月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

剣薫祭、もうすぐ終了。

6月29日(木)


蒸し暑い日だったわ、今日も。
でも、帰宅するときに、本当に久しぶりに4日目の細い月が見えました。
心なしか、色が黄色い、細い、瑠璃の爪のような月。
一体いつから姿を見なかったんだろう。

わずかでしたが、星も見られました。

嬉しい。


さて、明日金曜日で6月が終わり。
剣薫祭も終わりです。あっという間の一ヶ月。あ~ぁ。
実は、明日金曜日はちょっくらお出かけ。
人生に疲れちゃっての旅じゃありませんが、ちょっとした聖地へ用事でまいります。
それはいいんだけどね、最近少々、というより、かなーり煮詰まっていたから。
絶対声に出して言えないんだけど

「剣薫祭のエンディングが見られない~」

帰宅して、夜大あわてでパソのスイッチオン。
で、某乙女をとっつかまえて「ね、ね、エンディング、零時にアップされるよね、ね、ね?」

企画実行の皆様方は、ちゃーんとご用意して下さってました。

♪♪♪
(あぁ、やっぱり素敵でしたよ)

でも、少々張り切りすぎた。何せ、明日はパソが見られない。
あの、小説のオマケも見なきゃ。アレの続き。あ、あれももっかい見ておきたい。
おっと、これも忘れちゃいけないし。あぁ、普段の日記もありました……

ってことで、零時になったら目が疲れちゃった~。


本当は、今月少々忙しすぎて、それでも精一杯サイト巡りしてね、心残りは殆ど挨拶できなかったこと。拍手はすこししましたが、それも焦ってしちゃってね、あとから反省したり。
きちんとご挨拶したかったなぁ。

こんな所で叫んだところで、皆さんに届くかどうかはわからないけれど、叫んでおこう。


「剣薫祭に参加されたサイトの皆様、素晴らしい作品をありがとうございました。実行委員の方達も、本当にお疲れ様でした。そして、剣薫が大好きな皆様、ご一緒できて嬉しかったです。どうもありがとうございました。」


そう言えば、ものすごい心残り。昨日の日記で書かなかったこと。(忘れてた、さいてー。ごめんなさい)

薫殿~誕生日おめでとう!
貴女に会えて、良かったよ~。


職場やいろんな所で、最近恋愛の話題が飛び交っています。
いいことだぁ。
うまく行っているところ、ただいま更新中、ただいま募集中、ただいま冷却中(笑)

いいことだぁ。
恋愛ってすごくエネルギーを使うけど、どこから補充されるんだろう、って思えるほど力が湧いてくるものよね。
いつまでも恋していたいし、いつまでも憧れていたいな。
愛とは違う、激しくて、わがままで、自己本位で、純粋…

剣心、薫。
いつまでも恋していてね、お互いに。



スポンサーサイト
別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ピンクのドレスで犬と戯れ……

6月28日(水)


朝から雨交じりの曇り空か…。夕方、少々降りました。
週末、雨だって……


朝から仕事場へ行く。
裏玄関の近くにね、犬を飼っています。
人なつこいかわいいヤツ。
朝、挨拶しながら建物に入るのが楽しみ。
このかわいいヤツがね、昼過ぎ、3時頃からやたらと吼えている。
おかしいなぁ、と思っていたら、いつもこの時間に散歩に連れて行っている社員が今日は出張だって。
「え?じゃ、代わりはどなたが?」
「さぁ??」
「Aさんの出張はいつまで?」
「土曜日には帰ってくるかな……」


おーーーーい。
それまで、いくら餌はあげると言っても散歩、どうするんですかぁぁぁぁ。

わーーー、泣いてるよ、吼えてるよ~。

うーーー、堪えられないよ……


「あの、十分間だけ、行ってきます!!!!」


で、倉庫にあった引き綱出してきて、初めての犬を散歩に連れて行く。
もう、これ以上尻尾振れない~くらいに振ってたわ。
結構でかい犬でね、散歩に連れて行く、というより近くを力ずくで案内された、が近いな。

でも、きっかり10分で切り上げて汗だくになって事務所に帰る。


ううう、私も明日から来週あけまで別な仕事にかかり切りなんで、来られないんです~。
誰か、お願い。あの子を散歩に連れてって。


恒例、水曜日。
胃が痛くなる水曜日。
今夜は、帰り道、マジに泣きたくなったわ。
どーすんだ、私。
来週はもう、7月だ。
後3回で形をつけなくちゃ。
…誰もまともに弾いてくれない…

帰宅の車の中で、るろの追憶編の音楽、でっかい音で流してね、強制的に頭の中を切り替えようとしたんだけど、今夜はダメ。
ベートーベンやらクレメンティがつっかえつっかえ、間違いながら流れてきて。
わぁ、どうしてあんなの選んだんだ~。
どうしてもっと簡単なのに。
どうしてもっとわかりやすいのに……。

くすん。

毎年私も懲りないなぁ。

今日のベートーベンは少々自信なさげでした。でも、少し浪漫のかげりが出てきた…かな?
時々、やけを起こしたようにキレた音がするぞ…。
やけを起こしてもね、人の気持ちは都合良く動かせないのよ~。

それよりも、ランゲの方だわ。シュミで選んだ「幼い流浪者」(大笑いでしょ?ホントにあるんよ、こんな曲。あ、ランゲって作曲者ね)
気楽な流浪の後にね、ロマンチックなエンディングが待ってるんですが。
Bちゃん、これじゃ、夢が覚めちゃうよ~、って嘆いちゃったわ。
(今年はどうしても、これ、やって欲しかった。私にとってこの曲、おろろな剣心のBGMでござるから~)

ああ、胃が痛いな。


クレメンティの曲はバロック時代のソナチネだぁ。
かわいくて、愛らしい曲なのに。慣れないドレスを着て、足を絡ませてつんのめりながら、走っているみたいな音がする……。
ウエストがこう、きゅっとしてぇ、胸がぷっくりかわいくてぇ、ピンクのレースとリボンで縁取られたドレス着てぇ、こう、くるくると…くるくると……。
お願いだぁ。転けないで。尻餅だけはつかないで。



私の妄想癖は、この辺りから培われているな、と実感。

もう、ずっと暖めている曲「さくらさくら幻想曲」。
毎年、だれか弾いてくれないかと思うけど。とてもムリ。

ぐすん。仕事にだって萌え心あってもいいよね……



胃が痛いわ。
夕べの発疹は薬で多少、良くなりました。
やっぱ、発熱しとりました。
頓服で今朝はすっきり。

でも、やっぱり今夜もお世話になるのね、頓服……。









別窓 | 妄想あれこれ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

お顔はむくむく、ザラザラ、カユカユ…(泣)

6月27日(火)


いい天気の一日。でも、かんかん照り、と言うほどではなし。何だかムシムシしてました。午前中、休みが取れたので皮膚科へ行こうか、それとも、足の踏み場がなくなりつつあるパソコン回りを始末しようか、気になってる窓を磨くか……(家事が3番目、と言うところが私らしい)と思っておりましたが、気付いたら…あはは、10時でござったよ(笑)
じゃ、せめて清々しい目覚めを、と思いきや、どうも体が重い。(太ったか…)
ぐずぐず起きだし、午後からは仕事へでましたです。

夕方4時頃から急に頭痛が始まってしまい、何だか頭が熱い。いや、頭部が熱い。
顔から首にかけては相変わらず熱を持ったみたいに痒みが残っていて、どうやらそのせいのような気がする…。
鍼のお医者さんへ連絡を入れたけど、今日は予約がいっぱいとのこと。仕方ないのでなんとか皮膚科に滑り込んで、アレルギー止めの薬をいただいて、夜のお仕事へ出かけましたです~~。

やれやれ……


「サムライ・チャンプルー」の最終回を見たわ。
最近お気に入りにのアニメでした。いやぁ、最終回、面白かったですよ。ある意味、ドキドキでした。
このアニメ、乗りすぎの部分もあるけれど、そこがまた、良かったですよ。音楽も、キャラもね。
某ブログお仲間最キョウ様はご存じですが、他にご存じの方おられるかしらん。

むっつり(スケベ)サムライジンさんが格好いいっすよ。
本能と煩悩の人、ムゲンの悪人ぶりがまた、いい。
ふーちゃんかわいい。

そして、最後のかっこよさ。


サントラ、買おうかな……


今日、帰宅したら嬉しい便りが届いていて、嬉しさのあまりそのまま返信。
それで使い果たしちゃった…体力。
ものすごく気持ち悪い。
なんだろ、これ。
薬飲んだけど、頭痛も治まらない。
明日もあるんだけど…。


もうちょっと書きたいことと、やりたいことあったんだけどな。無念。

別窓 | 今日のため息… | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

さぼり魔於音の勉強(?)方法

6月26日(月)


やばいなぁ。
日にちの感覚がなくなってきた。今日は月曜日だったのね。
朝から大雨。しっかり降ってた。

午前中、今月分の入力を終えて、思わずバンザイ三唱!これで加工できる~っと思ってね。お隣のMセンパイもUセンパイも「やった~よかった」って言ってくれて。
私が触っていたのは、私が入る前から皆で手分けして作っていたエクセルのデータ。
シートが8種類くらいずらっと並んでる。1シート4万件は入ってるよ。
頑張ってるなぁ、エクセル君。
新しいシートに保存しなおそうとしたとたん……


午前中の仕事はパァになりました。


午前中の分で良かったわ。今月分消えなくて。
途中で保存していなかったのかって?もちろんしてましたよ。
なぜ、まるまる今日の分が消えたのかは不明。こっちも素人。聞かないで。
自動バックアップもあったはずなのに。



ま、よくあることです ←そんなにあってどうする!?

でも、新しいことが覚えられるのって楽しいね。



さて、某所の女王様日記を読んで、思わずうんうんと頷いてしまったのでそのことを。
「小さなうちから音読を」
激しく賛成。

音楽の仕事をしていると、「暗譜」という作業について子供達に説明しなくてはならなくなります。
発表会(あぁ、この文字を入力しただけで胃が痛いわ)は暗譜が原則。
暗譜ってね、楽譜を見ないで弾くことです。

ピアノを弾くとき、無意識になりますが、練習の段階で、わざと意識して2種類のコトをやります。

1.できるだけ、楽譜から眼を話さないで、手は感覚で弾く。
2.できるだけ、手を見て楽譜を見ないで弾く。

1は眼を頼らないで体を動かす感覚を養います。同時に、鍵盤に対する感覚も覚えて貰うため。楽譜とかでね、手を隠しちゃう。別名、よそ見して弾いて~。耳の訓練にもなります。

2は暗譜のためね。体を意識して動かす練習にもなります。視線ってとんでもない力があるのよ。ほら、車の運転の時に言うでしょう?視線を持って行った方に車は動く。


未経験の人が考える以上に、暗譜はラクなんです。ほっといても覚えてしまえるもの。
なぜかというと、目で楽譜を覚えるからじゃ「ない」から。
五感を全て使って、特に耳を使うからです。
私たちは経験でそれを知っているから、当然、勉強にも使ってきました。
だから、お節介と知りつつ、子供達にもその話をするときがあります。

ちょうど、今はそろそろ期末試の準備にはいった所ね。
音楽の試験については言いたいこと山×2ですが、言ったところで始まらないので子供達に言うことは決まってる「どうせ、テストにでるコトなんて決まっているから、一夜漬けでいいから乗りきれ。ヤマは全部おしえちゃるから、脳内メモリは他の教科に使うべし。」

