仕事が忙しいお嬢さん、その気持ちだけでも届くよ、きっと。
熱が下がらないお嬢さんは、水分補給してる?心も渇くよ。
今回の雲が厚そうなお嬢さん、今日私が見た光のようにね、雲が厚いときこそ本当に綺麗に見える物もあるんだね。貴女に見せたかったよ。
ゆうべ心配して声をかけてくれた貴女。長い旅になりそうだけど、慣れておいてね(笑)
いい話が聞けると思うと、もうそれだけで気分は↑だわ。
私と同じくパソの調子が悪そうな貴女や、今現実に体の不調と戦っている貴女、どうかうまくいきますように。がんばって。早く退院できるといいな…
会社からしかアクセスできないほど忙しい先生(笑)アナタがいないと思っていても、秘密の庭園巡りはやめられない…私はいい子で待ってるわ(笑)
そして、ここには来られていないだろうけれど、黙々と絵を向き合っている貴男。貴男の線から目が離せないな。




ホントはちゃんと板なり、拍手なりでお邪魔したいんだけど、ちょっとシンドイのでまとめて感謝の気持を(笑)
あ、もちろん、これで全部じゃないよ~。

みんな、いてくれてありがとうね~~



ちょっと私信。
この前、書かなかったけど熱湯浴びちゃったのはやっぱり左のお腹から左足なのよ~。この暗号は何でしょね(笑)
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

芸術の秋です。

9月15日(金)



雲が多かったけど、わりと良い天気。でも、台風が西に近づいているそうな。
明日は雨かな…


相も変わらず生存報告。
でもだいぶ、楽になったよ~。
後は、朝の気分の悪さ。これはいったい何だろう……っていうくらい、カラダも頭も重くって。

今日は1日、だーらだらと仕事してた。ゴメンね。中途半端で。
って謝りながらの1日。
いかんなぁ、と思いながらも、ちょっとほっとくと脳内どっかへワープ状態でした。


仕事帰りにね、私が大好きな日本画家さんの展覧会へ寄りました。
特に今回は小さめの、一般家庭で飾りやすい大きさの絵が多くてね。
都会の中の静かな風景、て感じが多くて。
東京在住の田渕俊夫先生の作品展。

もう、繊細で、ロマンティックで、何処かノスタルジックなのにモダンなの。


いつも、冗談交じりに言いますが、宝くじで3億円あてたら、1億円使って好きな絵を買う~って決めてます。
もう、この方の絵はその筆頭。

今回は「対話」という絵があってね。
三日月が西の空にかかっていて、ちょっと離れたところに多分、宵の明星が静かに一つ、光ってる。決してぴかぴかした絵は描かれません。
月も、地味に、静かにある、って感じです。

あらかじめ、図録を見ていたんで、もう嬉しくてね。

しっかり売れてた~~。

良いなぁ、って思ったのはもう、全部売約済み。

ちぇ、うらやましいなぁ。

もちろん、買えるような価格じゃありませんよ。
こっそり、参考までにいくらくらいか聞いてみた。

たぶん、500万円くらいから…(4号かな?SMかな??)


………


ローンを組んだら何年かかるだろう、生きている間に終わるかな、なんて馬鹿なこと考えちゃったわ。


でも、見られるからいいわ。
良いものが見られて、良い気持ちで帰宅できました。



本当に綺麗なのよ。
美しい、じゃないの。
空気がね、綺麗なの。
何て言うのかなぁ。
氷のように透明で美しい、じゃなくて、人が生きてる暖かさがある。
でも、どこか突き抜けていて、静かな綺麗さ。


煩悩の塊だからこそ、憧れるのかもね。



芸術の秋って言葉がありましたね。

人にとって美しいものはそれぞれ。
その場で終わらず、大事に心の目に焼き付けて、心の手でくるんで持ち帰り、そっと開いてだまって感じる……


そんな気分。

そんなひとときでした。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

そう言えば、14日は♪下弦の月♪だった(笑)

9月14日(木)


