月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

十人十色。どうせなら楽しめるとイイのにな。

8月30日(水)


いよいよ8月ファイナルです。
疾風怒濤の8月でした。けんしんくんとのでぇと以外、毎日殆どお仕事していた私。

でもねぇ、やっぱり色々と難しい。
頑張れば、「それなりの」評価はでるものです。
でもさ、10人いれば10人分の、考え方や感じ方が生まれるわ。
重々わかっていてもね、理屈じゃないのが感情です。←あたりまえだね。

この一ヶ月、自分がどういう目で見られているか、ちらりとわかりました。
うーんん。なるほど。そうとるか……

私って結構考え無しでね(笑)
「○○をやって」と言われれば、わりと素直に(自分で言うのも何ですが)頑張っちゃうんですけど、何とかしなくちゃいけない~と思うと回りが見えなくなるらしいです。
というより、見えずに突っ走るように見えるらしい。本人、いたって冷静に「あら、コレやれ、って言われたけどできないわ~あははどーしましょー」位な感じなんですけどね、そう見えないらしいです。


9月はもう一人、新人さんが来るらしいから、ようやく少し休めそう。
休んでいい、って言われたから、休むことにいたします。
やった~~。
スポンサーサイト
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

長い長い恋文を……弐

8月29日(火)


ようやく秋めいたと思ったのに、ちょっぴり夏が戻ってきたような1日でした。
でも、風はやっぱり初秋をおもわせる香りがします。

憧れ続けて何年たったでしょうか。
初めてその姿を垣間見たのは遙か昔。
子供の描く幼い絵や、漫画の中に登場するような、花びらのように輝きを振りまく「星形」の姿は、そこにはありませんでした。

ただ、黒い紙の上に銀の砂粒を散らしたような、小さな小さなその存在。
でも、遠い世界の、遙かな昔の人々が、自分と同じように空を見上げて、それに物語を紡いできた。
それこそ、息を吹きかけたら無くなってしまうような小さな存在一つ一つに、名前と、意味と、想像の衣を掛けて、愛しんできた名もない人々がいっぱいいる。
そんなあなたの姿に、どこか心惹かれて見上げてきました。

初めてプラネタリウムで見た、満天の星空。
たとえ作り物でも、思わず洩れた驚愕の声。
一生懸命お小遣いを貯めて、貯めて、貯めて手に入れた天体望遠鏡。(実際、6年かかったのよ・笑)
それで見た隣人の素顔。
ウサギのお宅をのぞき見させて貰って。
なぜか思った「カミサマっているんだ」の思い。

あれから随分たちました。
機会がある事に、上を見て、本を広げ、話を聞きに行く。

流星群が来ると聞けば、夜中にこっそり起きだして。
「お宅のお嬢さん、ノイローゼじゃありませんか?」なんて(笑)
見て、憧れているだけでは飽きたらず、星の世界の物語に手を出して。

活字の中だけでも、星の世界に連れて行ってくれる物語に憧れた。

そうそう、今年流行っている「ゲド戦記」の作者、ル・グィンを初めて知ったのも、その頃だわね。新鮮だったわ。SFの古典から、ハードSF、ニューウェーブへ。

天体望遠鏡を手にした頃、住んでいたのはとんでもない街中だったわ。
それでも、あなたに会いたくて、夜中に担いで屋上に何度ものぼったな。
オリオンに昴。ヒアデス。特に、昴(プレアデス)は本当に綺麗だったな。
ポピュラーなひしゃく星の8つめの星が見たくて追いかけたこともあったな。
和名「副え星」。アルコル。
後になって、某有名漫画の中で、その副え星さんが「死挑星」だっけ?そんな名前にされているのを見て、思わず苦笑。

今は北斗七星あたりを思うと思わず笑ってしまいます。 破軍に獅子の大鎌…ぷぷぷ。

夏になると望遠鏡は夏の大三角へ。
憧れ続けたあなたに会うために。
ベガの大星雲は、私の宝物の望遠鏡ではとても、ムリ。でも、憧れ続けたあなたはその姿をほんのちょっと見せてくれた。
とても、地味でさりげなくって。
ムネがドキンとするかしら、なんて思ったけどね。いたって落ち着いていられたわ。
ただ、その音のない音楽は私の心にしみ込んだ。
望遠鏡の向こうの星空は、素足で入っていきたい海の中。冷たくて、さらさらと音がしそう。
ちょっと尖っていてね(笑)チカチカするかもね。

そうね、あれはいつだっけ?星の見えるペンション、というところに行ったことがあるのよ。
ちょっとプロ並みの望遠鏡を持っていて、ペンションの庭から見せてくれる。
人知れず、ものすごくものすごく、期待した。まるで、初めてのデートのように。
私が見たかったもの。
夕べも思わず書いた、白鳥座の思い星。くちばしにあるその星を、今夜こそ見せて貰える…。
…曇ってしまったのよね…


我ながらしつこいと思います。
すっかりいい年になったのに、それでも星に憧れて。お日様が生きている、と書く星という字に憧れて。
自分の名前に入っている、月に憧れて。
もう、開き直りました(笑)
こうなったら、おばあちゃんになっても、熱くあなたへの恋心を語りましょう。
月読命の物語。オルフェウスとエウリディーチェの恋物語。レダと白鳥の禁断の恋…
そしてその白鳥のかたすみで、そっと語られる緋と瑠璃の恋の物語。




私がもう四半世紀以上恋いこがれているというのに、たった1回の機会でデートできた人がいるんですって!
今日、夜電話がかかってきたの。
「おねーさん、見えたよ、白鳥座!Albireo!!」




つれない星に恋して早幾歳。
その、冷たさが…

やっぱり好きよ。

  




夕べ書いた恋文に、大きな間違いをみっけ。
思いきり恥ずかしくて、書き直そうかと思ったけれど、記憶だけで事に当たる恐ろしさを我が身に刻むためにも、そのまんまにしたわ。
夏の大三角を彩る白鳥座のデネブは、白鳥のしっぽです。で、私の思い人は、憧れは白鳥のくちばしなの。逆さま、逆さま……。慎んで、ここに訂正。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

恋文……壱

8月28日(月)


明け方から雨。久しぶりに朝、起きたら雨模様。
1日、降ったりやんだりしてました。夕方からは晴れたようですね。
ああ、夏がいってしまいます。


夏の星座も盛りを過ぎたな。
夜も更けてくると、秋の星座が昇ります。明け方近くには冬の星座も顔を出すわ。
この夏、田舎で、あるいはキャンプや避暑地、海、山で振るような星を見た人はいらっしゃいますか?
すごいねぇ、って空を見上げた方、きっといらっしゃるでしょうね。

毎年、夏になると今年こそ、と思います。
夏の大三角は、都会でもなんとか見られるわ。
でも、天の川をはさんでの、本当の七夕の星を眺めたことがありません。
こんなに憧れ続けているのに。


プラネタリウムではしっかりお馴染みでもね、私は本物の天の川を見たことがないのです。
こんなに憧れているのに。
こと、星空に関しては、私は「雨女」なのです。

天体望遠鏡を担いで、空を見上げて「これが天の川の星なんだな」って確認したことは何度もありますよ。
でもね、こう、見上げた空に、リボンをかけたような天の川が見たいのです。
星の流れの中、翼を広げる白鳥座。
対岸に見つめあうベガとアルタイル。
夏の空の緋いアンタレス。
秋のフォーマルハウト。
冬のオリオン。
そして春の真珠色したスピカ。
その背景に流れる天の川。銀河。
でっかいプレゼントを貰った気がするだろうなぁ。銀色のリボン。


想像だけが膨らんで。きっと本物見たらなーんだ、ってがっかりするんだろう。
もう、見ないウチからそう決めつけているところがあります。(さすがA型)

今までも、期待して、憧れて、ようやく見られたものが、思ったほどのことがなかったという経験はいっぱいしてる。
それでもがっかりしたかというと、全然なんです。
綺麗で、目を奪われて、目の奥に焼き付いて……という美しさもあるでしょう。
地味で、あっさりしていて、人間の勝手な賛美や命名なんか、我関せず、という美もあるんです。
そういう美しさは、じわじわと、ゆっくりと心に沁みる。
そして、気付いたときは離れなくなるのです。空気のように、水のように、あって当たり前だけどこれほど有り難くて美しいものはないように。

星空は、わたしにとってきっとそんなものなんです。


一目で燃え上がっちゃう恋もある。
気付くと、いつの間にか心に住んでしまって、離れがたい愛もある。

星への憧れは恋に似ています。


見たことがない天の川へ恋し続けて早何年なんでしょう。
いつか、恋が叶ったら、それからはきっと死ぬまで離れられない愛しいものとなるだろうな。

子供の頃、月にあこがれました。
竹取物語の月。うさぎの住む月。
しっかり年の話になるけど、私はアポロが月の表面に足跡を刻む瞬間をリアルタイムで見ています。小さかったけど、覚えています。
それでも、やっぱり月は不思議の塊。そして、憧れの対象。
今でも恋しているみたい。


今年も、また見られなかった。
夏の大三角を彩る、星の河。
輝く織り姫、待っている彦星。うっすらと架け橋をつくる白鳥。
以前ちらりと書いたけど、白鳥座にはもう一つ、憧れてやまない星がある。
見えないの。
ここでは。
それこそ、天の川が見えるような、綺麗な夜空ならしっかり見ることができるその星は、明るい白鳥のくちばしの反対側、尻尾にあります。
地味で、ようやく見られる程度の明るさしかなく、ひっそりと他の星にまぎれるの。
でも、やっぱり昔から、憧れ続け、恋し続けている星があるのです。
天の川が見られたら、きっと一緒に見られる。

星なんか、しっかり見られるよ、ってところにお住まいの方がいらっしゃったら、どうか今度、見上げてください。そして、見つけてください。


私は今年もまた、どうやら見られずに終わりそう。
でも、かならずそこにいてくれるから、諦めはしないな。

いつか、叶うだろうか。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

冥王星の新しい名前はなんでしょうね(笑)

8月27日(日)


朝晩、秋めいてきましたよ。
夜は虫の声が清々しいです。
今日、8月27日は旧暦でいうと閏7月4日です。本来ですと、今年は7月が2回あるの。
つまり、今年は夏が長いのです。
旧暦でいう8月はもう、秋なんですよね。
今年の仲秋の名月は新暦10月6日となります。きっとすっかり秋の風情。