その代わり、普段のピアノで使う知識を忘れて×をもらったらお仕置きですが(笑)
音楽の成績くらいどうにもならんものはないと思うけど、まぁ、その辺は一人息巻いたってしかたないので。

で、国語が苦手なの、理科が苦手なの、数学が苦手なの、っているわけだ。
私が言うことはいつも「とにかく、教科書を大きな声で読みなさい」です。
大声で、できることなら親か兄弟に読み聞かせるくらいのつもりで、範囲を何回も読みなさい、って。騙されたと思ってやってご覧、といいます。
問題解くより、とにかく読め、できたらちゃんと教科書は手に持って、どんな文字もいい加減な読み方はしないで、って。

後は何回も書く事よ、って。

私は勉強なんて嫌いだし、試験勉強なんてもっと嫌いだったから、いかにサボるかしか考えなかったしな。問題解くよりは読んでいた方がラクだって。
ピアノの練習と同じだぁ。1回でも少なく、一分でも短く。


同じ事を仕事でやってるな(笑)
1回でもクリックを少なく、キーを触るのを少なく……(笑)


まぁ、あんまりサボることばかり考えてるのもどうかと思うけどね。
そりゃわかってる。
勉強好きの人や、自分のやり方をきちんと持っている人にはこんなお馬鹿な話はしないよ。
子供達と一緒に国語や算数のワルクチを言い合うときに、お節介します。

好きなことの勉強っていくらでもできるのよねぇ。
でも、勉強嫌いの天の邪鬼於音が、なんとか無事大学も出て、社会人らしいことができるのも、本が好きだからだって思ってるわ。
でもねぇ、子供に本を読めって言っても仕方ないのよねぇ…。

本好きにするいい方法ってあるのかな。

それにしても、そろそろ6月も終わり~。
あと一月じゃなーーい。

イカン、マジにそろそろ、暗譜しろ~ってオシリ叩かなきゃ。
「どうやったら暗譜できるの?」と今さらの質問をするヤツ。
「時計を目の前において、よし、長針がここに来るまで、繰り返して弾く!と心に決めて弾いて。」


勇ましいショパンも、マーチングベートーベンも、憂鬱なモーツァルトも好きだからね~。




別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ぼやいてます。

6月25日(日)


朝から良い天気~なんて思っていたら、お昼頃から雨。夜は「よーけふっとったわ」


さて、今日は書こうかどうしようか迷っていたんですがね、やっぱり日記だったら書いておかなきゃ、と思い直してひと言。

今日、特に今年の6月25日は父の27回忌でした。
早いなぁ。
ホントは朝から法事だったんだけど、仕事堪っていたんでパスさせて貰った。
まぁ、この所、せっせと足を運んでいたから許して、父上。
毎年、この時期に思い出す。
やっぱり父は父なんだな、ってこと。
変な言い方だけどね。
私は決していい娘じゃなかったし、父親が好きではなかったし、いい関係でもありませんでした。
それでも、やっぱりこの時期は考えることが多いわ。

先日、母がテレビで、父と同じ病気でアメリカにいって治療した人のドキュメンタリーを見たと言っておりました。
移植手術をすれば治る、とあの頃もいわれたけれど、選択肢には入らなかったな。
はっきりいって、お金ありませんでしたから。
「今なら直せたんだろうか…」
ぼそっと言った母の言葉が耳に残りました。


ま、仕方ないやね。




朝からいろんなコトが頭の中を駆けめぐってたわ。忙しい一日だったなぁ。

父のこと、仕事のこと、いきなり降って湧いた「書きたい症候群」のこと、かわいい彼女のこと、素敵な女性と弐号のこと、あいつのこと…。
雪崩第2波のこと、今日見つけた戸棚のこと、あすまでの○×のこと(くそ~、まだできない)


私の貧弱頭の許容量越えたな。


でもね、夜になったら気にしていた幾つかのことが解消された。
すごく、嬉しかった。

みんな頑張ってるなぁ。
力を貰ったような気がします。

みんなありがとうね~

そうそう、今日貰ったエエモン。
e(`o´)/

良し、明日もがんばろ。

…ということで、おしまい。
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ぷはぁ、ビールがんまい!!……………って言ってみたい。

6月24日(土)


朝から良い天気。あれ?今日はあんまり天気良くないって聞いてたけど。
暑いじゃん。


今日も朝からお仕事に出たわ。お昼ご飯が出てね、それがまた、美味しい!
食べ過ぎちゃったよ。(そこはおかずは全部大皿に盛られます。好きなだけとって良いの)
ふ~、食べたぁ、と思ったところへダイドコのオバサンが「あ~出すの忘れてた」と枝豆ゆでたのをどぉぉぉんと出してくれた。
「食べやぁ。」
う~、苦しい…と思いつつ、やっぱり手が出るお豆さん。

これがまた、ウマイ…

どこからとも無く聞こえてきた「ビールが飲みたい…」

ゲコの私にもよーーーーくわかります。

笑われるでしょうが、私が憧れている場所の一つに「ビアガーデン」があるの。
行ってみたい…

何年か前に、それらしいところには行ったことあるよ。
でも、ホラ、ビルの屋上にある、旗?提灯?ビラビラしてる(もう古い??)
ああいうビアガーデンに行きたい。
ウチから車で30分ほどの所にね、とあるビール会社の工場があったの。(街の真ん中でした)
で、工場の表に当たるところにビアガーデンが作ってあってね、建物と屋外とに別れてました。
ここは、和食系、洋食系、ジンギスカン、…後なんだっけ?…
いくつかに別れていてね、好みで選べる。共通しているのはビールが何種類もあって美味しい(らしい)

何回か、行ったことはある。
でも、今は工場は移転してしまい、ビックリするくらいでっかいショッピングセンターと、マンションになっちゃいました。
レストランはまだあるけどね。

一度挑戦してみたいのが、えっとジョッキ?あれで飲んでみたいのよ~。
このビアレストランは車でしか行けないから、私はいつも運転手。相方や友人達がおいしそーにゴキュゴキュ飲んでいるのを横で見ながら、ジンジャーエールで枝豆を食べていた。
いいけどね。
お酒のおつまみも大好きだから。お酒なしで充分楽しめる。焼き鳥もナッツもソーセージも大好きよ。


何やら含み笑いの声が聞こえるようだ。
どうせ、すぐ沈没するんだってね。
チ、チ…みくびっちゃぁいけません。(指をワイパー)

ビールなら飲めるんだから。練習したんだから。
最初は街で見本の缶を貰ったのよ。ビールの見本缶、って見たことある?6センチくらいのミニサイズ。これを偶然数本貰った日から、徐々に増やしてね。
普通の缶はちゃんと飲めるわ!
飲めるはず。
飲めると思う…。

いやいや、最高ロング缶飲んでも寝なかった日もあるんだから!


体調や、状況にもかわるらしいね、酔っぱらい。

最近姑息な知恵が付いてね、ビールとジンジャーエールを半々にする「シャンディガフ」やトマトジュースと一緒にする「レッドアイ」(だったと思う)だったら平気で飲めるわ~。

どなたか、私をビアガーデンに連れて行って~♪



お昼の枝豆からの妄想でござった。


ああ、明日もお仕事である。多分、明後日も行くだろう。…この前の休みっていつだったんだろう?
瑠璃には完全に見放されたようだ。「この置物なに?」って顔で素通りしていく。

置物になるのは某スタジオ内だけで充分だよ~~
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

レールに乗る?

6月23日(金)


朝は今にも降りそうな天気でしたが、やがてなんとか晴れました。
ただ、少々湿気が高くて気持ち悪いなぁ。

梅雨だもんな。


さて、昨日寝る前に少々あわてて書いた本について。
「冬の標」の中で書いてあった女性の生き方。
武家社会では、女性はいずれ、嫁いでその家の継嗣を生まねばならない。
家を守り、子供を育て、夫に仕える。
時代が明治、大正、昭和と進むにつれて、女性の生き方もどんどん変わってきました。
でも、どこか根強く残っているね。

実は私にもよくわからない。
男はね、「女性は女性にしかできないことがあるのだから、男性と違ってくるのは当然のこと」というようなキモチがあるみたい。

この本を読んで考えていたら偶然のように新聞にこんな詩が載っていた。
子供の詩。母親に呼びかけている詩でね、読んだ方も多いと思います。
「お母さんのエプロンは、もとは白い羽だったんじゃないか」と言う詩。
「でも、お父さんや自分のために、お母さんは羽をエプロンに替えてたんじゃないかな」って内容。

現実に、今でも家族のために、何かを削っている人たちがいる。
家族のために生きることが本当に好きな人もいる。
だから、何かがまちがっている、とかオカシイという気はないけどね。


新しい職場にいる、私より少々年上の女性。能力があって、しかも先生と呼ばれるほど一芸に秀で、働き者の素晴らしい方ですが、この方が面白いエピソードを聞かせてくれた。
ある日、旦那様が朝から少々具合が悪くなり、会社を休むことにしたそうです。
で、彼女は旦那様に「じゃ、仕事に言ってくるわね」って家を出ようとしたんだって。
そしたら、普段優しい旦那様がものすごく怒ったんだって。
で、思わず話になった。
反対に、少々具合が悪くなって会社を休むことにしたのが彼女の方だったらどうでしょう。
「じゃ、仕事行ってくるぞ」って出勤するのが当たり前じゃないだろうかって。
女性の方も、きっと「私はだいじょうぶだからいってらっしゃい、っていうだろうね。」

別に、旦那様を置いていくのが正しいとは思わないわよ。場合によっては奥さんが休むのも当然だよね。子供が寝付いたときだって、お母さんは当然のように看病に休むでしょう?
でも、この理不尽さはどこから来るんだろうね。
女性の特質だから…のひと言で片付けられるほど、ことは簡単じゃないだろうな。
きっと、いろいろな所で、いろいろな場面でこの様なエピソードはあるはず。
(ウチだってあるわ、やっぱり)


小説の主人公、明世は納得行かない気持のまま、親の言うとおりに結婚し、嫁のつとめを果たします。でも、夫と舅を亡くし、婚家が没落した後、姑と子供の世話をしながら、小さな家で暮らします。やがて、台所の、竈の隅でまた少しずつ絵を描き始めるのです。
やがて、世の中は幕末を迎え、まだ若い息子も、いやでもその流れに飲み込まれていく。その中で自分の生き方を振り返り、やがてもう一度、絵の世界に戻っていきます。

幕末だけでなく、あらゆる時代、あらゆる世界で同じように生き方を決められた女達が、あるいは流れに巻き込まれた男達が、望まぬ生活の中で望まぬ生き方を強いられ、生きて消えていく。
まだ、声を出してそのことに議論できる私たちは幸せなのかもしれないわ。
やがて、私たちの次の世代、その又次の世代が、また少しずつ世界を代えていくでしょう。

恋愛や、仕事。それぞれが自分の望みや期待や願いを込めて一度は考えるものです。
自分の好みを押しつけ、押し通すことが自由だとは思わない。
うん。とても難しい所だと思うわ。

折しも、今日、子供が逮捕されてしまった。
親に医者になることを共用された子供が、両親と兄弟を殺してしまった……


なんだか、とても心が重くなるような、そんな今日一日でした。

何が言いたいのか自分でもよくわからない。でも、考えをまとめたくて書いてみた。

ううん…。気持は暗いままだ。
別窓 | 考えてはみたけれど… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

やっぱりカユーーーイ(悲)

6月22日(木)


朝から雨。梅雨らしい雨模様。午後、だいぶひどく降りました。
何やら京都方面で素敵なコトをしているらしいけど、雨にたたられているかなぁ。
でも、豪華メンバーを聞いたら、不思議と雨が似合う気がするのは私だけ?