何だか、時間がたつのが凄く早い~。
…と言うか、私がのろいんだな…

今日は良い天気、とまではいきませんが、まずまずさわやかな1日でした。小雨交じりに曇る時間もありましたが、変わりやすいのが秋の空、ですよね。

最近さみしいこと。
ウチの側の空き地に満開だった、野生の萩の花。
昨日から、きれいに刈り取られてしまいました。



おかしいなぁ、さっき帰宅して、お風呂入って(夕べのやけどを忘れていて、痛かったよ~)パソ前に座ったと思ったんだけどな。
今夜はもしかして、の続きが読めるかと待っていたんだ。
ちゃんと読めたよ、嬉しいなぁ。

大好きな某姐様の所の大好きな小説の続き。

そう言えば、左之助の悪の文字。
でっかい文字をつらつら見ていたら「アラ、この文字の中央にも十字があったんだ」と当たり前の事を発見して一人喜ぶ。


今日はゲームの発売だよね。
欲しいんだけどなぁ。
ゲーム機から買わなきゃ。

ははは、今の私だと、最初の画面がでるまでで1日終わりそう(笑)
でも、欲しいなぁ。
ゲーム全く初心者じゃムリかなぁ……


そうそう。
お腹のやけど。
思いっきり冷やして、アロエをべたべたに塗ったお陰で楽になりました。水ぶくれとかできたらどうしよう、って思ったけど、大丈夫。
ただ、上にも書いたけど、お湯に入れないっす(笑)



9月も半分終わりだなぁ。

気付くと、もう一時をうんと過ぎている。
どうも、ヘン。
頭が痛いです。おやすみなさい。





別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

たぶん生きてるよ~痛いから。

9月13日(水)


何となく生存報告のような気分だけど書いてみる。
朝から雨です。
よく降ってるわ。



日、月、火曜日と気分はサイアクでした。
特に朝。
なんでこんなに重いんだろう、っていうくらい、動けなくて困りました。
日曜日はムリヤリ出社した。
月曜日、熱はそう高くなかったけど、どうしても、どうしても立てなかった。
でも、眠れない。


休む電話の途中で、切られてしまった……様な気がする。
相方は仕事に出たきり、連絡もよこさない。
家族の、「どうしたの?風邪ひいたの?ダメじゃない、そんなことじゃ。私も実はこの間から○○が痛くて××が調子悪くて…」と延々と続く会話にキレ………そうになる……けど、そんな元気なくてだまってる。
夕方、少し動けるようになる。
医者へ行く。
薬をもらって、高いけど超元気になる、とかいう総合ビタミン剤入り点滴を打ってもらう。





…と言うことで、愚痴らせていただきました。
今日、水曜日、だいぶ復活…。
火曜日から仕事には出ています。
咳止めを飲むと眠くなり、気持が明るくなる薬を飲んでも眠くなります。
おーい、これじゃ仕事できんよ。



えーい、しゃきっとするぞ、しゃきっと…。

とばかりに帰宅後、シャワーへ飛び込んだら熱湯を浴びました。
なぜ熱湯……

熱いなんてもんじゃなく、風呂場で悶絶。
ただ今、家中のアイスノン総動員でとんでもない格好をしています。
お腹まっかっか。




もう、どうせいっちゅうんでしょうねぇ……




こうなっったら笑うしかございません。


自棄ついでに、無くしたと思って一瞬でも諦めたお金、○○ボランティアにつぎ込んでみようかしら。
(あれ、ボランティアに行くんでしょう?原画……)


↑かなーり、きてますな。



お腹から膝までやられました。
でも、胸じゃなくてよかったよ。
ブ○が擦れて痛いもの。
膝下や手や、顔じゃなくてよかったよ。


来月、健診をうけることにしました。
(けんしん…と入力して、字がなかなか出てこないことがかえってウレシイ。最初にでるのはもちろん、よ。2番目は犬心。ふふふふふ)


よかった。皆さんの事を考えると、ホントに楽しい。

鬱ってこんな気分から始まるのかなぁ、と思ってしまった数日でした。





負けませんよ。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

無題

9月10日(日)