さて、この数日の世間の話題で、私が気になっていたことはやっぱり「冥王星」ですね。
「水金地火木土天海冥(すいきんちかもくどってんかいめい)」が崩れてしまう。
私の好きなSF作品(STAR TREKも含めて)でも、9つの惑星を持つ太陽系、ってのが崩れてしまいますね。
ま、SF界では良くあることです。ソ連崩壊の時にひどく感じましたし。

私は、というと、このニュース、ふーーーーーん…くらいにしか感じずに聞いておりました。
だって、星が無くなる訳じゃありませんから。
星は、星としてそこにありますもん。
名前が変わるだけ。
惑星が、矮小惑星になったって、どうってことありません。
もともと、冥王星は謎の多い、何て言うか、鬼っ子的なところがありましたし、そこがミステリアスで良かったんですから。
星占いの方でも困る、とか聞きましたが、正直、それほど影響あると思えない。
だって、もともと肉眼で見られる星じゃありませんから、占いに影響が出るとしても後世作られた項目でしょうから。
宿曜では、冥王星の存在はありません。ただ、影響皆無と考えている訳じゃありません。まぁ、これからも太陽系や、宇宙では、もっともっとすごい発見が成されるでしょうね。
今、常識と思っていることが覆る可能性だってあるわけです。
そんな可能性がどっこどこ残っていて、その世紀の発見を、もしかしたらナマで見られるかも。
そこが天文学の面白さ、なのかもしれません。



さて、お薬のおかげで胃のギリギリ痛みはとれました。食欲も回復しつつあります。(なんでや。食欲だけ、一ヶ月くらい戻らなければいいのに)
けれど、背中の痛みと頭痛はしっかり残ってしまい、少々憂鬱。
日中は頑張れるんですけどね、夕方になると電池切れを起こしたようになります。
早く、元に戻りたい~




さてさて、明日書こうと思っていたけれど、日にちがいつの間にやら変わっていたので(おいおい、何やってるんだ、私)今書いてしまおう。

遠い国の詩人様~。誕生日おめでとうございます!
すてきな1日を迎えられますように。
そして、この一年が素晴らしい年となりますように。
出会えて幸せです。
生まれてきてくれて、心からありがとう~~。
ずっと、見てますよ~~~



ちょっと、ぼやき。
誕生日のお祝いを言いたかった御方がもうお一人いるのですが、正確な日にちを知らなかったことと、ぼやぼやしていたことでしっかり逃してしまった……。がっかり。
ずっと前から狙って、絶対言おうと思っていたのになぁ。ああ、がっかり。
今ちょびっと言っちゃおうかな……。間が悪いなぁ。周年お祝いも逃しちゃったからなぁ……。くすん。
サヴァランのように美味しいサイトを下さる○助さま~~。
確か、8月がお誕生日だと思いました。たぶん、最初の方だと狙っておりましたが(笑)
タイミングハズしてばかりの私ですが、いつもお邪魔しております~。
この一年が素晴らしい年になりますように~。心からお祝い申します~。


今月は我らが女王もお誕生日でした。
さすが、8月。情熱的な大人の女性のお誕生日が続くわね。

記念日、気をつけて楽しみにしてるんですけどね、それでも時々逃してしまう事がある。
特に誕生日は、前にも書いたけど「年をとる日」じゃなくて、「生まれてきておめでとう」の日。
大好きな皆さんに「生まれてきてくれてありがとう」って言いたいわ。
この出会いに心から、感謝。


月からのおとを書きたいなぁぁぁぁ



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

なんとか生きてますよ~。

8月26日(土)


今日はいつだ?
…土曜日だ。

そっか。土曜日だ。

すんません、すんません。混乱してます。
木曜日、久々の画廊仕事。お昼がどうしても胃が痛くて食べられず、夜もだめ。
寝るに寝られず、しんどかったです。
こう言うときは不安になっちゃう。
寝るのが怖くなります。冷や汗が出るしね。

えっと、結局金曜日1日、ベッドでお籠もりしておりました。
夕方医者へ行き、ストレスからの胃腸炎といわれてしまいました。風邪もひいてるからとのこと。
コーヒーがぶ飲みするような、何をやりましたか、と聞かれてしまいました。
あはは。コーヒーだけじゃなく、カフェインの錠剤も飲み続けてました……

で、元気のでる薬下さい、ってことで、点滴を一時間。
点滴は楽でいいけど、血管が細くって、結構イタイです。後から紫色になっちゃった。


夜、どうしても調べておかなきゃいけないことがあって、こそこそっとパソを立ち上げて。嬉しいお話し聞けたので気分は良くなりましたが、日記まで保ちませんでした~。

ってことで、気付けば二日間、サイト巡りも月のおともかけない、という状態でありました。

本日土曜日、朝からやっぱりバタバタで過ぎてしまったな。夜、これで家に帰る~と思ったらね、またしても相方がいきなり…
「車だして~」
「どこ行くの?」
「一色町」
「!」


名古屋から知多半島へ、途中半田市と言うところがありますが、そこからちょっと行った海の側に一色町(いっしきちょう)と言うところがあります。車で約一時間。
そこに坐します「諏訪神社」で「大提灯祭り」 があるのです。私も知らなかったローカルなお祭り、かと思ったら、日本で一番でっかい提灯が上がるとか。
相方は子供の頃ここにいた、とのことで、どうしても行きたいと宣う。
え~とブーイングしましたが、まぁ、気分が変わってストレス解消になるか、と運転手を引き受け、ぶぅ~ん。夜でっせ。


すいすい着いた、かと思ったら、駐車場が無くて大渋滞。
で、随分離れたところで停めて、大提灯を見に行く。
……すっっっっっっごい人。
でも、提灯は凄かったし、お神楽もほんの少し見られました。
まわりは夜店でごった返しておりましたが、さすがに全然食欲湧かず、そのまんま30分もいなかったかな。あまりの人に写真も撮れず。ひたすら迷子にならぬよう、手をつないで人混みをかき分けるので精一杯状態。


珍しいと思うので、せめて一枚、写真を皆さんに紹介したかったわ。
ほんと、でかい提灯でありました。
さすがに、疲れました。
まぁ、あの人の突発性思いつき行動症候群には慣れとりますが、ちょっと考えてくれい…。
めずらしく帰りの車中ではずっと坂本九の「見上げてご覧~」を歌っとりました。(どうやら、メランコリックになっとるらしい。あはははは)



他にもねぇ、書きたいことはあるんですが、さすがに……。


私信
心配してくださったおかぁさま~。ありがとう。なんとか生きてます。



別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

せめて、おうどんにしておけば…

8月23日(水)


夕べから明け方にかけて雨が降っていた模様。
午前中はとてもいい天気。でも、時折濃い雲が走っているな。

今日は3時から教室の予定。
背中に痛み止めの貼り薬をべたべた貼って、時間までひたすらパソとにらめっこしながらエクセルデータと格闘。
職場を離れる10分前に、私宛の印刷物の校正が届いていることを教えてもらう。今まで忘れていたんだって。
うが~~!明日、明後日と私はここへは来ないんだよ~。
校正どうするんだよ~~!!
胃が痛い…

遅刻覚悟で印刷所と連絡。



駐車場まで走って車に飛び乗…ろうとしたところで、携帯に留守電が入っていることに気がつく。
3時の生徒、お休みだぁ。次は4時15分である。

おちょくられてるみたいだ、と、空を仰いでため息を吐いてみせる。
考えようによっては、遅刻せずに済んだのだ、と思うことにする。
一瞬迷うが、こんな中途半端しかたないので、もう一度仕事場に戻ってエクセルと仲良くする。
だいぶ仲良く慣れた気がする。うれし。

4時、教室へ。

9時、お外に出る。冷蔵庫の中身を思い出し、どうしようかと思うけど、胃が痛いので夕食を抜こうかと思う。
帰宅間際に相方から電話。

ラーメンが食いたいとほざかれる。


「インスタントでダメ?」
「やだ」


でも、おつゆは美味しかったです。←どこまで四次元胃袋。


帰宅後パソのスイッチをオン。

気になっていたメールがゲットできたことを確認。
にんまり♪


で、おふろ入ったりしてばたばたしてたら、やっぱりラーメンなんて食べたのがいけなかったらしい(当たり前だ)
胃が痛くて動けなくなる。


今夜中の1時半。今まで寝るに寝られず、動けず、部屋の真ん中で悶絶。

さっき飲んだ薬が効いてきたのかちょっと楽。




予定していたことがみんなパァになった。



カンタンに仕事って替われないのね。
他のパートさんの、配偶者控除の事まで、なんで仕事をやめる私が考慮に入れなくちゃいけないのか、お腹を押さえながら悩む。




胃が痛いです。
今日は愚痴しか出てこないな。
ちくそーーーー

こういう私はヤダ。



別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日の出来事でござる。

8月22日(火)


夕方から、雷ビカビカ、大雨でゴザイマス。
久々にフラレタわぁ。


朝、熱は平熱に。でも、大事をとってゆっくりしてました。
実家のおかーさまが朝食を作ってくださいました。

ビーフシチューとおろし大根で頂く焼き肉だぁぁぁぁぁ

何考えてるんでしょう、ウチのお母様は。

「だって、あんた午前中家にいるの、すごい久しぶりじゃない。」


えっと、ウチは食事に関して、カンタンに説明できないほどの過去とモンダイがございまして、ちょっぴりこの辺の事情を書くわけにはいきませんが……

私の大食らいの原因の一つがこの、母上でございます。



お腹コワした。
(あたりまえだな)


ま、とにかくですね、午前中休んで、午後からお仕事へ行けました。
夜、仕事帰りに古本屋へ本を40冊ほど売りに行きました。
お家に戻ってみたら、とんでもないメールが届いておりました。
才能のある方、ってすごいんだな、とマジにパソ前で平伏。

パソを前にして、妄想拡大するとともに、少々お熱も発生。
これは萌え熱、と言うことにしておいてください。


ということで、頭と首と背中とお腹が痛い於音、これで沈没いたします。

…おおおおお、このわき上がる脳内妄想力、どうしてくれよ~~。

別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

大いなる何か、って何?