今日は天気のせいか、のんびりした一日でしたよ。朝から仕事に出ていましたが、急の来客もなくてね。

先日から少々困っているのがアレルギー。
花粉症でも蕁麻疹でも無い、と思うんですけどね。

思い起こせば2年前、初めて仕事でお蔵に入って古物を整理する仕事を手伝いました。
マスクに軍手、エプロンつけていても容赦なく襲いかかる埃、カビ、虫の死骸、その他諸々。
がらくたもお宝もザックザクでしたわ。

その後原因不明のかゆみが出まして、医者行きとなりました。どうやら、軽いアレルギー反応、とのことで、お薬いただきました。
それからね、そのお宝&がらくたを、処理するたんびに再発。
先日ね、この春の分を片付けたんですね。
そしたら、また額が赤く腫れちゃった。
カテキンオフに向けて一生懸命治したつもりだったんですけど、ほら、偶然お手伝いすることになった新しい職場で、古いパソコン掃除やふっっっっっるーーーーい日本家屋のお部屋を片付ける仕事をしたわけで。

そしたら、てきめん、出ちゃったよ~。
顔が痒い~。肘の内側とかも、赤くなっちゃって。
ひどくはありません。ひどくは無いけど、ムズムズ痒いんです~~。
今も、眉毛の辺りとか……。

これ以上ひどくなったらまたお医者行きだぁ。



さて、突発的にデザインを代えました。
如何ですか?


くしょ~。今日は画面が見えなくて困ります。
眼も痒い気がするけど、これはいつもの眼精疲労か、それともアレルギーか。


気のせいだと思いたい。


そうそう、忘れないうちに書いておこう。
乙川優三郎著「冬の標(しるべ)」読了。
これはよかった。読んで良かった。
時は幕末(ごめんって。どうしてもその時代か古代に飛ぶんだって)武士の娘の明世は、絵を描いていれば幸せな娘。できることなら画家になりたいと望んでいたけど、許されるはずもなく、嫁がされる。そこで武家の嫁として、早い夫の死、舅、姑の世話、一人息子を育てつつ、それでも捨てきれない絵の世界。
嫁がされて20年(!)、ようやく再び夢を追い始めるまでの物語。
女であることがこれほどに軛となる時代があったことを忘れたくないな。
絵の世界でも、文学でも、学問でも、能力を持ちながら「女の道」のために回り道を余儀なくされ、それでも夢を追った先達のお陰で、今の自由な私たちがいる…。
そんなことを考えさせられました。マジで、久しぶりに静かな感動を覚えました。

あらためて考えさせられること一杯でした。
真面目に考えてみたいな。


イカン、眼が限界。
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

アイ愛(らぶ)愛す

6月21日(水)


あぁ、今日も暑かったです~。
でも、太陽の姿は薄鼠のベールに包まれているよう。
朝、とあるできたてお庭のある部屋を掃除するはめ 機会に恵まれました。
日本庭園。
杉苔がね、しっとりと水を含んで綺麗なの。この時期、木陰の緑鮮やかな苔が綺麗です。

今日は夏至。
旧暦五月、午の月の中気で、大量が一番高度が高いところを通るため、昼が最も長くなります。
これで、満月に近かったら暗い夜が本当に短いことになるけれど、今日の月は二十四日月。夜遅くにしかでませんね。


今日は胃が痛くなる水曜日。
やっぱり痛くなりました。やれやれ…
確か、先週ぐちった「エリーゼのために」
一週間で健全ムード健康的あっかるい(明るいか、あ、軽いか…不明)マーチ風ベートーベンになってました。
来週はどう変化するか、楽しみです。
でも、これってとてもいいことなんですよ~。
こういう変化、というか進歩(であって欲しい)があるから、辞められません。

でも、マジにこの一年で、音楽とどう付き合っていくか決めなくちゃ。


さて、アイスクリームとソフトクリーム。
どっちが好きですか?
私もすごく迷うところ。
カテキンオフでもそうでしたが、旅先で麺類か、アイスクリームを食べるのがとても好きです。
「地域限定」や「期間限定」にとっても弱い。
カテキンの二日間でも、新茶ソフト、かぼちゃアイス、安倍川ソフト、と三種類食べたわ。で、よく考えたらもう一つ食べている。夜のおフランスなディナーで、「パルフェ」と名前の付いたデザートをいただいている。
これが、半分アイスクリームでした。
ううんと…なんだっけ?確か某宿の女将が同じのを食べていらっしゃったような気が…。
イチゴ系と何かの二種類でしたが、これもまた、すごく美味しかったんですわ。 ←なら、名前くらい覚えておけばいいのに)
写真を撮っておくべきでした。もう、食べるのに夢中で名前や何かは忘却の彼方。
神速でお腹に収まってしまいました。その前に食べた鴨のローストも美味しかった。ちょっと歯ごたえがあってね、じわっと味の濃くてね。


今回食べたかったけど、さすがにムリだったのが「イカスミソフト」でした。

アイスもソフトも好きだけど、行楽地や外で食べるときはソフトがいいな。ちょっと気取ってデザートとして食べる時はアイスクリーム。
アイスは、あんまり凝っていない極上バニラにチョコレートファッジとか、いい香りのラムレーズン、とか、「おおお」と叫びたくなるようなチョコレートアイスクリームが好きです。
バニラアイスクリームにね、シャンペンやコァントロー酒を少しかけると美味しいよ。
普通のバニラがすごいご馳走に変わります。私はゲコのくせに、こういう大人味のデザートも好きでね。
あ、シャンペン系はシャーベットにも合います。レモンなどの柑橘系。

そうそう、忘れてた。カテキンオフのおフランス料理、最後のコーヒーの時に出てきたちっちゃなクッキーのようなお菓子。一つ面白い味があったわ。口に入れると、甘いんだけど、すぐ、辛くなるの。なんだろう、って話していたんだけど、私は黒胡椒の味に思えたわ。でも、面白くて美味しかったです。



…それにしても、どうしてこう、名前が覚えていられないのか……


別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

剣心の誕生日

6月20日(火)


今日も暑い一日でした。
さて、今日は6月20日。剣心の誕生日。

誕生日おめでとう~


剣薫祭も佳境に入りました。
るろうに剣心のファンにとっては大切な一ヶ月。
2年前までは、6月って5月の連休、7月の仕事発表会の間に挟まれて、天気は鬱陶しくなるし、法事は多いし、何かと憂鬱な月だったんです。
一変してとても大切な月となりました。

カテキンオフで、参加メンバーのお姉さま方に言われたのが「於音さんの書く(描く)剣心って、本当に薫ちゃんにべた惚れの甘えただねぇ」

ええ、そうですよ?それが、何か??

それ以外だってあることわかっているけどね(笑)
そういう二人が描きたくなるんだから仕方ないじゃなーーい。
そういう二人が読みたくなるんだもん。
そういう二人を見ていたいんだもーーーん。

(申し訳ない、完全に脳内は10代に若返って 退行しております)

お祭りでは、格好いい剣心に惚れ直し…
      情けない剣心に声援を送り…(そこがいいんだよ♪剣心)
      色っぽい剣心にドキドキし…
      かわいい剣心にニヤニヤ顔が止まらず…
      迷う剣心に「そこでひいちゃダメだよ~」と説教したくなり…
      朴念仁剣心の背後に忍び寄って、スリッパでスパコーン…と一発…

さらには、 格好いい薫殿には、思わず剣心にヤキモチを焼き…
      乙女な薫殿には、思わず剣心に「大切にしろ~」と小姑精神を発揮し…
      かわいい薫殿に、思わず「剣心、この幸せ者~」と剣心を小突きたくなり…
      純情な薫殿をすけべ剣心から守りたくなる…


ちょっと遅れたけど、今日はとある企画ものを読んでいて、お腹が痛くなるほど笑ったわ。
ホストクラブで遊んだり、もいちど和歌集を読み直してみようかな、って思ったり、真面目に明治時代の資料集を読み返したり、とある場所へのコウノトリの派遣を祈ってみたり、某大御所様の企画のゲームに熱くなりすぎちゃって右手が痛くなったり、昨日のカテキンオフで行ったお魚センターの、「めんたいこ」(美味しそうで、しかも安かったから買った!)を見て、とある所の「たらこ」を思い出して笑いを堪えるのに必死になったり…。

あぁ、なんて充実な日々。

え?仕事??
もちろん、しっかりやってますよ。
萌えパワーは心のビタミン剤です。

今日だけ特別。



別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

こけしさんのご挨拶………見えるかなぁ。

6月19日(月)


今日は暑かったです。もう、真夏。昼間、30℃を越していたみたい。

夕べはさすがにバテましたわ。時々自分のトシを忘れて暴走する私、ツケが回っても仕方ないな。

で、今日は朝からお仕事でございます。
頑張っちゃったけど、思うほどできなかったな。
職場に古いパソコンを持ってきてね、なんとか使おうとしたの。
キーボード、皆が一目見るなり、「新しいの、買おう!」
(私も諸手を挙げて賛成した。だって、多分、私が使うことになるもの)
「おねさん、これ、使えると思う?」
「え?えーーっと。そうですね。壊れていないなら掃除すれば使える…のかな…」
「はい、おねさんが許可を出したよ、掃除して使ってくれるそうだから、あとはしっかり繋いでね。はい、おねさんは掃除よろしく」

あああ、墓穴掘った。すなおに「ヤダ」って言えばいいものを、つい、日頃のケチ もったいない精神発露で、山ほどタバコのヤニをすった、さわりたくも無いキーボードを清掃する羽目に。
また、H○社のキーボードってね、どうしてかキーとキーの間がしっかり空いていて、埃だらけ。
これ、使ってたヤツ、ここに出てこーーーい。ちょっとさわっただけで、タバコのヤニで指がまっ黄っ黄だがね!禁煙、禁煙~!!
ってことで、頑張って掃除して(その間若いのが一生懸命繋いでくれました)午後からは無事、使えるようになりました。


さてさて、昨日の続き、カテキンオフでございます。
参加メンバーさんの日記に幾つか写真が公開されましたこけし。
駿府匠宿は綺麗な環境でした。
山が迫っていて、緑が豊か。綺麗な川が流れるほとりにあります。いろいろな工房があってね、藍染めや陶芸、竹細工、ステンドグラスや竹を使った細工物の虫(これが良くできていたよ、びっくり!)下駄や漆細工。
みんな、この地方の名産ですって。
わかりやすく説明してくれる部屋があったり、小さな子供が遊べるスペースにさりげなく置いてある名産の木のおもちゃ。
で、全部体験できるように、費用と大体の時間が書いてあるんです。

女王様はじめ、皆様は竹を使った作品作りに、私とおりん様はこけしの絵付けにチャレンジです。
大きさは大・中・小で、私たちは高さ11センチくらいの小を選びました。
別に話し合った訳じゃないんですが、結局私たちはるろから離れられなーい(笑)
おりん様は師匠を描き始めましたが、私は少々迷ったわ。剣心描くか、薫殿にするか。
絶対剣心の方が易しいって思ったけどね、見本で置いてあったこけしの着物の桜に感心してね、やっぱ、こけしって言ったら可愛い女の子よね~って事で、薫殿を。

これがですね、面白いんだわ。
にじむし、局面だから描きにくい。でも、思ってた以上にのめり込んじゃって、気付いたら時間がなくなっちゃってね。
竹細工の皆様もさっさと作り終えて、いつの間にやらギャラリーが増えちゃって。
でも、そんなことも気にならないほどのめり込んじゃった。
おもしろかった~~

こけし1薫殿



こけし2薫




おりんさまの師匠(あぁ、師匠、なんでそんなに格好いいの♪)も本当に素敵でしたよ。
真後ろにいるちび剣心がかわいいんだわ。

で、私の薫殿。
やっぱ、剣心、いないとね。横にちょこっと入れてあげました(笑)
ただ、あわてたから顔がヘンになったけどね。


こけし3薫



やっぱり剣心も描きたかったなぁ。二人並べたかったわ。
というより、キャラ総出演で作りたかったわ。志士雄なんか、描きやすいだろうね(笑)

絵師様達に描いてもらったら面白い作品ができるでしょうねぇ。



藍染めなんかもしてみたかったし、ステンドグラスも魅力的でしたよ。
また、やりたいなぁ。


別窓 | 妄想あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

カテキン王国、最高でしたよ~。

6月18日(日)


ただいまでござる!