一昨日、風邪ひいたとこぼしたら、土曜日、朝声が出なくなりました。
完璧、やられて引きこもり。

昨日9日は重陽の節句。五節句の一つで旧暦9月9日。菊の節句、長九(ちょうきゅう)の節句ともいって、中国では奇数が陽、奇数最大の九が重なるとてもめでたい日。
昔から、邪気を祓い長寿を祈って菊を飾ったり、お酒に菊の花を浮かべたりして祝ったそうですが、今回の私にとっては全然そんな気分になれなかった。
1日、とにかく元気になるぞ、と唱えながら布団中。
嬉しい声も聞こえて、やった!浮上…と思ったんだけど。


今朝、日曜日、やっぱり気分が悪いので、ムリせずお籠もりしようと電話をとったとたんに、今日の相方さんから「具合が悪いから休む」と連絡。
あわてて他のスタッフにかけてみるが、本日はオーナーはじめ誰もいない。
…ようやく、昼過ぎまで出勤してくれる人を見つけて、しょうがないから出勤する。


そんなことより、もっとはるかに気になることが起こってる。



久々にきた凹み期間だと思っていたけど、どこまで滑り落ちていくのか底が見えていない。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

いい月が昇ったのに……

9月8日(金)


今日は白露。朝夕めっきり涼しくなって草木に露が宿るころ。セキレイが鳴き始め、燕がそろそろさよなら、とのこと。

そうですよね。朝夕、本当に涼しくなりました。
でも、昼間はまだ少々蒸し暑い。
昨日は雲も出てましたし、果たして、と思ったのですが今夜は綺麗な満月がでていました。
こういう月を見ると、本当に秋なんだなぁと思います。

月を見て、気持はすっきりしましたが、いろいろとモンダイは山積。
やりたいこと、やらなきゃいけないこと、いっぱいです。
ああ、幸せだなぁと思いこむ。
気持だけは焦り、高揚しますがね、おばばのカラダがついて行きません。
情けないなぁ。

あぁ、風邪で鼻が詰まってしまい、酸素が足りません。
ただでさえ、つるつるになりかかってる脳味噌、アップアップですわ。
もう、混乱するする。まったく…。

こういうときに限って、愚痴を言うことをイコール会話と勘違いしている老人や、おばかなメールをよこして気持を逆なでする相方がいたりしてハラダタシイったら無いです。
くぬやる~~と拳を固めて正拳一発お見舞いしたい衝動に……

かられること、ありません????

逆刃刀の一閃でもいいわ。おのれ、そこへなおれ、対盗人用逆刃刀で……。



アホなこと言ってないで、寝ます。
早く、元の生活に戻りたい……




別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

月に叢雲…花に風邪???

9月7日(木)


今日は朝から曇り空。時折小雨がぱらつきます。
でも、帰宅時、雲の波間を泳ぐ月が見えました。もう、殆ど満月。
一応、今日は旧暦閏の7月15日。明日が満月となっております。


急に寒くなった…(せいだと思いたい)
クーラー、まだ効いてるし……(そのせいだと思いたい)
この前の騒動の余波が続いている……(せいだとも、思いたい)



風邪ひきました。

喉痛いっす。

鼻水小僧と化してます。

玉梓が怨霊も、しっかり暴れてます。(コラ、暴れるな、仕事中に!)

次の休みはオンリーです。

こんな状態でも、なお、遊ぶことを計画中。

オンリー「座敷童」化計画!



まだ、大丈夫だな。頭の中身はしっかり萌えてる。




萌えが燃えにならないうちに寝ます。おやすみなさい。


私信  どくたへ。注射はオシリ希望     ←どうぞ、殴ってやって。


も一つ、私信。
あなたの暖かい視線を感じるから、私はまだだいじょうぶ。



別窓 | 今日のため息… | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

おめでたい日なのに、どことなく暗くて申し訳ない

9月6日(水)