8月21日(月)


私、於音が最近はまっているもの。

じゃ○りこ

こういうスナック系のお菓子、あんまり食べる機会がないせいか、よく知りませんでした。
でも、ポテトチップとか、好きだしね。
ポッ○ーとかな○わとかきの○の山とかも好き。
昔からあるよね、このあたりは。

この前けんしん君とデートしたとき(紅薫母さんの存在度外視だなぁ)食べてたの。
けんしん君に食べさせて貰った!
「あーん」
「はい!」


以来、ファンです(笑)
でも、マジにオイシイじゃないの。


もひとつはまっているの。

手巻き納豆

寿司じゃありませんよ。一口サイズのお菓子です。ちゃんと、手巻き風に三角形してるノリに、乾燥挽き割り納豆が入ってます。
ちゃあんと納豆の味がする。

納豆好きにはたまりません。



さて、相も変わらず脳内絶好調、体調絶不調の私。
今日3時で仕事を上がらせて貰いました。
だって、寒気がするんだもん。目がちかちかするし。
で、家に帰ろうかとも思ったんだけどね、帰ったらまず、休めない。
世のお母様や主婦の御方達は分かると思うけど、家ん中って雑用だらけ。
ましてや日頃からなだれ警報を無視しまくってる我が家。
瑠璃もいるしね。
絶対バタバタして終わるだろう。
で、ふと思いついたのがエステ。
お顔のマッサージして貰って、パックして貰う。その間、目は休められるし、日頃ほってあるお肌の手入れができる、その上、一時間ほど熟睡しちゃおう。
おお、いいこと思いついたじゃない、私。
少々お金がかかっちゃうけどね、先月誕生日の時に貰ったまんまだった割引券もあるし、何と言っても一時間居眠り休息時間が貰える、目が覚めたら(少しは)綺麗になってるかも…。

で、行ってきました。

至福の時間……だったんですがね…。

リラックスして横になり、ぐうすかぴい~と初めてしばらくしたら、背中がヘン。

?なんだろ、これ。

背中(肩胛骨の下あたり)が、だるいし、だんだん痛くなってくる。
何も遮るものはないし、無理な体勢もとってない。ひたすら打ち上げられた腐れマグロとなっているのに、なぜ?
どうにも我慢できなくなって、もぞもぞ。
腰からなんだって。
普通に寝てるとね、腰ってアーチを描いてしまう。アーチの橋桁に当たるオシリと、背中に負担がかかるんだって。
どうりで、ここ最近上を向いて眠れない、って思っていたな。

起き上がって、首から背中にかけて、熱いタオルで軽くマッサージしてくれました。
「……鉄板になってますよ、背中」


でも、顔にパック剤を塗ってくれるとき、ものすごく気持ちよかったわ、冷たくて。
「熱、でてません?」


ううむ。
そうか、風邪ひきかけてるな、やっぱり。
でも、気持ちよかったですよ。背中の痛みを差し引いても。ちょっぴり、お肌に弾力ももどったかも。いいよ、たとえ効果が半日しか続かなくても。

(ちなみに、相方に「どう?」って聞いたら「凄く違う、さすがだ!」って。無性にハラダタシイのは、なぜ?)


風邪薬飲んで寝ます。

あ、そうそう、これだけは載せておこう。
某女王のところで話題になってる性格占い。

太陽のおかーさまもなさってたな。当たってるよ~おりんさま~~。
驚いた(笑)

ってことで、私もやってみた……。



診断結果:
あなたは苦労人です。一流の才能はありますが、運次第で激しく浮き沈みしてしまいます。自分ではどうにもならない運命であがいていませんか?不慮の事故の暗示もあります。しかし日々の努力を怠らなければ、苦労を乗り越えた暁には、あなたは大いなる何かを手にするでしょう。
そんな貴方は幕末に生まれていたら、吉田稔麿 です!


不慮の事故…
抜ちゃんに一刀の下斬り捨てられた方がエエ。




今度こそ、薬飲んで寝ます。


別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

オイシイ秋がもうすぐそこに。

8月20日(日)


まだ暑いなぁ。でも、確かに秋の気配はやって来てます。
夜、虫の声が澄んで聞こえるのに気付いたり、蝉の声がこころなしか寂しげに聞こえます。
もうすぐ、秋ね。


夜、仕事帰りに相方と食事に行きました。
久しぶりに半島のさきっぽ、漁港のそばまでえびふりゃあを食べに行きました。
前に書いたよね、車で一時間ほど行ったところのある有名な食堂。
そこのえびふりゃあ(一応名古屋人ならこう言わなきゃ・笑)は下品にでっかくうみゃぁ。
相方は大の蝦蛄(しゃこ)好きでね、時々「蝦蛄喰いにいくぞぉ」って車に飛び乗ります。
私も蝦蛄は好きよ。蟹とエビのミックスみたいな味がする。
その食堂、もう一つの名物が茹でしゃこです。一皿10匹くらいかな。
今日はさすがに混んでましたわ。家族連れで広い店がいっぱい。
で、思いっきり大口を開けてえびふりゃあにかぶりつき、蝦蛄を喰らい、ついでとばかりにワタリガニをむしゃむしゃ。

甲殻類だけでお腹いっぱいでございます。

エビ、蟹がお嫌いの人が心の底からかわいそう、と思ってしまう私でした。


本来、運転手は私なんですけどね、行きの車の中で、どうにも気分が悪くなって、途中で運転を代わって貰いました。
でも、どんな時もしっかり食べられるのが私の辛いところ。

そうそう、以前日記にも書きましたが、私はご当地ソフトを試すのが大好きよ。
お腹満腹で店を出ようとしたら、ふと「エビせんべいソフト」の文字が。

きらりーーーーーーん☆


残念ながら、よく見たら、コーンがエビせんべいでできているの。コーン、ってあの、アイスやソフトの下の三角形のヤツよね。(知らん人いないって)


一瞬迷ったな。食べたい気大いに有り。
でも、ふと気付いたら相方が「オマエダイジョウブカ?」という笑みと哀れみとオドロキをミックスジュースにしたみたいな顔をしてたので、「食べる~」って言えなかった…

オシイコトヲシタ。


それにしても、具合が悪くてもしっかり食べてしまう、この四次元胃袋何とかしてください。

別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

下手くそなピアノの音が好き…なのかな。

8月19日(土)


今日は、雨が混じったり、すさまじく眩しい日ざしだったりと忙しい天気。
暑いけど、夕方になると、風にどこか涼しさが感じられるようになったわ。
蝉の声も相変わらず多いけど、やっぱりどことなく、力がない。
夏がいっちゃうね……



今日、午前中は新職場にてお仕事してね、夕方から久々の音楽教室でした。
全然宿題ができてないよ~~って子供達を、「ほーーーら、ごらん(笑)」って分別くさい大人の顔でからかった後(そうなのよ、彼女たち。センセはキミ達をからかうのがとても好きなのだよ。)帰り道にね、ふと「やっぱり私、音楽の仕事好きだなぁ、」って思った。

ちょっと前、勢いもあってね、全部やめようかと思っていたの。仕事としての美術も音楽も。
でも、やっぱり好きだ。
どうしようもない子供達の出来に、胃が痛くなったり、いつまでも成果が上がらないのは自分の教え方の何が足りないのか、って悩んだり。
壊れたレコードのような (古いね、この表現)演奏聞いているのも、基本的に好きなんだろうな。


ちょっと、はやまった………かな……イヤイヤ



ここ数日は運気が凄く高い方がいっぱいいらっしゃる。眩しいくらいよ。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

八朔ってまた、ずいぶん文学的な名前だと思うな…

8月18日(金)


台風の影響なのか、朝から風が強いです。おかしいなぁ、台風どこにいるのかしらん。
一歩外に出ると眼鏡が曇ります。ということは、湿度が高いのね。


さて、今年に入ってからここでさんざん言い散らかしてきたことの一つが、
「私はみかんとデコポンが好き」
です。
あんまりデコデコ叫んだせいで、街でデコポン見かけると私を思い出してくださった御方がおられるとか(笑)

あれから季節は春を過ぎて夏。もはや秋の兆しがゴザイマス。

で、またしてもみかんネタ。

この時期、よく食べるのがグレープフルーツ。
私はこの、まっぷたつに切る果物を食べるのが上手です。
こんな事、自慢して何になるのか、なんてつっこみは置いておいて。
一般的なのは、スプーンでほじくりながら、ですよね。
この、ほじくったときにですね、いかに美しーく各部屋を残すか(笑)

上手くいったときは美味しさもひとしお…… ← お馬鹿でござる



もう一つ、よく食べるのがハッサクです。
皆さん食べるかな?酸っぱいよね。

ハッサクは八朔と書きますよ。
八朔って旧暦八月一日(朔・ついたち)のことです。
早稲(わせ)の実が実る頃なので「田の実」の節句といいます。
「たのみ」が「頼み」になって、お武家様や公家ではこの日に日頃お世話になっている(頼みになる)方に御礼をしたんですって。
特に、江戸時代、徳川家康が江戸城へ入場した日なので、正月に次ぐ祝日だったそうな。

この、旧暦8月1日頃に出回る果物だから、「八朔」というんですって。
あ、この頃吹く強い風にも「八朔」という名前が付いていますよ。


デコポンはとても甘かったけれど、この、グレープフルーツと八朔は甘いというより酸っぱいですな。
でも、酸っぱいモノが大好きな私は全く平気。
(実は私、酢の物大好き。これで大いなる誤解を受けた経験有り・笑)
↑想像つくでしょ(笑)

夏みかんも好きですし、甘夏も好きよ。
ただ、この夏に食べられる柑橘類の欠点は、皮が剥きにくい事。固いわ~

かなーり好きですが、さすがにデコポン程じゃありません。
(デコポン並みに好きだと、エライコトになりますわ。一年中、於音はまっきっき)



…なぜ今頃八朔の話題か、と言うとですね、一つはこの八朔と言う行事は、今の新暦ではほとんど消えてしまっている事。(強いて言うならお中元に吸収されたかしら?)
もう一つは、今年の八朔の日、八朔が食べられなかった事。今日、ようやく食べたのよ~。
それで(笑)