帰ってきたよ、カテキン王国から。
いやぁ、楽しかったですよ~。


カテキン王国まではおりん様の犬心弐号カーでまいります。
以前にも同じルートで同じ道を…のハズが、ここ、どこ?
…高速乗ってすぐ、間違えたらしい。
ははは、二度あることは三度ある、でおりんさま、次回こそは気をつけましょうね。
その分、ドライブが楽しめたからいいんですが♪

日頃太陽のお母様とお呼びするおりんさま。天気予報では雨でしたのに、いい天気。
名古屋はピーカン。
太陽の御使者さまに格上げ。

正しいルートに乗って、いざ、一路カテキン王国のかおり女王様の元へ、はせ参じます~。
…のハズだったんですが、途中浜名湖の綺麗な風景と、抹茶ソフトクリームの誘惑にまけてしまい、ゆったりとお茶。

で、遅刻しちゃったわ。

お久しぶりのマダム・ピーチ、ももって様は相変わらずのゴージャスマダムぶりで。
我らがカテキン王国の華麗なるかおり女王様も、変わらぬ笑顔で迎えてくださいました。
お、こちらがプリンセスね。かーわいーーー。将来はクィーン並みのダイナミック美人さんね。
待つこともなく某お宿の五月女将も到着。…なんだ、今日はちょんまげと華麗なチャイナドレスじゃないのね。



5人のかしましい元娘さんと現娘さんの6人グループで、食べる、見る、見学する、クイズに答える、大画面を見る、選ぶ、作る、描く…アイスを食べる(また、食べた。今度は私はカボチャアイス)、おフランスなでぃなぁをいただく、雨に降られる、ホテルでお風呂…その後はもう、食べる、飲む、しゃべるの100乗で夜は更けましたわ。

本日、日曜日は♪さかな、さかな、さかな~~♪と歌いたくなるほどの魚尽くし。
試食、試食、試食……
買う、買う、買う……で荷物一杯。
その上また、ソフトクリームだよ。今回は「阿部川ソフトクリーム」だぁ。
(これ、マジに美味かった。特に、きなこの部分が最高!)

その後は真面目に見学、掛川城。

いかに私、於音の知識が偏っているか、しっかり自覚。


お別れは辛かったわぁ。
詳しいレポはまた後日。きっと皆様がアップしてくださるだろうなぁ。


またお会いしましょう、女王さま。今回は本当に、本当に、本当にありがとうございました。
またお会いしましょう、ももって様。心配事はさっさと片付けて、健康を取り返してくださいね。
またお会いしましょう、五月様。貴女のかっこよさはピカイチでございます。ドリンク剤を召される時の、腰の角度に萌えました。
またお会いしましょうね、プリンセス。笑顔がことのほか、かわいかったわ。
またお会いしましょう。いつもお世話になってるおりんさま。あ、バゥムクーヘン子供バージョン、いただきました。これもすごく美味しいよ。びっくり~


さすがにね、夕べ寝たのは明け方5時近くだったわ。
お祭り巡りもしたいけど、仕方ないので休みます。明日から仕事。

あ、私信を少し。
帝王、今度絶対歌おうね~
某ガーデナー様、夕べは飲まなかったのよ(ちょっと残念)だから、潰れませんでしたわ(笑)
Dr.beni 充填済みのパワーは今度、転送いたします。
純愛なお方、お電話ありがとうございました。とんでもない四十路パワーに驚かれたかと(笑)
世界の中心ならぬ、日本のお臍カテキンの、とある車の中で皆様とけもののように叫んだ愛を忘れませんわ!!!!
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

おばかなウチらの独り言~。アホらしいからスルーでどうぞ。

6月16日(金)


一転、いいお天気でした。暖かくて、風がキモチイイ。
今日も一日こもってお仕事。
こんな天気の日には外へ出たいなぁ。窓も無い地下室のような所でぼそぼそ仕事しているの、いやだなぁ。


明日はね(正確にはもう、今日か)中部エロ同盟の「カテキン王国オフ」があるのよ~。
女王様がいろいろと手配してくださって。
もう、私はおんぶにだっこ。
太陽の教祖様が連れてって下さるし。
もう、道順も泊まるところも、ぜーんぶお任せ状態。
こんなラクできるお出かけは最近無いから、もう嬉し~。
お久しぶりのあの人やこの人やその人と遊んでくるわ~。

お○んさまが「エロと萌えが足りない~」とおっしゃってる。
最近の、自分の書いたもの、描いたものを見てみても、うーむ、たしかにどこか醒めてる(笑)
6月なんてこんなに萌え燃えの月なのに。
今日も、ずっと気になっている絵の仕上げが何とかならんか、と思ってあがいてみたが、やっぱりどうにもならぬ。
画力、とか、センスとかの問題以前。
ま、しろうとだからしゃぁないやね、って逃げてきた結果かな。

私もおり○様と一緒に萌えを充電してくるわ。

やっぱりだいぶ阿呆になっているから。
さっきね、片付けも伸しながらふとテレビの上にある時計を見た。
あらら、一時だわ、時間がたつの、早いね~なんて。
ほんでもって、ふとテレビの画面を見たら、2時…。


時計止まっていたよ………


夜、仕事帰りの、私と相方の会話。


「オマエ、静岡に行ったんじゃなかったのか」
「明日だよ。今日は今まで仕事してたんじゃない」
「え~。てっきり今日からだって思ってた。オマエ、ちゃんと言った?」
「言った!」
「そっか。で、この前言ってたバッグは買ったのか?(一泊くらいのための小型鞄が欲しいなぁ、って言ってたの。)」
「まだ。候補はあるんだけど…」
「迷ったなら両方買え~」←急に強気。
「え~仕事用は別に欲しいのあるし…」
「もういい加減に安物買いするなよ~」←私は確かに安物買いの銭失いをよくする…
「………」 ←私。ぴんとくるものがあった。
「じゃ、明日は古いので行くのか」
「…うん。で、何を買ったの?」
「え?」
「何を買ったの??」
「…」
「服?鞄?」
「…これ」
ヴィトンの最新バッグだ!
「す、すてきじゃない。また、いいのを見つけたね~」←右手はグーです。
「おうよ!ええだろ。」 ←いい年して、ブランドオヤジ。


こやつ、自分でさっさと買うのはいいんだけどね、どこか罪の意識でもあるのか無いのか、自分が買い物すると、私にも「買え!」と言います。
どうせなら、「買って欲しい」

「で、いつまで静岡行ってるんだ」
「え?日曜に帰ってくるよ」
「え~。どうせなら一週間くらい行ってこい」
「…(今までの経験から、これに喜んではいけない)」
「な、俺って優しーだろ?なんでも買っていい、って言うし、一週間くらい遊んでこいって言うし」
「で、その間ナニしようっての?」
「いやだなぁ。その言い方(笑)」

どうやら、他にもヤマシイことがあるらしい。
ふーんだ。勝手にするさ。
コイツは私の誕生日に、よそで結婚式の引き出物として貰ったエルメスの陶器の皿を「プレゼント」ってよこすヤツだ。
どうせなら、きちんと証拠隠滅すりゃ信じてやるものを、箱の中にしっかり「○○家××家」って紙が入っていたわ。あほうめ。


じゃ、行ってきます。充電しに。日曜日にね。

お月様、ごめんなさい
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

気持はすでにカテキンへ。

6月15日(木)


昨日のAちゃんの呪いだろうか……
本日東海地方、大雨。
風もすごくて、まるで台風のよう。
仕事の行き帰り、傘が役に立たなかったわ。
いったいお月様はどこへ行っちゃったの。雲の向こうに必ずいる……って信じられないほどの夜の空。

どうやら大雨注意報が出ているらしいです。
明後日、雨かしら。
強力雨女、3人いるらしい。太陽の教祖様の力を信じて…傘持って行きたくない……



このところ、テレビでやっているアニメでお気に入りは「サムライチャンプルー」
前も一通り見たんだけど、途中が抜けていたの。
左之を思いっきりガラ悪くして、津南さんのひねた目元をプラスして、宇水みたいなヤモリ体質にしたムゲン。
剣心と蒼紫と一さんを足して3で割ってむっつりスケベの要素を上から振りかけたみたいな剣の達人、ジン。
操に薫ちゃんテイストを足して弥彦のような生意気さを振りかけにしたフウちゃんの3人連れの旅。
時代劇と呼んで良いのか、ちょっと、というかだいぶ疑問だけどね。そのノリの良さがおもしろい。



某キレイ館の主様が、着実にもっと綺麗になっているようだ。
その意志の強さが羨ましくもあり。
痩せよう、と思っているのに殆ど成功していない。ま、運動不足なんだから仕方ないかも。
デコレーションケーキのような憧れの小町さまもますます細くなっているようだし、あぁ、私一人取り残されていくようだ。
今日、会社にいつもの保険屋さんが来てね。第○生命のサラリーマン川柳の冊子を持ってきてくれた。
知ってる?サラ川(さらせん)

今年の第一位は
「昼食は 妻がセレブで 俺セルフ」

思わず笑っちまったい。
そうそう、オクサマはこの6月、新宿歌舞伎町のホストクラブで夜ごとのセレブよ(爆笑)


で、身につまされちゃった一首。
「痩せるツボ 脂肪が邪魔し 探せない」

真理だわ。
たとえ、ケンシロウでも経絡秘孔がつけないかも。(まてよ、確かおでぶでも突ける秘技があったな…)

笑っちゃったもう一首
「散髪代 俺は千円 犬一万」

ウチの場合は
「食事代、私千円 猫一万」だけどね(笑)
(千円、かかるかな)


この川柳、一般に募集するんだけど良くできていると思うわぁ。

今年の80位の作品(アキバ系&ツイストさんの作品)
「いい女 昔は燃えろ!で今は萌え~」

あはは、これで大笑いしてうん、うんって言えるのは中部エロ同盟のおねえさま達くらいかなぁ。

もうすぐね。むふふふふふ…
別窓 | 妄想あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

某ホストクラブの、最初のお客になりたかった私。

6月14日(水)


今日も昼間は暑くていい天気だった………と思うわ(泣)