今日は朝から雨。
まるで、梅雨を思い出すような1日でした。急に強く降ったり、小降りになったり。

朝から何やら世間様が忙しい。
ウチでも、母上がなにやら解説者と化しておりました。

今夜はとんでもなく忙しかったので、ほとんどパソ巡りも何もできず。

ただ、先日ここに書いた「エリンギ星人」の名前を知りました。
我が尊敬する歩く国会図書館こと姐様が、そのとんでもない博覧強記ぶりを披露してくださいました。
40年(!)近くたった今明かされる、於音のかすかな記憶の痕跡が日の目を見ましたわ。
私の記憶にあった「エリンギ星人」の正式なお名前は「バンデル星人」だそうです!
(何処か、バルタン星人と似てるって思ったのは気のせいかしら…)

それにしても、まさか「好きだったのよ~」っておっしゃってくださる方がいらっしゃるとは思わなかった。



名古屋地方も急に涼しくなりました。
急に冷えてきたせいか、いやぁな感覚が喉にある。
ついにひいたか、風邪……

それと、とてもショックなことがひとつ。

私はどうも、耳が遠いらしい。

仕事柄か、細かい音色、とか聞き分ける自信はあるのです。
でも、全体的に聞こえてないらしいです。


これは、先日のるろうに諭吉騒動以上のショックかもしれない。
実は、一年ほど前から、ホンのちょっぴり気にしていたことは気にしてたんだ…。
でも、ね。とくに支障はないから…。
ちょっと、マジになってます。


寝ます。
別窓 | 今日のため息… | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

世の中、ままならぬ……

9月5日(火)


今日は少々薄曇り。時々日が差します。でも、綺麗な夕日が見られましたよ。
まるで、いよかんを一個、そのまんま空に浮かべたみたいな綺麗なオレンジ。
雲が少なくなっていたので黄金色のグラデーションはあんまり見られませんでした。
くっきりと月。
ただ、夜が更けるにつれて風が出てきました。涼しいを通り越して肌寒い感じ。
もう秋ね…。


残念ながら、これ以上感傷に浸っている時間がありません。
腕が重く痺れたようになり、いつものお医者へ飛び込む。
今日はマッサージ(この間の奥の手でした、もう、痛いの何のって……)+鍼+整体でぼきぼきぼき…。
あはは、何とか動くわ(笑)

で、買い物して(お茶とミルクとお水のでかいペットボトルは重かった…)帰宅。
11時頃かな、ようやくパソの電源オン。
一生懸命お勉強、してる「つもり」なんですけどねぇ、どうしていうこと聞いてもらえないのだろう……。
今日はとある御方に、ヘルプまで出しちゃった。解凍ってきくと「ちーーーん」しか浮かんできません(泣)
私のパソ音痴。
ファイルが自由自在に操れる日、くるのかしら……。

負けないわ!

なんて決意を固めて、明日必要な書類をプリントアウトしようと思ったら、プリンタが動かない。
あわてて、サポートセンターのページを見ようとしたら……ヤフー画面でかたまっとりますがね。



思わず、泣いていい?と思ってしまいました。


ただいま2時30分。もちろん、夜中。ようやくプリンタもサイトも復活いたしました。
あああ…また、今夜も予定のことができなかった…orz


伏姫に怒られないうちに、寝よ。



くすん。今夜こそ、やりたいことあったのに。



ああ、夏が逝ってしまう………



それにしても、美味しそうな「いよかん」だったなぁ。もちろん、私はいよかんも好き。

左之助かっこいいじゃない♪
一さんも……♬
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

大昔×3のお話しでございます。

9月4日(月)


秋晴れの良い天気。残念ながら、仕事の関係で今日は夕暮れに外に出ることができませんでした。
その代わり、柿のタネのような月がしっかり輝いていました。
思わず、見とれてしまいましたよ。


この頃、パソを起動させて、部屋をうろつくことが多くなっています。
気になるから起動させなきゃ良いのに、とも思うんですよね。一刻でも早く片付けて、落ち着いて前に座れたらいいのですが。
それでも、ついつい帰宅すると電源オンにしてしまいますね。