夏の果実、と言うと、どうしてもまず出てくるのがスイカでしょう?
スイカも大好きですよ。でも、重い思いして丸ごと買ってきて~ほど思い入れがございません。
スイカ、と言うと、最近では某お宅のかわいーわんこのスイカを食べるシーンが浮かびます。
そうだなぁ、スイカよりももの方が好きだな。(贅沢者め)


私はどうやら、柑橘系が好きなようです(今さらながらの自己分析)
瓜系よりも。スイカとメロンが同点で並んでおります。



剣心と言えば、味噌桶担ぎですが、私、スイカも担いだと思うんだけどなぁ。
あの頃、スイカ無かったのかな?実は知らんです。で、井戸で冷やしてみんなで食べる。
絶対やってる。




馬鹿な事をつらつら書いております。ホントはね、麗しの乙女や愛しのかんちょに教えて貰ったことを復習しなきゃと思うのですが(せっかく寺子屋に入塾したんだから)実は今日、むちゃくちゃ忙しくてね。
帰りふらふらになってまたしても鍼医者へ。
何でも骨盤がゆがんでいる上に動きが悪いそうで、その回りに張りついている筋肉がかなりムリしているとの事(筋肉を取り巻いている脂肪の影響はあるのだろうか。この暑さだもん、筋肉もきっと暑苦しくって動けないのよ)
ほぐしていただいたせいなのか、今日一日でここまで疲れたのか、わかりませんが、何も手に付かないです。仕事でやっといて、と言われた事も、明日よ明日。

と言う事で、すみません、寝ます。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

二次小説実写版(笑)

8月17日(木)


夕べは幸せな夜でした♪
朝、起きんでもいいのに、5時頃目が覚める。(瑠璃猫がたいてい扉をかりかりするから)もっかい、寝る…
次、起きんでもいいのに、いつもの時間に目が覚める。どっかの聖母べにまりあ様が優しく「寝てていいよ」って言ってくれたから、そのまんま、寝る(!)


気付いたら9時半でした!
もそもそ起きて、けんしんとごはん。あ、聖母まりあ様もいたっけ。


…というわけで、ただいまでござる。
於音、某おとめお絵かき寺子屋特別教室+パソコンとはなんぞや教室から帰宅。
生徒は私とけんしん、じゃなくて、けんしんまま。

おとめせんせいはとてもかわいくて、ぐらまぁで、びじんで、しせいがよくて……

とても親切にやさしく教えてくれましたが、なんせ、「早い」!
動作をビデオにとって超スローで再生したい~。
目まぐるしく画面が動いて、何が何やら……


今日は時間までお部屋でごちゃらごちゃらと。
そしたら、飽きてしまったけんしんくんが、紅薫殿を襲った!
思わず実況中継したくなった。
(某御方曰く、そのまんま文字にすれば間違いなく二次小説裏いきだそうで)

だって…(一部抜粋)

「(おしたおして)ちゅうううう~」
「きゃぁ、押し倒された!いかんて、こらぁ、けんしん~」
「もういっかいちゅううううう」
「だめだって、こらぁ、けんしんのばかぁ」

けんしんは頭をムネにぐりぐりしております~

↑じっと見てた私(笑)

なんか、うらやまし~

お二方、オイシイ時間をありがとうございました。


ということで、帰宅。


関西の皆々様、お世話に相成りました。
感謝!
別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

とある都会の片隅で……

8月16日(水)


あっつい~。このところ、いつも同じ台詞を書くなあ。


本日、朝から大忙し。トラブル続出。
あっちであやまって、こっちで処理して、そっちへお茶を持って走り…。
あっという間に午前中は過ぎ去ってしまいました。
職場に美味しそうなおまんじゅうが来ていてね、それを食べることを楽しみにしてたのですが、食べようとすると邪魔が入る。もう、今日はあきらめだ~。
いいもん。今日は午後からとっても良いことがある。
周りがどんなに「この忙しいのにホントに休むの~?」って冷たい視線で見つめられてもいいもんね。
おまんじゅうもあきらめて、1時に職場を出る。で、どこへ行ったかというと……

けんしんとデートだ!
けんしんといっしょにご飯食べるんだぁ。
けんしんの隣でねるんだ~



あ、あのお方も来るなぁ。
あっちのお方にもお会いできるなぁ。
ふふふふ。ひっさしぶりに人生に疲れた旅ができるなぁぁ。


で、ただ今いる場所は新大阪でございます。

たったいま、けんしんのフルヌードを見てしまいました(きゃぁぁぁぁ)
ついでに、濡れた頭のけんしんくんのお、お、おからだタオルで拭いちゃった~
(うらやましーでしょ?でしょ??)


最近富みにきれいになっていく、これまたうらやましい某館の主様にお会いできました~。
主様、お久しぶりでした。嬉しかったよ~~
相変わらずのスタイルと迫力ボディで悩殺してくださる某乙女もきりっとした立ち姿が綺麗だよ~。
夕飯ご一緒してくださった某ハンサムガール将軍様、なんか、より美しーくなっていたよ(笑)

いろいろ教えて頂き、ありがとうございました~。



ということで、久々に脳内絶好調、にこにこの於音でございます。




こんばんは。

どこぞの不良下宿人です。
なぜかほぼ地元のホテルに宿泊です。他の家族はどうした?  ーーーさあ?

今日はいい汗もいやな汗もかきました。
さらに月の仮館に侵入中です。


月読のお使者様とはもうしばらくご一緒します。





イヤな汗なんてかいたのかなぁぁぁ。
30字以内で説明せよ(笑)


そろそろ下弦の月も過ぎ、深夜にならないと出てきません。
今は星を見るのにとても良い季節。
このお休みに田舎や行楽地で、降るような星、を見た方もいるでしょうね。

…夏の大三角を見るのに、今が一番良い季節なのになぁ。
せっかくブログデザインの満月も綺麗だし、名前も月のおとなのにちっとも「月のおと」らしくないなぁ。




さ、明日はけんしんとデートだ。
え?どこかの不良下宿人兼おっかさま?
しーらない…と。
別窓 | 妄想あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

送り火灯して…

8月15日(火)


夕方、少々夕立が降りましたが、おおむねいい天気。
暑かったわ……


今日はお盆送り火。我が家では何年か前、ベランダで送り火をしちゃったら、ベランダの床が溶けたようになって跡が残ってしまいました。
以来、ちゃんと旦那寺へいって精霊流しをし、送り火を焚いてきます。
精霊流し…。ウチの地域では「おしょろうさん」って言ったりします。
ホントは、川に流して仏様にお返しする。でも、今は川に流すことは禁じられておりますから、一カ所に集めて、たいてい火をつけてお返しいたします。

ウチの旦那寺さんでは蓮の花の形をした蝋燭を奉納いたします。
暗くなってから見ると、とても綺麗。



今日は終戦記念日でもありますね。
朝からなにやらかまびすしい。


剣心、どんな気持で今の日本をみるだろう。

そんなこと考えると、不謹慎と言われるだろうな。るろを知らない人には特に。
いいけどね……



るろと言えばゲームの動画を見ました。

……なんて言えばいいんでしょうか…?
前にもしつこく言いましたけど、私はゲーム、したことありません。
ぷれいなんとかも、持ってません。
テレビゲームも持ってなかったし、ゲーセンもほとんど行ったことがありません。
最初、ゲームのお知らせを聞いたとき、この機会に○レステ買おうと思いました。
で、ゲームも買う!

あの…、よくわかんないんですけど、ゲームの絵柄、ってああいう物なんですか?
あれで普通なの?それとも、いいの?
何やら怒って(?)みえた方もいたようですが(内容がよくわからなかった)もしかして、ヒドイ出来なの??
それでも、嬉しかったけどね。
おおお、左之、がんばっているじゃない~。きゃー斉藤さーん、とか思っちゃった。
同時に、う、これ以上見たくない、とも思ったな。
最後の方のリボンはすてき。え?か、っっっっっかおる  どの??


どーしよ………

でも、OVA見てファンになった私、何だか動いてる図を見て、いたく感動しちゃった…。

でも…


買うべきかしらん…
やっぱり、欲しいけど……

何だか、偉くかっこよく、原作と違わないように見えたわ、明王山安慈……


剣心根付けはいりません。
で、どこ行けばぷ○すて、って売ってるの?玩具や???
だから、わかんないんだってば………


明日は日記、かけるかな?
けんしん~、私のけんしん~~  ←かおる殿に怒られそう(笑)

今の状態なら、電車に乗ったら爆睡だな。そのまんま、九州まで言っちゃったらどうしよう。 ←かなり、マジ。
別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

明日は精霊流し。今年はさぼる。ごめん。

8月14日(月)


お盆真っ最中の日本列島。名古屋は暑い一日でした。
日中35度は軽く越します。地獄の照り返しがあるから、体感温度はもう、ほぼ40度に近いんじゃないだろうか。
各地も暑いそうですが、そんな中、ずいぶんな事故があったみたいですね。
朝、東京地方が大停電とか。
エレベータに閉じこめられた方々、大変だったろうなぁ。

朝、ニュースで見られただけで、その後どうなったか知らないから(無責任)いけませんが、お盆中だったというのは幸か不幸か?