もう、今日は愚痴ります!しょーもないこと、なーんも考えずに。
お祭りでいい気分になっている方、どうぞスルーしてくださって結構でござるよおおおお。



朝9時から、夜9時半まで、ぶっ通しで働いたでござるよ~。
勘弁して欲しいよ~。
若い乙女や将○様や、深夜帰宅便のみ○さまや…元気印のおかーさんや某図書館様や連続勤務のホストクラブオーナー氏等々、心から尊敬する於音です。はい。

そりゃ私だって、若い頃は休日、って何?状態、平気でしたよ。バイト3つを一日に掛け持ち、なんてざらだったから、少々のムリはきくと思っていたわ。
ただ、最近さすがに××のせいか(入力したくもない…)しっかり無理が利かなくなってきているのを感じていたから、徐々に減らすというか、サボりつつあったのも事実でして。

どっちにしろ、家にいると何かかんか、雑用あるしね。
ああ、週末、オフの予定があって良かった~ 。


とある、そうねぇ、パフォーマンス集団の会社があったと思ってくだされ。
社員は当然、パフォーマンスに関しはプロだから、それなりの仕事をしているわけだ。
でも、会社となると、経理や、企画や、営業や…と、なんだかんだとあるよね。
で、彼らはそれを別会社に頼んだわけ。
そこを信頼して、自分たちは自分たちの仕事に専念していたと思ってくだせ。
で、見事に裏切られてね、大変な損害を出す結果に終わった…と。
そこでめげない彼らは、今度は慣れない雑用仕事も手分けして、新たに出発した。
ただ、中身がとんでもなく混乱状態。
その上、人手不足。
雑用をしてくれる人はハローワークに頼めても、中身の混乱を何とかするのは、今度こそ知らない人には怖くて頼めないわけですな。それはわかる。
で、あちこちから知り合いだの何だの、集めまくって再出発だ。

私がお手伝いに行ったところはそんなところ。
はっきり言って、私はパソコン仕事やデータ分析や、その他諸々、苦手であります。
ワードや一太郎で文書を作るのは得意だけど、半端じゃない数の顧客名簿やその他のデータ処理なんて、もう、二度とゴメンだと思っていたわ。
なのに、なのに。
今日開いたエクセルデータの総数は1シートに4万件でした…。
で、今まで何年間かの、いい加減な入力のお陰で、重複や間違いの多いこと。多分、それを整理すれば半分になるだろう…。
エクセルの強みを生かして、データを整理したくても、全半角など入力規則がくちゃくちゃ。(ムリナイよね、何人ものバイトさんが適当に入力してきたから)
大企業さんなら、これで当たり前だと思うよ。そこを何とかするのがシステムさんなんだろうけど、こっちは「素人」なんだって~。
で、先輩に聞こうとしたら…
「みんな、試行錯誤をしているところなの。これからどうしたらいいかわからなくて。取り敢えず、今までのはほっておいて、今月分をお願いします。」

と言うことなんで、がんばっちゃいました。

今日は夕方から教室のお仕事があったからね、時間が来たら止めねばならぬ。
帰り支度を始めたら、ついに言われた恐怖の台詞。
「何か良い方法、あったら考えて、教えてください。これ、どうしたらいいと思う???」
…。それを考えるのにはもう、懲りてるのよ~。専門知識、ないのよ~。

で、目の前に書類が来てね、あ、ここに名前かいて、って。
「雇用契約書」
ちょっと待て~~。あのー、私、一応他に仕事持ちで…転職はまだ一年先と…。
いいから、いいから、とにかく名前かいておいて、ってペン持たされて。

「で、次はいつ来られる?土曜日は?」
「絶対!!!!!!!!!ダメです(あたりまえじゃ、今一番大切なオフが目の前じゃ)」
「そっか。じゃ、月曜日ね。頼む、助けて~」


はっきり言って、これ、相方の頼みじゃなかったら…

でも、いい人達なんだわ。ホントに。私が一番若いのよ~。みなさん、それでも一つ一つ頑張ってるの。見てると、本当に何とか力になれないモノかと考えちゃう。


で、次のお仕事へ行きました。
すっかり忘却の彼方だったけど、いっぺんに現実に引き戻されたわ。
おーい、あんた達、本番まで後ひと月半よ~。いい、ひと月半ってのはね、本番まであと5回ほどしかレッスンないのよ~。
それで、人前でピアノ、弾くんかーーーい?

胃が痛い~。

夕べは夜中に胃痛を起こして、もうちょっとで救急車だったぞ。


一人、ベートーベンの「エリーゼのために」をひく子供がいる。
どう聞いても、ケンカしているとしか思えない音がする。
ちなみに、聞いてみた。「この曲、朝の音楽?昼?」
…「夜中」  ふむふむ。
「季節はいつ頃だろうね。お天気はどうだろう…」
…「真冬。大雨。」  ………おおあめ……
「エリーゼってベートーベンの何だろう(笑)」
…「カノジョだってお父さんが言ってた」……せめて、心の恋人と言ってくれ…
思わず「カノジョとケンカしたのかな…」
「うん。」きっぱり
……(言葉がなくなった)
「男らしくなく、メソメソしてる」
…おーい。


Aちゃん、頼む。それがキミの解釈ならそれはそれでいい。ただ、途中でベートーベンがキレて、モノをぶつけまくっているような弾き方だけはしないでくれ~。
一応、ロマンティックな曲なのよ~~。

あぁ、胃が痛いでござる。


それにしても、辛抱が足りなくなったな、私。

何にせよ、必要とされるのは有り難いことです。成り行きで働くことになったとしても、できることはしたいと思う。思うことは、思う。
でも…(結構こういうの、自分の無力さにがっかりするんだよね、後で)

ちなみに、雇用契約書のとなりには相方がいてね、にやぁぁって某所で見たチェシャ猫のように笑っていた。
思わず、年季奉公に売られていくような気がして悪寒が走っちゃったよ…

…以上、とりとめなく愚痴でありました。
もう、こんな内容で書かなくても良いように、願っているわ。アホらしいもの。
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ダ・ヴィンチは好きだなぁ。蘊蓄はどっちでもいいけど。

6月13日(火)


バテました。
ううむ、困ったぞ。と悩んでいたら、昨日の仕事場から、「明日、また頼むね」とTel。
あの、私、明日は午後からお仕事…。
「あ、それまででいいから。」


昨日一日でバテちゃったんですけど。


さて、今日一日、暑くていい天気でしたよ。
どういう訳か、この時期、マンションの入り口付近から、マンションをぐるりととり囲むようにアリの行列がでます。元をたどっていこう、と下を向きながら歩いていたらね、ちっちゃな先輩にばったり会っちゃった。4歳くらいかな?の男の子。やっぱり一生懸命蟻さんのウチを探してる。

一ブロック行ったところの、深い庭に囲まれた一軒家が、行列の最初みたい。
ご苦労様、蟻さん。
先輩、一緒に探索してくれて、ありがとう。




噂(?)の「ダ・ヴィンチ・コード」を読みました。
友人から強く進められていたんですけどね。この手の暗号+史実ものミステリーって大好きなんで、読もうとは、思っていた。でも、天の邪鬼於音、こうも流行ってしかも「映画化」となると、とたんに食指が動かなくなるの。
ブームが去ってから、と思っていたら、友人が本を貸してくれた。
で、読んだわ。確かに、ものすごく面白かったですよ。
読みやすかったし、引き込まれるような、魅力的な本でした。
でも、映画はいいな。行かなくても。きっと本の方が面白いと思うなぁ。
こういう、史実をまじえたミステリ、というと思い出すのが「時の娘」という外国ミステリ。作者、だれだっけ。
えっと、本、売っちゃったんだよね。読んだの、中学生の時だもの。
入院した探偵?刑事?がいわゆる「アームチェアディテクティブ」(ようは動かないで、推理力だけで真相を暴く)モノだったと思うわ。
シェイクスピアの戯曲ではすんごい悪役のリチャード3世は、ホントはブ男でも悪人でもない、っていう事実を突き止める、ってストーリー。(だったと思う)
思い出した。作者はジョセフィン・ティとかいう女流さんだったような。
いい加減な記憶だからつっこみはナシで。調べる気力もありませぬ。
でも、これだけ覚えているのはそれくらい、インパクト強かったの。
世界史の、この部分を随分一生懸命勉強した記憶あるな。
何と言っても、私たちは「ベルばら」世代だから、世界史って「漫画の延長」的な所もあったし。
このリチャード3世を主人公にした漫画もあったな。この漫画家さんもきっと「時の娘」のファンだ、って思った記憶があります。ああ、名前が出てこない。
歴史物が得意な漫画家さんだったと思う。
リチャード3世が、黒髪の憂い顔のハンサムさんだったことを覚えているんだけど。



話はダ・ヴィンチ・コードに戻るけど、東洋人の私たちには少々、わかりにくい部分があるかもね。
キリスト教の歴史に詳しくないと、面白くないのかもしれないなぁ。


恩田陸作「劫尽童女(こうじんどうじょ)」読了。
これはSFだ。スティーブン・キングの「ファイアスターター」や宮部みゆきの「クロスファイア」を思い出したわ。でも、読みやすくて新鮮さを感じるのは作者さんの力量かな。
SFと思って読めば、とても面白いですよ。
いわゆるマッドサイエンティストに近い父親に、超能力を与えられてしまった幼い女の子の物語。


ここのところ、ミステリが続いたから、今は時代劇にもどっております。


そうそう、例の「るろうに剣心」DVD、某ショップで予約すると6万なんぼ、で買えるそうな。2万円くらい安くなるとのこと。
最初から6万円台、って聞いてもきっと高価い~って思ったろうけど、8万いくら…の定価が6万円台になる、って聞いたら安く感じる。

ずっるーーーーい(笑)
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あーら、残念。でも、お疲れ様。

6月12日(月)


今日は良い天気でした。昼間は暑かったわ。


今日になって、仕事しながらね、何やら昨日の「月のおと」が恥ずかしくってね。
消してしまおうか、って思ってもネットに入れる環境じゃなくて、焦りました。

今日は朝から新しい仕事、でした。いつもは自宅で請け負う仕事関係から、どうしても人がいないので来て欲しい、ということで朝からお出かけ。
夕方まで初めての場所でお仕事してました。なかなか面白いところでしたが、最初の所は少々緊張します。
夕方、いつもの仕事に行って、帰宅したら9時半。今から夕べの日記をさわっても、と諦めた。
まぁ、消し去りたくなる内容、って割としょっちゅうあるんだわ。実際に訂正することも結構あるよ。

あ~ぁ。



ワールドカップには間に合ったわ。
残念だったね、でも、川口さん、かっこよかったな。


この時期、行ってみたいと思っているのに全然機会がないお祭りが二つある。

一つは旧暦5月の満月の頃行われる、と聞いた今日との鞍馬寺の五月満月(ウエサク)祭り。
密教系のお祭りで、本尊の尊天大魔王に世界平和を祈願するんだそうです。
この、魔王尊という本尊が見てみたい。

もう一つが名前がカワイイ「チャグチャグ馬っこ」祭り。
もともとは旧暦五月五日の端午の節句に行われていたそうです。農繁期をさけてね、6月15日ごろ行われるときいた、岩手県盛岡市のお祭り。馬の安息日。日頃の辛い作業から解放して労う行事だそうです。飾り付けてね、馬の神様の蒼前神社で祈願して、市内を練り歩くそうです。馬につける飾りの鈴が、「チャグチャグ」って聞こえるからこのお祭りを「チャグチャグ馬っこ」って呼ぶんだって。