脳内絶好調だったんですが、最近の騒ぎのせいか、夏が行っちゃったせいか、少々トーンダウンです。やだなぁ。


今日、ふととあるサイトさんの日記を読みましたら、おもしろい…と言うか、興味深い内容がありました。
とある背の高いお嬢さん、なんと初対面の人に「エリンギ」と呼ばれてしまったとか。
ぷっって吹いちゃってね。(ごめんね)

彼女よりもう少しだけ若かったとき、大学受験のため初めて声楽の教授の元を訪れました。緊張しまくっていた私、でも、先生の前で歌わなければなりません。
歌い終わって、先生が笑って私に言った言葉がね、「ムーミンみたいな格好で、ブリキ板をこすったような歌い方だな。さぁ、大変だ(^^)」でした。
え?ヒドイ言い方だって?まぁ、文字にすればヒドイ言い方ですけどね。
そりゃ、ショックでした。
いい先生でしたよ。いまだに会いにまいりますし。でもね……

「ムーミン」


いったいどこから出てきたんだ、この言葉は。
緊張のあまりぼ~ってしてたからかしら。
確かに、なで肩で寸胴短足だわ……。

なんでこんな事思い出したかというと……

エリンギ → 背の高いキノコ → にょろにょろ → ムーミン

先生元気かなぁ。今度、連絡して見よ。東京、行く理由もできるし(笑)



もう一つ連想したものがあるんだ。

エリンギお嬢さんが、どんなに昔の事に詳しくても、絶対知らない遙か昔。
(たぶん)かの、ウルトラマンのシリーズが生まれる前のことです。…初代ウルトラマンの後かしら?
何せ、大昔のことだから記憶が定かでありませんがね。
特撮SFで、「キャプテンウルトラ」というのがあったんですわ。
何やら、やたらと濃~いヒーロー、キャプテンウルトラが、シュピーゲルって言ったかな?宇宙船にのって宇宙の平和を守る、って話。宇宙人もてんこもりで出てきたような記憶があります。
かのウルトラマンにライバルバルタン星人がいたように、このキャプテンウルトラにも宿敵がいました。名前、覚えてないの。
その、宇宙人の格好がね、まったく「エリンギ」なんですわ。
エリンギを大きくしてね、胴体からにょき、って出ている手も、エリンギのよう。
指が無くて、鞭のような触手が伸びてきたような…。

そのころ、エリンギなんてありませんもん。
何年もたって、初めて本物のエリンギを八百屋さんで見たとき、私の脳内はいっぺんに大昔にタイムワープ。
「エリンギ宇宙人だぁぁぁ」

一体何年前の話だろう。35年くらい前だと思うよ。さすがの於音さんも、ホントに小さかったと思います。小学生?イヤ、もっと前…かな……。
でもどうやら、とても気に入っていたようで、今でも歌の一部を覚えてますわ。


以来、食卓にエリンギを乗せるたんびに思い出す。
じゃ、せっかくサイトもあることだし、調べろよ…と思うんですけどね、積極的に思い出したい記憶じゃないらしいです。嫌い、とかじゃありません。
ぼんやりした記憶を、本当に時々、今日みたいに何かのきっかけがあったときに、ぼんやり思い出して一人ニンマリと懐かしんでみる…。
そんな感じなの。リアルで、細かい記憶なんていらないんです。
波間に垣間見える飛び石のように浮かんで、すぐ、次の瞬間違うものに飛んでしまう…
そんな感覚をこっそり楽しみたいだけ。


エリンギなんてよばれちゃったかわいそーなお嬢さん。
災難だったねぇ。でも、大丈夫よ(笑)
私の記憶にあるエリンギ宇宙人は、悪役でしたが強くて、頭のいい種族でありました。


それにね、私、キノコはだーーーーーーーーい好きよ。
もちろん、エリンギもね。



そうそう、私信。

某所で誰かさんと同じ思考回路を持って行動したのは、何をかくそう、この私でゴザイマス。
だって、遅刻するってわかっていたんだもの。だから、わざと入室してご挨拶残したの。
だって、誰かさんがそうすればメッセージが残っているとおっしゃったんだもーーーん。 ← パソ無知。
別窓 | 妄想あれこれ | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