さて、かおりちゃんねるが復活されましたよ。
あまりに早い復活に大拍手です。
皆様、これで女王の新作、更新、見られますよ~。


連日、欲求不満で爆発しそうな私です。
時間がない~

日中以前みたいにぼやん~と脳内妄想できる時間がわずかでもあったらね、いいんだけど今はその余裕なし。
落ち着くまで仕方ないけど、それでも欲求不満は募る一方。
なもんで、サイト巡りも充分どころか、きれいどころの店先を車から眺める程度です。

あぁ、暴走したらどうしようね。
自分が怖いわ。


ああ、書きたいこといっぱいあるのになぁ。
お月様、見捨てないでね。
お星様、うう、見たいよ~



ちょっと私信。
フルーツキャンディさま、メール受け取りました。光栄です。
後ほど、返信させて頂きますね~。


ということで、限界。


誰も来てくれなくなるな…(笑)
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

疲れたでござる……

8月13日(日)


曇り空の中、お盆突入です。



まず、最初にかおり様から急遽、ブログの立ち上げの御報告。まだ、サイトの方へは大変のご様子。
かおりちゃんねる愛好家の皆様、女王の隠れファンの皆様(別に隠れて無くてもいいか…)下記のブログへ飛んでください。


kaorichannel.blog.shinobi.jp/
日々つれづれ



さて、お盆。
今日は迎え火たかれた方も多いんじゃないでしょうか。
毎年、うちはお墓へ行って、お寺へ行って、盆提灯を灯します。

子供達には、あの世の世界から、亡くなったご先祖様が帰ってきてくれる日、と言いますね。
この時期、お墓や仏壇のお花には鬼灯(ほおずき)をよく入れます。
これは、灯りのかわりです。仏様は、私たちが灯す蝋燭と、線香に導かれて帰ってきてくれるそうです。
迎え火ね。
提灯もそのためです。ここがお家よ~って。
で、お送りするときも送り火(一番有名なのが、京都の大文字)でお帰り頂く。

ただ、その時の家族の気持ちを形にしたのが、キュウリの馬と、茄子の牛。
馬に乗って一刻も早く帰ってきて、牛に乗っていくように、ゆっくり帰って欲しい…


お盆については随分色々と調べました。
でも、今年のお盆はちょっと様子が違う…。
私が仕事で盆行事が何もできてません。



書きたいこととかあったんですが、少々グロッキー。
今日、帰宅したら仏壇の用意を、って思っていたのにちょっと腰掛けたらそのまんま、居眠りしちゃいました。
あ~ぁ。
申し訳ない、これで寝ます。

いつになったら元のペースに戻せるだろう……


私信
やっぱり、時々叫びたくなるようです。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

亡くなられた方達へ、心から合掌

8月12日(土)


いつもと違う土曜日です。どうも曜日の感覚がおかしくなってる。
全国のお盆休み突入の皆様方………………うらやましーでござるぅ


夕べ、明け方5時頃、名古屋地区はとんでもない雷が鳴りました。
あんまり凄かったんで、あれで気付かず寝ていた人はホントいないんじゃないかしら。
瑠璃は一目散にベッドのしたへ。
昔ウチにいた犬のダイスケは、もう、文字通りブルブル震えながらヒトの布団の中に潜り込んだけど、女王猫はどうやら、震えてる姿なんか乳母には見せられないらしいです。
朝8時には雨はやんでいました。
日中はやっぱり暑かったですけどね、夕方、またしてもいきなり真っ暗になっちゃってね、また、どーん、どかーーーん、と雷ですわ。
今度はそんなにひどくならずに行っちゃったかな、って思ったら、夜の9時頃、三度空が光るのね。まぁ、朝方ほどでは無かったですが。

それにしても、雷。
あの、エネルギー、あの大雨、なんとか貯めとく、ってできないのかしら……
なーんか、もったいないね。


夕べ嘆いたパソ四太のUSB異常。
某@姐さまからご助言を頂いた。
USB自体の異常を確認すべく、他のパソに繋いでみた。でも、ちゃんと認識する……
やっぱ、四太が異常なのか……



そっだ、思いついた~~


ありがとう!姐様。
お陰で突然思いついたわ。試してみて良かったよ。お陰様で無事、認識いたしました。
なーるほど。知識よりは経験だぁ。



それにしても、さ。
1日ってどうして24時間しかないんだろう。

時間、大切にしたいな。
無駄な時間、って絶対いると思うんだ。
こう、白昼夢を見ていてもいい。るろファンなら、妄想120%でもいいじゃない。
音楽をぼーーーーって聴いてもいいし、私のように、気付いたら口空けて空見てた、でもいいじゃないかぁ。

でも、でも、人生は短いし、自由な心を自由に広げられる時間も短いかもしれない。
余裕のある時間を過ごしたいけれど、余裕のある人生の過ごし方って難しい。
死ぬ最後の最後まで、生きることを考えて生きていたい…

何でこんな事、考えたかって言うとね、今日、偶然とあるお葬式を垣間見たの。
全然知らない人でした。でも、袖すり合うも多生の縁。
そっと手を合わせてどんな方が逝かれたんだろう、って思ったら、なんと104歳のお年寄り。
素晴らしいじゃない。
100歳よ、越えてるよ、長寿だよ…。
思わずね、笑顔が刻み込まれているようなシワだらけのお顔が浮かんだわ。
笑っていられるといいね、と思ってね。
ところがです。
そのお葬式、民生、っていうのかな?
家族が誰もいなくて、お通夜もできない、行政があげるお葬式、らしいのね。
よくわからないけど。

激動の明治、大正、昭和、平成を生き抜いて、長寿を全うして、そして誰にも見取られることなく逝っちゃうの?
誰も家族がいなかったのかどうか、事情があったのかどうか、詳しいことは分からないし、そのお家にそれなりの、ちゃんとした理屈が合ったのかもしれない。
でも、なんとなく、ねぇ。

いえいえ、もしかしたら、一人で生きた方なのかもしれない。
一人で生きて、一人で最期を迎えて、一人満足しての旅の途中かもしれない…けど。
勝手な同情をするな、と言われそうですが、なんともやりきれないような気分でしたわ。

願わくば、充実した日々を、満足して生き抜かれたことを。
顔も知らない、本当にすれ違っただけでしたが、どうかいい旅を。
ま、時期が時期だから寂しくは無いね。お盆だもんね。

もう絶対忘れることのできない一さんの声…鈴置さんも含め、旅だった方達に……

合掌



別窓 | 日々想うこと。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今日は重要連絡あり。読んでね。

8月11日(金)


昼間はものっすごく暑い日でした。日ざしがもう、凶器です。
でも、夕方になったら涼しい風の中、トンボが飛んでましたわ。
まだ、アキアカネではありませんでしたが。


さて、今日は大事なお知らせがありますよ。
ここを覗いてくれた皆さん、しっかり読んでね~。



我らが女王「かおりちゃんねる」のかおり様からメッセージ。
今日、夜に女王からわざわざの携帯メール。かおり様のパソコン、完璧にお陀仏さんだそうです。
データは守れたそうですが、その他の設定はパァ、だそうで、当分「かおりちゃんねる」の更新ができないとのこと。
(こんちきちんの新章がアップされていて良かった、なんて考えちゃったのは私だけ?)復旧に向けて作業中だそうですから、皆さんいい子で女王のお帰りをお待ちしましょう。

かおり様からのメッセージです。



  「人生がイヤになったので、旅に出ます。日曜日の夕飯までには戻ります。
    探さないでください。」


これ、今夜のブログに書く予定だったんですって。

日曜日までに帰ってきてくれる?



何やら、ここのところ周辺で、パソの故障が聞こえてきます。
夕べは某どくたの黄黒縞大猫の御機嫌が悪い模様。偉大なるBJ先生のオペで命は取り留めた様ですが、どくた自身がお疲れのご様子。

で、今日の女王様。

うちの四太も御機嫌斜め。
この前から、どうしてもUSBメモリスティックを認識しません。
今度、ノートパソにデータを写して、持ち歩く予定なのに、メモリスティックが使えないとものすごく困ります。(CDやDVDが使えるドライブがついていないんで)
今日もずっと、何とかならんかとデバイスマネージャをみてたんですけど、本来あるはずの「!」やばってんマークもでていない。ということは、スティックを認識してないんだと思うんですが、マネージャにでていない、と言うことは削除もできない…。やり直しができない~
おっかしいなぁ。

ノートに入れて、持って行けないじゃないの~。

久々にノー○ン先生入れて、(CDから起動してみた)検査したら、18個のエラーが出たわ。なぁに、最高92個、ってのがあるから驚かないけどね。
でも、修復してからもやっぱりドライバ認識しないなぁ。
あ、右下のね、ハードウェアの取り外しアイコンをみるとね、普通DとかEとか描いてある部分が無くて、ただ「-(E)ドライブを~」って部分が、
「USB大容量記憶デバイスを安全に取り外せます」になります。
どなたか、知識をお持ちでしたらお助け下さいませ。


四太が潰れるのが先か、於音がダウンするのか先か。


二度あることは三度ある……にならないことを祈って。



かおり様、早く帰ってきてね。
どくた、こんな時助けにならんで、ごめんね。


別窓 | 日々想うこと。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

左のメデューサが、今度は何を……

8月10日(木)


今日も暑かったなぁ。少々雲が出ていました。
そうそう、夕べ書き忘れた大事なこと。
昨日は満月だったのよ~。
今夜は、雲の中から出てくるオレンジ色の十六夜の月が見えたわ。


左足のエイリアン、少々おとなしくなりましたから、歩くのには困らなくなりました。
でも、時々勝手に動いていて不気味、不気味…。
明日、運が良ければ鍼医者へ行けるかな…。
切った指はもう、大丈夫。やったね、私は運が良い、って思っていたら、今度は左の親指を思いっきりドアに挟んだわ。
うう、親指の爪の中が暗ーい赤色になってる…
わー、ずきんずきんと……
ま、医者行きにならない程度のケガだから。


肩こりと腰痛と、って年寄り臭く嘆いていたら、とある御方から
「玉梓の、っていうより、於音さんのそれ、伏姫の忠告だね」といわれ、目から鱗でしたわ。
全然、それ、考えてなかったら。
「休め~って伏姫が言ってる」

そっかぁ。じゃ、休も。……って、そんなに簡単に運ばないじゃない。

そうでした。でも、見方が変わったらすごく安心しちゃった。
伏姫、いてくれたのね……

(あ、伏姫ってわかるよね?南総里見八犬伝の、なんていうんだろ?玉梓が怨霊と向こうを張れる絶対的ヒロイン??)



