月のおと

星月夜と本があれば幸せだった於音が、なぜかはまった漫画「るろ剣」。空想と妄想と現実と…。日々想うことを想うまま、書く、描く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

月のおと、始めます…

子供の頃から、星を見るのが好きでした。
星の話を読むのも大好きです。
最近まで、宝物は天体望遠鏡でした。(今は、さる子供会に寄付しました。)

本を読むのが好きです。ジャンルは何でもござれ。でも、特に好きなのは、歴史小説とミステリとSF。スパイものと経済にだけは手を出すまい、と今のところ、決めてますが。

漫画も大好きです。気に入ると、その作者の本は集めたくなる…。
やっぱり歴史やSF漫画は好きですねぇ。手塚さんは神様です。

熱しやすくて冷めにくい私、於音が去年の夏に突然はまっちゃったもの。
「るろうに剣心」
今までにも夢中になった小説、漫画は数あれど、ここまで浸かってしまったのは初めてだわ。

で、「月のおと」
なぜひらがなか…。
「月の音」でもあり「月note」でもあるから。
記録する意味でのnoteと♪のnoteにもかけてあります。

これから、この「月のおと」ではいろんな本の話、漫画の話をしていくつもりですが、たぶんメインは「るろ」になっちゃう。
ネットの面白さを教えてくれたのも、中学以来、観る専門だった「絵」を始めるきっかけになったのも「るろ剣」ですから。

それから、もう一つ。「月からのおと」もささやくつもり。時折、「星からのおと」も混ざるかも。

最初から困っちゃってます。
これ、何のカテゴリに入れたらいいのかしら、ね。

さて、最初の日記(?)ですから、最初の「月からのおと」もささやいてみようかな…。
スポンサーサイト
別窓 | 日々想うこと。 | コメント:11 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 月のおと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。