見てみたいなぁ。


以前も書いたと思うけど、私はこの、「日頃の働きに感謝して、祭る」という感覚が日本的で好きだなぁ。
「針供養」とか「人形供養」って良く聞くよね。後、食べ物屋さんがやる「鰻供養」とか「かに供養」とか。

私の母方の実家は食べ物商売だったので、夏、必ず「鰻(と、魚全般)供養」をしました。
食べ物屋は、何と言っても生き物の命を喰う商売。日頃、無駄にしないように祈るだけでなく、一年に一度、心からのねぎらいと感謝を。
そういう感覚ってとても大切だと思うなぁ。



このまま週末まで休みはないな。
何だか、オフでどんどこ追い詰められているような窮屈感があるなぁ。
何だか、無性に自由になりたい。
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「追憶編」を見たわ~。

6月11日(日)


暦の上でも今日は「入梅」。
我らが東海地方も先日から梅雨に入ったもようです。
今日は朝から雨まじりの天気で、さすが、梅雨入りにふさわしい、かな。

仕事から帰宅したら9時半を過ぎてたわ。
一応録画していたけれど、やっぱり見たいじゃない、ちゃんと。
るろうに剣心・追憶編。

終わるまで、帰ってきた格好のまんま、正座して最後まで見ましたわ。
いろいろとね、今日書きたいこととか、暦のこととか、月からのおとを聞くこと、とか考えていたんだけど、キレイにすっ飛びました。

前にも書いたけど、私はこの、OVAを見てるろを知りましたから、もう、何て言ったらいいか。懐かしい?嬉しい??うーん。何か、言葉で表せません。
私が持っているのはDVDの特別編。
そのせいか、今日は何だか懐かしいと同時に、すごく新鮮な感じがしたな。
あ、こんな音楽なっていたっけ、こんなシーン、あったっけ…って気がしました。

アニメについては、いろいろと意見があるでしょうし、私自身にだって思うところはありますが、それでもやっぱり最初の刷り込みしてくれた作品だから、思い入れがあるわ。
台詞もないちょっとしたシーンで、剣心の心が変化していく様子が感じられて、下手なエピソードをつなげるより、よっぽど嬉しいです。剣心の望む、日常の幸せが何なのか、台詞も説明もなくて、感じられる。
視覚を中心にして私たちに訴える力を持つのがアニメーションのいいところかもしれません。



それにしても、あああ、師匠~。
やっぱり格好いいや………。



最近話題になっている、8万円もするDVDボックス。
だーれが企画するんでしょうか、こういうの(笑)
絶対ばら売りしてくれないのね(笑)

そりゃ欲しいよ。
でも、桐箱はいらないなぁ。時代に反してない?過剰包装はいらないのよ…
そんな、箱に入れられなくても私たちファンは粗末になんか、扱わないよ、ねぇ。

それにしても…高いなぁ。
ちょっくら真面目に(買えるかどうか、買おうかどうか)考えてみたわ。
…私のひと月分の収入より高いかも…

で、最初の疑問にフィードバック。だれが企画するんだろ、こんなの。
私たちファンにさせてよ~。
巷の小市民に簡単に出せる金額じゃないなぁ。

特典(だけ)、欲しいなぁ。

ハワイ旅行とどっちがいい?って聞かれたら、速攻で答えるから。

………(こっそりへそくりを考えてみる)
…………(こっそり貯金箱を考えてみる)  ← この辺マジよ。

私も家計簿どころか、小遣い帳もつけたことのないダメ女ですが、変なところは堅実派だと自分で思っている。無駄遣い、する方じゃない(と思う)し。
お陰で、たまにはカラオケするために新幹線に飛び乗るなんて、無茶ができるようにはなりました。
でもねぇぇぇ…。

ま、いいや、そんなこと。




とにかくね、いろいろ思うところ、ぜーんぶどっか行っちゃって、頭の中は「るろ」で埋まっておりますわ、(いつもか…)今夜の私。



そうそう、お祭りを回っていたらね、某サイト様のブログが、すっごく素敵なデザインに変わっていた。
満月の夜に螢が飛んでる…。
いいなぁ~いいなぁぁぁ~。
素敵だったわ。しかも、どうやら同じFC2だったみたい。
管理人のお名前にもすごく惹かれちゃうサイト様。

今夜は、梅雨の曇り空の中を十四夜の月が出ていたわ。「小望月(こもちづき)」と言います。別名「幾望(きぼう)」

明日は満月よ。皆さん、空を見上げてね。
別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

婆孫戦争勃発……

6月10日(土)


朝から薄曇り。いまいちカラリとしていない一日でした。
今日は、仕事場の近くでお祭りがあって、車が使えません。地下鉄使って行ってみたら、昼過ぎにはすでに歩きにくいほどの人。
ピアノを弾くのに、下駄履きでやって来た女の子がおりましたわ。
レッスンが終わったら浴衣着て、お祭り見に行くんだって。でもねぇ…
下駄でピアノのペダル、踏めないよ。
ひと言チクンと釘を刺しておきました。
まぁ、私の子供時代ならむちゃくちゃ母親に怒られてたでしょうが、今の時代は、ね。
ただ、TPOはわかって貰わないと。

で、どこのお祭り?って聴いたら「?」な顔をしていた。
商店街が主催するお祭りらしくて、御神輿とかもないらしい。何か寂しくないかしら。
お祭りってメインがあるモンだと思っていたわ。御神輿とか、盆踊り、とか。行列があるとか、ね。

ま、屋台がいっぱい出て、子供達は浴衣を着て、買い食いがおおっぴらにできる。
いつの時代もお祭りは楽しそうです。
それにしても、お祭りの屋台の食べ物って、その場ではどうしてああ、美味しそうに見えるのかなぁ。買って、家で食べても美味しくないの。
その場でハフハフいいながら食べるたこ焼きや、焼きそばが美味しく思えるんだよねぇ。




さて、そんなこと考えながら自宅に帰ったら、母親がベッドの上で座って帰りを待っておりまして、いきなり…
「もう我慢できない、これ見て」と言う。
「るーが、わたしに噛みついて、引っ掻いた!」って。
「ベッドの下に潜り込んだから、箒で引っぱたいたけど、逃げちゃう。あんた、ちょっとよく意見しておいて!!!!」

おかーさん、あいては犬じゃなく猫だって。意見なんて、聴くはずナイでしょ。

「大体、ゴハンの時ばっかりかわいくにゃぁ~ってすり寄ってくるくせに、私が呼んでも返事もしないし、側にも来ない!かわいくない!!」

猫はそんなモンだって。

「大ちゃんはちゃんと言うこと聞いた。あんたのしつけが悪いから!!!!」

おろ、犬と猫を一緒にしちゃダメだよ、ってばぁ。まずいぞ、矛先が私に向いてる…。


嫁姑戦争に巻き込まれた夫の気持ちがよーくわかる瞬間でござるよ、もう。

剣心はいいなぁ、嫁姑問題も、花嫁の父親に嫌みを言われることもないしなぁ…。
越路郎さーん、薫パパ~、あの世から「娘のオトコ」へのキツーイ一発は如何でしょう…。


まっすぐウチに帰れずに、屋台で一杯引っかけて帰るオヤジの気持ちが何となくわかっちゃったわ。


パソ部屋には瑠璃は立ち入り禁止にしたんだけど、今夜は仕方ないので入室許可にしました。今、足元で「私の」座布団をつかって、「私の」枕を使って寝てますわ…。
やれやれ……さて、明日からどうしようね。


ごめんね、今夜は「おと」聴くの、とりやめ。夕べのがまだ響いてるわ~。
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

おばかな私の独り言。本文はスルーでどうぞ~

6月9日(金)


朝から霧雨のような雨が降っていました。肌寒く感じましたが、午後からは徐々に晴れてきたわ。

さて、頭に花が咲いている私。
夕べの乱行がたたって…
…それにしてもねぇ、どうせなら、いい年の私だもの。某館のご主人のように、「気持ちよく飲んだら飲み過ぎちゃって、二日酔い~」って言ってみたいわ。
まだ、大人っぽくない?
「団子とあんパン食べ過ぎて、気持ち悪くて胃が痛い~」って言うのと雲泥の差よ。
あああ。
激しく落ち込んだわ、まったく。

朝起きたら天井が回ってました。
ぼ~っとしたままお仕事へ。いつもの仕事は頭を使わなくても動けます。
お掃除して、開店準備して……。
あぁ、胃が痛い。
胃薬飲んで…。
半月ぶりに月からのお客様は帰ってくれたみたいな様子。(もう数日粘られたら薬を使わなきゃいけなかったよ、全く。)
お昼までその調子。で、ふと洗面所で鏡を見てびっくり。
なに、この顔色~。あわてて口紅コッテリ塗ってね、もどってみたら同僚が「顔色悪いですが、口紅塗ったら何とかごまかせたみたいだけど、だいじょうぶ?」って。
しっかり貧血状態だったようで。鏡にアカンベェしてみたら、下まぶた裏、真っ白だったわ。

食べ過ぎで何で、貧血なんか起こすんだ?
この感覚、昔も経験したぞ。血圧が90を切っている状態。
ううむ。
雲の上を歩く感覚で、何とか酸素バーへ行って、20分間酸素を吸って、お水飲んで、むりやりフルーツジュースを飲んで…。


何とか復活であります。
夜になったらしっかり元気。
なんやこれ……。
あまりに身勝手な自分の体。
まぁ、それほど忙しくなかったのが救いだな。でも、これ、日曜まで続くと困るぞ。
いやぁ、やっぱり規則的な生活が~なんていいながら、右手が昨日食べ残した鯛焼きに伸びる……


ワールドカップが始まったね。
寝不足になるんだろうな(笑)
みんながんばれ~~。

今夜の月からのおとはすごいよ~。聴いていて頭がくらくらするわ。
今月は不思議の月です。ここへ来て下さる皆様、自分のことだと思ってね~

別窓 | 今日のため息… | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

サイアクの食べ方…

6月8日(木)


朝から曇り空。何とかもつかなぁ、と甘く見て、傘を持たずに出社。
帰り、午後8時にはしっかりと雨でした。
くすん、傘がまた一本、増えちゃったよ……


さて、帰宅したらごっちゃりやることが待っていた。
パソつけて、仕事しながらテレビかけて、時折メッセしたりお祭り覗いたり、という最悪のながら族で過ごしました。
だって、だって、昨日あたりに「剣薫祭」の更新がドッチャリあったはずだもの。

で、今夜は夕飯用意するのめんどくさくてね、(今夜は自分一人)、仕事の帰り道、ごちゃごちゃ買ってきてしまった。
お寿司にパンに団子に鯛焼き、お菓子に…えっと、えっと……。

2時間くらいの間に、納豆とサラダの手巻き寿司を一つずつ、みたらし2本、きなこ団子、パン(小倉マーガリン♪)、茎わかめ(完全なお酒のつまみだね)少々…

食べ過ぎだよ……。さすがに鯛焼きは止めたよ、食べるの。


私信。麗しのガーデナーさま。将来、このどうしようもないアホ於音のように、肌荒れを起こしたくなかったら…1,規則的な生活をする 2,胃腸に優しい生活をする
のどちらかをお守り下さい。


夜10時頃、メールが入る。
「あと週にどれくらい仕事増やせる?」


お仕事があることはとっても幸せでござるよ。
この調子で頑張ったら、完全版も、ゲームも、もしかしたらハワイ旅行を振って、るろのDVDセットが買えるかもしれない。
でも、でもでも、でもでもでも……



ああぁ、食べ過ぎで気持悪……。


でも、お祭り更新がだいぶ見られた。全部じゃないけどね。
歌舞伎町のホストクラブで遊んじゃって、にやけたお顔がもどりません。
イケナイハジメさんに心臓ドッキュンされたんで、もう今日は逝っちゃってもいいです。


あ、もひとつ私信。
20代前半までは、黒、白、グレー、茶色の服しか着たこと無かった私ですが、最近はかわいーのが着たい!ハートに花柄、オレンジや赤(還暦が近いから、っていわれて凹んだぞ)が着たいぞ。
この前なんか、黒に茶色レースのキャミ買っちゃったもんね!!!!
帽子が欲しいな♪
空色のレースの日傘は持っているから…♬
(これ、私信??)