芦辺拓著「グラン・ギニョール城」読了。
二段構えの構成になってました。作中におどろおどろしい古城の殺人が使われて、それが現代の事件と結びついている、凝った造り。
実験的な作品で問題点はあるかもしれないけど、それなりに「一粒で二度オイシイ」感覚。


篠田真由美著「建築探偵桜井京介の事件簿・聖女の塔」読了。
だーいすきな桜井探偵の最新作。作品としては少々不満が残ります。でも、長い物語がそろそろ解決へ。その一部と思えば。
何やら暗そうな過去を引きずっている主人公、という点ではこの桜井京介、ミステリアス&好奇心充填度は抜群よ。るろで、剣心には薫殿という絶対の存在がありましたけど、この謎の探偵桜井さんには蒼君、という美少年が着いてます。だから、ロマンスには発展しないのよね~。(むしろ、そこがいいのかもしれないけどね)これから、どうなることか興味津々。


鯨統一郎著@「ふたりのシンデレラ」読了。
これも実験的作品。むかーしね、有名な本に「シンデレラの罠」(セバスチャン・ジャプリゾ)というのがありました。古典的名作ね。「探偵であり、犯人であり、被害者であり、証人でもある」という一人四役の主人公が登場します。これを下敷きにして作られた本がこの「ふたりのシンデレラ」
証人で、犯人で、犠牲者で、探偵で、ワトソン役で、記録者で、容疑者で、共犯者…って一人八役です。
しかも、作中劇としてお芝居の台本が出てくる。
「シンデレラの罠」の方は、読んだのが中学生の時だったせいもあるでしょうが、難解で読みにくかったです。こっちの方がずっと読みやすい。
まぁ、難を言うなら、作中劇の「二人のシンデレラ」が荒唐無稽すぎてピンと来ない、と言う点かしらん。


3冊しか読めなかったよ~。
今度の職場、お昼に本が読めないんだよね。ますます、遠くなるなぁ、本の山の制覇。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

左足にエイリアンが……(古いなぁ、相変わらず)

8月9日(水)


台風一過……になるのかな、って思ったら、どこ行ったの~?
蒸し暑い風と、ぶ厚い雲を残して、東海地区を避けて行っちゃったらしいです。

なーんか、ヘン。
ここ2年程かなぁ、何だか、地震や台風、この地方を襲うぞ~って予告されたにもかかわらず、あまり被害を出す前にどっかいっちゃう様な気がするぞ。
地震もおこる、おこるといいながら、被害が出ているのはあっちやこっち。
我ら東海人は、こういう貯金はゴメン被る、って言ってます。
今回の台風で被害に遭われた方々、お見舞い申します。


日中は、ホントに暑かったですよ。日ざしに炙られているようでした。
フライパンでこんがり焼かれて油を絞られてるベーコンの様な気分。


お昼ご飯は職場で。
今日は丼物でした。一緒に行ったセンパイが「少なめでお願いしマース」って言ってるのに、私ときたら「普通で」~。
席についていっただきまーす、って食べ始めたら、隣から

「あれ?おねさん大盛りにしなくていいの?」

この前私をからかったヒトだ~。

「充分ですよ~」

…しまった、もうちょっと時間ずらせば良かったか…

で、途中でお茶をつごうと席をたったら、

「あ、おねさんおかわりですかぁ」


…ほっっといてくれぇ。


でも、食べるもんね。完食だもんね。これから、まだ夜の9時半まで働くんだもんね。
オバサンパワーを舐めるんじゃねぇ。


私の胃袋は四次元ポケットですけどね、決して鋼でできてはおりません。
結構デリケートなのよ。仕事が詰まれば痛くなるしね、すぐ、お腹も壊します。
過敏性の腸炎は一年に一回は必ず出るし。
夜中に人知れず、個室の住人になることだって多いのよ。← 自慢になるかい、そんなこと。


脳内物質出まくりで、気持はむちゃ元気ですが、やっぱり思い通りに動いていない私のカラダ。
今朝方5時頃、突然猛烈な痛みで目が覚めたら、左足の脹ら脛がつっちゃってる。
もう、痛くって泣きながらムリヤリマッサージしたんだけど、戻らない~。
ちょっと楽になって力を抜いて横になると、またぎゅうううううって痙攣するの。
そのまんま、起きる時間まで悶々としてました。
マジに、歩けるか、と思ったけどね、なんとか8時頃には動けるようになりました。
足を引きずり、引きずり職場へ。

夕方、音楽教室へ。 9時、終了して帰宅しようとしたら、電話が入って。
「去年の○○書類、ある???」
「へ?今外ですが。○○は無いかも~~」
「××へ来て~」
で、9時半、ウチの近くの喫茶店の隅っこで、一時間かけて突貫工事です。
まるで、どこぞの締めきり過ぎてる漫画家みたい。

お陰で夕飯食べ損なったぞ。


お昼、しっかり食べといて正解。

帰宅後、カップ麺をすすりながら、持ち帰った書類をパソに保存…できたと思うけど…。




何か、1日が長かったような、短かったような。
はて、したいことがあったハズなんだけど、忘れちゃったわ。

左足、やっぱりオカシイです。あーあ…

今夜こそ、邪魔されずに寝たいって。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

台風が来てたのね~

8月8日(火)


今日は朝から薄曇り。
沖縄にいる甘いお嬢さんの事を考えていてね、沖縄に近づく台風については知ってましたが、東海地方に近づいている台風には全然興味が行ってなかったです。
今の時点では、台風は名古屋地方を左に見ながら東の方へ進んでいるとのこと。
沖縄地方の皆様、カテキン王国や関東のみなさんのところは大丈夫かな~


今日の名古屋地方、雲がおおかったです。夕方、雲が金色に輝いていて、不思議な光景でした。

今日は立秋。旧暦では、秋に入ります。手紙のご挨拶も残暑見舞いとなりますね。


脳内絶好調(ゆえに妄想も好調か?)体力絶不調の於音さん、今日朝から頭痛がして午前中、仕事になりませんでした。
仕方ないのでまたしてもマッサージへ。
今日は鍼を打ってもらいました。かなーり中の方へぐりぐりされたイメージ。(だって、見えないからねぇ、自分では。)
痛いけど、それでも帰りの足取りが少々軽く感じるから、行っちゃいますね。
お願い、玉梓とメデューサ、おとなしくしてて。
いよいよお盆前の準備にはいりました。当分、本当に忙しくなります。


大好きなサイトが一つ、サヨナラしてしまうらしい。
寂し~。でも、サイト巡りはしてくれるらしいから、何処かでまた、作品が見られるかも。
中部エロ同盟は不滅でありますよ~、も○って様。


ねます!
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

暑中お見舞い、言っちゃうぞ~~

8月7日(月)


またまた、今日も良い天気。
この所、夏らしいので嬉しい限り。あまりの暑さに…。
1日、パソに追いかけられておりました。
New仕事場で、入力作業が必要な紙が高さ15センチのうずたかい山を作っておりました。
よく見たら、山は山脈になっておりました。つまり、名前の付いたお山3つ。
いつの間に増殖したのか。
知らん間に増殖する紙類は、我が家の本だけで充分です……


夜、とても綺麗な十三夜の月が昇りました。
時折、雲がかかりますが、まるで、雲海の中を泳ぐ白い船のよう。あるいは輝くクラゲのようにも見える。
こんな月夜は久しぶり。このまま、水曜日の満月を迎えたいな。
夏の星座もまっさかり。ただ、街中の星空は寂しいです。


帰宅したらね、ポストに暑中見舞いが届いていたわ。
消印がヅカのラインダンスだ(笑)何だか大あわてでやって来た風情だけど、手紙って嬉しいね~って。鼻歌交じりで部屋へ。
そんでもってバタバタしながら(相変わらずだ)パソ立ち上げて。

さて、私の夜の行動は…

1,パソの合間に用事を済ます…の繰り返し
2,用事をしながら、通りすがりにパソ前にすわる…の繰り返し

どっちでありましょう?

で、とある御方の日記を見てね………(以下は殆ど私信ね)

うぉぉぉぉぉぉ~~神戸すいぃーつぅぅぅぅ!


って吼えちゃったじゃない!

思わずコメント、コメント。
くしょ~~、心から羨ましいぞ。あれほど、今度は絶対つれていってくでぇぇぇ、って叫んでいたのに。
暑中見舞いのお嬢さん、私の時はおうどんだ。わかっちゃぁいるけど、おばちゃん、さみしい……
(仕事は?って声が聞こえるな。んなもの、親戚の誰かをびょ…モゴモゴ)

で、ハンカチ噛みしめながら(正しくは着ていたデカTシャツの裾を噛みしめながらね)台所行って、ゴソゴソしてからもどってみたら、「ゴメンねぇぇぇ、忘れてなかったよ~」と某御方からお声がかかった。

某所でたのしーい時間をお過ごし遊ばされたであろう御方達に、ケーキを見る度指をくわえている於音の幻が浮かぶ呪いをかけようか、と思いましたが、まぁ、思いとどまることにいたします、いたします…するけどね……

ぐすん。


神戸スィーツ食べたかったよ~

○綾さま~お会いしたかったよ~

(以上、欲求不満おばちゃんの、理不尽な独り言でした)




右指の、爪の間をざっくり切っちゃった。
かなーりの出血だったけど、運のいいことに爪を剥がさずに済みました。
慣れないコトするモンじゃないなぁ(笑)台所を磨いていて、ステンレスの端っこでサックリコン。

昔の私ならね、何かとうじうじするところですが、最近すっかり落ち着いたようです。
つくづく、なんて私は運が良いんだろう、って心から思えるようになりました。
もう、後何ミリかで人差し指の爪、完全にいかれるところだったわ。
少々、ピアノが触りにくいけどね、こうやってパソも何とか入力できる。

後ろ向き思考の代表選手だったんですけど、最近はめっきりちゃいますぞ。
これもるろのお陰かな?