黄金色の夕焼けの中…

9月3日(日)


今日は秋晴れ!昼間は眩しいくらいの日の光。
まだ、名残惜しそうに蝉がほんの少し鳴いている。
夕方、えっと、6時頃。
素晴らしい夕日を見ました。あれこそ、本当に緋色。
鮮やかな濃い、オレンジの燃える球が、金色とあかね色に雲を染めながら沈んでいきます。

大好きな主様宅の小説を思い出すなぁ。


視線を90度ほど、ひだりへずらすと、11日目の少々お腹の出た月が見えました。
とても残念なことに夜9時を過ぎると雲が出てきて、時折月を隠してしまいました。
でも、雲の縁がね、レースで縁取られたみたいに明るいの。月の場所がわかる。
天体観測、というより、空を楽しむにふさわしい1日でした。
今月の満月は8日、部分月食がありますよ。

さて、しっかり皆さんに心配をかけちゃった私。
一晩たったらね、怒りよりも、とにかく疲れちゃったわ。
仕事も忙しかったです。
エクセルと仲良くするのもたーいへん。


この日記に書いたことがあるかどうか、覚えがないのですけどね。
我が家は泥棒に入られたことがあります。これは痛かった。
それで、バッグの置き引きに遭ったことがあります。これは、さらに痛かった。

泥棒さんの方はですね、盗まれたものも多いですが、何より生活空間に土足で見知らぬ人間が上がり込んだ(文字通り土足。腹立たしいことに)気持ち悪さが先に立ちましたっけ。
私自身は現金の被害は少なかったですが(笑えることに、貯金箱をすっかり持って行かれました。結構あったと思うよ~。手当たり次第に空き缶に放り込んでいたからな、釣り銭を)古いアクセサリーを持って行かれたのが痛かったです。祖母から貰ったり、おばから貰ったりした古い指輪を、リフォームしたものもやられてしまいましたな~。


バッグの置き引きは自分が悪い。ひたすら、我が身の不注意になけましたね~。
また、間が悪いことにその日は私「お金持ち」だったんですな。何の理由だったか忘れたけど、大金もってた。
あ、そうそう、たのまれてパソコン買いに行くところだったんだわ。
しかも、お給料貰ったところだった。

……あの時もしばらく滅私奉公でした。無条件で待って貰えたから助かりましたが。



やれやれ。



あ、これは書いたな。その時に一番痛かったのは、システム手帳を一緒に盗られちゃったことでした。カムバック~!


今夜は帰宅して、片付けを終わってから、ひたすらパソ回りのちょっとした整備に終われました。それと、パソ四太の中の整理ね。
残念ながらまだまだまだまだ終わりません。
(くしょ~、なんでこんなに……)
ちょっとやりたいことがあるのに、なかなか進みません~。

それより何より、今日は疲れました。
一昨日は心配から、夕べは怒り、というより、脱力感から目が冴えて眠れませんでしたから。


と言うことで、本日もこれで休みます。
月が見えた。
もっと月が見たいな。
今年、地元で仲秋の名月の日に観月会があります。
何でも、尾張徳川家から伝わった笛を、聞かせていただけるそうです。
それと、声明(しょうみょう)。


いい月が出ると良いのですが。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

るろうに諭吉行方不明騒動始末記

9月2日(土)