於音、頭にタンポポがはえているようです。
これ以上悪化して紫陽花が咲く前に、ねます。おやすみなさい。
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

とりとめなく、だらだらと…

6月7日(水)


良い天気でした。お日様の日ざしがイタイよ。
夜、雲が出てきましたが、月も顔を出してくれました。今日は十日の月。
順調に育って、まるで私のお腹のようだ……と思った瞬間、思いっきり落ち込んだ…

昨日は芒種(ぼうしゅ)でした。二十四節気のひとつです。梅雨入り前で田植えの開始時期。この頃、カマキリや螢が現れ始めるそうですよ。

昼過ぎに、ちょっと時間があったのでサイトへどぼん。
そしたら、今日の夜のドラマでるろの設定らしい刑事物があることをはっけーん。
時間的には間に合わないなぁっと思いつつ興味津々。
急いで帰宅したら半分は見られたわ。
なるほどね~。「天誅」かぁ。
たとえわずかでもね、るろに関係した出来事は嬉しいね。

でも、あの女性漫画家のイメージ、なぜ?
巻き毛で化粧バッチリ、ひらひらドレス。キレイなお部屋。
最初の設定見てないから何とも言えないけど、何だかいつも、決まってるような気がするなぁ。

同時に、何々?完全版が出るのね!
それから、すごいDVD…。

欲しいじゃないの。

OVAとか、DVD持っているよ。
欲しいじゃないの…。
完全版は買うな。絶対。

逆刃刀のペーパーナイフ??

欲しいじゃないの………。



仕事ガンバロ。


そうそう、昨日言った「開港資料館」。
某乙ちゃんと憧れのレ○ラさんが行かれたところだったんですって。
誰かは絶対行ってるって踏んでたんだ。
たったそれだけでもね、なーぜか嬉しい私。

○イラさまー(って、ご覧になっていないと思うけど)私ももちろん「浪人」の写真にむちゃくちゃ反応しましたよ~。声なき叫びを発しておりました。(だって、隣に相方いたんだもーん)



余計な言葉や余計なこと、つい言っちゃったりやっちゃったりする我が身を時々嘆くなぁ。反省しつつ、今夜は休みます。
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

幕末維新にタイムスリップ

6月6日(火)


さて、私は夕べどこにいたか。
あはは、別にもったいぶってるわけじゃないです。
横浜におりました。
で、今日帰ってきましたわ。
例によってあわただしく一泊旅行となりました。
目的はね、一応「仕事」だったわけで。何やってたんだ、と聞かれても困るけど。

で、今日午前中、横浜市内にいたんですがね、お昼前にちょっと時間ができたんで馬車道(ってご存じでしょうか?)あたりをぶらついてたんですね。

横浜、って妄想 じゃない、創造が膨らむじゃないですか(笑)
声に出しては言えないけど、フフフな映像が見えちゃったりするわけで。
明治村を思い出させるような建物がいっぱい残っているんですよ、馬車道あたりって。
海(山下公園)はすぐそこだしね。

そしたら「横浜開港資料館」を見つけたんで、即、入館。
ここ、いいですよ~♪
何とね、今日は「外国人カメラマンが撮った幕末日本」の写真展。
常設の方も、咸臨丸の模型や、黒船についての資料。横浜の、幕末から明治にかけての写真や地図など盛りだくさん。
明治10年(!!)に出された、「大久保利通」が質がよい、とお墨付きを出した日本初の石鹸も展示されていたわ。
なんてタイムリー(笑)
確かに高価そうだったから、赤毛の洗濯担当緋村パパはあまり使ったと思えなかったけどね、案外幾つか貰ってたりしてね(笑)
日本初の写真家の資料もありましたし、日本の風景や風俗、庶民を撮った写真に手彩色した作品、写真を元にして作られた版画などがありました。
明治10年代(またしても!!)の新聞売りの写真もありましたよ。コレが、ハンサムサンでねぇ、小政と言う名前のお兄さんらしいんだけど、鈴を鳴らしながら売ったようです。
思わず、おお、津南さんの原型!と思ってしまった。
写真は主に、フェリーチェ・ベアトという写真家が撮ったモノでした。
写真集を2冊、それと、幕末小説読んでいるとよく出てくるアーネスト・サトウというイギリス外交官についての資料本、3冊ゲットして(すんごく重い…)もう、ニッコニコで館を出ました。時間が許されたら、もっといたかった。

仕事に振り回されているのでここのところ不機嫌だったんですがね、もういっぺんで御機嫌です。
横浜は仕事じゃなく、自由に来たいなぁ。
結構昔から、よく来た街ですが、最近の「みなとみらい」ができてから、随分変わったと思います。
昔はね、大学のあった立川から南部線というローカル電車が出ていてね、しょっちゅうぷらぷらしに来ていました。
元町辺りはウィンドショッピングにはいいけどね。

もう、口から出そうな言葉を飲み込むのは大変よ。

いやぁ、萌えちゃったわぁ。


また、本が増えた……
別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

旅ゆけば~♪

6月5日(月)


今日はかなり良い天気でしたよ。やっぱり暑くなってきました。
夕方までいつもの月曜日。朝からゴミ出しして~布団片づけて~。
ちょっと期待したな。久しぶりに月がみられるかな、って。
夕方から、ちょっくら仕事で遠出。
お次はどこの、空の下、って思っていたら、結構遠くまで流れてしまいました。
今回は試しに仕事で使うノートパソを持っています。
少々、電波状態が悪いので、思うようにサイトには入れておりません。
この日記もうまくアップできるかな?

え?どこにいるのかって?

あはは、どこでしょうねぇ(笑)

久しぶりに駅弁を買ってみた。
名古屋って言うと、お弁当も「みそかつ弁当」とか「鰻弁当」とか多いですよ。
でも、もし、機会があったら私がオススメするのは「穴子弁当」です。
みそかつや鰻って、さめていて美味しいのかなぁ。
鰻も、太巻きすしに具材として入っているのはよく食べますが、少なくとも「ひつまぶし」や「どんぶり」は冷めたら美味しくないような気がするなぁ。トンカツも。くどくなると思うんだけど…。ま、食べたこと無いから、あまり気楽に批評するものではないですが。
「あなご」は季節ものだと思うけど。でも、柔らかくて美味しいですよ。
知多の方にね、やっぱり穴子が有名なお店があります。
人によっては鰻よりあっさりして好き、っていうかたも多いみたい。
鰻は冷めると皮の部分がとても堅いですが、穴子はその点、あまり堅くならないみたい。

昔、広島からの帰り道の電車で穴子弁当買いました。その時も、美味しいと思ったわ。

名古屋の食べ物って、味が濃いんじゃないかと思うなぁ。
甘辛が多いです。
味噌たれは、見た目よりはあっさりしてますよ。
でも、鰻は、なれていない人にはナンダコレ?でしょうね。
東京から来た人は、甘くて、と言われますし、関西から来た人にはからくてくどい、と言われます。
まぁ、はやりのひつまぶしになると、だし汁でお茶漬けするので、わりとあっさり食べられますがね。薬味のネギがポイントだ。

私は自他共に認める面食い 麺食いですが、地方に行くと食べるおそば類で気づいたことが一つ(今更ですが)。
ネギの食べ方。
地方によっては青いところが薬味として使われていたり、白いところしか使われていなかったり…。
こういうの、って地方色があるのかなぁ。

ちなみに、今日食べたおそばは(はい。しっかりそばを食べたわ)白ネギオンリーでした。
私は別にこだわり無い方なんで、その辺は全然平気。
ただ、今日食べたおそばは「地方シリーズ」だそうで、東北の方のおそばでした。秋田のおそばって書いてあったわ。
太めの、色も黒くって、野趣あふれる力強い麺で、美味しかったですよ。
付け汁は鰹が良く効いた、甘めの出汁。私は江戸前の醤油辛い出汁がいまひとつなんで、美味しく感じました。
ネギは白い部分だけでしたけど、これって、秋田風なのかしら。それとも、ここの特色かしら…。
名古屋のそばのは、甘めですよ。


日本全国麺類食べ歩きがしたいわ。
四国へうどんを食べに行きたいな。
新潟のへぎそばが食べてみたいな。
稲庭うどんも好物です。

ぁ、麺類なら何でもオッケー、無節操な麺食いです。
ゆえに、ラーメンもパスタも大好物ですよ。
もちろん、浪速のけつねも、名古屋のきしめんも。

今のところ、麺類の苦手を強いて言うなら、東京のうどんかなぁ。嫌いじゃないし、食べられるけどね、やっぱり少々、抵抗あるかも。



剣心は基本的に関西風かしらね(笑)
薫殿は赤味噌も担がせていたから、赤味噌も使うんだよねぇ。
味付けでけんか、しなかったかな。そう言えばあったな。どなたかの小説でそんなの。
ふふふ、この二人の場合、相手に染まるのは剣心の方でしょうね。
柔軟性ありそうだし。

「剣心、今夜のご飯何?」
「今夜は“ほうとう”でござるよ。」
「剣心、今夜のおかずは?」
「今夜は尾張名古屋風、かしわの赤味噌鍋でござる」
「けんしーーん、…今夜は…」


薫殿が剣心と別れたくないのはもしかして……。
別窓 | 妄想あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

明日はどこの、風の下…

6月4日(日)


蒸し暑いです。
昼間、街中はもう真夏の格好で歩き回る若い人で一杯でした。
はて、今日はなにがあるんだろう?浴衣姿の若いお嬢さん達が多かった。
今夜は上弦の月。ただ、残念ながら曇っていて、さっぱりでした。


忙しいです。
何でこんなにばたついているんだ?
仕事で帰宅したのが七時半。今日は早くもどれたなぁ、って思った矢先に呼び出され、大あわてで仕事第二弾。
帰宅してみたら、パソつけっぱなしでありました。あああ…。
メッセに上がって、少しはお祭りを…と思った矢先に三度、呼ばれて。
今、パソ前に戻ってきました。
あはは、一時過ぎてら。
またしても、パソつけっぱなしだったわ。


あれはひと月ほど前になるのかな。
愉快な夢を見て、夢占いしてもらえたことがあった。
(その折の出演料、某姐様へ滞納してます。スンマセン)
あの時悩んでいること、ってはて、どれだろう、って思っていたんだけどね。
どうやら、このことかなぁ…ってのが動き出している。
うーむ。一朝一夕で進むこととは思えないのだけど、音をたてて動き出しているのは感じるなぁ。
この16年ほど続けてきた仕事と、音楽の仕事。
見直す時期に入ったようです。
そんなことを考えながら、ホントに何やらバタバタと。
相も変わらず振り回されているな。