十三夜の月を見ながら色々おとを聞いてみた。
明日ぐらいにまとめてみようかな……
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

月を見て、思うこと。

8月6日(日)


本日も眩しい夏の日。
でも、1日窓のない部屋でした…
夜の月、綺麗でしたよ~。12日目の月。ぷっくり膨らんできて、随分大きく見えたわ。
今夜は月が見ていたくて、ほんのちょっとだけ遠回りして帰宅しました。

今日は広島平和記念日。
私たちが絶対に忘れてはいけない日。
なのに、毎日テレビではきな臭い報道が多いな。中東や、お隣さんで。
悲しくなります。

毎年、私の好きな歌手のひとり、さだまさしさんは、長崎で平和コンサートをしています。今年で20回目。必ずテレビで放送されるのですが、見たことある方、いらっしゃるかな…。
でも、今年で一区切りつけるそうです。
毎年コンサートをすることに当たり前になってしまって、変化に気付かないことはこわいこと、っとメッセージ。また、変化を見たら、意味を思い出したら再会するそうです。

変化に気付かないことはこわいこと。

ふーむ。意味が深いなぁ、って思いました。
変化だらけの毎日なら、それもシンドイかも。
でも、マンネリの毎日もシンドイのかな。変化に気付かない、時間がたっていることに気付かない…。確かにこわいな、それは。

今年は変化しすぎだから、それもこわいぞ…。


この前からアンバランスな自分を抱えて右往左往の私。
一生懸命脳裏から追い出そうとしているんですが、どうしても出ていってくれない幾つかの事。

その中の一つがね、とあるお庭でたった1回だけだけ会えた「彼」のこと。
見かけは全然違うけど、昔家族だったダイスケを思い出す。
どうやら、寿命であっちの世界へ帰って行ったそうな。
ニュースを聞いたとき、悲しいと言うより、寂しかったな。
袖すり合うも多生の縁。
また、会いましょう。ダイスケに会ったらよろしく伝えて。

今日も帰りの地下鉄の中で、キャリーバッグに入れられて運ばれていく小さなわんこを見たわ。
何かにおびえたらしく、かわいそうにバッグの中で暴れてしまい、飼い主のお嬢さんがあわてておりました。
昔、ダイスケが病気になったとき、ああやってキャリーバッグに入れて病院通いでした。毎日、点滴で。
思い出しちゃって、寂しくなりました。
残された者は寂しいね。

変化に気付かない。
時間が動いていることに、命が終わるその時まで気付かない。
やっぱりこわいね。

でも、怖がって、バタバタするのはやっぱり人間。
犬も猫も、他の動物も、みんな動じずちゃんと受け入れるんだろうな。



もうすぐお盆です。
お盆行事の時ね、一緒に「お施餓鬼」という行事をする地方も多いと思うな。
お盆は直接のご先祖様へ。お施餓鬼は血に繋がる生きとし生けるものへ。
苦しむことのないよう。御礼と供養を込めて。
今年はたった1回会っただけだったけど、それでも忘れられない彼のためにも、祈ることにします。





帯に短したすきに長し……
なかなかぴっったりこんがありませんがな、戸棚。
早くせんと、もう限界だよ~~
でも、今まで使っていたサイドボードにサヨナラの予定。
これ、どうやって始末するんだろう……ヤッタコトナイ。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

実は一人でこっそり、月に向かって叫んでみたり…

8月5日(土)


今日も良い天気。暑いでござる~~
午前、仕事に行くために近所の大きなお寺さんの側を通った。
一歩、境内に入ったらね、すっっごいセミ時雨。
時雨なんてかわいいモンじゃないなぁ。
もう、篠突く雨のセミバージョン?一体この周囲に何万匹のセミがいるんだろ、ってちょっとグロい想像しちゃったわ。

もう少しすると我が家の回りはセミの惨殺死体が転がるようになります。
どうやら、殺戮犯人は烏のようです。あやつたち、どうせならぜーんぶ頂いちゃってくれたらいいと思うけど(どうせ、栄養にするならね)美味しいところだけいただくようで、固い背中と羽の部分だけ、残してるのよ。なーんか、ヤダ。


セミといえば、ずっと読んでいた新聞小説の連載が、一週間ほど前に終わりました。
「八日目の蝉」という小説でした。
これはまとまって単行本化したら買おうかな、って思います。
不倫して、相手の言葉を信じてその子供を堕ろしてしまった女性。彼の妻がその後に女の子を出産したのを知って、その子を思わず掠ってしまう。そして、逃避行。
やがて、ついに警察の手が伸びてその子は実の両親のもとに。そこまでなら良くある話、だけど、物語はここからその、掠われた子供に視点が移ります。その女の子がその後、どう生きて、どう大人になっていったか。(ちなみに、その子は掠われている間、薫とよばれています)

土の中に長い間眠って、やがて地上へ。たった7日の生命を生きて死んでいく蝉。もし、8日目まで生き延びられたら、その目に映るものは幸せな1日か、それとも…。
何とも、切ない物語でした。久しぶりにSFでも、ミステリでもない小説でしたが、面白いと思いました。
オススメの作品です。

巷で話題の(笑)完全版。
薫殿~。かわいいね。元気だね。溌剌としてるね…。
再録……
いろいろ言われておりますな。うん。わかるなぁ。でも……
中身の方は、カラーが見られて、満足満足。やっぱりいいなぁ、るろは♪

完全版、買いに行って、ついでについつい、「西郷隆盛」と「あなたの知らない精子戦争」とミステリを2冊とパソ関係の本を1冊とコミック雑誌を買ってしまった。
あああ………

雪崩を解消すべく、この前から部屋の一部、本棚の買い換えを考えております。
今はテレビ台と、棚があるんですが、その上の空間がもったいない~。
ここに、天井までの棚が欲しい~。そしたら、もうちょっと安心して本が……
足元に積んである本、入れたらいっぱいになるかな……。でも、床が見えるな。

るろの完全版を並べる場所も欲しいしなぁ。


ああ、時間がない…。
カレンダーを見てため息を吐き、死ぬなぁ…ってこぼしたら、(だって、休みがないんだもん。まったく…)やっぱり言われた、この前と同じ台詞。
「葬式は任せろ。骨は拾ってやる」
くやしいからさ、
「いっち番忙しいときに死んでやる」
って言ったらさ
「今は冷凍技術も進んでる、ヒマになってから盛大にあげてやる」
………

にくったらしさ全開。


今どうかなったら弥彦の逆刃刀が見られないから、もうちょっと頑張ることにする。
今日は何となく、ブラックだねぇ。


そうそう、私信。
悔しいことに某姐様の最新小説アップの日に行けなかった私。繋がらなかったのよね。
今日ようやく行けたのよ。それも、2回目の挑戦で。
コメントしたかったのに、まぁた機会を逃したよ~。
弥彦がね、弥彦がものすっっっっごくかっこいいのよ。あの、原作最後に見せて貰えた弥彦を思い出します。
姐様~、あとちょっとですね~。ありがとうございます。あ、お守りも。


それにしても、何だってんでしょうな、この人外魔境パソ。



冷蔵庫にはいるのがイヤなので、寝ます。
別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

怨霊退散~~

8月4日(金)


今日はひたすら、暑かった~。
日中、街中はまるで、フライパン上でから煎りされてるおマメの気分。(なぜ豆だ?)
眩しいわ、日ざしが。

名古屋の真夏は地獄ですぞ~。
上からの光より、足元の照り返しが暑い。いや、熱い、が正解。
むかーしね、某SF小説家(名古屋出身)が名古屋の夏を体験すると、自分の小説で大量虐殺したくなる、っていうような内容の事を言ってたわ。
すんごいブラックジョーク。でもねぇ、分かるのよ、その感覚。
その小説家さん、すごく有名になった某SF活劇で、平気で惑星一つ丸々ぶっ壊す主人公を創作してらっしゃった。
気持が分かっちゃう~(わかりたくないけど)それっくらい、理性をすっ飛ばしてくれる暑さです。

でも、本日私は終日ビルの、窓のない部屋でおしごとでござった。お陰でむしろ、冷房病で寒いです。

夜、ちょっとお腹の出たお月様がでてました。

さて、今日は初めて、音楽データをいただきました。ダウンロードして、解凍して(ちーん♪)いただきます…じゃなくて、聞ける…はずなのにね、なーんかヘン。
パソワードは聞いてくるし、解凍したのがどっかいっちゃうし…。
でも、最終的にはちゃんと聞けたわ。

ところで、いつの間にこのソフト、四太の中にあるんだろう???



もはや、このパソは人外魔境とあいなっているようです。

体力絶不調、脳内絶好調の於音さん、この所愚痴ってばかり。
今日は右肩の玉梓が悪のりしてます。
あ、玉梓(たまずさ)ってわかる?
不思議とうーーーんと若いはずの乙女が知ってる、って聞いたときはたまげたけど。
むかーーーーーーーーしのNHKの人形劇。ジュサブローさんの人形で、「南総里見八犬伝」があったのね。(私、小学生?から中学生)その中に出てくる怨霊よ。
ナレーションは今は亡き坂本九さん。
で、玉梓がどろどろ~って現れるときの九ちゃんの台詞が「たまぁずさがおんりょおぉぉぉぉ」ってリキが入った呼び方だったんだ。面白かったよ~。

肩こりで悩まされるようになってから、気がついたら右肩のコリを玉梓と呼んでました。


玉梓のせいで、右腕がしびれます。
この前の「奥の手」治療で多少良くなってましたが、一週間持たなかったな。
来週まで、医者に行くヒマがありません。


3日、休みが欲しい。
ううん、1日でいい。
…でも、みんなの様子を見ていると、とても…。

叫ぶだけなら、いいかな……
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

番外は雪崩警報が出ている私の部屋…

8月3日(木)


日中はいいお天気。まだまだアブラゼミさん元気です。そう言えば、ウチの回りでミンミンゼミの鳴き声聞かないなぁ。
私は山間で聞ける蜩の鳴き声がとても、なんというか…好きです。
何だか、とっても切なくなりますよね。
街中では全然聞けないな…。

夜、黄色い月が浮かんでいましたが、段々雲が多くなって、雨も降って来ちゃった。
明日の中部地方は???