剣 「やっぱり、ない…。もしかしたら、と思ったのに、ここにもない…。あぁぁぁ、どうしたらいいんでござる~。あれは大事な…」

薫 「剣心、どうしたの、夕べから顔が引きつっているよ。集まり、楽しくなかったの?」

剣 「いや、その。それはそれで、素晴らしかったんでござるがぁ。」

薫 「?」

剣 「あのでござるな…例の封筒……」

薫 「うん。あれがどうしたの?」

剣 「………見つからない………」

薫 「!!え~、どうすんの~?まさか使っちゃった訳じゃ」

剣 「いやぁ、ちょっといいむにゃむにゃをみつけたから(笑)って、拙者にそんな事ができるわけ無かろう、薫殿じゃあるまいし」

薫 「どうしよう、ねぇ、どうしよう……よく探したの?」

剣 「いや、あれがこうなって、これがああなって…」

薫 「うんうん、それは知ってる」

剣 「で、これがこうなって……。帰宅したらなかったでござる~。あそこかな、それとも、あそこかな……」

薫 「………!!!!」

剣 「…?何か思い当たることがあるんでござるか?」

薫 「剣心、○○にあるんじゃ……」

剣 「?そんなところに持って行った記憶は…」

薫 「やだなぁ、剣心、ほら、私の秋物の袴を…」

剣 「あ、あの時…薫殿がいっぺんに3枚もみつけちゃって、そのうえ、西洋のしゃつがどうしても欲しいと言いはった……」

薫 「そうそう。私はお財布もってなかったし」」

剣 「しかも、しゃつも2枚絶対欲しいと……あの時確かに!」
(速攻で剣心、とある場所へダッシュ。疲れ切った表情で戻ってくる)

剣 「薫殿~」

薫 「イヤだなぁ、剣心、あはははは。忘れちゃったの?もうトシね、あはははは」
(おもわず剣心、逆刃刀に手が伸びる)

薫 「私がお財布を日頃もたないの、知ってるでしょう?一瞬あせっちゃったわよ。しっかりしてよ~~」

剣 「……拙者が夕べからどれほど~。」

薫 「やーだなぁ、ホラ、人のせいにしちゃいけないよ、忘れてたアナタが悪い、ってね、あははははは」
(右手が思わず柄を握りしめて…)

薫 「ま、人間トシはとりたくないねぇ。アハハハハ」

剣 「………」
(今、間違いなく殺気がこもって……何を使うか?龍槌閃か?)

薫 「ま、見つかってよかった、よかった。アナタのことだから、さんざんうだうだして、それで諦めようかって思ったんでしょ?もうけたじゃん。ん?それで何か奢ってくれる???」
(皆にあれだけ心配かけて…。ううう、殺ってもよいでござるな)





それにしても、なんで忘れちゃっていたんだろう……。
薫(あやつ)の高笑いを聞く羽目になった哀れ剣心、神谷道場に明日はあるのか?



………

と言うわけでゴザイマス。ご心配おかけいたしましたS様、姐様、B様……。
ありがとうございました。
半年滅私奉公の覚悟を決めたところでございましたから、もう、逆刃の刃を返そうか、と思いましたでござる~。


以上。多少の脚色はゴザイマスが、真実を含みますこと、ここに明言。

まるまる24時間の胃の痛み、どうしてくれる~~~



それよりやっぱり、一服盛ろう。
別窓 | 今日のため息… | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

頭の上に玉梓とメドューサが……

9月1日(金)


さぁ、9月です。
明け方から大雨でした。

今日は二百十日(にひゃくとおか)です。
立春から数えて210日目。台風が多いので、二百二十日と並んでの危険日。
防災の日でもありますね。

急に涼しくなりました。
夜、車を走らせていたら暖かい飲み物が欲しくなりました。
さすがに自販機には無いけど、コンビニのお茶が有り難かったわ。

実は夕べ、寝る頃から頭が重くって。熱は出てなかったですが、風邪、ぶり返したかと少々恐怖。
朝、すっきりを期待したんですが、だめ。
もう、午前中、全く使い物にならず。
すごく有り難いことに、今日午前中はお客様もあまり来ず、のんびりでしたので助かりました。
どうにも気が滅入り、悪いことばかり考えます。
何を見ても生彩が無くってね。
明日の仕事も行きたくない~って思ってしまった。
頭が重くって重くって。何か、悪いことばかり起きそうな、へーーんな気分。
帰り道、こういうときは!と本屋へ行こうとしてふと、とあるお店の前で立ち止まり、きょろきょろ。
缶入りの色鉛筆売ってる~。
丸い、高さ10センチほどの缶カンに、短い色鉛筆がぎっしり。98色も入ってる。
(でも、不親切で何色、とかの説明一切無し)
横を見ると、同じ缶カンに、木で作った小さな洗濯ばさみのようなクリップがぎっしり。思わず衝動買い。
これ、使おうと思ったら使いにくいかも。出しにくいし。でも、こういう感覚って日本らしくないなぁ。
この色鉛筆たちはイタリア製でした。
ふたの部分はセルロイドで透明だから、中が見えるんです。