何で6月にくるんだぁ。


明日も何やら予定がいっぱい。
ヘタすると遠出するかも。
いつものトンズラ気分に慣れるなら良いんだけどな。

果たして四太の前にもどってこられるだろうか……



私信  某宿の女将さん。エウレカってやっぱりアルキメデスの言葉だったわ。
「みぃつけた!」って意味です。(お風呂に入っていて、有名なアルキメデスの法則を見つけたときに、ストリーキングをしながらわめいた台詞)



剣心にこの時期花を持たせるとしたら、何の花がいいのかな。
やっぱ、紫陽花?
この前からずーーーーっとそれで悩んでる。何かナイかなぁ。
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

まだまだ女の子…

6月3日(土)


昼間は暑く、初夏!
なのに、夕方日が落ちてからは風も割と強くて、涼しい、というより肌寒かったわ。
お陰で余計な一枚を買ってしまった………

夕方、仕事帰りにいつも行く洋服屋さんへ。
半袖ニットのサマーセーターのかわいーのをゲット予定でした。
で、ちょっとばかり面白いセーターを見つけてね(前から見るとサマーニットセーター、後ろから見るとパワーネットの柄入りTシャツ…想像つかないでしょ(笑))

ところがね、少々肌寒いねって話をしながらふと横を見たら、ジャケット代わりになりそうな長袖ブラウスが。
今購入を決めたばかりのセーターにもバッチリ合う。
たまたま、今日はいていたスカートにも、靴にも、はめていた時計にも、ぴったり!
「そのまんま、着て出られますね」
夜、その足で仕事へ行く予定だった私、つい…
「このまんま、いただきます」

こういう余計な一枚って、衝動買い、っていうのかな。
ふと、今夜が涼しくなかったら、買わなかったかもしれないな、と思ったわ。
時々聞く、デパートの売り上げなどは天気や気温に左右される、というのは真実だ、とあらためて感心。

めんどくさがりで人混み嫌いの私、於音はデパート巡り、とか苦手です。
洋服も、靴も、殆ど一つの店に決めていて、そこで買います。
たまにユニ○ロも使うけど。パジャマ代わりのデカTシャツとか、買うときはね。
靴もなかなか合うのが無くてね、毎回必ず靴擦れが起きる。
運動靴じゃなくなった高校生から、もう靴では何度泣かされたことか。(マジに、涙でるもの、靴擦れって)

私は決して流行のパンプスは履けないんだわ、グスグス…。

ガッコ卒業してもきっとスーツ着たOLにはなれないわ…って思ってた。
背が低くてスーツが似合わない上に、パンプスが合わない。
何を馬鹿なことで、と思うかもしれないけど、当時は結構切実だったのよ。

大学は音楽。
入学したばかりの頃、声楽のレッスンにジーパンとTシャツ、すっぴんで行く、という愚行を犯したことがあります。
先生に怒られました。
ジーパンは遊び着、もしくは作業着だ。しかも、すっぴんノーアクセにただのTシャツ。オマエは何しにここへ来てる、って。

もう、本当に恥ずかしかったですよ。知らなかったから仕方ない、ではすまされないこともある。

その時、先生がついでにおっしゃったこと。
「おまえ達がこれらかやるのは『音楽』だ。芸術事の一つだ。増してや『声楽』は愛だの恋だの、花だの星だのって綺麗なもの、綺麗なことを言葉にするんだ。人前でいつもキレイでいたい、美人になりたい、いい女でいたい、って気がなくて、どうして音楽ができる~!」

なるほどなぁ、って。

いかに人間見かけじゃないよ、心だよ、って言ってもね、たしかに見た目が与える印象は強いよね。ましてや音楽は、ね。

で、大学入学まで化粧したこと無い、おしゃれどうでもいいムスメだった私、たとえ学寮が大学敷地内にあって、レッスン室まで5分で行ける距離でも毎週、慣れない化粧して、よそ行きの服着てね、パンプスはいてレッスン行きました。ピアスもこの頃開けました。

何年もたって、卒業後、この話を当の先生に話したら、「俺、そんなしつれーなコト言ったっけ?」って笑っていらしたけど、私にとっては有り難い教えでしたね。

やっぱりおしゃれは苦手だし、パンプスは痛いし、サイズはあわないし。(下着すら、サイズがあわぬ)
それでも、何年もの放浪の後、まぁ、これならというお店やメーカーに巡り会えるものです。(そう、剣心のようにね・爆笑)

ここ数年かなぁ。この店の服なら安心して着られる。このブランドの靴なら、不思議と痛くならない、このメーカーの下着なら、きちんとつけられる…というところが見つかって、生来浮気者じゃ(あんまり)ないのでラクしてます。
ファッション雑誌も見る必要ないし、地下鉄の吊り広告の、「今年はコレが絶対必要!」なんて文句にもあんまり影響されないわ。
コスメも殆ど決めているのでデパート1階はスルーで通り過ぎます。

いろいろとね、迷って、情報探して…って言うのも楽しいと思うわ。
女の子がね、○○の××は今年の流行、とか話しているのも悪くない。というか少々羨ましいかも。
バーゲン情報に一生懸命になっている知人達にもそこはかとない羨ましさがあるなぁ。

今から思えば、合うモノを探して彷徨ってたあの頃も懐かしいかも。
そう言う時期を過ぎてしまった(かもしれない)一抹の寂しさを感じるな。


でもね、でもね…
「余計なモノ買っちゃった~」と嘆きつつ、思わぬ一枚を手に入れた私。
ぶつくさ言いつつ、どこか御機嫌♪
やっぱ、まだまだ「女の子」の部分があるんだな、っと思ってしまったのでありました。

別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

眠い、疲れた、遊びたい、だるーーい…

6月2日(金)


本日は薄曇り。
昨日ほどではないけれど、蒸し暑く感じました。
残念ながら、きれいな夜空にはならなかったわ。


旧暦の水無月(みなづき)は酷暑でした。
剣心の誕生日、新暦になおすと8月ごろになるもの。8月8日。
今年は7月15日が旧暦6月20日です。

水無月の謂われはいろいろあります。暑い最中文字通り「水無し月」の意味。梅雨も上がって水がかれてしまうほどの暑さってことね。
逆に、田植えも済んで田んぼには水が張られる頃。それで「水張り月」が「みなづき」に変わったというもの。
もう一つ、田植えも終わって大きな農作業は一段落。それで「皆仕尽き」(みなしつき)「皆尽月」(みなつきつき)から、という説もあります。
面白いのにはこの時期、雷が多いので「加美那利月」から、略された、なんて説もあるとか。(これ、けっこうアヤシイ説だけどね)
「田水之月」(たみのつき)からの略、って言う説もある。
「無」という字が使われるけど、本来は「之」だ、って言う説もあります。つまり、水無月 = 水の月

現代の新暦にもぴったり合うし、この最後の「水の月」が一番しっくりくるかもね。



今日も一日お仕事でした。目が回るほど、ではなかったけれど、そこそこばたついておりました。
それにしても、昨日、今日と夜、できるだけパソ前にいるんだけど、落ち着いてお祭り巡りをさせて貰えない。

お気に入りが呼んでるよ。
お祭りのバナーが早くおいでと行ってるよ。
夕べはなんとか、某男前剣心を描かせたら右に出る人がいないハンサム譲さんのお祭りサイト、裏ページだけは発見できた!
(それにしても、今回の四コマ、剣路もだけど、剣心がむちゃかわいい~。カワイソウダケド)

ぶつくさ言いながらパソ前でカタカタ。
ま、イケナイことは重々知っている上で、あえて言うけどさ、仕事でネットが覗ける方、いいなぁ。うらやましいな。
私の職場はネット環境にいないので、「たとえ、ヒマでヒマでしょうがない時間にパソが目の前にあっても、回れない」のでありますよ。


今日は何とか形がついた、かな。
あ、もう一つ残ってる。ちぇ~。
今からやるかぁ。もう、眠いよ~。


本日、何となく愚痴モードの情けない私。

ドキドキモードだけは続いているんだけどなぁぁぁ。
あぁ、遊びに行きたい。
別窓 | 今日のため息… | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

剣薫祭!楽しんでますよ!!

6月1日(木)


6月です。水無月です。
  剣 薫 祭   です!


急に暑いですよ。
夕方、7時半過ぎてるのに、空がまだ明るい。藍色の淡い世界。ぼんやりしたバナナのような月が昇っていました。

もう、深夜零時からウハウハ状態でしたわ♪
寝たくなかったけどねぇ。仕方なく寝ましたが(笑)今日一日仕事だったんだけど、妙にテンション高いっす。

剣薫祭。
去年も楽しませて貰ったわ。ただ、「るろうに剣心」が好き、って人たちが集まって、思い思いの作品を持ち寄る。大きな学校祭のよう。
去年は私も特別に参加させていただいた。
るろを好きになってすぐに考えていたこと。
薫の誕生日、って6月何日?
なんで剣心だけわかっているのかしら。
他のみんなは?

剣心華伝とか見ると星座は書いてあるのよね。
薫の誕生日だけでも特定できないかなぁって考えていたときでした。
忘れもしない、明治村オフ。
そこで、思わぬ出会いと思わぬ出来事。お陰でぼんやりとしていた「宿」(しゅく)がとても具体的に形をとってくれた。
で、剣薫祭で「薫の誕生日を特定する」という企画をさせていただいた。
いろいろと勉強できたことはとてもありがたかったです。
その時出てきた「宿」を使った二人の性格と相性。
いずれ発表する機会作ろうと思っていました。キーワードの羅列だけなら、ご希望の方に読んでいただいたりしました。
このブログができるようになったのも、言ってしまえば剣薫祭のお陰。
こそっとリンクにおいてあるのが、その一部。

今回、薫の誕生日を特定した上で、二人の性格と相性をまとめさせて貰えたの。
楽しかったですよ。

剣心は、もう、これってカミサマかホトケサマのお導き?って思えるくらいぴったりしちゃったから、もう、薫は剣心にベストパートナーになっていただこう。
そう思ってね。剣心にあうパートナーの日にちを特定して、それからその日にち分析をしてみたら……。
長いし、読みにくいかもしれないけれど、分析結果、読んでみてください。
これは、言明しておきますが、この薫の性格分析が欲しくて日にちを選んだんじゃありません。

本当に面白かったわ。

いろいろ、矛盾もあるけどね、何せ、素人が「剣薫が好き」って情熱だけでやっていることだもの。いろいろ意見も出て当然ですしね。
もしかして、怒っている人もいるかも。
でも、まぁ、そこはそれ。全ては………
「愛」でしょ、「愛」。
…ってことで、お許し願いたいなぁ、って思います。


もうすぐるろにはまって2年です。あの、夏がやってくる。
人生変わっちゃったか、って冗談の一つもいいたいけれど、まじめに変わったかもね、私の場合。
2年のお祝いしようかしらん(笑)

2年たっても変わらない。
それはただ一つ。「るろうに剣心」が好きだって事。
剣心には、どうしても、幸せでいて欲しい。
薫も、剣心と一緒に幸せになって欲しい。

それだけ。



6月水無月について書こうと用意していたけどね、またにしようっと。
ドキドキ、おさまらないもの(笑)


別窓 | るろ剣ファンです♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。