今、仕事以外で困っちゃっていること。
一つ。パソのメンテができてないこと。
二つ。リンゴさんとファイル交換が上手くいかなくて困っちゃってます。私は窓使い。
三つ。右肩の玉梓が怨霊と左肩の妖女メデューサが、虎視眈々と勢力争いをしていること。

仕事上では簡単に、以前の会社が辞められないようだわ。難しいなぁ。

最近気になっていた人と話ができて、頭の一部を占めていた心配事、半減。でも、当分きちんと考えようと思ったわ。

今日は三つ目の怨霊と妖女が丁々発止の攻防戦をやっている。どっか行って欲しいわ。
全く吐き気がします。これ以上にならないうちに、今日はこれまで。


明日は……♪

何があっても帰りに本屋へ行きましょう♪
別窓 | 今日のため息… | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ぼやいています。素麺のごとくスルスルする~ってどうぞ。

8月2日(水)


今日も朝からセミが煩く鳴いていました。すっかり夏の様子。
ピーカン…じゃなかったですが、ちょっと動くと「暑い」より「熱い」と感じてしまう季節です。
夜、上弦の月でした。綺麗にまっすぐ立ってましたよ。残念なのは星空、じゃないことかな。


さて、きっとだーーーーーれも気付いていないと放置しておいた、リンク。
そこに置いておいた(と言うより、忘れてました)剣薫の宿による相性、削除しました。コレを元にして、今年の剣薫祭に参加させていただけたんです。
こちらに載せいていたのは、とんでもなく読みにくかったはずなんで、いつか外そう、と思いながら、すっっっっっかり忘却の彼方でした。
もう、これが人前にでることはないと思います。


宿(しゅく)
これに手を染めたのはもう随分前になります。
もともと、あまり占いは好きじゃない方。そりゃ、テレビや雑誌の占いコーナー、あれば見ますがね、それでどうこう思う方じゃありません。
今まで、マジメに予言されたことはことごとく外れてますし(笑)
自分が「占い師」さんですか?って聞かれることにも抵抗があったなぁ。と言うより、抵抗があるなぁ。

宿って何だろう。
そう思いながら今まで来ましたが、まだ全然分かりません。

きっかけは「タロット」です。実は…
学生の頃、友人が持ってきたタロットカード。友人の代わりにちょっとさわったのがきっかけ。
何年か、真剣にやってみた。相変わらず、占いに頼るのは嫌いだぁ、って言いながらね(ホントに変なヤツだ)
で、ある日突然やめました。半年くらい前になるのかなぁ、久しぶりに開いたんだ、実はね。それまで本当に○×年、封印状態。
空白時間が相当あってね。

ただ、何度も言うように天文が好きだったから、占星術には興味があったわ。でも、占おう、なんて100%、考えたことないです。
占星術の背景にとても興味があったの。
だから、「やり方」を研究したことはありません。
それとは全然別のアプローチから出会ったのが「宿」。
これは、完璧に仏教の「勉強」のようなモノのなかで、そのお経に出会ったのでした。

私は、占いを日々の言い訳にするのが嫌いです。
何かの失敗や、認めたくないこと、をね、占いで○○てでていたから、そのせいだわ、って思うこと。
自分の行動や気持を、他のモノのせいにしてしまう。そんな「逃げ」の生活は送りたくないです。

私が良く言う「今はそういう時期だから」というのは、それを理由に「私が悪いんじゃないよ~、今日はそう言う運の悪い日だったんだよ、占いでそうでていた」と言いたいんじゃありません。

何か、一つの出来事は、いいことにも悪いことにも繋がります。
どんなことにも因と縁があって、今自分にとって悪いこと、痛いこと、辛いことが人にとってはそうじゃないかもしれない。あるいは、何日かたって、その悪いことのお陰で自分は命ながらえるかもしれない…。世の中なんて、そんなものだと思います。
物や人、前からしか見ないのじゃその本質は見えないもの。

押してもダメなら、引いてみな…
コレって、真実だと思うわ。

それくらい、あやふやで不確かなもの、それが日々の暮らし。
そんな中で、何か一つの出来事の、意味を色々考える目安にするもの。
それが宿だと思ってる。
私がひかれたのは、「運気は良くても、大吉じゃない」「運は悪くても、大吉だ」と平気で出してしまう「教え」の部分の「宿」

難しいけどね。


今、辛いな、って思っているあなた。
その辛さはあなたを何かから守っているかもしれません。未来になってあなたを幸せにする鍵となるかもしれません。

今、寂しいな、って思っているあなた。
その寂しさを感じたことで、明日友達を会えたら、いつもよりもっと楽しく思えるわ。

今、苦しいな、っておもっているあなたへ。
苦しさを知らなかったら、幸せもわからない。

今、凹んじゃっておぼれたようにもがいているあなたへ。
今は仕方ない。必死だから。でもね、あなたを助けようと、それこそ必死の形相で手を出している人がいる。優しい顔をしている余裕はないのよ。悪鬼のごとく、怒っているよ。きっといるから、手を伸ばしてみて。


「宿」を教えてくれた「お経」には、そんな事が載っているのです。


宿だけじゃありません。大昔から、人はちゃんと気付いているの。それを表現するためにこそ、占いがあるんです。
間違えちゃいけません。


疲れてね、うずくまりそうな私へ。
「友達が好き?」
うん。

「仕事、好き?」
うん。

「友達にどうして欲しい?」
そのまんまのあなたでいて欲しい。

「じゃ、今の疲れた自分、好き?」
………

うん。


(これだけ本音のみのぼやきも、めずらしいかも。)
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

右肩に玉梓、左肩にメデューサ

8月1日(火)


8月に入りましたね。
雲が多い、1日でした。
葉月です。ハツキとも読みますよ。
日本書紀にも出てくる古い言葉。
木の葉が落ちる、「葉落ち月」から来たという説。
「穂発月(ほはりつき)」「穂張り月」からきたという、ちょっと強引な説。
稲穂の「発月」から来た、と言うのもあります。
雁が飛んでくるから「初来月」とか。
南方より吹く強い風(台風のことね)が多いから「南風月」から来た、と言う説もありますよ。南風は「はえ」と読みます。

もちろん、全部旧暦だからね。葉月はもう、秋なんですよ。
他にも、桂月(けいげつ)とか、観月とか、月見月、とか、紅染月(紅葉だからかしら?)とか、ロマンティックな月名もあります。



今日、仕事で大ポカをしちゃった。
ちょっと取り返しが付かないほどの大ポカ。
ものすごく、落ち込みました。
自分の、気遣いのなさに情けなくなっちゃってね。
足取り重く、帰宅しました。
そしたら、素晴らしいモノが待っていてね。
もう、びっくり。ちょっと想像していなかったの。ウチのカエル殿一家に家族が増えた~。
今度は赤い花をしょって、ちょっとかわいく左前足をあげてるカエル殿。
やっぱ、青がカエル殿で今日来た赤いカエルが剣心ガエルかしら。じゃ、この前ウチに来たのが剣路ガエルかしら。うーん……

これで一家が揃ったな(笑)
この前、ガラスの鳥タイプ剣薫カップルも増えたわ。

今のガラスケースはお粗末だけど、いつの日か、りっぱなマイホームを造ってあげるからね~~、みんな。


もう一つ、パソ立ち上げてみたらすごく嬉しいコメントもらった。
今日はネットの調子もいいようで。パソの調子じゃないのかな…
憧れの御方からだったから、パソ前で踊っちゃったわ。
ホントよ。


仕事での大ポカのことも、ちょっくら明後日に飛ばして。ちゃーんとしっかり反省しました。次はこんな(次があればだけど)失敗はしません、絶対に。
すっかり御機嫌於音でした。

あ、あんまりヒドイのでマッサージに言ったらね、呆れられちゃった。
「奥の手出しますから、あんまり騒がないように。他の患者さんに、不安を与えますから」

奥の手……

もう、イタイの何の。歯を食いしばっちゃったわ。脇の下から手をいれて、肩をほぐしましたわ。
で、マッサージだけではダメだ、って整体も。ボキグシャゴキバキ…音がしましたです。


お陰で、生きてます。
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今夜は支離滅裂です。

7月31日(月)


朝から曇り空。でも、梅雨は明けたって。
今日は旧暦7月7日。
七夕には今日がふさわしいかもね。

朝から大忙し。昨日時間を無駄にしちゃったから。
仕事に行って、気がついたら夜でした。


某女王様じゃないけれど、「てぇへんだぁ~~」
って気分。

この前から変だなぁって思ってる。
パソ立ち上げてね、ネットに入るでしょう?
先日から、必ず幾つか入れないサイトさんがあるんです。「サーバーが見つかりません」ってページに行っちゃう。
いつも、同じじゃありません。でも、確実に幾つかは行けません。
今日は零時を越すまでミクシィにも入れなかったわ。

最初はね、この辺りで雷とかあったから、何か地域的なものだと思っていました。
でもこの一週間くらい、どうもオカシイ。
昨日は昨日で、結局最後までUSBリムーバブルはだめだったしなぁ。

ここんとこ、上手く入れないのは某歩く国会図書館の姐様、とか。
太陽のおかぁさんのとこ、とか。
確か数日前には2周年を祝っているんじゃないかと思うんだけど、確認できてない某幸福論の御方の所。くしょ~。お祝い言い逃したじゃないか(怒)
昨日は綺麗な館様にも行けなかったし。
お宿にも行けない日があったし。
………。


パソの調子が悪いんだろうか。

今夜も行けないサイトさんいっぱい。
行けても、玄関から次のページに行けなかったり。まぁ、これは何とかなった。
ctrlキー押しながらクリックすれば入れます。でも、これなに?
どうもよくわかんない。


夏の大三角が見たくて空を見上げてみる。
弱々しくしか見えないな。
何処か、田舎の夜。降るような星空が見てみたい。

余裕がない自分を感じています。
今夜は余計なことをしたかもしれない。
ずっと気にしていた人と話す機会がありました。
友達が大好きな理由。
私は、その人がその人でいてくれるから。
たとえ、その友達が私を見ていなくても。何処か別の方向を見ていても。
そう思えるようになりたいよ。
男でも、女でも、若くても、年配でも。
彼が彼である限り、彼女が彼女でいてくれる。
時々、そんなことを全部忘れるときもある。
かつての友人や、好きだった人に憎しみすら感じるときも、ある。
憎しみと親しみは、本当に紙一重の所にあるのです。
これは、代償作用かもしれないけれどね。




空を見上げると、こんな街中でも時々、きちんと星が見えることがある。
星を繋いで、古代の人を思い出し、星座を思い浮かべてみるわ。
○○座、とか××座、ってひとまとめにして考える。
でもね、本当は、それぞれの星は随分、離れているんだよね。遠く遠く。
そんな星座なんてグループに入れられていることも知らず。

夏の大三角をつくる星の一つは白鳥座にあります。
白鳥座には全天で有名な二重星があるの。
私たちの所から見ると、寄り添うように見える二つの星。
でもね、現実には遠く、遠く離れている。天文学的に見たら近い距離でもね。
人と人の結びつきも、それに似ているかもしれない。
個人は全然別の、遠い人間。
もしかしたら、現実の友達や、夫婦。全く違うところに立っているのかもしれない。
それでも、相手の事を見ることも、思うこともできるはず。



空を見上げてそんなことを考えてみた。



疲れたかな。
別窓 | 今日のため息… | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。