身勝手なもので、面白いもの見つけたんで少々気分が良くなった…かな。
こういう無駄なものを見つけるのって好きですね。
誰かに送りつけたくなるなぁ……


ところが、です。


帰宅してね、すぐもう一度出掛けなくてはならなかったので、大急ぎでバッグを用意して…

ない


実は、ちょっと必要で、お金をおろして持っていたんです。封筒に入れて。
大金(私にとっては)


ない






諭吉さん50人ほどいたはず…





行方不明。
どうやら、買い物の時に落とし………


ということで、ごめんなさい。やっぱり今日は、布団かぶってもう寝ます。
別窓 | 今日のため息… | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

これもまた、恋文…

8月31日(木)


ついに今日で8月が終わります。
ちょっと前まで、朝、一歩外に出ると蝉の声がもう、煩いほどだったのに。
今日は仕事からの帰り道、虫の声が煩いほどでした。


昨日はちょい、訳のわからない愚痴り方をしました。
反省……


今日、とある物書きさんが、「やっぱり私は書くことが好き」とおっしゃっているのを聞いて、自分の事を少し考えた。
私は特に、そんなこと考えたことがありませんでした。自分でも驚いているわ。
この、日記が続いていること。
最初は、まず一ヶ月、やってみようと思いました。10月最後の日から、だったから、12月にはいるときに、後は何とか年内は…、一月中は…、春まで…なんて思いながら書いてきた。
我ながら、良く続いているな。

いつでもやめる、そうおもっているから続いているのかな?
でも、「自分は書くことが好き」とは思っていなかったなぁ。
文章は苦手だし、上達の様子も見えんしね。
月からのおとを聞いてきて、同じようなことを考えてみた。

今日、ふと思ったのは…

「天の川のこちら側に私はいて、向こう側にいる人たちを見ている」

そんな図に近いような気もする。
向こう岸には愛しい人たちがいる。綺麗に輝いている大好きな人たちがいる。
みんなそれぞれ、光を放っていて、綺麗……。
うらやましい、って叫んだり。一人はイヤだよ~って、叫んだり。
そっちへ行きたいよ~って叫んだり。

ちょっと離れているから、月がどう照っているのかが見えるの「かも」しれない…。
あっちへ行きたいって願っているから、目や耳がそちらへ向くんだろう。

ネットという、特殊な世界にいて、本当だったら相手の実体ほど不確かなものはないのに、そこにいてくれる、という嬉しい確信はどこから来るんだろう。
向こう岸に向かって「好きだよ~」って叫びたくなる。
聞いてくれる、って信じているから、叫びたくなるんだよ。
おーい、そこのアナタ、聞いてくれる、って信じて良いよね。



今日を最後に、お一人、すてきなサイトマスターさんが、サイトを閉められます。
これからはあちこちを旅する「るろうに」に。
お疲れ様でした。
もしかしたらね、本来のネット世界ならこれで、お終いなのかもしれない。
でも、私はそんな気、ぜーーーーんぜんありません。
この前から言ってる見たいに、「呼び名」が変わるだけだもの。
私にとって、向こう岸でキラキラしていらっしゃることには変わりません。
お疲れ様でした。
また、近いうちにお話ししましょう。語り明かしましょう。オトナの話もしましょう(笑)


思っている人がいることの嬉しさ。憧れている人がいることの楽しさ。カミサマみたいに崇拝できる人がいることの幸せ(年なんか、関係ないもんね)
そして、どこか底の底で繋がっている人を見つけたことの幸せ。
大事なパートナーの星を見つけられた幸運。



みんな大好きだよ~~


ちょっと感傷的に綴ってみました。(笑)
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。